各務原市議会 > 2021-06-23 >
令和 3年 6月23日総務常任委員会−06月23日-01号
令和 3年 6月23日建設水道常任委員会−06月23日-01号

ツイート シェア
  1. 各務原市議会 2021-06-23
    令和 3年 6月23日建設水道常任委員会−06月23日-01号


    取得元: 各務原市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-30
    令和 3年 6月23日建設水道常任委員会−06月23日-01号令和 3年 6月23日建設水道常任委員会               建設水道常任委員会記録                  令和3年6月23日(水曜日)午前9時57分開議                             議事堂第3委員会室付託事項】 1.議第40号 令和3年度各務原一般会計補正予算(第4号)の所管事項 2.議第50号 各務原移動等円滑化のために必要な道路構造に関する基準を定める条例の一部を改正する条例 3.議第52号 市道路線認定市道鵜1413号線ほか4路線) 4.議第53号 市道路線廃止及び認定市道鵜1354号線) 5.議第54号 市道路線廃止及び認定市道稲245号線) 〇出席委員(6名)                    委員長    横 山 富士雄  君                    副委員長   指 宿 真 弓  君                    委 員    杉 山 元 則  君                    委 員    岩 田 紀 正  君                    委 員    坂 澤 博 光  君                    委 員    吉 岡   健  君
    〇オブザーバー(1名)                    議 長    川 嶋 一 生  君 〇傍聴議員(2名)                    2 番    水 野 岳 男  君                   12 番    波多野 こうめ  君 〇説明のため出席した者の職氏名               副市長         磯 谷   均  君               企画総務部財政課長   南 谷 康 介  君               都市建設部長      中 村 俊 夫  君               次長技術調整監    中 島 広 樹  君               建設管理課長      山 田 雅 義  君               用地課長        遠 藤 喜久雄  君               都市計画課長      奥 村 仁 志  君               道路課長        鈴 木 章 弘  君               河川公園課長      遠 藤   徹  君 〇職務のため出席した事務局職員               議会事務局長      村 井 清 孝               次長総務課長     奥 村 真 里               主任主査議事調査係長 五 島 竜 一               総務係長        中 田 喜 将               主任書記        横 田 直 也               書 記         河 手 美 季               書 記         岩 田 有 史         ─────────────────────────── (開会) 午前9時57分 ○委員長(横山富士雄君) ただいまから建設水道常任委員会を開会いたします。  初めに、皆様にお願いいたします。  新型コロナウイルス感染予防のため、当委員会マスク着用の御協力並びに出席者を極力減らして開催しております。発言する際は、マスク着用のままマイクに近づいてはっきりと発言願います。  また、このような状況にありますので、議案説明質疑、答弁は簡潔明瞭に行っていただき、時間短縮に御協力いただきますようお願いいたします。  なお、執行部におかれましては、それぞれ所管議案審査が終わりましたら、会議の途中で御退出いただいても結構です。  それでは、今期定例会審査付託を受けました各案件について、議案付託表に基づき順次審査願います。  発言は、委員長の許可を得て、一問一答形式により順序よく発言願います。  なお、質疑をする際は資料のページを示してから発言ください。  初めに、議第40号中、当委員会所管する事項議題といたします。  提出者説明を求めます。 ◎建設管理課長山田雅義君) それでは、議第40号 令和3年度各務原一般会計補正予算(第4号)について説明させていただきます。  補正予算書及び予算説明書の7ページから8ページを御覧ください。  まず歳入でございます。  16款国庫支出金、2項国庫補助金、7目土木費国庫補助金1362万6000円は、当初見込額を超える社会資本整備総合交付金交付内示があったことに伴い、歳入補正を行うものでございます。  次に、歳出でございます。  23ページから24ページを御覧ください。  