6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

各務原市議会 2015-06-30 平成27年 6月30日議会運営委員会−06月30日-01号

そうですよ、あなたの責任ですよということで、議会でちゃんとジャッジしますよと。議会責任において、あなた、こうですよ、議員としてはということをやるためのものです。 ◆委員(波多野こうめ君) 例えば請願が否決されましたと。議会は否決しましたと。けしからんと私たちは書くわけですけれども、それ問題ですか。 ○委員長(神谷卓男君) 否決されました。我々としてはけしからんと思っています。

大垣市議会 2013-09-09 平成25年第3回定例会(第2日) 本文 2013-09-09

私も客観的に見て、市民活動団体の規模や活動内容や活動実績を把握している部署の代表市民協働事業をするのにふさわしいかふさわしくないかをジャッジするのには、適切な組織代表だと思います。審査員として起用しないのであれば、何らかの形でそういったノウハウを選考に役立たせるよう考案していただくのも一つだと思います。

可児市議会 2012-06-07 平成24年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2012-06-07

まず1つ目の、登下校中はだれの責任下にあるのかという質問なんですが、警察道路管理者等、あと近隣の人、みんなでというお話が今ありましたが、確かに当然みんなで子供たちを見守っていくというのは大事だと思いますけれども、そうはいいましても、最終ジャッジをしなければならないものが多々あると思うんですね。

岐阜市議会 1983-09-17 昭和58年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:1983-09-17

最後に、特許に関することでございますが、これも特許に関する通達発明に関する通達国立大学長の方に来ておりまして、それをもとに現在大体制定いたしまして、見てみますと、それは発明委員会を用いまして、委員のジャッジのもとに、これはこうする、これはこうするというような方針で、決してあいまいにすることなくて今後は進めていきたいと思います。いままではこの規制を本学ではしてませんでございます。

  • 1