9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

可児市議会 2015-06-03 平成27年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2015-06-03

この津山市は、中国経済産業局主催のカーボンオフセット推進事業で、最近、最優秀賞を受けられました。このことに対し、まず敬意を表したいと思います。  さて、本市の環境にかかわる事業は、全国の自治体に先駆けてEMボカシで生ごみの減量に取り組み、先進事例として大いに注目を浴びた時期がございました。その後は、地道にこつこつと街路樹の植樹、公共施設太陽光発電設備の設置などに取り組んでこられました。

可児市議会 2012-12-26 平成24年第5回定例会(第4日) 本文 開催日:2012-12-26

その結果、議案第65号 可児市手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について、説明の後、質疑に付したところ、条例施行でどの程度のカーボンオフセットが可能だと見込まれるかとの質疑に対して、本市では新築物件がおおむね400件ほどある。四、五年後には、この認定制度で新築物件を20%にしたいという国の考え方がある。

土岐市議会 2011-09-07 平成23年第4回 定例会-09月07日−02号

初めにアとして、カーボンオフセットの取り組みについて。  カーボンオフセットの取り組みについては、平成19年第5回の定例会で一般質問させていただきました。カーボンオフセットとは、自分自身の日常生活から排出した二酸化炭素(以下「CO2」と言います)を植林やクリーンエネルギーなどの事業に寄附や投資することにより相殺しようとすることを言います。

恵那市議会 2010-03-19 平成22年第1回定例会(第4号 3月19日)

次に、カーボンオフセットについて質問します。カーボンオフセット等を考えるとき、恵那市の山林でのCO2の吸収率は、どのぐらい吸収できるか。これからの山林整備のため、このような制度をどのように考えておられるか。横浜市では山梨県道志村との水源涵養2,800ヘクタール東京都では条例でCO2排出の削減が罰則のある義務と課せられると聞いております。  

恵那市議会 2008-09-16 平成20年第3回定例会(第2号 9月16日)

温暖化対策として、地方自治体は今、カーボンオフセットに注目し始めています。カーボンオフセットとは、二酸化炭素削減につながる主に森林整備などの事業に投資することで、みずからCO2排出量をオフセットする仕組みであります。CO2排出分をオフセットする商品・サービスを県が認証し、代金の一部を皆伐などの森林整備に充てるというものであります。

各務原市議会 2008-06-19 平成20年第 2回定例会-06月19日-02号

3つ目に、カーボンオフセット推進事業への取り組みについてお伺いいたします。  当市においては、これまでも温暖化防止対策の推進としてlSO14001の取得やグリーン購入街路樹の植樹による森林吸収源の増加などは高く評価されるところであります。  環境省は、平成20年度主要新規事業としてカーボンオフセット事業を予算化しました。

中津川市議会 2008-06-10 平成20年  6月 定例会(第3回)-06月10日−02号

その中では、豊かな森の自然を活かした植林等によってCO2 を吸収するカーボンオフセットによる公益的機能増進の森林づくり、また、林業から工務店までの住宅建築にかかわる各業種の活性化による産直エコ住宅の普及・促進、また、都市と山村の交流をはじめ森林学習の場としての学びの森カレッジ、小水力発電などの自然エネルギーの活用や全市環境ISOを主体にした環境に優しいライフスタイルへの変革、遊休農地削減などの安心・

  • 1