8款土木費、3項河川費、2目河川新設改良費は、地方債補正に伴い財源更正を行うものでございます。なお、地方債補正につきましては、総務常任委員会所管となりますので総務常任委員会において審査をお願いいたします。  続いて、4項都市計画費、3目街路費859万7000円は、当初見込額を超える社会資本整備総合交付金交付内示があったことに伴い、日野岩地大野線整備事業用地取得に係る所要額増額補正するものでございます。また、併せて地方債補正に伴い、財源更正を行うものです。  続いて、5目公園費2040万円につきましても、当初見込額を超える交付内示に対応し、つつじが丘南公園実施設計及びつつじが丘東公園リニューアル工事前倒し実施するため、所要額増額補正するものでございます。また、併せて地方債補正に伴い、財源更正を行うものでございます。  以上で補正予算に関する説明を終わります。 ○委員長(横山富士雄君) 以上で説明は終わりました。  これより委員質疑を許します。  質疑はありませんか。 ◆委員杉山元則君) 24ページをお願いします。  日野岩地大野線用地取得ということですが、場所とか面積を教えていただけますでしょうか。 ◎道路課長鈴木章弘君) 面積は518平米、場所いちょう通りから北のところの2筆を予定しております。以上です。 ◆副委員長指宿真弓君) 同じく24ページのつつじが丘地区公園リニューアル整備事業ですが、具体的にリニューアル内容事業概要を教えてください。 ◎河川公園課長遠藤徹君) リニューアル事業内容について御説明をさせていただきます。  本事業は、社会資本整備総合交付金の5か年計画の中に位置づけられている事業でございまして、令和4年度に行う事業の一部を前倒し実施しようとするものでございます。この事業グリーンインフラ活用型都市構築支援事業という補助金を使いまして、整備されてから既に40年程度経過しておりますが、老朽化に伴いましてリニューアルを行うものでございます。  つつじが丘東公園につきましては、今年度当初から設計の発注を予定しておりましたが、これに併せてリニューアル工事の一部を前倒し実施をしていきます。それと、つつじが丘南公園につきましては、令和4年度に設計を行う予定でしたが、こちらを前倒し令和3年度に設計を行っていきます。  経年によりまして居住者の方の年齢構成変化ですとか、公園老朽化ももちろんございますが、ニーズ変化、これらに対応するために住民の方、街区公園ということで地域の方の意見をいただきまして遊具、あるいは高齢者向け健康遊具等にも配慮して整備を進めていきたいと考えております。以上でございます。 ◆副委員長指宿真弓君) すみません。バリアフリー化についてもどうでしょうか。 ◎河川公園課長遠藤徹君) 公園内、一部段差があるところ等もございましてバリアフリーも意識した整備に努めていきたいと考えております。 ◆委員杉山元則君) 住民の方の意見というものをどのように聴取されるという御予定でありますか。 ◎河川公園課長遠藤徹君) 両公園とも委託業務の中でワークショップを開催いたしまして地域の代表の方、あるいは参加を希望される住民の方から御意見を頂戴していきたいと考えております。 ○委員長(横山富士雄君) ほかよろしいですか。   (挙手する者なし) ○委員長(横山富士雄君) これをもって質疑を終結いたします。  これより討論を許します。  討論はありませんか。 ◆副委員長指宿真弓君) 議第40号 令和3年度各務原一般会計補正予算(第4号)のうち、本委員会付託された案件につき賛成の立場で討論いたします。  今回の土木費は、当初見込みを超える社会資本整備総合交付金交付内定に伴う増額補正であり、主要幹線道路整備高齢化社会に対応した公園バリアフリー化健康遊具の設置など当初の計画より素早く着実に事業化されることが確認できます。今後も市民ニーズに合わせた基盤整備が進むことを願い賛成いたします。 ○委員長(横山富士雄君) ほかありませんか。   (挙手する者なし) ○委員長(横山富士雄君) これをもって討論を終結いたします。  これより採決を行います。  おはかりいたします。議第40号中、当委員会所管する事項原案のとおり可決すべきものに賛成委員挙手を求めます。   (賛成者挙手) ○委員長(横山富士雄君) 挙手全員であります。よって、議第40号中、当委員会所管する事項原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、議第50号を議題といたします。  提出者説明を求めます。 ◎建設管理課長山田雅義君) 議第50号 各務原移動等円滑化のために必要な道路構造に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について説明させていただきます。  市議会定例会議案の29ページから37ページになります。  改正条例案新旧対照表は、31ページからになります。  条例を定めるに当たって参酌すべき基準である移動等円滑化のために必要な道路構造に関する基準を定める省令が改正されたことに伴い、旅客特定車両停留施設構造基準等省令と同様の内容で定めようとするものでございます。  施行日は、公布の日からとしています。  説明は以上でございます。 ○委員長(横山富士雄君) 以上で説明は終わりました。  これより委員質疑を許します。  質疑はありませんか。 ◆委員杉山元則君) この条例に対象となるような施設というのは各務原市内にありますでしょうか。 ◎道路課長鈴木章弘君) ありません。 ○委員長(横山富士雄君) ほかありませんか。   (挙手する者なし) ○委員長(横山富士雄君) これをもって質疑を終結いたします。  これより討論を許します。  討論はありませんか。   (挙手する者なし) ○委員長(横山富士雄君) これをもって討論を終結いたします。  これより採決を行います。  おはかりいたします。議第50号を原案のとおり可決すべきものに賛成委員挙手を求めます。
