745件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大垣市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日) 本文 2020-03-09

具体的には、いわゆる箱物のほか、道路、橋梁等の土木工作物上水道下水道等の公営企業施設、廃棄物処理場、斎場、浄水場、汚水処理場等のプラント施設などを含む包括的なものです。そして、公共施設等は昭和40年代から50年代にかけての高度成長期に整備され、今後老朽化する施設等が急増するため、計画的な維持管理と更新計画が必要です。

岐阜市議会 2020-03-07 令和2年第1回(3月)定例会(第7日目) 本文

また、現在も東部クリーンセンターの焼却運転管理業務を荏原環境プラント株式会社委託している状況であることに言及され、新施設の管理体制について確認されたのであります。  以上のような質疑を踏まえ、討論へ移行したところ、本件に賛成する複数の委員から、それぞれ次のような要望及び意見が述べられたのであります。  

岐阜市議会 2020-03-02 令和2年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

事業継続のために、水道部では、過去のプラントの業務経験者の名簿作成に着手したということです。  つまり、誰か1人でも感染者が出れば、全員が2週間自宅待機を命ぜられますので、プラントが動かなくなるということです。となると、皆さんのところに水道の水が届かなくなるということでございます。  

岐阜市議会 2019-11-05 令和元年第5回(11月)定例会(第5日目) 本文

下水道事業の中で、北部プラントのリンプラントについては何回か議場でも論議されております。年間の維持費が約1億円で、リンの収益が500万円ほどにとどまっているプラントです。下水道事業の中で国から努力義務とはされているものの、半強制と思われる下水汚泥の処理での環境対策事業です。このような非効率の事業を抱えて受益者負担の11.58%の引き上げが提案されています。  

羽島市議会 2019-09-11 09月11日-03号

その具体的内容としましては、介護保険料還付の未処理、市役所中庁舎における盗撮、投票用紙の交付誤り、環境プラント処理等における汚泥の流出、給食への異物混入などであります。 これらの欠陥事案につきましては、直ちに対応し公表するとともに、再発防止に向けた改善策を講じております。さらに、責任の所在を明らかにするとともに、職員懲戒処分等、厳正な対応をしてまいりました。 

岐阜市議会 2019-09-07 令和元年第4回(9月)定例会(第7日目) 本文

平成27年の答申がありながら、今日までりん回収事業はプラント維持費等に約1億円の予算を費やし、収益はわずか400万円ほどで推移しています。企業会計の中で下水道会計を圧迫していることは明らかです。この現実対応等が下水道料金値上げの一因となると大いに危惧するものです。この点を指摘し、この議案は認定できません。  請願第7号は願意妥当と考え、即時採択を求めます。  以上です。

岐阜市議会 2019-09-05 令和元年第4回(9月)定例会(第5日目) 本文

そのような中、日ごろから東部クリーンセンターや掛洞プラントでのごみ焼却、リサイクルセンターでの瓶、ペットボトル、缶の分別を進めるとともに、新たな粗大ごみ処理施設や新リサイクルセンター、新ごみ焼却施設等の建設に向けた取り組みを進めております。  一方、廃棄物処理に際しては、施設を整えれば成り立つというものではなく、ごみの収集や分別には人の手が不可欠であります。  

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

この入札はですね、令和元年7月22日に行われた建築設計業務の入札価格調書でありますが、件名はエコプラント椿屋根改修工事設計業務委託という件名であります。  それで指名競争入札で行われたわけですが、この入札には7者が指名されました。このうち1者が辞退し、100万円でU社が落札をいたしました。  

各務原市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日建設水道常任委員会−06月25日-01号

山の岩石発破をかけて、その採石を販売してみえますので、プラントは、今の工業団地をつくりますともう少し東へ移設するということをお聞きしていますので、現在よりも影響は少なくなるという説明もさせていただきました。  なお、企業を選定する際には、学校のすぐ東になりますので、騒音や振動も考慮して審査したいと思っております。  

羽島市議会 2019-06-18 06月18日-02号

ごみ処理施設プラント建設をできる業者は限られていると思われる中、なぜここまで時間がかかるのか、疑問であります。2022年4月からしか業者選定が開始できないのかについても感じるところであります。 業者選定について、前倒し及び短縮をすることはできないかについてお尋ねいたします。 ○議長(星野明君) 環境部長 番 勝彦君。

岐阜市議会 2019-06-03 令和元年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

公共下水道につきましては、各家庭から排水された汚水を下水管で集め、各プラントで水処理を行った後、汚泥処理として濃縮、脱水、焼却などを行っております。個別の浄化槽につきましては、汚泥処理として環境部の処理施設にて脱水を行った後、環境部のごみ処理施設にて焼却を行っております。  

岐阜市議会 2019-06-02 令和元年第3回(6月)定例会(第2日目) 本文

岐阜市では、過去、東部クリーンセンター、掛洞プラント、岐阜羽島衛生センターの3カ所体制でごみの焼却処理を行っておりましたが、平成28年に岐阜羽島衛生センターが稼働を停止して以降、東部クリーンセンターと掛洞プラントの2カ所で対応しており、両施設の負担が増加している状況が続いております。  

岐阜市議会 2019-06-01 令和元年第3回(6月)定例会(第1日目) 本文

第87号議案、下水道事業会計補正予算は、国の補助内示に伴い、中部第4幹線などの下水管渠布設工事費や南部プラント管理棟の耐震補強工事費など、合わせて4億9,700万円を補正するとともに、木曽川右岸流域下水道事業の建設負担金として6,300余万円を補正するものであります。  以上、補正予算及び関係諸議案を御説明いたしました。  

羽島市議会 2019-03-07 03月07日-03号

29年度には市立学校環境プラントについて長寿命化計画を策定いたしました。今年度は文化センター、中央公民館図書館歴史民俗資料館、各コミュニティセンター、市民会館、老人福祉センター、運動公園等22施設で計画を策定中でございます。31年度には、西部幼稚園や本部、北部、南部の消防庁舎、いきいき元気館及びはしま福祉サポートセンター等で実施する予定でございます。 以上でございます。

岐阜市議会 2019-03-05 平成31年第1回(3月)定例会(第5日目) 本文

未定は、校区公民館3館と旧岐阜養護学校及び中部プラントの5施設だけであります。入札結果は、次のようになっています。  まず、落札業者です。  中部電力が85施設、全体の73%の施設を落としております。次に、関西電力が29施設、約25%、4分の1です。そして、新電力では、V─Powerが2施設、サミットエナジーが1施設という結果です。大手電力が約97%を落札しております。  

岐阜市議会 2019-03-02 平成31年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

当初、環境事業部によれば、荏原環境プラントは賠償の意思ありととれる議会答弁をされていました。私は文書での確認が必要と指摘しましたが、環境事業部は東証一部上場の会社であり、信用できる旨の答弁で終始。が、時間の経過とともに荏原環境プラントの見解は、賠償は撤回ととられてもよいから、当初の合意発言そのものがなかったと変化します。