17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

土岐市議会 2007-12-05 平成19年第5回 定例会-12月05日−02号

イラクから陸上自衛隊が撤退し、テロ特措法期限が切れ、インド洋で米艦船などでの給油活動を行っていた海上自衛隊も撤退することになりました。アメリカ日本に給油支援の継続を激しく迫る中での撤退でした。海外に派兵された自衛隊が任務途中で撤退に追い込まれたのは、日米軍事同盟史上初めてのことです。

各務原市議会 2005-09-15 平成17年第 6回定例会-09月15日-02号

昨年は、阪神淡路大震災以来となる、最大震度7を観測した新潟県中越地震の発生があり、年末にはインドネシアスマトラ島沖の大地震津波により、インド洋周辺に未曾有の被害がもたらされたことは記憶に新しいところであります。  また、今月初めに、アメリカ南部を襲った超大型ハリケーン「カトリーナ」は、過去最大級の被害をもたらし、死者は数千人にも上がると見られています。

岐阜市議会 2005-03-11 平成17年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2005-03-11

昨年は豪雨や台風自然災害が多発し、10月20日の台風23号による藍川・三輪校区での水害新潟県中越地震スマトラ沖地震によるインド洋大津波で未會有の災害に襲われ、多くの人命や財産が奪われました。多大な被害を受けられた方々に改めてお悔やみとお見舞いを申し上げます。  

大垣市議会 2005-03-07 平成17年第1回定例会(第2日) 本文 2005-03-07

先ごろ国では、昨年の新潟県中越地震インド洋スマトラ沖地震を教訓として、貯水槽設置に対する国庫補助制度の見直しがなされました。本市では、従来の制度と今回の奨励制度を活用した場合、どの程度まで年間に設置することができるのかお尋ねをいたします。  前述の大火災地域を顧みるならば、特に久徳町地区内は急速な宅地開発に伴い、貯水槽の設置が急務であると推察されます。

土岐市議会 2005-03-02 平成17年第1回 定例会-03月02日−01号

さらに昨年末には、スマトラ沖大地震とそれによるインド洋津波の発生により想像を絶する甚大な被害が発生したところでありまして、改めて自然の猛威にはただただ驚くばかりであります。こうした情勢の中で、地震台風などの自然災害を始めとする各種の災害から市民を守り、少しでも被害を食いとめ、市民が安心して暮らせるまちづくりを進めるためには、防災体制の確立が不可欠であります。  

恵那市議会 2005-01-19 平成17年第2回定例会(第2号 1月19日)

昨年10月に発生しました新潟中越地震、年末の12月26日はスマトラ沖地震によるインド洋大津波が起きて、死亡行方不明者が18万人以上と未曾有の大災害が発生しました。犠牲者に対して哀悼の意を表したいと思いますし、また、一刻も早い復興を切に願うところでございます。  昨年10月25日には6市町村合併し、新生恵那市が誕生いたしました。

可児市議会 2003-12-22 平成15年第6回定例会(第4日) 本文 開催日:2003-12-22

まず、請願第9号 自衛隊のイラク派兵反対の意見書提出の請願書について、委員からは1992年の国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律、いわゆるPKO法に始まり、カンボジアへ行き、また2001年にはテロ対策特別措置法により、自衛隊インド洋に派遣している。日本国際社会の一員としての立場から、また人道復興支援という目的であるから派遣すべきであるとの意見。

岐阜市議会 2002-12-12 平成14年第6回定例会(第6日目) 議事日程 開催日:2002-12-12

市議第13号議案 岐阜市議会議員定数条例制定について(定数44人) 第34 │市議第14号議案 岐阜市議会議員定数条例制定について(定数42人)     │     │(第35 説明―表決) 第35 │市議第15号議案 岐阜市権限・権能を持った林野庁組織を設置することを     │        求める意見書     │     │(第36 説明―表決) 第36 │市議第16号議案 イージス艦のインド洋

各務原市議会 2002-12-06 平成14年第 4回定例会−12月06日-03号

今またインド洋への海上自衛隊のイージス艦派遣の決定は、イラク攻撃計画への協力支援であり、日本をますます深く軍事態勢に組み込み、軍事の増強の方向に進めていくものです。目の前で戦争が行われ、それに日本が組み込まれようとしているとき、平和を守るためにはっきり物を言うことはとても大事なことです。基地を抱える市の長としてイラクへの攻撃という緊迫した事態について、どう考えられるのかお聞きします。  

岐阜市議会 2002-11-25 平成14年第6回定例会 議決等結果一覧 開催日:2002-11-25

      決│ │市議第14号議案│岐阜市議会議員定数条例制定について(定数42人) │   〃  │   〃  │    〃   │ │市議第15号議案│岐阜市権限・権能を持った林野庁組織を設置する │   〃  │   〃  │原案のとおり可決│ │        │ことを求める意見書                │      │      │        │ │市議第16号議案│イージス艦のインド洋

可児市議会 2002-06-21 平成14年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2002-06-21

今までの周辺事態法では危なくなったら撤退するということになっておりますけれども、今インド洋に派遣されております自衛隊の艦船も、こうしたことで危なくなったら撤退することができるわけですが、今度の有事法制ができれば、自衛隊は危なくなってもその場に踏みとどまって応援を続け、もし攻撃をされればアメリカ軍と一緒になって武力を行使するということになるわけですから、大変危険法案であるということです。  

大垣市議会 2002-06-10 平成14年第2回定例会(第2日) 本文 2002-06-10

3年前の周辺事態法、またテロ対策ということで、自衛隊インド洋まで出ていって、アメリカ戦争協力しています。このことは、私たちは既に紛れもない戦争行為だと考えるのですが、しかし現在の法律では、あくまで米軍の協力という建前になっているのです。だから、もしそこが戦闘地域になれば、自衛艦はそこから安全な後方へ退去しなければならないということになっているのです。

土岐市議会 1998-09-03 平成10年第4回 定例会-09月03日−01号

ただいま議長さんのお話ありましたように、世界的な大変な気象異変といいますか、このアジアでは大水害アメリカでは猛暑というようなことでありますが、きょうもある新聞によると、インド洋の水温が1度上がったのが大きな原因ではないかと言われておりますが、かねてIPCCの地球変動に関する政府間パネルの勧告にもありますのが現実の姿になったのではないかと思われるような状況でございます。

  • 1