178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

瑞浪市議会 2021-06-24 令和 3年第2回定例会(第4号 6月24日)

しかしながら、いまだに先の見えないコロナによる様々な社会経済問題が発生いたしております。  そのような中で、特に貧困問題は男女・世代にかかわらず大きな影を落としております。生活に困窮している方は、病気やひきこもり、借金、不安定な収入であったり、コロナによる失業など、様々な理由が要因であると考えます。  

瑞浪市議会 2021-06-23 令和 3年第2回定例会(第3号 6月23日)

令和2年度は、コロナで一部の研修は中止になりましたが、多くがオンラインでの研修となり、参加実績としましては、16回で延べ255名が参加しております。  また、これらの研修のほか、資格の挑戦という面では、昨年度まで園の事務補助職員として勤務していた会計年度職員子育て支援員資格を取得し、今年度からは「みなし保育士」として働いている事例もございます。  

土岐市議会 2021-03-26 03月26日-04号

地域医療対策では組合負担金などが提案されておりますが、病院事務一部事務組合準備会で一病院化を進める中、市民の不安など多数・多様な声が出され、コロナの新たな脅威の中で、一度立ち止まって見直しが必要だと考えます。 こういった状況により、この予算に反対をいたしたいと思います。ご賛同よろしくお願いいたします。 ○議長山田正和君) 1番 後藤正樹君。  

瑞浪市議会 2021-03-24 令和 3年第1回定例会(第6号 3月24日)

賛成討論では、市民に対しては地域懇談会説明を行うはずであったが、コロナ開催できなかった分、今後は十分な説明をしていく姿勢が示されている。市民の疑問に答えていくためにも、意見を精査し対応する場の設置が必要不可欠であり、瑞浪土岐の両市議会から委員を選出し、検討を行う組合設置が必要と考え、賛成するとの討論がありました。  

高山市議会 2021-03-23 03月23日-04号

質疑の後、介護保険料改定といった論点で議員間討議を行い、委員からは、コロナの現状において、僅かな値上げでも生活に意欲がなくなり、苦しくなっていく方もおり、保険料を増額すべきではないとの意見があり、一方では、高齢化が進み、サービス量が増加する中で、本市においては、財政調整基金を4億円取り崩し、保険料を抑えようとしている。そうした中でのこの介護保険料改定は妥当であると思うといった意見。 

瑞浪市議会 2021-03-19 令和 3年第1回定例会(第5号 3月19日)

昨日、柴田幸一郎議員が例に出していた飛騨市の「ヒダスケ」というのも同じような仕組みだと思いますけれども、そのような地域外への発信、または瑞浪市と地域外のつながりというのも、この都市と地方の垣根が壊れつつあるコロナだからこそ響く取組みだと思いますので、ぜひとも積極的な取組みを進めていただきたいと思います。  

関市議会 2021-03-18 03月18日-06号

また、道の駅、温泉施設に対する指定管理料鵜飼維持保存対策事業補助金について、コロナによる収入の減少は指定管理者事業者にとって影響が大きく、市として支援が必要ではないかとの意見に対し、道の駅、温泉施設小瀬鵜飼は、観光資源の核となるものであり、コロナという緊急事態状況を踏まえて、指定管理料事業補助金算定方法についての見直しが必要であるとの意見がありました。  

瑞浪市議会 2021-03-18 令和 3年第1回定例会(第4号 3月18日)

いろんな制約もある中で、それは難しいことで、まだ形がどうなるか分からない段階からできないことだとは思いますけども、やはり急に出されて、1か月後に答えを言ってくださいよと言われてもなかなか言えないもので、明るいことを考えるというのは、このコロナでも大変ありがたい話ではないかなとか、いろんなことを思ったりもするもんですから、極力市民の皆様の声を聞く機会をも考えていただきたいということをお願いして、次の

中津川市議会 2021-03-09 03月09日-03号

今回もコロナ配慮で時間を短く設定をさせていただきました。早口で行わせていただきます。お聞き苦しいところがございましたら申し訳ございません。 それでは、まず最初の大きな項目1つ目コロナにおける事業者支援及び雇用施策についてでございます。 新型コロナウイルス感染症第3波と言われる感染拡大で、岐阜県にも2回目の緊急事態宣言が発出され、さらにその延長も余儀なくされました。

高山市議会 2021-03-09 03月09日-02号

コロナによって人の動きに変化が生じ、以前から指摘されておりました東京一極集中にも影響が出てきております。そういった中で、地方における新しい地方創生取組が重要でありまして、好機であるとも考えます。 創生総合戦略改定版で示される新しい地方創生の実現に向けた高山市の取組ということで質問させていただきます。 

中津川市議会 2021-03-08 03月08日-02号

コロナによる影響可能性を含め、今後注意深く見ていきたいと考えております。以上です。 ○議長岡崎隆彦君) 3番・長谷川 透君。 ◆3番(長谷川透君) ただいま不登校子どもさんが若干増えてきたというようなご答弁でありましたが、不登校子どもさんには細心の配慮をしていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 2つ目質問に移ります。 

岐阜市議会 2021-03-05 令和3年第1回(3月)定例会(第5日目) 本文

2点目は、岐阜空家等対策計画策定とともに始められた空き家相談会につきまして、コロナにおいて対面で行う対応も難しいと思われますが、今年度の利用状況相談内容について教えてください。  以上、住宅火災についてお伺いをいたします。  大きく2項目め質問は、コロナにおける女性への支援の強化についてお尋ねしたいと思います。  

関市議会 2021-03-03 03月03日-05号

まず、1番のコロナでの生活保護申請状況について伺います。 ○議長波多野源司君)   後藤健康福祉部長、どうぞ。 ◎健康福祉部長後藤達也君)   それでは、議員質問コロナでの生活保護申請状況についてお答えをさせていただきます。  コロナでの生活保護相談件数につきまして、令和2年3月から令和3年3月1日までの11か月では146件、月平均で見ますと13.3件となっております。