3976件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高山市議会 2033-09-11 09月11日-02号

市といたしましては、今ほどお話もございましたが、まちづくり協議会取り組みが本格化いたしました平成27年度より、協働まちづくりを進める上で、地域づくり型生涯学習考え方を踏まえまして、まちづくり実践講座協働まちづくりフォーラム、たかやま出前講座、生涯学習人材登録制度などを通じまして、学んだ成果がまちづくり協議会などの活動に生かされるように取り組んでまいったところでございます。 

中津川市議会 2028-08-29 08月29日-01号

まず1点目のリニア岐阜県駅周辺土地区画整理事業については、地権者の皆様への対応として、複数回にわたり区画整理勉強会土地利用アンケート個別面談、何でも質問コーナーの開催などに取り組み令和2年度末の仮換地指定を目指していること、リニア周辺整備については、7月にリニア活用したまちづくり構想を策定し、リニア駅及び坂本駅の具体なイメージやリニア駅の高架下1階に観光ターミナルを整備すること、今後はリニア

中津川市議会 2023-06-14 06月14日-03号

まず初めに、中津川災害に強いまちづくり計画についてでございます。 中津川市各地におきまして、防災行政無線放送がよく聞こえない、何とかしてほしいというお声をよく耳にいたしておりました。担当課の方にご相談をさせていただきましたが、いろいろな理由によりまして、これ以上の大幅な放送インフラを充実させるというのは難しいというお答えをいただいておりました。

中津川市議会 2022-09-10 09月10日-03号

2.若い世代の人口を増やすことについて 3.住み続けることのできるまちづくりについて~交通弱者対策黒田ところ40分 101.投票時間の繰り上げ制度について 2.地域まちづくり活動について柘植貴敏40分 111.安全安心まちづくりについて 2.教育施策について森 益基35分  ――――――――――――――――――――――◯出席議員 21名   1番        糸魚川伸一君   

高山市議会 2021-09-27 09月27日-05号

高山市誰にもやさしいまちづくり条例に基づく施策が十分に行われていないことを示した案件だったと言わざるを得ません。この際、高山市誰にもやさしいまちづくり条例の基本的な考え方を全庁的に徹底し、市政全般にこの条例の目的を徹底することを強く求めるものであります。 さらに、市民災害情報を得る手段で一番多いのはテレビと言われています。

中津川市議会 2020-12-23 12月23日-04号

指定管理者は、ふくおかまちづくり協議会で、所在地等記載のとおりであります。 指定管理者を選んだ理由は、地域の特色を生かしたまちづくり推進取り組み地域に精通していることから、地域人材活用地域課題への対応が適切に行われる団体であります。指定管理料は、記載のとおりであります。 以上の説明を受け、質疑に入りました。 質疑が1点ありましたので紹介します。 

関市議会 2020-12-12 12月12日-21号

大変有効な講義や実践訓練ができたかなと、私も参加させていただいたわけでございますけれども、そういったさまざまな取り組みを実行していただいているのは十分理解させていただきましたので、繰り返しますが、防災減災取り組みについては終着点がございませんので、さらによい訓練勉強を行った上で、一層安心して生活できるまちづくりに御尽力いただきますことをお願い申し上げまして、次の質問に移らせていただきます。

土岐市議会 2020-12-10 12月10日-03号

その中で、駄知どんぶりバス取り組みは、地域の実情に合わせ、地域とともにつくり上げた協働まちづくりを体現したものでないかと思っております。この取り組みをしっかり軌道に乗せることにより、他の地域でもみずから考え、地域課題解決に向け取り組んでいくことができるよう、行政としても積極的なご支援をいただくことをお願いし、痛いのを十分我慢してやってまいりましたが、やっと終わりになります。

中津川市議会 2020-12-10 12月10日-03号

3ページ、①の質問については、このページの中段「5Gによるまちづくり戦略が描かれるものと考えます」の後に移動、入れかえを行いたくお願い申し上げます。なお、3ページ、3.病気予防自治体交付金に関する質問は、さきに質問されました糸魚川議員と重複するところがございますが、これは通告どおり進めてまいりますのでお願いを申し上げます。 

中津川市議会 2020-12-09 12月09日-02号

そんな中、人口減少であり、とりわけ若い方たちの都会への流出が、大変地域振興策、そしてまた将来のまちづくりにおいて大きな課題となってまいりました。したがいまして、1期目におきましては、将来の中津川市の布石となるデザインを描いてまいりました。そして、そんな中にありまして、リニア岐阜県駅、また車両整備機能を伴います車両基地の建設が決定をいたしたところでございます。

関市議会 2020-12-02 12月02日-19号

わたくしたちは 自然に恵まれた 伝統ある 刃物のまちの 市民であることに 誇りと責任を持ち 感謝の心で 郷土を住み良くするために みんなで力をあわせます  育てよう こころ豊かなまちづくり  鍛えよう からだ丈夫なまちづくり  伸ばそう 希望あふれるまちづくり  最初に、議長から御挨拶をいただきます。    (議長 村山景一君登壇) ○議長村山景一君)   皆さん、おはようございます。  

中津川市議会 2020-11-28 11月28日-01号

健全財政を維持するためにも速やかに進めていただきたい事案でありますが、地域密着の施設についてはマスタープラン必要性等の丁寧な説明とより具体的な将来計画を示していくことで地域住民の理解を得つつ、マスタープラン計画に沿った事業推進を図っていただくとともに、将来のまちづくりの観点からもさらなる議論が必要であることを感じたところでございました。 

高山市議会 2020-11-21 11月29日-01号

なお、令和2年度の予算につきましては、現在見直し中の第八次総合計画に掲げるまちづくり方向性や、まちづくり戦略などの基本的な考え方に基づき編成することとしています。今後、財務部査定市長査定と順次予算編成の作業を進めてまいる予定でございます。 このほか、9月定例会における報告後の諸事項につきましては、お手元に配付の報告書にまとめておりますので、ごらんいただきますようお願いを申し上げます。 

関市議会 2020-10-25 10月25日-18号

山下さんは、昭和55年4月に関市役所に入庁し、農業委員会事務局農務課を皮切りに、税務課農務課農林課生活環境課広報課で勤務し、平成21年4月からは広報課長平成23年4月からはまちづくり推進課長平成24年4月からは市民協働課長平成25年4月からは商工課長平成27年4月からは市長公室長を務めており、平成30年4月からは再任用職員として現在は農業委員会事務局農林課で勤務しております。