4931件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

羽島市議会 2021-06-29 06月29日-06号

まず、議第49号については、質疑なく、一委員から、デジタル庁マイナンバー制度をはじめとしたシステムを集中管理し、デジタル化によってマイナンバーマイナンバーカードでひもづけされた個人情報が行政や企業に蓄積され、個人情報本人の同意もなく利用されることにつながるため反対であるとの討論があり、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。 

多治見市議会 2021-06-28 06月28日-05号

また、デジタル教科書デジタルドリルなどの教材は、学校から貸与された端末を使い、学校システムに接続する必要があり、例えば、転校した場合でも復習や学びが継続できる環境を整備しておくことが重要である。加えて、システムやソフトウェアの整備情報端末通信設備の修繕や定期更新などに自治体負担が重くならないことも大変重要である。 

各務原市議会 2021-06-28 令和 3年第 3回定例会−06月28日-04号

国と自治体情報システム共同化、集約の推進を掲げ、標準化法案では自治体に対し、国が決めた基準に適合したシステムの利用を義務づけています。要するに自治体業務内容を国のシステムに合わせていくという問題をはらんでおり、憲法の地方自治の意味を根底から壊すものです。自治体独自の施策が阻まれることになるなど、デジタル化がもたらす危機は計り知れないものとなり、よって、本条例に反対します。  

瑞浪市議会 2021-06-23 令和 3年第2回定例会(第3号 6月23日)

道路舗装ひび割れ解析システムなどの機器を用いた効率的な把握など、センシング技術路面性状の手法などが期待できます。このような管理システムによって一括管理を一元化し、管理者による負担軽減、優先づけによる予算の平準化予防保全型道路維持管理の骨格となると思います。  そこで、質問いたします。  要旨イ区画整理事業を行った後の住環境の維持保全をどう図っているか。建設部長、よろしくお願いします。

各務原市議会 2021-06-22 令和 3年 6月22日民生常任委員会−06月22日-01号

款民生費、3項児童福祉費、1目児童福祉総務費補正額8589万7000円のうち、1節報酬から13節使用料及び賃借料までの519万7000円は、子育て世帯生活支援特別給付金を支給するためのシステム改修等に係る事務費に要する経費でございます。  18節負担金補助及び交付金8070万円は、低所得ひとり親世帯対象とした給付費に要する経費でございます。  

羽島市議会 2021-06-18 06月18日-05号

そのため、新たなシステム開発の必要が生じたことに加えまして、算定対象児童支給対象者の区分も多岐にわたり、本人からの申請に当たり書面確認等を要するケースなどもありますことから、低所得ひとり親世帯に対する給付金に係る経費とは、一概に比較ができないものと考えております。 なお、経費を含めまして当該給付金に係る費用は、全額国庫負担となっております。 以上です。

多治見市議会 2021-06-17 06月17日-03号

情報通信業を指定の対象とする場合は、システム開発部門エンジニア育成部門の設置が必須条件と考えています。これは、多治見企業立地促進条例に規定する本社機能に該当しますので、市内にデータセンターが建設され、システム開発部門を持つ企業が進出することになれば、条例に基づき、現行のままで奨励金対象となります。 ○議長(石田浩司君) 6番 吉田企貴さん。   

各務原市議会 2021-06-17 令和 3年第 3回定例会-06月17日-03号

こうした体をつくる情報がなかなかメディアで放送されない理由は、現在の資本主義社会システムにおいて、人々の健康よりも経済合理性が優先されるため、日本の食には危険がはらんでいることが多い事実は積極的にメディアでは知らせていないため、健康な体づくり情報市長自身が発信しています。  各務原市は、かわら版という形で市が伝えたい情報を積極的に配布しています。

羽島市議会 2021-06-17 06月17日-04号

この関係についてなんですが、昨年、令和2年9月議会の一般質問でも方針をお聞かせいただきましたが、その際には、AIチャットボット、あるいはビジネスチャットオンライン会議システム導入などをぜひ取り組んでいただきたいというようなお話をさせていただいたかと思いますが、このたび、そういったAIチャットボット、あるいはビジネスチャット、それから、そのための職員研修などに取り組んでいただいているということで、

各務原市議会 2021-06-16 令和 3年第 3回定例会−06月16日-02号

そのようなことができるのが、緊急地震速報(予報)受信システムでございます。より具体的な情報を入手することで、建物内一斉放送により、焦らず避難誘導避難ができたり、設備・機械などの連動により、例えばエレベーターの閉じ込め防止などへの活用や、情報機器への連動など、今以上に命を守る行動につなげることができると思っております。公共施設への導入を御検討してはどうでしょうか。  

羽島市議会 2021-06-16 06月16日-03号

また、行動指針は、地域包括ケアシステムへの貢献、市民との信頼関係を構築、医療のプロフェッショナルを育成、健全な病院経営地域政策医療の確立の5項目となっています。 今回改訂されたこの羽島市民病院の理念や基本方針行動指針に従って、具体的にはどのような取り組みを進められるのかなと思い、羽島市民病院のホームページを見たところ、山田病院長の挨拶に、その取組内容が書かれていました。

多治見市議会 2021-06-04 06月04日-02号

なぜかというと、実際に打った数字というのは、実際に打って、各医院なり市の職員が全国のVRSというワクチン接種記録システムに入力して初めてカウントされるんです。多治見市は数日たってから入力するような形でシステム化されていますので、どうしても遅れて出ます。それ以外の数字としては、本当に何件打ったのかということをアンケートで答えてもらうという形式もあります。これだと若干多めに出ます。

各務原市議会 2021-06-01 令和 3年 6月 1日議会運営委員会−06月01日-01号

2点目としては、マイナンバー法の一部改正に伴い、個人番号カード発行主体市町村から地方公共団体情報システム機構(J−LIS)というところですが、このJ−LISに替わりますけれども、このJ−LIS手数料の額を定め、市町村が委託を受けてその徴収事務を行うこととなるため、個人番号カードの再交付手数料の規定を削るものです。  

各務原市議会 2021-03-26 令和 3年 3月26日総務常任委員会−03月26日-01号

続きまして、2項国庫補助金、1目総務費国庫補助金のうち、基地周辺施設整備費6億2133万3000円は、新庁舎建設や大伊木町ふれあいセンター改修工事などに対する補助金地方創生推進交付金5945万9000円は、地方版総合戦略に基づく交付金社会保障税番号制度システム整備費補助金135万1000円は、特定個人情報の提供の求め等に係る情報システム整備を行う経費に対する補助金社会資本整備総合交付金8234

羽島市議会 2021-03-26 03月26日-06号

マイナンバーカードを使って住民票印鑑証明書などをコンビニで発行するために、地方公共団体情報システム機構やシステムベンダー、コンビニ事業者に支払う負担金手数料などは、年間1,055万円かかっており、発行予定枚数2,043枚から割り返すと、1枚当たり5,167円の費用がかかります。財政再建をするのなら、まず、こういった経費を見直す必要があります。 

多治見市議会 2021-03-23 03月23日-05号

基礎データシステムに覚えさせ、質問があった場合に適切な回答を導き出すシステムとなっている。できるだけ精度を高いものにして、市民の皆さんに満足していただけるようにしたいと考えているとの答弁がございました。 自治組織関係費区長活動謝礼金については、謝礼金を設けた理由について質疑があり、区長とやり取りをしながら、区長の仕事や悩みを情報交換し、地域の課題へ取り組む姿を十分見てきている。