164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津川市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−03号

施設発電容量は177キロワット、1年間の発電量は約22万5,000キロワットアワーで、そのうち約89%を自家消費し、残りの約11%を売電しているという状況でございます。 ○議長(大堀寿延君) 21番・佐藤光司君。 ◆21番(佐藤光司君) そうしますと、これは当初予定しました、私は売電じゃなしに自家使用といいますか、それを考えたんですけれども、現在89%が使用で、11%が売電と。

土岐市議会 2018-06-14 平成30年第3回 定例会-06月14日−03号

この買い取り価格につきましては、当初1キロワット当たり40円以上というような高値でございましたが、この6年間の間に20円以上も下がって、半値以下というような状況になっているところです。  しかし、こういった状況にもかかわらず、土岐市内の状況を見てみますと、太陽光発電施設は現在もますますふえているような感じがいたしております。

各務原市議会 2018-02-21 平成30年 2月21日新庁舎建設調査特別委員会−02月21日-01号

環境配慮の面においては、100キロワット太陽光パネルの設置は、国からの補助金を活用してイニシャルコストを抑えながら、環境面、ランニングコスト面の配慮がなされており、またデシカント空調などの新たな技術の導入などもあわせて、経済面、環境面で総合的に勘案しても、将来的な市民負担の低減を積極的に進める設計となっています。  

各務原市議会 2018-02-09 平成30年 2月 9日新庁舎建設調査特別委員会-02月09日-01号

2つ目は100キロワット太陽光発電でございまして、これはかなり規模としては大きいのかなと。一般であれば、岐阜市は30キロワットと聞いていますし、大垣市は10キロワットと聞いています。一般的ないろいろな庁舎を見てきましたが、多くても30キロワットかなと。甲府市みたいにかなり大きなところもございましたが、規模的には大きいところになってくるかなと。

土岐市議会 2017-12-07 平成29年第5回 定例会-12月07日−02号

9月定例会で、40キロワットから50キロワット太陽光発電パネルが設置可能ということで、10キロワットごとに投資回収の比較をして、10キロワットで58.2年、20キロワットで53.3年、30キロワットで51.7年、40キロワットで50.9年、50キロワットで50.4年の回収年数で、非常に長期にわたり費用対効果を鑑み設置はしないという判断をしていると総務部長さんが答弁されております。  

各務原市議会 2017-10-25 平成29年10月25日新庁舎建設調査特別委員会-10月25日-01号

電気につきましては、7日間相当の自家発電設備を備え、100キロワット太陽光発電設備を設置することで災害時にも電気供給を可能とします。  上水・雑用水につきましては、災害時の飲用水を供給できる容量を受水槽で貯水します。また、雑用水の水源に井水を利用し、災害時の便所洗浄水の水源を確保します。  

可児市議会 2017-09-07 平成29年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2017-09-07

また、可児市との協議を行った発電施設6件は、それぞれ何キロワットなのかもあわせてお示しください。  2.地域に対する事業者の説明責任とはどういう形で課しているのでしょうか。市は、地域に対する説明をどのように把握しておられますか。事業者の報告による確認だけなのでしょうか。それとも、地域住民からも確認をとってみえるのでしょうか。  

各務原市議会 2017-07-19 平成29年 7月19日新庁舎建設調査特別委員会−07月19日-01号

新庁舎につきましては想定される契約電力が、左側の2つ目の表でございますが、540から720キロワットを想定しているところでございます。  そこで新庁舎につきましては、当然災害時の自家発電装置を設置するという必要がございます。その自家発電装置をどのような容量で設置するかということでございまして、左の一番下の表がその発電機のコストということになってまいります。

岐阜市議会 2017-06-05 平成29年第3回(6月)定例会(第5日目) 本文

さらには、岐阜市は新電力が入札に参加しようとする条件として契約電力300キロワット以上、負荷率40%未満の施設などを挙げて、新電力がいかにも入札に参加しないかのように定義をしていますが、ある自治体の担当者は、新電力もそれぞれ特徴を持っていて、負荷率の高いものを得意とするもの、小さい施設を得意先としているものなど、いろいろ会社による取り組みがあり、どの会社なら受けてくれるかを事前に調査をしている。

岐阜市議会 2017-03-02 平成29年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

1つは、長期契約割引として、基本料金、おおむね1,200円から1,800円程度とのことですが、その料金に契約電力2万8,389キロワットを掛け、さらに、割引率5%を掛けるもの。割引額は裏に書いてありますけれども、2,242万7,000円。  さらに、2つ目の割引は複数契約割引と名づけられ、契約電力2万8,389キロワットに割引単価として100円を掛けるものです。割引額は3,406万7,000円。

岐阜市議会 2016-11-02 平成28年第5回(11月)定例会(第2日目) 本文

低層化により、広い屋上を有効に活用でき、太陽光発電パネルの300キロワットの設置が可能です。まあ、とにかく低層低層で、自慢の内容や。  で、この提案を採用しておきながら、市のほうが、いや、あんた、やっぱりもうちょっと、こういうものじゃなくて、こんな縦にしてよって市のほうが指示したということになりますが、少なくとも説明責任があるんではないか、真逆の指示ということになる。

各務原市議会 2016-10-07 平成28年第 3回定例会−10月07日-04号

また、「北清掃センターでの太陽光発電発電量はどれだけあるのか」との質疑に、「約3万9000キロワットアワーである」との答弁がありました。  また、「地下水対策事業で、地下水の水質観測の結果は」との質疑に、「硝酸性窒素については基準を超えた地点は減ってきてはいるが、残念ながらまだ数カ所残っている」との答弁の後、「水位については」との質疑に、「全体的には維持している」との答弁がありました。  

各務原市議会 2016-10-03 平成28年10月 3日建設水道常任委員会-10月03日-01号

参与[北清掃センター所長事務取扱](足立全規君) 25年度から太陽光発電しておりまして、27年度の実績は、発電電力量が3万9150キロワットアワーで、所内全体で使っているのが13万7410キロワットアワー、買っている電力がそのうち10万5004キロワットアワーで、売っているのが6744キロワットアワーというような実態になっています。  

恵那市議会 2016-06-28 平成28年第3回定例会(第3号 6月28日)

市では住宅太陽光発電システムの設置費補助金交付事業を行っていますが、今小水力発電が見直され、日本では1,000キロワット以下と1,000キロワット以上を超える水力発電を明確に区分されています。小水力発電河川の水を止めることなく、流れをそのまま利用して発電されています。このような将来大きな市場の伸びが期待できます。

可児市議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2016-06-15

219 ◯18番(伊藤健二君) 今、総務部長が帷子公民館がついていないと言ったけど、帷子公民館にはついているんじゃないですか、10キロワットの。名前が違ったんじゃない。まあいいけど、要するにみんなが均一なわけじゃないし、みんな経過があるので、そのところを見計らって対応してほしいということです。