755件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

各務原市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日建設水道常任委員会-03月11日-01号

その下、市道蘇南53号線道路改良事業費は、六軒駅につながる蘇原中央通りのうち、蘇原沢上町3丁目から1丁目に至る区間において、歩道のバリアフリー化を進める事業でございます。  1枚おめくりいただきまして、188、189ページをお願いいたします。  緊急対策踏切改良事業費は、蘇原六軒町2丁目のJR三柿野踏切内で歩道を新設するための詳細設計に係る費用でございます。  

各務原市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日経済教育常任委員会−03月10日-01号

前年度比マイナス2億1348万1000円の減、率にしてマイナス13.1%となりますけれども、減額要因は今年度、名鉄新那加駅のバリアフリー工事に伴う名鉄への補助金、JR各務ケ原駅トイレ整備工事、それとあすかホールの吊物機構装置改修などのハード工事がありましたので、その分が相対的に減額する要因となります。  1項商工費、1目商工総務費は、予算額2億279万5000円です。

可児市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2020-03-10

住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるよう、地域包括ケアシステムの構築とともに、今住んでいる家の新築や増築、改修、また室内のつまずき防止の段差の解消や歩行などの補助となる手すりの取付けなど、バリアフリーの整備が必要と考える高齢者も増えてきます。  また、改修等に際しては予算も念頭に入れなければなりません。現在、可児市では住宅新築リフォーム助成事業を行っています。

各務原市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日建設水道常任委員会−12月17日-01号

鉄道駅の周辺地区における歩行者の往来の利便性を図るため、現在鉄道事業者とともに新那加駅の地下通路エレベーターを設置するなど、バリアフリー化を進めております。  完成後は、24時間自由に通行できる自由通路として供用するため、現在の鵜沼空中歩道に限定した自由通路条例の表現を改め、新那加駅自由通路を追加するものでございます。  なお、施行日は令和2年4月1日としております。以上でございます。

瑞浪市議会 2019-12-16 令和元年第5回定例会(第3号12月16日)

このほか、学校施設バリアフリー化に関する基本的な考えや計画・設計上の留意点を示した「学校施設バリアフリー化推進指針」を策定するとともに、具体的な取り組みを事例集として取りまとめてもいます。  また、2014年3月に取りまとめた「災害に強い学校施設の在り方について~津波対策及び避難所としての防災機能の強化~」では、災害時に避難所となる学校施設におけるバリアフリー化の必要性について示しています。  

各務原市議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会−12月10日-02号

これらの意見を反映して、バリアフリー化された歩道を両側に設置し、防護柵により車道と歩道の分離を図り、カラーアスファルト舗装にする計画としております。今後、これらの計画について地元説明会を開催し、皆様と合意形成を図りながら来年度から工事に着手してまいります。  最後に4点目でございます。  歩道設置が困難な道路における安全確保対策についてでございます。  

大垣市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 2019-12-09

また、高齢者の増加に伴い、公共施設バリアフリー化、ユニバーサルデザイン化などの、住民誰もが安心・安全公共施設を利用するためのハード面のリニューアルも求められています。  三つ目として、地方自治体では、厳しい財政地域経済の状況等を背景に、簡素で効率的な行財政システムを構築するとともに、地方自治体が保有する公共施設を初め、土地インフラ等の公共資産を有効に活用することが求められています。  

各務原市議会 2019-11-22 令和 元年11月22日議会運営委員会−11月22日-01号

こちらはエレベーターの設置などバリアフリー化を進めている新那加駅の地下通路自由通路として位置づけるため、所要の整備を行おうとするものです。施行日は令和2年4月1日でございます。  続きまして、議第48号は、地区計画区域内における建築物等の制限に関する条例の一部改正です。  こちらは各務山地区地区計画の区域内における建築物の用途に関する制限条例において定めようとするものでございます。

各務原市議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日総務常任委員会−09月24日-01号

性、障がい者、外国人、子ども、高齢者などの身体的・精神的なバリアフリー環境を整えて、ともに生きられる社会を目指すために、あらゆる場面で人権を尊重する、そのことを明記するべきです。  また、岐阜基地があるがゆえに、市民は騒音にさらされて、飛来落下物、墜落事故などの危険と隣り合わせで生活をしています。

各務原市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日建設水道常任委員会−09月20日-01号

整備後、公園利用者にアンケートをとりましたが、利用しやすく満足、トイレがバリアフリーになってよかった、遊具が楽しい、芝生がきれいなどのお声をいただいております。以上でございます。 ◆委員(水野盛俊君) 同じ項目でちょっと関連しますが、この文章の中に公園長寿命化計画というので実際半ノ木洞公園をやられたと思うんですけれども、市内全体としての整備箇所の箇所数と、あと進捗状況についてお願いします。

各務原市議会 2019-09-19 令和 元年 9月19日経済教育常任委員会−09月19日-01号

6目商工費県補助金、1節商工業振興費補助金収入済額4130万7666円は、市町村自主運行バス運行費補助金、名鉄新那加駅の岐阜県鉄道バリアフリー施設改善事業費補助金でございます。2節観光補助金収入済額193万3000円は、県内の中山道の各宿場町において共通デザインで作成した歴史解説看板に係る歴史街道推進環境整備事業費補助金でございます。

瑞浪市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3号 9月19日)

高齢者に限らず、障害等により情報が得られにくい方に対して、かわりの手段を用いて情報を伝えることは、バリアフリーの観点からも重要なことだと考えます。  議員のご提案のとおり、高齢者や聴覚障害者への配慮として、人が集う場所の環境を整えていくことは、共生社会の実現においても重要な視点と捉え、現在、取り入れてみえる他自治体の難聴対策装置の導入・利用状況について調査を行ってまいりたいと考えております。