30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大垣市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 2018-06-11

先日もNHKで発達障がいのグレーゾーンの特集番組が放送されておりましたが、集団生活になじめなかったり、できることが多いものの、周りの子供さんと比べるとそのスピードが非常に遅かったりと、障がい認定までも至らない発達障がいで悩んでみえる親さんが全国に大勢おみえになりました。早期発見をして、その子供さんの特徴に合った対応で、その後の学校生活学習面も随分と違うそうです。

土岐市議会 2017-12-08 平成29年第5回 定例会-12月08日−03号

市民部長(酒井幸昌君) 発達障害におけますいわゆるグレーゾーンというのは、保育教育の場で集団になじめない行動が見られるものの、診断がつかない、もしくは医療未受診のお子さんのことだというふうに解釈しておりますが、そのようなお子さんがどの程度おられるかということにつきまして、例えば保育園・幼稚園を例に申し上げますと、入園面接や保護者との面談、判定委員会などを経て、支援が必要とされたお子さんは、平成29

土岐市議会 2017-09-06 平成29年第4回 定例会-09月06日−02号

これは、健常者認知症の人の中間段階にあるグレーゾーンで、正常でないけど認知症でもない、そういう状態であります。認知症に移行する危険性が非常に高いと言われています。MCIの原因となる疾患を放置しておくと認知機能の低下が続き、5年間で50%の人が認知症へとステージが進行すると言われています。MCIの段階で認知機能の低下に気づき、早期に発見、早期に予防することが大切であります。  

各務原市議会 2015-12-22 平成27年第 5回定例会−12月22日-04号

日本を取り巻く安全保障環境は、北朝鮮による弾道ミサイルの発射実験や、武力侵攻に至らない侵害であるグレーゾーン事態、尖閣諸島における島嶼への侵攻、サイバー攻撃、テロによる一般市民の集団殺りくの危険性など、厳しさを増してきています。かかる事態に速やかに対処するには、日米による共同対処が不可欠な要素であり、このための調整機関が同盟調整メカニズムです。  

可児市議会 2014-12-04 平成26年第6回定例会(第2日) 本文 開催日:2014-12-04

その下、3段目の薄いグラデーションのところ、MCI、マイルド・コグニティブ・インペアメントというんでしょうか、グレーゾーンという、要は正常でもなければ異常でもない。このゾーンから毎年10万人から15万人がこの上の認知症に移行していくというふうに言われているゾーンです。一番下が健康な方ということになります。  

各務原市議会 2014-06-27 平成26年第 2回定例会−06月27日-04号

総務常任委員会におきまして、集団的自衛権の行使容認はやむを得ないものとするとありましたが、我が党は、集団的自衛権の行使容認という安倍総理の問題提起に対し、与党議会において、まずグレーゾーン事態への対処、次に国際協力に関して、そして集団的自衛権を限定的に容認するかどうかなど、協議されているのが現状でございます。  

岐阜市議会 2014-06-03 平成26年第3回(6月)定例会(第3日目) 本文

しかし、一方で、厳しく見積もられている現行基準値では、病気と言われる一歩手前のグレーゾーンの人に警告を与えることになるので、病気予防の観点からはよいことと考えられます。  そこで、市民病院長にお尋ねします。  この4月に公表された健康診断における新基準値に対するお考えをお聞かせください。  また、この新基準値にどのように対処されるのかもお聞かせください。  

可児市議会 2009-12-07 平成21年第5回定例会(第2日) 本文 開催日:2009-12-07

可児市に条例があっても、原因者に対し踏み込んだ指導ができていないこの現状、また現在の条例の中身が結果の後追いであり、問題が起きてから対処を迫っていくという関係になっているためにグレーゾーンが生じてしまう、予防防止の力となっていない、こういう点であります。市民からの苦情申し立てがなければ問題なしとなってしまう、そんな状況はとても放置はできません。  

中津川市議会 2008-12-09 平成20年 12月 定例会(第6回)-12月09日−02号

それから、セカンドステップということで、ちょっとまだこれからというようなというか、話もさせていただいたわけではございますけれども、その中でセカンドステップの紹介の中で、後半でちょっと触れたところに、やはりこういう言葉がいいかどうかわからないんですが、一般的に使われておりますグレーゾーンという言葉がよくあるんですが、そんなところの問題というのは非常に大きなものがあるかなというふうに思っております。

可児市議会 2007-09-12 平成19年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2007-09-12

そうした実体的には極めてグレーゾーンのやり方が横行しているというのが社会の現状であります。  ちなみに、請負業務就業業種先は、一番多いのが製造業23.7%です。そして、病院ですとか学校等の公共サービスが15.3%、3番目は建設業で10.2%。製造業が一番多いんですけれども、次いで公共的なサービスについても結構あるんだよというのが「日本人の働き方総合調査」で明らかとなっています。  

岐阜市議会 2007-06-25 平成19年第3回定例会(第5日目) 本文 開催日:2007-06-25

その主な改正内容は、利息制限法の上限金利、年15%から20%と、出資法の上限金利、年29.2%の間であいまいに扱われていたグレーゾーン金利を撤廃することで、実質的に上限金利を引き下げたものです。あわせて貸金業界の適正化、過剰融資防止のための年収の3分の1を超える貸し出しを禁止する総量規制の具体化などが改正に盛り込まれたのであります。

土岐市議会 2006-12-08 平成18年第5回 定例会-12月08日−02号

以降、全国からのグレーゾーン解消等を求めるさまざまな運動が政府を包囲して、当初、完全な骨抜き法案となるところ、ついに、一つ目にみなし弁済規定の廃止、二つ目には、出資法の上限金利を年29.2%から20%に引き下げること。三つ目には、貸金業者による利息制限法に違反をした貸付の禁止と違反に対する行政処分の新設。四つ目には、日歩特例、電話担保特例の撤廃。

中津川市議会 2006-06-26 平成18年  6月 定例会(第4回)-06月26日−04号

利息制限法の上限金利と出資法の上限金利の金利幅は「グレーゾーン金利」と呼ばれ、消費者金融など多くの貸金業者は、出資法の上限金利近傍の金利で貸し付けをしており、このことは、結果として多重債務者を増加させている原因にもなっている。  本市においても、融資返済に関する相談は益々増加しており、経済的に弱い立場に置かれた人々を保護するうえからも、多重債務問題の抜本的解決が急務とされている。  

恵那市議会 2006-06-26 平成18年第2回定例会(第4号 6月26日)

また、『年54.75%という特例金利は直ちに廃止する必要があります』とあるが、グレーゾーンのように一定の線まで金利を下げるのではなく、54.75%の金利そのものを廃止するという意味か。同様に電話担保金融についても制度を廃止するという内容であるか」との質疑には、「現在、電話加入権の担保価値は非常に小さく、社会の状況に合っていない。

  • 1
  • 2