7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

中津川市議会 2016-09-09 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月09日−02号

◎農林部長(林友義君) 有害鳥獣捕獲及びツキノワグマの緊急捕獲、そしてパトロールの際には鳥獣被害対策実施隊員への連絡は随時可能な体制をとっております。  定期的な会合につきましては、7月の中津川市猟友会の理事会、また8月ごろ実施されます中津川市猟友会員の安全対策などの事故防止研修会、10月ごろには鳥獣被害対策実施隊員の各地区の代表者会などへ参加しております。

瑞浪市議会 2016-06-17 平成28年第3回定例会(第3号 6月17日)

ツキノワグマにつきましては、目撃情報が寄せられた場合には、岐阜県ツキノワグマ管理マニュアル、瑞浪市ツキノワグマ危機管理マニュアルに従い、多治見警察署や県事務環境課などと連携して、情報収集、現場の状況調査や足跡の見きわめなどを行うこととしております。  カラスにつきましては、銃による駆除は特定の範囲でしか実施できませんので、最近では銃による駆除は行っておりません。  

土岐市議会 2010-12-08 平成22年第5回 定例会-12月08日−02号

ことしは、各地でツキノワグマ人間の前に姿をあらわすニュースが全国で相次いでいました。家や、そして施設の中の建物に侵入することで、襲われる人が新聞に載っていた、もう半月以上前ですから、もっとふえているかもしれませんが、100人を超える一方で、殺されるクマは、日本でですけど2,300頭に上っているそうでございます。  

岐阜市議会 2010-11-03 平成22年第5回(11月)定例会(第3日目) 本文

──今年度は絶滅危惧種であるツキノワグマの目撃例が800件近くあり、200頭を超えるツキノワグマが捕殺されており、自然保護団体がえさとなるドングリを奥山にまく運動をしているなど、ナラ枯れによる自然界への影響が懸念されております。  そこで、農林部長にお尋ねをいたします。  本市におけるナラ枯れにより、被害の状況及びその対策についてお聞かせください。  最後にです。採卵鶏のふるさと。  

恵那市議会 2005-12-20 平成17年第5回定例会(第5号12月20日)

有害鳥獣の個体別数量はとの質疑には、イノシシ163頭、ツキノワグマ1頭、サル13匹、ノウサギ1羽、カラス141羽、ハクビシン2匹、カモシカ8頭の計329の個体を捕獲したとの答弁がありました。  商工会補助金の差額の内容はとの質疑には、5商工会があり、会員規模、事業内容が異なるためである。

  • 1