• "子供"(/)
ツイート シェア
  1. 可児市議会 2019-08-21
    令和元年第4回定例会(第1日) 本文 開催日:2019-08-21


    取得元: 可児市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-04-07
    ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                                 開会 午前9時00分   ────────────────────────────────────── ◯議長(伊藤 壽君) おはようございます。  本日、令和元年(2019年)第4回可児市議会定例会が招集されましたところ、議員各位には御参集を賜りまして、まことにありがとうございます。   ──────────────────────────────────────   開会及び開議の宣告 2 ◯議長(伊藤 壽君) ただいまの出席議員は22名です。したがって、定足数に達しております。  これより令和元年(2019年)第4回可児市議会定例会を開会します。  日程に入るに先立ち、市長から発言を求められておりますので、これを許します。  市長 冨田成輝君。 3 ◯市長(冨田成輝君) おはようございます。  本日、令和元年第4回可児市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては御参集賜り、まことにありがとうございます。  初めに、前定例会以降の本市をめぐる動きについて、若干御報告申し上げます。  6月27日に開催された第3回可児市大河ドラマ麒麟がくる」活用実行委員会において、大河ドラマ館の整備や、来館者の受け入れなどに向けたアクションプランについて協議いたしました。  また、7月8日には、岐阜県大河ドラマ麒麟がくる」推進協議会東美濃ワーキンググループに出席し、関係自治体の取り組み状況などについて情報交換を行いました。ドラマ放送終了後までを見据えた長期的展望に立ち、戦国時代の山城や、美濃桃山陶など本市が誇る地域資源の活用も含めて、岐阜県内における観光誘客の取り組みを周辺自治体や民間事業者と協力・連携しながら着実に進めてまいります。  ゴルフ場利用税堅持のための全国市町村連盟代表世話人として、8月7日に開催されました役員会及び幹事会に出席し、今年度の活動方針や要請活動などについて協議・決定いたしました。東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を来年に控え、これまでにも増して廃止に向けた動きが活発になることが予想されますが、ゴルフ場利用税堅持の取り組みに努めてまいります。  さて、本日御提案申し上げます案件は、決算の認定に関するもの14件、予算に関するもの4件、条例に関するもの10件、人事に関するもの7件、その他が8件の計43件でございます。  詳細につきましては、後ほど御説明申し上げますので、何とぞ十分な御審議を賜りますようお願い申し上げまして、開会の御挨拶といたします。 4 ◯議長(伊藤 壽君) これより本日の会議を開きます。  本日の日程は、お手元に配付しましたとおり定めましたので、よろしくお願いします。
      ──────────────────────────────────────   会議録署名議員の指名 5 ◯議長(伊藤 壽君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、会議規則第86条の規定により、8番議員 勝野正規君、9番議員 板津博之君を指名します。   ──────────────────────────────────────   会期の決定について 6 ◯議長(伊藤 壽君) 日程第2、会期の決定についてを議題とします。  今期定例会会期は、本日から9月30日までの41日間としたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 7 ◯議長(伊藤 壽君) 御異議がないものと認めます。よって、今期定例会会期は、本日から9月30日までの41日間と決定しました。   ──────────────────────────────────────   諸般の報告 8 ◯議長(伊藤 壽君) 日程第3、諸般の報告をします。  地方自治法第180条第2項の規定による専決処分の報告、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定による平成30年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率の報告、地方自治法第243条の3第2項の規定による出資法人の経営状況説明書及び、可児市債権管理条例第11条第2項の規定による放棄した債権の報告が市長から提出されましたので、配付しました。  次に、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第26条第1項の規定による平成30年度可児市教育委員会事務の点検・評価報告書が教育委員会から提出されましたので、お手元にその報告書を配付しました。  