19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

関市議会 2018-09-18 09月18日-15号

なお、岐阜地方気象台に確認しましたところ、気象庁が発表する記録的短時間大雨情報は数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測、解析した際に各地の気象台が発表するものでございまして、アメダスの観測点や他の雨量計のデータを利用する場合と、また雨雲レーダーにより雨雲の強さ、雨雲の色とか滞在時間とかということだそうでございますが、解析する方法があるそうでございまして、約100ミリといいますのは、厳密には

可児市議会 2017-09-07 平成29年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2017-09-07

気象庁統計によると、非常に激しい雨、猛烈な雨が降った頻度は、アメダス、これは地域気象観測システム、1,000地点当たり1976年から1985年の10年間は年平均で173.8回でありました。ところが、2007年から2016年の10年間は年平均で232.1回、つまりこの30年ほどの間に30%以上もふえたことになります。

土岐市議会 2014-09-03 09月03日-02号

例えば雨量の情報は、以前アメダスのような形で1キロメートル四方という形で情報が入ってくるわけですが、現在はもう250メートル四方というところでゲリラ豪雨にも対応できる、雲の動き、風の動き、それが30分、1時間後の予測ができるというものが国の気象庁のほうでも出しておりますので、どんどん進んでいくということが考えられますので、よろしくお願いをいたします。 

恵那市議会 2010-09-15 平成22年第3回定例会(第3号 9月15日)

次は、災害の備えについてお聞きしますけども、治水整備の基準の見直しということについてですが、気象庁地球気象観測所、アメダスによると、30年間で1時間に50ミリ以上の雨が30年間で1.5倍増えてきている、こういう状況です。現在、多くの地方自治体は、1時間当たり50ミリの降水量を目安として治水整備を進めているようであります。今回、中野方とか飯地も50ミリに達しました。

中津川市議会 2009-12-09 12月09日-03号

財団法人日本気象協会が提供しているこの防災気象情報には、お天気のポイント予測、注意報警報地震情報台風情報、天気図、そのときの、または週間の天気予報、もちろん全国や風向、風速もわかる府県のアメダスレーダー気象衛星画像などのほかに短時間降水予測、雨量情報、水位情報などまで見ることができる大変便利なものです。

多治見市議会 2008-09-24 09月24日-03号

加えまして、新しく来年の秋に完成予定の新しい多治見駅舎、ドライミストもございますし、熊谷市ですと、商店街が自分たちの動きで、巨大な手で動く寒暖計、あれをつくって、いつもそこがニュース、あるいは新聞に載りますが、こういったものを多治見市として、アメダスの観測地と無線ケーブルでつないでデジタルで表示ができないか、こんなことについても現在検討をしております。 

中津川市議会 2006-06-13 06月13日-03号

岐阜地方気象台データによると中津川においてアメダスの観測を開始した昭和51年以降、最大1時間降水量を記録したのは、昭和54年8月15日の59mmです。昭和58年の9・28災害、10号台風の旧美恵橋が流失した災害では、最大時間雨量46.5mm/時間で、24時間最大雨量224.5mmです。27日11時から28日の23時までです。

中津川市議会 2005-12-07 12月07日-02号

また、昨年は1年間で10個の台風が上陸しましたし、1時間降水量50mm以上が全国で延べ468回、1日当たり降水量200mm以上が463回、同400mm以上が30回に達し、アメダスが稼働した1976年以降、過去29年間で最多となったということであります。 最近は温暖化による異常気象で、集中豪雨災害が多発しています。30年に1回という確率以上の大雨が降る場合が当然あります。

多治見市議会 2002-09-20 09月20日-04号

従来から測定されているアメダスの記録も加味して、測定結果を10月1日号の広報でお知らせする予定でございます。今、手元にゲラ刷りがございますのでちょっと触れさせていただきますと、多治見市気象観測所が最高気温38度を記録するころ、大きな木陰では36度前後の気温であったと。その一方、ひなたの小さな木陰では37度、38度の気温が測定される傾向が見られた。

多治見市議会 2002-09-19 09月19日-03号

アメダス調査地点についてでございますが、夏の宿題で天候や気温を調べる子供さん方も多いというふうに思います。多治見市の気温は今年38度8分が記録されたように日本の有数の気温の高い地点というふうに思われております。しかも、その調査地点が南面の日受けのよい所にあるために、多治見市の実際の気温とはちょっと違うのではないか、高く記録されているのではないかという、そういうふうに疑問視されておるわけであります。

土岐市議会 2001-09-04 09月04日-01号

ことしの夏は大変暑い日が続きまして、8月1日のこの地方アメダス、39度9分を最高に、連日の猛暑、そして残暑が続いておりましたが、9月に入りましてようやくしのぎやすい季節となってまいりました。 高温と雨の少ない少雨という、異常気象ともいってもいいような気候のおかげで、我々の水がめの一つである牧尾ダムの貯水率は、きょう現在、13%だそうでございます。

多治見市議会 2000-09-21 09月21日-03号

この問題につきましては、観測地点の問題というのが非常に大きな問題ではないかというふうに思っておりますけれども、天気予報気象庁が発表いたします多治見市の気温と申しますのは、光ヶ丘4丁目にある北消防署の敷地内に設置してございます気象庁気象観測装置アメダスデータ電話回線により、自動的に岐阜地方気象台に送信されているということでございまして、気象庁の発表の気温と、三笠町にございます消防本部気象観測装置

中津川市議会 2000-09-14 09月14日-03号

感覚的に申し上げる形になっておりますが、実はアメダス、ちょうど防災センターの横のところにありまして、その数値を30m上げた状態でですねどの程度の風力があるかというのは算定しております。

岐阜市議会 1998-03-18 平成10年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:1998-03-18

1点目の、産・学・官のシステムづくりにつきましては、岐阜市の呼びかけにより、県農業総合研究センター、岐阜大学、県農業改良普及センター、岐阜市、そして農協との連携のもと、農協の各支店を通じ栽培農家に対してアメダス情報、病害虫の発生予察情報など各種情報の提供、さらにはインターネットを利用して試験研究情報の提供も行っているところでございます。  

  • 1