196件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

可児市議会 2019-09-04 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2019-09-04

民間のスマートフォン決済事業者と幅広く連携し、利用者がスマートフォンに入金すると、地域を問わずに使えるポイントが国費で上乗せをするといった方針を示されたということであります。  2020年10月に始め、入金2万円に対して5,000円分、25%を提供する案が有力であるというふうに出ておりました。

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

先般、岐阜市は、市民の利便性向上のために、市民からのスマートフォンやパソコンからの問い合わせに、人工知能・AIが文字による対話形式で自動応答するサービスをAIチャットボットと呼ばれる最新技術を用いて、いつでも、どこでも気楽に問い合わせができるという実証実験を10月より始められるとのことです。

岐阜市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会 目次

…………………………………………………………………… 1354    ・ 子どもの受動喫煙を防止する取り組み    ・ 新生児聴覚検査    ・ プラスチックごみの問題    ・ 中小企業退職金共済制度への掛金補助制度の創設   石川宗一郎議員 ……………………………………………………………………… 1363    ・ eスポーツ    ・ 東京2020オリンピック聖火リレー    ・ 公共料金スマートフォン

大垣市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 2019-06-10

煩わしい現金の授受がスマートフォンのカメラでQRコードを読み取るだけのスマホ決済であれば、時間も短縮され、さらに預かった現金を銀行窓口へ入金に行く手間も省かれ、保護者保育士双方にとってまさしくスマートと言えるのではないでしょうか。  二つ目は、日本語が余り堪能でない外国人園児及びその保護者への連絡方法についてであります。  

瑞浪市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第2号 6月 6日)

また、2017年12月に神奈川県において、スマートフォンを見ながら自転車を運転していた女子大生20歳が、歩行中の女性77歳に衝突し死亡させる死亡事故が発生しております。大変悲惨な事故です。  それでは、伺います。要旨イ、自転車通学者に対する保険加入状況はどのようか。教育委員会事務局次長、お答えをお願いいたします。 ○議長(熊谷隆男君)  教育委員会事務局次長 工藤仁士君。

岐阜市議会 2019-06-03 令和元年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

メルカリ、メルペイは個別の事業での連携実績などはありませんが、メルカリはスマートフォン使用して誰もが簡単に商品の売買を行えるフリーマーケットアプリを企画運営されており循環型社会の推進に貢献していることから、環境と調和する人にやさしい都市岐阜の実現に向けて取り組んでいる本市に対し、そのノウハウやネットワークの力を発揮していただくことを期待して協定締結したものであります。

各務原市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-02号

さらに、今すぐというわけにはいかないと思いますが、インターネットやパソコン、スマートフォン等が普及した現在、それらを活用した投票方法、例えば電子投票や在宅での投票などといった取り組みも考えられるかと思います。  決められたルールの中で、いかに投票率を向上させるのか、すぐに効果がある取り組みもあれば、簡単に効果が出ない取り組みもあるかと思います。

岐阜市議会 2019-03-03 平成31年第1回(3月)定例会(第3日目) 本文

お見合いネットワークシステム、おみサポ・ぎふでは、県内の各市町村が運営する結婚相談所をネットワークでつなぎ、市町村を越えて出会いのチャンスを広げる、ぎふ広域結婚相談事業支援ネットワークを利用したお見合いサポート事業で、利用登録者がパソコンやスマートフォンなどで、いつでもお相手を検索することができ、条件に合った方が見つかれば、1対1でのお見合いなど相談員がマッチングのサポートを行います。  

岐阜市議会 2019-03-02 平成31年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

一方で、文科省が打ち出した携帯電話スマートフォン学校への持ち込みを原則禁止した通達を見直すという方針転換が御案内のとおりニュースで流れました。  大阪府では、自然災害が多発する中、子どもの速やかな安否確認のツールとして認めなければ仕方がないと全国に先駆け、先月公立中学校への携帯やスマホの持ち込み容認に踏み切った。

各務原市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-03号

そこで、受け付けまでの待ち時間を短縮し、保護者の方やお子様の負担を軽減するために、新たにスマートフォンやパソコンから健診の予約が行えるインターネット予約システムを導入いたします。これにより、どこにいても健診の予約ができ、番号をとるために受け付け前から会場に来て待つ必要はなくなり、待ち時間を約30分以上短縮することができるというふうに考えております。

大垣市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 2018-12-10

スマートフォンでQRコードを読み取ると、高齢者の身元を特定する番号と市役所電話番号が画面に表示される仕組み。読み取った情報を市に伝えると家族に連絡が届く仕組みであります。シールは地元の情報通信企業が開発。入浴などで水にぬれても2週間以上は剥がれないといいます。私も実際に手の爪に張ってみましたが、家事をしても入浴しても全く剥がれませんでした。

瑞浪市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号12月10日)

スマートフォンなどの普及により、一般の方が情報を得るだけでなく、発信することも容易になります。  こうした誤った情報により混乱を招き、本当はその道を避難したかった人が避難できずに、助かるはずだった命が失われることも考えられます。  そこで、本市の情報伝達について伺ってまいりたいと思います。まちづくり推進部長にお伺いします。要旨エ、災害時の情報伝達はどのようかについてお答えください。お願いします。