また、この間における陳情につきましては、お手元の文書表のとおり2件受理しております。これら2件の陳情につきましては、所管委員会で審査をお願いします。   ──────────────────────────────────────   議案第58号から議案第61号までについて(提案説明・質疑・討論・採決) 9 ◯議長(伊藤 壽君) 日程第4、議案第58号から議案第61号までの各財産区管理委員の選任についての4議案を一括議題とします。  提出議案の説明を求めます。  市長 冨田成輝君。 10 ◯市長(冨田成輝君) 財産区管理委員の選任について、議案第58号から議案第61号までの土田、平牧、大森、二野の各財産区管理委員の選任につきまして、各財産区管理委員が令和元年10月17日をもって任期満了となります。  そのことに伴い、新たに委員を選任いたしたく、各財産区管理会条例第3条の規定に基づき、議会同意を求めるものでございます。  選任を予定しております委員は、議案書にございますように各財産区それぞれ7名でございます。いずれも人格高潔にして経験豊富な方々であり、財産区管理委員の職に適任であると考え、選任いたしたいと存じます。御審議のほどよろしくお願い申し上げます。 11 ◯議長(伊藤 壽君) これより質疑を許します。                 〔「なし」の声あり〕 12 ◯議長(伊藤 壽君) 質疑もないようですので、これにて質疑を終結します。  お諮りします。ただいま議題となっております4議案については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 13 ◯議長(伊藤 壽君) 御異議がないものと認めます。よって、本4議案については、委員会への付託を省略することに決定しました。  これより討論を許します。                 〔「なし」の声あり〕 14 ◯議長(伊藤 壽君) 討論もないようですので、これにて討論を終結します。  これより議案第58号から議案第61号までの4議案を一括採決します。  お諮りします。本4議案は、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 15 ◯議長(伊藤 壽君) 御異議がないものと認めます。よって、本4議案については、原案のとおり同意することに決定しました。   ──────────────────────────────────────   議案第62号について(提案説明・質疑・討論・採決) 16 ◯議長(伊藤 壽君) 日程第5、議案第62号 固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題とします。  提出議案の説明を求めます。  市長 冨田成輝君。 17 ◯市長(冨田成輝君) 議案第62号 固定資産評価審査委員会委員の選任について御説明申し上げます。  固定資産評価審査委員会委員の選任につきましては、令和元年9月30日をもって任期が満了となります現委員の前田千治さんの後任として、可児市久々利在住の星野廣典さんを選任することについて、地方税法第423条第3項の規定に基づき、議会同意を求めるものでございます。  星野さんは、元美濃加茂市職員でありまして、美濃加茂市の部長職を歴任されるなど行政について非常に精通しておられること、また税務課で職務従事された経験もあることから地方税務の識見も高く、固定資産評価審査委員会委員として適任であると考え、選任したいと存じます。御審議のほどよろしくお願い申し上げます。 18 ◯議長(伊藤 壽君) これより質疑を許します。                 〔「なし」の声あり〕 19 ◯議長(伊藤 壽君) 質疑もないようですので、これにて質疑を終結します。  お諮りします。ただいま議題となっております本議案については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 20 ◯議長(伊藤 壽君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については、委員会への付託を省略することに決定しました。  これより討論を許します。                 〔「なし」の声あり〕 21 ◯議長(伊藤 壽君) 討論もないようですので、これにて討論を終結します。  これより議案第62号 固定資産評価審査委員会委員の選任についてを採決します。  お諮りします。本議案は原案のとおり同意することに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 22 ◯議長(伊藤 壽君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については、原案のとおり同意することに決定しました。   ──────────────────────────────────────   議案第63号について(提案説明・質疑・討論・採決) 23 ◯議長(伊藤 壽君) 日程第6、議案第63号 教育委員会委員の任命についてを議題とします。  