47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大垣市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 2019-03-11

第5点目に、アライグマ殺処分の有料化についてお尋ねをしたいと思います。  昨年、平成30年4月1日からアライグマを捕獲したときの処分費用が有料となりました。それまでは、市役所の農林課に連絡すると、株式会社防研が引き取り、処分してくれました。費用は大垣市が1匹1万800円で契約していました。しかし、昨年の4月1日からは、1回2万1,600円の個人負担となりました。2倍の料金となりました。

大垣市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会 目次 2019-03-04

………………………………………………… 29    ・ 防災対策について    ・ 水道事業について    ・ 児童虐待について   19番 岡 田 まさあき 君 ………………………………………………………… 37    ・ 児童虐待について    ・ 大垣市制100周年記念事業について    ・ NPO法人大垣観光協会について    ・ 全小学校・全市立幼稚園のエアコン設置について    ・ アライグマ

大垣市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 2018-09-10

第2点目に、アライグマ殺処分の有料化についてお尋ねをしたいと思います。  昨年度、すなわち平成29年度の大垣市アライグマの捕獲実績は、農業被害のための捕獲申請件数は8件、捕獲頭数はゼロ頭でした。生活被害のための捕獲申請件数は39件で捕獲頭数は18頭で、殺処分の依頼数は18件で、殺処分費用は19万4,400円で大垣市が全部負担し、1件当たりの殺処分費用は1万800円でした。  

大垣市議会 2018-09-03 平成30年第3回定例会 目次 2018-09-03

………………………………………………  9  会議録署名議員の指名 …………………………………………………………………… 11  一般質問    5番 関 谷 和 彦 君 …………………………………………………………… 11    ・ ブロック塀問題について   19番 岡 田 まさあき 君 ………………………………………………………… 15    ・ 市制100周年記念事業について    ・ アライグマ

各務原市議会 2018-06-21 平成30年第 2回定例会−06月21日-03号

また、そのほかに、先日中央町の方からアライグマ天井内に巣をつくり、困っていると御相談をいただきました。  今回、質問することは、今現在取り組まれていないことや、今現在検討事項にないことを伺うかもしれませんが、鳥獣被害対策について、いま一度地域の皆様とともに考えていただきたいと思いまして質問いたしますので、よろしくお願いいたします。  

大垣市議会 2018-06-14 平成30年経済産業委員会 本文 2018-06-14

最後に、動物の問題でございますけど、前回もちょっと委員会で申し上げたアライグマの問題なんですが、墨俣地域アライグマがふえて、全国的にもふえている状況の中で、大垣市が新年度から捕まえる費用等がなくなってしまったんですけれども、補助金の関係は、農業地域であるならつくんだけど、住宅地域ではつかないというような御見解でしたけれども、今後ふえる可能性もありますので、ぜひ復活させていただきたいということも含めて

大垣市議会 2018-03-16 平成30年経済産業委員会 本文 2018-03-16

97 ◯委員外議員(岡田まさあき君)  アライグマのことについてお尋ねしたいんですが、今まで、アライグマは農林のほうでやっていただいて、殺傷処分までやっていただいたと思うんですが、来年度からは個人でやってくださいという御意見を聞いたというんですが、特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律もできましたし、それから、環境省自然環境局の野生生物課の外来生物対策室が、26年3月

各務原市議会 2018-03-16 平成30年 3月16日経済教育常任委員会−03月16日-01号

林業推進費292万7000円は、岐阜県山林協会などへの負担金や、カラス、イノシシなどの有害鳥獣やアライグマなどの特定外来生物の駆除などに要する経費です。  予算説明書は164ページをごらんください。  2目林業振興費は予算額1471万3000円です。このうち森林管理費1104万8000円は、散策や森林浴などで親しまれております日本ラインうぬまの森などの森林管理に要する経費です。  

各務原市議会 2016-09-30 平成28年 9月30日経済教育常任委員会−09月30日-01号

◆委員(足立孝夫君) 決算認定資料の64ページですが、林業費のほうですけど、有害鳥獣調査捕獲事業とありますが、中身を読むと、カラス、イノシシアライグマ、ヌートリアとなっておりますが、これは実績としてはどんなような実績がありますかね。 ◎農政課長(小林由孝君) 昨年度の実績ですが、イノシシが57頭、アライグマが62頭、ヌートリアが6頭、カラスが143羽となっております。

関市議会 2016-06-16 06月16日-10号

アライグマとか、通称ブラックバスと呼ばれる魚などは、繁殖してもう何十年ですかね、もう前から問題になっていることは皆さんもよく御存じかと思いますが、ここ数年ではカミツキガメの繁殖だとか、関市内でもヌートリアによる農業被害、そして毒を持つセアカゴケグモが昨年県内でも発見されるなど、新種である外来生物の問題がニュース等でも報道され、毎年問題が深刻化しているように見受けられます。  

各務原市議会 2016-03-15 平成28年 3月15日経済教育常任委員会−03月15日-01号

林業推進費312万6000円は、林業振興に要する経費と、カラス・イノシシなどの有害鳥獣やアライグマなどの特定外来生物の駆除などに要する経費となります。  160ページ、161ページをごらんください。  2目林業振興費は、予算額1304万7000円です。このうち、森林管理費1048万9000円は、散策や森林浴などで親しまれております日本ラインうぬまの森などの森林管理に要する経費です。

可児市議会 2016-03-09 平成28年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2016-03-09

市の鳥獣被害防止計画の中でも、対策イノシシアライグマ、ヌートリアとしており、おりなどによる捕獲もイノシシアライグマとなっています。  一方、補助金利用者の設置費用を見た場合、3万円から4万円の場合が多いことから、市の補助金につきましては、現在の上限額を維持していきたいと考えています。