204件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵那市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第2号 6月20日)

また、バス交通では、オンデマンドや住民ニーズを取り入れた利用強化を図るべきではないか、こんなご意見もありましたし、教育では、塾へ行けない子どもに対する配慮、タブレット教室Wi─Fiの充実、教育のコンテンツの導入の充実をする必要があるんではないか、そんな提案があったところでございます。以上です。 ○議長(後藤康司君) 佐々木透君。

各務原市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-02号

同じく箇条書きで、授業がいい意味でにぎやかというふうに書かれていて、いい意味とはどういう意味なのかというところもわからないですし、タブレット電子黒板を活用していただいている、だからどうなのかというところもわからない。教員が情熱を持って指導しておられ、また笑顔で対応されている。活気と安定が出た。どんな活気で、どう安定したのかですね。こういうところがわからない。

大垣市議会 2019-06-14 令和元年議会運営委員会 本文 2019-06-14

38 ◯委員長(田中孝典君)  この内容につきましては、委員長としては議会運営委員会の範疇を超える部分もありますし、あと委員長としてお願いしたいのは、ことしの議会運営委員会タブレット端末の導入等で非常に議会事務局に負担がかかっているのと、それから新庁舎へ移行して新しい体制での議事の推進体制等がかかっていて、従来にない負担がかかっている年と認識しておりますので、今、岡田委員の御意見は御意見

大垣市議会 2019-05-27 令和元年議会運営委員会 名簿 2019-05-27

      について  その他  (1)初委員会の開催について (2)議案・請願文書表・議案付託表の議席配付       について (3)出資法人の事業計画に関する書類の提出について (4)議員総       会について (5)写真撮影の申し出について (6)大垣市議会議員互助共済会       及び日韓友好促進議員連盟の総会について (7)議会のICT化に関する委       員会の正副委員長及びタブレット

大垣市議会 2019-03-19 平成31年企画総務委員会 本文 2019-03-19

12役務費の通信運搬費147万4,000円では、効率的で迅速な議会運営を図るため、議会ICT化事業に係るタブレット端末の通信料139万8,000円を計上いたしております。13委託料274万6,000円は、本会議及び委員会の音声データ反訳や会議録のホームページ登載などを委託する議事録データ管理委託料、議会ICT化事業に係る会議システム初期設定委託料でございます。

大垣市議会 2019-03-18 平成31年文教厚生委員会 本文 2019-03-18

あるいはプログラミン言語をもとにしながら行いますタブレットでの各教科の中で行うプログラミングをしていく、そういったところにおいて支援をしていただくものですので、それぞれ配置が異なっておりまして、それぞれ特化して先生方あるいは子供たちへの支援を行うという意味においては共通はしているんですけれども、その配置場所というのが変わってきました。そこでぜひすみ分けたいということでございます。  

各務原市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日議会運営委員会−03月11日-01号

続いて、その他ですが、閉会後の議会運営委員会につきましては、先般打ち合わせしましたが、3月28日木曜日13時30分から開催し、タブレット端末の導入についての御協議をいただく予定としておりますので、御承知おきください。  そのほか、ございませんか。 ◎総務課長(奥村真里君) 本日ですが、3月11日ということで、東日本大震災から8年目を迎えます。  

大垣市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 2019-03-11

また、パソコンやタブレット端末などを活用した授業児童にとってわかりやすく、学習意欲を高める可能性が高いとされ、学びの楽しさを広げる好機にも期待したいものです。気になるのは、プログラミン教育への理解が十分に進んでいるとは言えず、プログラミン技術自体を学ぶものと誤解している人が少なくないことです。

高山市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月21日−資料

施設整備に大きな予算が必要なことは十分理解をしているが、ほとんど報酬を得ることのない市民社員に対し、せめてリフレッシュのための福利厚生サービスは充実していくといった考え方を持つべきではないか ◯18番(水門義昭議員) 1.学校教育について  ①前期・後期制導入後の検証と課題は  ②教員の働き方改革の現状と成果は  ③プログラミン教育の現状と推進計画は  ④電子黒板タブレットを利用した今後の教育

中津川市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月21日−04号

11月26日に各会派代表の方と執行部との協議・確認事項のタブレット配信を行いました。そして12月5日締め切りで意見を求めました。  その結果、意見は特にありませんでしたので、確認事項を決定事項とするということで議運の中で確認決定をしましたので、お願いをいたします。  

高山市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月13日−04号

議員おっしゃるように、プログラミン教育、論理的な思考を育むということにおいては、電子黒板でありますとか、タブレットなどのICT機器を活用するということが有効でございますし、また、そうしたICT機器とともに、適切な教材、教具の選定も重要になるというふうに捉えております。