提出議案の説明を求めます。  市長 冨田成輝君。 24 ◯市長(冨田成輝君) 議案第63号 教育委員会委員の任命について御説明申し上げます。  教育委員会委員の任命につきましては、令和元年9月30日をもって任期が満了となります現委員の星野京子さんの後任として、可児市久々利在住の小栗照代さんを任命することについて、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定に基づき、議会同意を求めるものでございます。  小栗さんは、東明小学校PTA会長、中部中学校PTA会長などを歴任され、地域における子育て児童・生徒の健全育成に積極的にかかわっておられます。温厚で誠実な人柄に加え、教育に対する熱意や識見も持ち合わせておられ、教育委員会委員として適任であると考え、任命したいと存じます。御審議のほどよろしくお願い申し上げます。 25 ◯議長(伊藤 壽君) これより質疑を許します。                 〔「なし」の声あり〕 26 ◯議長(伊藤 壽君) 質疑もないようですので、これにて質疑を終結します。  お諮りします。ただいま議題となっております本議案については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 27 ◯議長(伊藤 壽君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については、委員会への付託を省略することに決定しました。  これより討論を許します。                 〔「なし」の声あり〕 28 ◯議長(伊藤 壽君) 討論もないようですので、これにて討論を終結します。  これより議案第63号 教育委員会委員の任命についてを採決します。  お諮りします。本議案は原案のとおり同意することに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 29 ◯議長(伊藤 壽君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については、原案のとおり同意することに決定しました。   ──────────────────────────────────────   議案第64号について(提案説明・質疑・討論・採決) 30 ◯議長(伊藤 壽君) 日程第7、議案第64号 人権擁護委員候補者の推薦についてを議題とします。  提出議案の説明を求めます。  市長 冨田成輝君。 31 ◯市長(冨田成輝君) 議案第64号 人権擁護委員候補者の推薦について御説明申し上げます。  現委員の井神明さん、山口清江さん、堀井玲子さん、若宮修司さんが、令和元年12月31日をもって任期満了となります。  そのことに伴い、井神明さん、山口清江さんの後任として、可児市広見在住の荻野伊久雄さん、可児市西帷子在住の三好英隆さんを新たに推薦することについて、また堀井玲子さん、若宮修司さんを引き続き推薦することについて、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会の御意見を求めるものでございます。  荻野さんは、人格温厚にして識見も高く、長年の教育現場での御経歴に加え、青少年育成に携われた御経験もお持ちでございます。三好さんは、人格温厚にして識見も高く、長年の行政現場での御経歴をお持ちです。いずれも人権擁護委員として適任であると考え、推薦したいと存じます。  また、堀井さん、若宮さんには、3期目の委員就任をお願いするもので、人権困りごと相談や市内のイベントでの啓発活動、小・中学校での人権教育など、人権擁護活動を積極的に行っていただいており、今後もますます御活躍が期待できる方々でございますので、人権擁護委員候補者として再推薦したいと存じます。御審議のほどよろしくお願いいたします。 32 ◯議長(伊藤 壽君) これより質疑を許します。                 〔「なし」の声あり〕 33 ◯議長(伊藤 壽君) 質疑もないようですので、これにて質疑を終結します。  お諮りします。ただいま議題となっております本議案については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 34 ◯議長(伊藤 壽君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については、委員会への付託を省略することに決定しました。  これより討論を許します。                 〔「なし」の声あり〕 35 ◯議長(伊藤 壽君) 討論もないようですので、これにて討論を終結します。  これより議案第64号 人権擁護委員候補者の推薦についてを採決します。  お諮りします。本議案は原案のとおり推薦することに御異議ございませんか。
