355件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岐阜市議会 2019-09-06 令和元年第4回(9月)定例会(第6日目) 本文

カリキュラム自由でありますから、皆勉強してるわけでありませんが、まずは家庭学校以外の居場所があることの大切さを痛感しました。  現在、学校には1人当たり多額の税金が投入されていますが、それがフリースクールに回ることはありません。しかし、フリースクールが子どもの居場所になるなら、それに応えていくことが時代の要請ではないでしょうか。  そこで教育長にお尋ねします。  

岐阜市議会 2019-09-04 令和元年第4回(9月)定例会(第4日目) 本文

また、本市の教員が日々活用している1時間ごとの、教科書に準拠した指導案集「コンパス・カリキュラム」の作成にも取り組んでいます。他校の先生方はそれを使って、順番に子どもに質問していけば授業成立するようになっており、他校の働き方改革と授業水準の向上には大いに貢献しております。  

岐阜市議会 2019-09-03 令和元年第4回(9月)定例会(第3日目) 本文

カリキュラム変更等に伴う、教職員及び児童生徒の負担を軽減できる。全校集会など、学校全体の一体感を醸成する教育機会を確保できる。学校地域協働による行事の日程変更、中止の減少及び地域住民の当該行事への参加の促進ができる。災害時における避難者の熱中症を初めとする体調不良の減少に寄与できる。避難環境が改善され、市民避難所への避難ちゅうちょの意識の改善が図れることなどが挙げられています。  

瑞浪市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会(第3号 6月 7日)

小・中学校の「性に関する教育」につきましては、小学校では3年生から「体育科・保健領域」の授業の中で、また、中学校では「保健体育科・保健領域」の授業の中で、発達段階に応じたカリキュラムに基づいて指導を進めています。  小学校においては、4年生の学習が中心です。「大人に近づく体」の単元では「大人に近づくと、体にどんな変化が起こるのでしょうか」の課題のもと、女子と男子の体の変化の違いを学習します。

瑞浪市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第2号 6月 6日)

学校には、学習指導要領等を受けとめつつ、子どもたちの姿や地域の実情を踏まえて、各学校が設定する教育目標を実現するために、この学習指導要領に基づき、どのような教育課程を編成し、どのようにそれを実施・評価し、改善していくのかという「カリキュラム・マネジメント」の確立を行ってほしいと思います。  そこで、お聞きします。

岐阜市議会 2019-03-02 平成31年第1回(3月)定例会(第2日目) 本文

市内の幼稚園保育所認定こども園幼児教育機関代表者と小学校代表者と市の関係部局で組織した幼保小接続協議会を設置し、幼児教育段階で学んだ体験的な学びのよさを生かしつつ、小学校段階で友達の意見をきちんと聞け、学校生活にいち早くなれるような円滑な接続ができるよう、接続カリキュラムの普及啓発を図りながら、小学校教育への円滑な接続と情報交換を進めていきたいと考えております。

各務原市議会 2018-09-13 平成30年第 3回定例会−09月13日-03号

航空宇宙生産技術開発センターの設置主体は岐阜大学であり、国内外のすぐれた研究者らを講師に招き、工学部生や企業技術者らに実践的なカリキュラムを提供するほか、ロボット工学情報技術を生かして航空部品を効率よく生産する技術研究し、人材不足に悩む地元中小企業への就業につながるものと期待をしております。

大垣市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 2018-09-10

また、女性の防災人材育成に向けたカリキュラムが示されるなど、取り組みが進んでおります。愛知県豊川市でも、災害時には衛生面、性別役割分業観、暴力被害など、女性への配慮が必要であるとの観点から、女性に焦点を当て、防災対策に関する知識の習得を目的とした女性のための防災ハンドブックが作成されています。

恵那市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会(第4号 6月29日)

ふるさと魅力体験事業費、カリキュラムマネジメント充実事業についてどのような内容かとの質疑には、県の事業で、市町村委託し、全額補助事業である。ふるさとの魅力体験事業は、郷土愛を育むということが狙いです。串原小中学校が指定されたのは、カリキュラムマネジメント充実事業で新しい時代のカリキュラムのあり方について研究するという事業ですとの答弁がありました。  

土岐市議会 2018-06-13 平成30年第3回 定例会-06月13日−02号

どのようなカリキュラム環境教育は進められているんでしょうか。お願いします。 ○議長(加藤辰亥君) 教育次長 橋本勇治君。 ◎教育次長学校教育課長橋本勇治君) 地球温暖化を初め、さまざまな環境問題が深刻化している中で、環境教育の重要性は学校でもますます高まっていると捉えております。  

大垣市議会 2018-03-14 平成30年子育て支援日本一対策委員会 本文 2018-03-14

44 ◯子育て総合支援センター所長(坂 隆君)  キッズピアおおがき子育て支援センターにおきましては、平成27年度から国のほうにおきまして、子ども・子育て支援制度、新たな制度のもとに、子育て支援に関する専門員の資格につきまして、全国一律のカリキュラムが国のほうで策定されまして、各都道府県主体として研修会等の開催がありまして、岐阜県におきましても27年度から、そういった資格者の養成に向

瑞浪市議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第4号 3月13日)

ところが、こっちについてはやらなきゃいけないということが書いてあるけども、それを研修する具体的なカリキュラムは見えてこないと。  再質問で、そういう意味で言えば、事業改善ではなくて、この機能を使う、情報活用能力育成するものに対する、教育委員会としてのアイデアはお持ちかどうかをちょっとお聞きしたいと思いますが、いかがでしょうか。教育委員会事務局次長、引き続きお願いいたします。

羽島市議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−03号

今後の展望としましては、9年間を見通したカリキュラムの見直しや子供の実態に応じた弾力的な指導の工夫、義務教育学校でしかできない新たな教科の新設なども視野に入れて、特色ある教育を推進するとともに、さらにこうした先進的な実践を他校にも広げていきたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 市民部長 橋本隆司君。

土岐市議会 2018-03-08 平成30年第1回 定例会-03月08日−03号

それ以後につきましては、学校授業時間数やカリキュラムの調整も必要となり、なかなか実施できていないのが現状でございます。  通常、この講座は1時間30分程度時間を要しますが、内容、時間等、今後小・中学校で実施しやすい方法を検討していきまして、各学校のご理解をいただきながら進めていきたいと考えております。