15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

恵那市議会 2016-12-21 平成28年第5回定例会(第3号12月21日)

もう少しわかりやすく言うと、例えば設備投資の場合でも、スコップでやっとった人が、ブルドーザーでやれば労働力ががっと上がるという、1人の労働力、ぐっと上がりますよね。そういう意味合いで、1人の労働力を上げる施策を、健幸都市宣言なんか非常にいいということですけど、そういったことをよく考えてほしいという意味合いですけども、ちょっと違ってましたような気がしますが。  

大垣市議会 2011-06-17 平成23年企画総務委員会 本文 2011-06-17

その後、残土処理というのか、盛り土というのか、整地ということは、この辺で言うなら、昔流の言葉で言うなら、山赤とか、例えばそれなりの採石とかいうものを入れて、次の業者がブルドーザーを持っていったり、くいを打とうと思ったらひっくり返ってしまうと。こういうような状態になったらあかぬわけで、なったわけであります、部長さん、なったわけであります。

恵那市議会 2009-09-30 平成21年第5回定例会(第2号 9月30日)

市内の土木建設業者22社の所有されます建設機械の台数につきましては、ブルドーザーが9台、バックホーが80台、ダンプトラックは60台、ホイールローダーが19台、グレーダーが5台等でございます。 ○議長(伊東靖英君) 鵜飼伸幸君。 ○2番(鵜飼伸幸君) ありがとうございます。  近年ではゲリラ的に降る雨が多く、恵那市でも、合併前ですが上矢作において恵南災害がありました。

恵那市議会 2005-12-20 平成17年第5回定例会(第5号12月20日)

7台はトラック、ダンプ、ホイールローダー、バックフォー2台、ミニバックフォー、ブルドーザーであるとの答弁がありました。  有害鳥獣の個体別数量はとの質疑には、イノシシ163頭、ツキノワグマ1頭、サル13匹、ノウサギ1羽、カラス141羽、ハクビシン2匹、カモシカ8頭の計329の個体を捕獲したとの答弁がありました。  

各務原市議会 2001-03-16 平成13年第 1回定例会−03月16日-03号

しかし、ブルドーザーを入れて大きな道をつけるということは、山すそに住む人たちにとってもとても危険ですし、自然破壊につながると思います。日本ラインうぬまの森も、たくさんの木を伐採したり、大きな道をつけたりしたことで、今でも雨が大水となって流れ、山際の住民の方は心配されておられます。

恵那市議会 2000-12-20 平成12年第5回定例会(第4号12月20日)

これは普通の伐採と違って、まず山全体を縦横無尽にパワーシャベルブルドーザー等で道をつくり、その後に大型機械のプロセッサーで木の伐採をするという方法であります。この山林の下流には小沢溜池で中部用水のため池であり、恵那市の上水の源水でもあります。ここの水は湯壺川ダムより取水し、阿木川の湖底をパイプでダム下で放流され、その下流に恵那市の水道取水口があります。このような木の伐採は私は初めて見ました。

各務原市議会 2000-09-14 平成12年第 4回定例会−09月14日-03号

遺跡にブルドーザーが入り、古墳が消えたその日に、市民からも「貴重な文化財が残念です」との声が寄せられましたが、調査が残っているのであれば、文化財の保全に向けても期限の延長を若干でも要請し、調査の継続が必要でなかったのか、お尋ねします。  市長は、伊木山城の建設に向けて調査を進めています。

各務原市議会 2000-03-14 平成12年第 1回定例会−03月14日-03号

日本ラインうぬまの森もブルドーザーなどで大きな道をつくったり、木を切りすぎたりしたために、水の流れが変わって、山際の家の人たちは、雨の降るたびに、今でも心配が絶えません。水の流れを変えてしまい、里の人家に被害が起きることがないような整備をしていただきたいのですが、市の考えをお聞かせください。  次に、大きくは二つ目の質問、快適安全都市について質問いたします。

大垣市議会 2000-03-08 平成12年第1回定例会(第2日) 本文 2000-03-08

2mぐらいは動くのですが、自動車ブルドーザーになってしまい、だめでした。市内西部約600世帯ぐらいの人は、車を捨てて、徒歩や最寄りのバス停、JRなどを利用したりして、大変不便な思いをされたのであります。市の除雪費用で除雪してもらえないので、生活がかかる生活道路を守るため、稲葉の3自治会が相談をしまして除雪を計画、市内の某業者に除雪を依頼いたしました。

各務原市議会 1995-06-16 平成 7年第 3回定例会−06月16日-03号

さらに、星の村の西側は産廃が捨てられ、ブルドーザーで押さえ固められ、むき出しになっております。しかも、この土地から油状の汚水が流出しています。この行為をした業者は、昨年も私がお尋ねしました各務車洞の保安林を不法につぶし、産廃を埋め立てた業者と同じだということです。市は、この各務おがせ町の産廃の処分についてどう対処してきたのか、お尋ねをします。

各務原市議会 1991-06-19 平成 3年第 3回定例会−06月19日-02号

また最近、新たに山崎町の大塚山、そしておがせ街道の北側部分や、持田町の三丁目と言われる部分などもブルドーザーで削られています。もうこれ以上、緑を壊してはならないというのが大方の市民の声なのです。  そこで、各務原市独自の緑を守る条例を制定していただき、これ以上の乱開発から緑を守っていただくことを提案したいのです。

岐阜市議会 1984-09-17 昭和59年第5回定例会(第4日目) 本文 開催日:1984-09-17

次は、鵜飼をめぐる自然条件についてでありますが、上流の開発につれて長良川の流量は鉄砲水様式に変わり、通常時は常時渇水状態を呈し、さらに河床高の関係から何回ブルドーザーで船通しをつくってもだめな現状にございます。さらに、やはり長良川の鵜飼はもう少し両岸に自然の情緒がある舞台でやられるべき点もあります。遊船の船だまり等の問題もありますけれども、より積極的な場所選びを行ってはどうか。  

岐阜市議会 1981-12-17 昭和56年第5回定例会(第5日目) 本文 開催日:1981-12-17

高度成長期を通して経済成長に大きなエネルギーを傾けてきた結果、近代化ブルドーザによって全国画一化が進み、無機的でメカニカルな管理社会になってしまいました。町にある建物は、役所も、会社やオフィスも、学校病院までがみんな四角いコンクリートのかたまりで、道路はアスファルトで固められ、特徴も個性も持ち合わしていません。そこには色彩も造形もなく、空間の美といったものは全く存在しないのであります。

  • 1