                   〔「異議なし」の声あり〕 36 ◯議長(伊藤 壽君) 御異議がないものと認めます。よって、本議案については、原案のとおり推薦することに決定しました。   ──────────────────────────────────────   認定第1号から認定第14号まで、議案第44号から議案第47号まで、議案第71号及び議案   第72号について(提案説明・委員会付託) 37 ◯議長(伊藤 壽君) 日程第8、認定第1号から認定第14号、議案第44号から議案第47号、議案第71号及び議案第72号の20議案を一括議題とします。  提出議案の説明を求めます。  市長 冨田成輝君。 38 ◯市長(冨田成輝君) 認定議案及び議案第71号 水道事業会計未処分利益剰余金の処分について、議案第72号 下水道事業会計未処分利益剰余金の処分について御説明申し上げます。  認定第1号から認定第12号までの平成30年度各会計歳入歳出決算認定につきましては、監査委員から提出いただきました別冊の3番資料、可児市一般会計特別会計歳入歳出決算及び基金運用状況審査意見書を添付の上、別冊の2番資料、可児市一般会計特別会計歳入歳出決算書及び4番資料、歳入歳出決算実績報告書に取りまとめ、お手元にお届けしております。  認定第13号 平成30年度可児市水道事業会計決算認定、議案第71号 平成30年度可児市水道事業会計未処分利益剰余金の処分につきましては、監査委員から提出いただきました別冊の6番資料、可児市水道事業会計決算審査意見書を添付し、別冊の5番資料、可児市水道事業会計決算書をお届けしております。  また、認定第14号 平成30年度可児市下水道事業会計決算認定、議案第72号 平成30年度可児市下水道事業会計未処分利益剰余金の処分につきましては、監査委員から提出いただきました別冊の8番資料、可児市下水道事業会計決算審査意見書を添付し、別冊の7番資料、可児市下水道事業会計決算書をお届けしておりますので、あわせて御審議賜りますようお願い申し上げます。 39 ◯議長(伊藤 壽君) 企画部長 牛江宏君。 40 ◯企画部長(牛江 宏君) それでは私のほうからは、補正予算について御説明申し上げます。  議案第44号 令和元年度可児市一般会計補正予算(第3号)について御説明申し上げます。  議案書は8ページでございます。  内容につきましては、資料番号9、令和元年度可児市補正予算書で御説明いたしますので、御用意のほどをお願いいたします。  1ページをお願いいたします。  既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億6,500万円を追加し、総額を316億6,570万円とするものでございます。また、地方債の補正を行います。  2ページをごらんください。  歳入から御説明申し上げます。  地方特例交付金は1億7,363万2,000円の増額でございます。  項1の同じく地方特例交付金2,913万2,000円の増額は、交付決定に伴う当初予算額との差額でございます。  子ども・子育て支援臨時交付金1億4,450万円の増額は、10月からの幼児教育保育無償化実施に伴い、市負担増加分に対し、臨時交付金として交付されるものでございます。  地方交付税6,155万7,000円の減額は、普通交付税の交付決定に伴う当初予算額との差額でございます。  分担金及び負担金6,580万円の減額は、先ほどの幼児教育保育無償化に伴い、私立保育園等に入園している3歳から5歳児及びゼロ歳から2歳児の市民税非課税世帯保育料を減額するものでございます。  使用料及び手数料2,910万円の減額は、負担金と同様、幼児教育保育無償化に伴い、公立保育園と幼稚園に入園している3歳から5歳児及びゼロ歳から2歳児の市民税非課税世帯保育料を減額するものでございます。  国庫支出金は1億3,959万5,000円の増額でございます。  国庫負担金1億6,220万円の増額は、幼児教育保育無償化に伴い、子供のための教育保育給付費負担金及び子育てのための施設等利用給付負担金の追加によるものでございます。  国庫補助金2,294万円の減額は、新たな事業である未婚のひとり親で児童扶養手当受給者への臨時特別給付事業補助金の追加及び幼児教育保育無償化に伴う子ども・子育て支援交付金を増額する一方、幼稚園就園奨励費補助金の減額に伴うものでございます。  委託金33万5,000円の増額は、国民年金事務委託金の増によるものでございます。  県支出金は3,380万円の増額でございます。  県負担金2,500万円の増額は、幼児教育保育無償化に伴う子育て支援施設等利用給付負担金を追加するものでございます。  県補助金880万円の増額は、幼児教育保育無償化に伴う子ども・子育て支援事業費補助金を増額とする一方、第3子以降保育料無償化事業補助金の減額に伴うものでございます。  繰入金8億1,128万1,000円の減額は、今回の補正予算の歳入歳出の調整を財政調整基金の繰り入れから相殺するものでございます。  繰越金6億9,880万1,000円の増額は、平成30年度の決算の確定に伴う当初予算額との差額でございます。  諸収入491万円の増額は、後期高齢者医療保険事業費負担金の精算金及び幼児教育保育無償化に伴います公立保育園と幼稚園で徴収する副食費の増額によるものでございます。  市債8,200万円の増額は、臨時財政対策債の発行可能額の決定に伴う当初予算額との差額でございます。  4ページをごらんください。  歳出でございます。  