      (賛成者挙手) ○委員長(横山富士雄君) 挙手全員であります。よって、議第50号は原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、議第52号から議第54号までの3案件を一括し、議題といたします。  提出者説明を求めます。 ◎建設管理課長山田雅義君) 議第52号について説明させていただきます。  市議会定例会議案の40ページを御覧ください。  議第52号 市道路線認定につきましては、開発行為により設置され各務原市に帰属した5路線をそれぞれ市道鵜1413号線、市道鵜1414号線、市道鵜1415号線、市道鵜1416号線、市道蘇北798号線として認定しようとするものでございます。  位置及び形状につきましては、41ページから43ページの資料のとおりでございます。  次に、議第53号の市道路線廃止及び認定について説明させていただきます。  市議会定例会議案の44ページを御覧ください。  議第53号 市道路線廃止及び認定につきましては、桜木町5丁目地内で民間事業者による土地区画整理事業において設置され、各務原市に帰属した路線の再編成をするため、市道鵜1354号線を廃止し、新たに市道鵜1354号線として認定しようとするものでございます。  廃止する位置及び形状につきましては45ページを、新たに認定する路線位置及び形状につきましては46ページの資料のとおりでございます。  最後に、議第54号の市道路線廃止及び認定について説明させていただきます。  市議会定例会議案の47ページを御覧ください。  議第54号 市道路線廃止及び認定につきましては、道路の用に供していない市道路線の再編成をするため、市道稲245号線を廃止し、新たに認定しようとするものでございます。  廃止する位置及び形状につきましては48ページ、新たに認定する路線位置及び形状につきましては49ページの資料のとおりでございます。  説明は以上です。 ○委員長(横山富士雄君) 以上で説明は終わりました。  これより委員質疑を許します。  質疑はありませんか。 ◆委員杉山元則君) 48ページの市道稲245号線についてちょっとお聞きします。短くなるわけですけれども、今回市道ではなくなる部分というのは、今までどういう使われ方をしておったということですか。 ◎建設管理課長山田雅義君) 今回廃止する部分につきましては、過去、土地改良の頃に認定はされていましたけれども、現状は道路用地も形態もない状況でございまして、現在は畑として利用されている状況でございます。 ◆委員杉山元則君) じゃあ、土地所有者というのは、市ではないということですか。 ◎建設管理課長山田雅義君) はい、市ではございません。 ○委員長(横山富士雄君) ほかありませんか。   (挙手する者なし) ○委員長(横山富士雄君) これをもって質疑を終結いたします。  これより討論を許します。  討論はありませんか。   (挙手する者なし) ○委員長(横山富士雄君) これをもって討論を終結いたします。  これより採決を行います。  最初に、おはかりいたします。議第52号を原案のとおり可決すべきものに賛成委員挙手を求めます。   (賛成者挙手) ○委員長(横山富士雄君) 挙手全員であります。よって、議第52号は原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、おはかりいたします。議第53号を原案のとおり可決すべきものに賛成委員挙手を求めます。   (賛成者挙手) ○委員長(横山富士雄君) 挙手全員であります。よって、議第53号は原案のとおり可決すべきものと決しました。  続いて、おはかりいたします。議第54号を原案のとおり可決すべきものに賛成委員挙手を求めます。   (賛成者挙手) ○委員長(横山富士雄君) 挙手全員であります。よって、議第54号は原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上で、当委員会付託された案件は全部議了いたしました。  おはかりいたします。委員会報告書並びに委員長報告作成はどのように取り扱いますか。   (「正・副委員長一任」との声あり) ○委員長(横山富士雄君) 正・副委員長一任との声がありましたので、委員会報告書並びに委員長報告作成はそのように取り扱います。  以上で建設水道常任委員会を閉会いたします。 (閉会) 午前10時13分         ───────────────────────────  この記録は正当であることを認める。            建設水道常任委員会委員長  横 山 富士雄...