5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

土岐市議会 2012-09-05 平成24年第4回 定例会-09月05日−02号

ミストシャワーは、心身を爽快にするマイナスイオンを発生させるといいます。ドライミスト、これは細かい粒子の霧を噴射することで、気化熱を利用して温度を下げます。噴霧される霧の粒子は0.5ミクロンととても小さいため、ミストの下を通り過ぎたときは服などがぬれることはなく、むしろ体感温度を下げて涼しく感じさせてくれます。熱中症など問題になっている近年、公共の場での設置が増加しております。

各務原市議会 2012-06-14 平成24年第 2回定例会-06月14日-02号

噴水や水しぶきの多い場所は、マイナスイオンが豊富に含まれます。夏の暑い屋外での霧のシャワーは、見た目にも清涼感を感じさせ、暑さをしのいでリラックスを促す癒しの効果もあります。  2005年の愛知万博で知られて以来、ヒートアイランドや省エネ対策として注目され、商業施設やイベント会場、駅などで数多く採用されています。ミストシャワーは水道の蛇口と直結して使用するため、噴射には電気が不要です。

各務原市議会 2003-06-17 平成15年第 3回定例会−06月17日-02号

彼らはこの滝水の落ちてくるマイナスイオンを吸い込むと、何だか気分が爽快になれる。緑豊かな蘇原自然公園のひとときでした。  今建設が進んでおります各務野自然遺産の森、これも先日も出かけて、森林の中を歩いて、芝生の広場まで行ってまいりました。樹木などにも私が申し上げた薬木草をぜひ取り入れてほしいと提言しておきます。  

岐阜市議会 2002-09-18 平成14年第5回定例会(第3日目) 本文 開催日:2002-09-18

また、合渡では平成12年度に県の飛騨・美濃園芸王国事業により大規模温室が建設され、観葉植物のスパティフィラム、さらには、テレビ等で話題になりましたマイナスイオンを多く発生し、空気清浄効果の高いという観葉植物のサンスベリアの国内生産量も全国のトップクラスにあると言われております。新しい品種につきましては、農業改良普及センターの協力により品種登録も行われています。

  • 1