総務費の戸籍住民基本台帳費390万円の増額は、印鑑登録証明書に旧氏を併記するためのシステムを改修するものでございます。  民生費は4,460万円の増額でございます。  社会福祉費3,844万円の増額は、福祉センターの使用料の見直しに伴います指定管理料、国民年金システム改修費及び平成30年度の後期高齢者医療事業の療養給付費負担金の精算費用のそれぞれ増額によるものでございます。  児童福祉費616万円の増額は、新たな事業であります未婚のひとり親の児童扶養手当受給者への臨時特別給付事業の追加及び幼児教育保育無償化に伴います事務経費と認可外保育施設施設等利用費を増額する一方で、私立保育園等では、保護者から直接、副食費を徴収することになることから、その分につきまして、保育園運営費負担金を減額することによるものでございます。  商工費2,500万円の減額は、本年度の事業所等設置奨励金が確定したことによるものでございます。  土木費は1,210万円の増額でございます。  河川費1,110万円の増額は、本年7月18日豪雨により被災した新田川護岸の復旧工事費の追加と、急傾斜地崩壊対策工事の増額及び県が実施します急傾斜地崩壊対策事業の負担金の追加によるものでございます。  都市計画費の100万円の増額は、空き家・空き地活用促進事業助成金の件数増加により増額するものでございます。  教育費の幼稚園費1億2,940万円の増額は、幼児教育保育無償化に伴い、幼稚園施設等利用費と副食費補足給付事業補助金を追加する一方、幼稚園就園奨励費と幼稚園教材補助金を減額するものによるものでございます。  続きまして、5ページをごらんください。  地方債の補正でございます。  臨時財政対策債の借り入れ可能額の決定に伴い、補正するものでございます。  続きまして、議案第45号 令和元年度可児市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、御説明申し上げます。  議案書は同じく8ページ、それから内容につきましては、引き続き資料番号9の令和元年度可児市補正予算書で御説明申し上げます。  17ページをお願いいたします。  事業勘定の既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ9,000万円を増額し、総額を108億1,000万円とするものでございます。  18ページをごらんください。  歳入でございます。  繰入金2億4,764万4,000円の減額は、平成30年度決算が確定し、繰越額がふえることにより国民健康保険基金からの繰り入れを減額するものでございます。  繰越金3億3,764万4,000円の増額は、平成30年度決算の確定に伴う当初予算額との差額でございます。  歳出でございます。  諸支出金の償還金8,829万2,000円の増額は、平成30年度療養給付費負担金の確定に伴う国庫等精算金によるものでございます。  予備費170万8,000円の増額は、今回の補正予算の歳入歳出の財源調整を行うものでございます。  続きまして、議案第46号 令和元年度可児市介護保険特別会計補正予算(第2号)につきまして、御説明申し上げます。  議案書は9ページでございます。  内容につきましては、引き続き資料番号9で御説明しますので、23ページをお願いいたします。  保険事業勘定の既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6,640万円を追加し、総額を71億4,040万円とするものでございます。  24ページをごらんください。  歳入でございます。  支払基金交付金960万4,000円の増額は、平成30年度の支払基金交付金の精算によるものでございます。  繰入金の6,494万9,000円の減額は、平成30年度決算額が確定し、繰越額がふえることにより介護給付費準備基金からの繰り入れを減額するものでございます。  繰越金1億2,174万5,000円の増額は、平成30年度決算の確定に伴う当初予算額との差額でございます。  歳出でございます。  基金積立金2,775万6,000円の増額は、介護給付費準備基金積立金の増額でございます。  諸支出金の償還金3,864万4,000円の増額は、介護給付費等に係る負担金の精算により、国・県等に返還するものによるものでございます。  続きまして、議案第47号 令和元年度可児市下水道事業会計補正予算(第1号)について御説明いたします。  議案書は9ページ、内容につきましては、同じく資料番号9で御説明いたします。  29ページをお願いいたします。  ページ下段の項目別の欄をお願いいたします。  資本収入及び支出の補正でございます。  収入資本収入企業債6,770万円の増額は、資本的支出で増額となる建設改良費の財源として補正するものでございます。  支出の資本的支出、建設改良費6,810万7,000円の増額は、雨水支線整備工事費及び木曽川右岸流域下水道事業建設負担金を増額するものでございます。あわせて利益剰余金の処分等についても補正するものでございます。以上でございます。 41 ◯議長(伊藤 壽君) 続いて、議案付託についてお諮りします。  