7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

岐阜市議会 2017-11-04 平成29年第5回(11月)定例会(第4日目) 本文

入居者の国籍別の内訳は、およそ半数となる97世帯中国籍、次いでフィリピン国籍が29世帯、韓国・朝鮮国籍が25世帯バングラデシュ国籍が12世帯、その他の国籍が15カ国で28世帯となっています。  直近2年における外国人の入居状況におきましても、おおむね同様の傾向となっております。  次に、御質問2点目の特別管理人と一般管理人の違いについてお答えいたします。  

大垣市議会 1994-06-14 平成6年第2回定例会(第2日) 本文 1994-06-14

このような国際協力の活動ですが、大垣ユネスコ協会では、書き損じはがきを集めることにより、バングラデシュに読み書きを教える寺子屋をつくろうという世界寺子屋運動が行われています。回収ボックスは市役所福祉会館、スイトピアセンターに設置してあるわけですが、昨年1年間で7,292枚の御協力をいただき24万8,000円相当になりました。

岐阜市議会 1993-03-16 平成5年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:1993-03-16

各国の子供を受け入れた家庭では、バングラデシュ洪水、ピナツゥボ火山の噴火、タイのクーデターなど、これまでなら人ごとと思っていた海外のニュースにより敏感になったといいます。子供大使は各国でも大変な人気と聞きます。十人の枠に二万人も応募してきた国もあるといいます。十年後、二十年後には大きな花を開きそうな夢のある事業ではないでしょうか。回を重ねるごとにさらに充実発展していくことでしょう。

大垣市議会 1992-09-14 平成4年第3回定例会(第2日) 本文 1992-09-14

その活動の一端を紹介しますと、70年代には台風に見舞われたバングラデシュの救援に、80年代にはカンボジア難民の大量発生に伴い、その救済のため世界各国で多くのNGOが誕生をいたしました。昨年12月、パリで世界NGO会議が開催され 150ヵ国 1,200人が参集し、現在の構造変革問題が討議されました。

岐阜市議会 1991-06-18 平成3年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:1991-06-18

長崎県では、行政市民一体となって被害の軽減に日夜努力をされているところでありますが、ことわざに災害は忘れたころにやって来ると言われますが、ここのところ、サンフランシスコのロマプリータ地震バングラデシュ台風災害フィリピンのピナトゥボ火山の大噴火など、世界の災害を数え上げると枚挙にいとまがありません。

  • 1