認定第1号から認定第14号、議案第44号から議案第47号、議案第71号及び議案第72号の20議案については、予算決算委員会に付託の上、審査することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 42 ◯議長(伊藤 壽君) 御異議がないものと認めます。よって、認定第1号から認定第14号、議案第44号から議案第47号、議案第71号及び議案第72号の20議案については、予算決算委員会に付託の上、審査することに決定しました。  なお、これらの議案の質疑については、予算決算委員会において行うこととし、ここでは省略しますので御了承願います。   ──────────────────────────────────────   議案第48号から議案第57号まで及び議案第65号から議案第70号までについて(提案説   明) 43 ◯議長(伊藤 壽君) 日程第9、議案第48号から議案第57号及び議案第65号から議案第70号までの16議案を一括議題とします。  提出議案の説明を求めます。  総務部長 田上元一君。 44 ◯総務部長(田上元一君) それでは私のほうからは、条例に関する議案とその他に関する議案について御説明を申し上げます。  資料番号1、議案書10ページをごらんいただきたいと存じます。あわせまして資料番号11、提出議案説明書1ページをお願いいたします。  議案第48号 可児市会計年度任用職員給与勤務条件等に関する条例の制定についてでございます。  地方公務員及び地方自治法の改正により、会計年度任用職員制度が創設されることに伴い、新たに制定するものでございます。  主な制定内容は、第2条は、会計年度任用職員給与その他の給付の種類を規定する。第3条、第5条、第7条、第10条は、パートタイム会計年度任用職員の報酬及び費用弁償について規定する。第4条、第6条、第8条、第11条は、フルタイム会計年度任用職員の給料、手当及び旅費について規定する。第9条は、会計年度任用職員の期末手当の支給について規定する。第13条は、パートタイム会計年度任用職員勤務時間は週37時間30分以内、フルタイム会計年度任用職員勤務時間は週38時間45分と規定するなどでございます。施行日は令和2年4月1日でございます。  続きまして、資料番号1、議案書15ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書は2ページをお願いいたします。  議案第49号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてでございます。
     会計年度任用職員制度の創設に係る地方公務員法及び地方自治法の改正に伴い、関係条例について所要の改正を行うものでございます。  第1条は、可児市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正。  第2条は、可児市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正。  第3条は、可児市職員の分限の手続及び効果に関する条例の一部改正。  第4条は、可児市職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部改正。  第5条は、可児市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正。  第6条は、可児市職員育児休業等に関する条例の一部改正。  第7条は、可児市単純な労務に雇用される職員給与の種類及び基準を定める条例の一部改正。  第8条は、可児市企業職員給与の種類及び基準に関する条例の一部改正でございます。  これら職員の取り扱いに関する各条例の規定につきまして、法改正に伴う所要の改正を行うものでございます。  主な改正内容でございます。  第2条、可児市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正中、第3条は、人事行政の運営の状況に係る報告の対象となる職員にフルタイム会計年度任用職員を追加する。第6条、可児市職員育児休業等に関する条例中、第7条は、育児休業をしている職員のうち、会計年度任用職員については、勤勉手当の支給対象とならない旨を規定する。第9条は、会計年度任用職員については、育児休業から復帰した場合に号給の調整を行わない旨を規定するなどでございます。施行日は令和2年4月1日でございます。  続きまして、資料番号1、議案書20ページをお願いいたします。  あわせまして資料番号11、提出議案説明書は2ページから3ページをお願いいたします。  議案第50号 可児市職員給与支給に関する条例及び可児市職員旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。  地方公務員法の改正等に伴い、関係条例について所要の改正を行うものでございます。  主な制定内容は、第1条、可児市職員給与支給に関する条例の一部改正中、第21条、第21条の2、第22条、第27条は、成年被後見人または被保佐人に該当して失職した職員に係る規定を削除する。第26条は、可児市会計年度任用職員給与勤務条件等に関する条例の制定に伴い、非常勤職員に係る規定を削除する。第2条、可児市職員旅費に関する条例の一部改正中、第3条は、地方公務員法の条項にずれが生じたことに伴い、引用条項を改める。第26条は、可児市会計年度任用職員給与勤務条件等に関する条例の制定に伴い、非常勤職員に係る規定を削除するなどでございます。施行日は令和元年12月14日でございます。  また、第1条中、第26条の改正規定及び第2条中、第26条の改正規定の施行日は、令和2年4月1日でございます。  続きまして、資料番号1、議案書25ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書は3ページをお願いいたします。  議案第51号 可児市税条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。  岐阜県条例における自動車税の減免規定が改正されたことに合わせて、軽自動車税についても同様に改正をするものでございます。  改正内容は、第65条において、軽自動車精神障害者本人が運転する場合も軽自動車税の減免対象とするものでございます。施行日は令和元年10月1日でございます。  続きまして、資料番号1、議案書27ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書は3ページをお願いいたします。  議案第52号 可児市幼稚園の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。  令和元年10月より始まる幼児教育の無償化に伴う子ども・子育て支援法等の改正により、幼稚園を利用する子供に係る保護者の利用者負担上限額がゼロ円とされたことに伴い、改正するものでございます。  主な改正内容は、第2条第1項は、幼稚園保育料をゼロ円とする。第3条は、保育料の減免規定を削除するなどでございます。施行日は令和元年10月1日でございます。  続きまして、資料番号1、議案書29ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書は3ページから4ページをお願いいたします。  議案第53号 可児市保育所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。  10月より始まる幼児教育の無償化に伴う子ども・子育て支援法等の改正により、保育所を利用する満3歳以上の子供に係る保護者の利用者負担上限額がゼロ円とされたことに伴い、改正するものでございます。  改正内容は、別表において、3歳以上児に係る月額保育料の限度額をゼロ円とするものでございます。施行日は令和元年10月1日でございます。  続きまして、資料番号1、議案書30ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書は4ページをお願いいたします。  議案第54号 可児市印鑑条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。  住民基本台帳法施行令等の改正に伴い改正するものでございます。  主な改正内容は、第5条は、住民票に旧氏が記載されている者の印鑑登録について、旧氏の印鑑で登録することができる旨を規定する。第6条、第11条第1項第1号は、住民票に旧氏が記載されている者の印鑑登録原票及び印鑑登録証明書について、旧氏を記載する旨を規定するなどでございます。施行日は令和元年11月5日でございます。  続きまして、資料番号1、議案書33ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書は4ページをお願いいたします。  議案第55号 可児市が管理する市道の構造の技術基準を定める条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。  道路構造令の改正により、新たに自転車通行帯の規定が設けられたことに伴い、改正するものでございます。  主な改正内容は、第8条の2は、自転車通行帯の設置要件を規定する。第9条第1項、第2項は、自転車道の設置要件を設計速度が時速60キロメートル以上の道路とするなどでございます。施行日は公布の日でございます。  続きまして、資料番号1、議案書38ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書は4ページをお願いいたします。  議案第56号 可児市公共下水道等処理区域外流入分担金徴収条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。  工業標準化法の改正に伴い改正するものでございます。  改正内容は、第3条において、日本工業規格の名称を日本産業規格に改めるものでございます。施行日は公布の日でございます。  続きまして、資料番号1、議案書39ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書は5ページをお願いします。  議案第57号 可児市消防団員定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。  地方公務員法の改正に準じ、消防団員に係る欠格条項を改正するものでございます。  主な改正内容は、第4条において、消防団員となることができない者から、成年被後見人又は被保佐人削除するなどでございます。施行日は公布の日でございます。  続きまして、資料番号1、議案書、飛びまして47ページをごらんいただきたいと思います。あわせまして資料番号11、提出議案説明書6ページ、また資料番号15、字区域変更区域図をごらんいただきたいと存じます。  議案第65号 字区域等の変更についてでございます。  可児駅東土地区画整理事業地域内の字区域及び名称を変更するもので、下恵土字針満、前田、島畑及び町田の各一部を下恵土一丁目、下恵土字前田、島畑及び町田の各一部を下恵土二丁目、下恵土字前田、島畑及び豊田の各一部を小字を廃止した下恵土とすることについて、地方自治法第260条第1項の規定に基づき、議会議決を求めるものでございます。  続きまして、資料番号1、議案書は50ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書は6ページをお願いいたします。  議案第66号 中濃地域農業共済事務組合規約の変更についてでございます。  地方自治法第286条第1項の規定により、令和2年3月31日をもって解散となる中濃地域農業共済事務組合について組合規約を変更することについて、同法第290条の規定に基づき、議会議決を求めるものでございます。  施行日は、規約の変更に係る岐阜県知事の許可のあった日でございます。  続きまして、資料番号1、議案書は51ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書は6ページをお願いいたします。  議案第67号 中濃地域農業共済事務組合解散に関する協議についてでございます。  地方自治法第288条の規定により、令和2年3月31日をもって中濃地域農業共済事務組合解散することについて構成団体と協議するため、同法第290条の規定に基づき、議会議決を求めるものでございます。  続きまして、資料番号1、議案書は52ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書7ページをお願いいたします。  議案第68号 中濃地域農業共済事務組合解散に伴う財産処分に関する協議についてでございます。  地方自治法第289条の規定により、令和2年3月31日をもって中濃地域農業共済事務組合解散することに伴い、組合の保有する財産の処分について関係地方公共団体と協議するため、同法第290条の規定に基づき、議会議決を求めるものでございます。  続きまして、資料番号1、議案書は53ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書は7ページ、また資料番号16の市道路線の廃止位置図をごらんいただきたいと思います。  議案第69号 市道路線の廃止についてでございます。  市道56号線、二野大森線の供用開始に伴い、重複路線の認定が不要となるため、起点、終点ともに可児市大森字鳩討の路線である市道2286号線を廃止するものでございます。  続きまして、資料番号1、議案書54ページをお願いいたします。あわせまして資料番号11、提出議案説明書は7ページをお願いいたします。また、資料番号17、市道路線の認定位置図をお願いいたします。  議案第70号 市道路線の認定についてでございます。  市道56号線、二野大森線の供用開始に伴い、二野工業団地に通り抜け可能な市道区間の工事が完了し、供用できることとなったため、起点、可児市大森字奥洞、終点、可児市二野字鍋煎を市道2499号線として新たに認定するものでございます。以上でございます。 45 ◯議長(伊藤 壽君) 以上で提出議案の説明は終わりました。   ──────────────────────────────────────   散会の宣告 46 ◯議長(伊藤 壽君) 以上で本日の日程は終わりました。  お諮りします。議事の都合により本日の会議はこの程度にとどめ、委員会審査及び議案精読のため、あすから9月3日までの13日間を休会としたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」の声あり〕 47 ◯議長(伊藤 壽君) 御異議がないものと認めます。よって、あすから9月3日までの13日間を休会することに決定しました。  次は9月4日午前9時から会議を再開しますので、よろしくお願いします。  本日はこれをもって散会します。本日はまことにお疲れさまでございました。                                 散会 午前9時47分  前記のとおり会議の次第を記載し、その相違ないことを証するため、ここに署名する。     令和元年8月21日         可児市議会議長     伊  藤     壽         署 名 議 員     勝  野  正  規         署 名 議 員     板  津  博  之 Copyright (c) KANI CITY PLENARY ASSEMBLY MINUTES, All rights reserved....