各務原市議会 > 2020-02-13 >
令和 2年 2月13日議会運営委員会−02月13日-01号

ツイート シェア
  1. 各務原市議会 2020-02-13
    令和 2年 2月13日議会運営委員会−02月13日-01号


    取得元: 各務原市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-10
    令和 2年 2月13日議会運営委員会−02月13日-01号令和 2年 2月13日議会運営委員会               議会運営委員会記録                  令和2年2月13日(木曜日)午前10時開議                           議事堂第1委員会室 【協議事項】 1.市長提出議案について 2.議会人事について 3.会期日程(案)について  (1)諸般の報告 4.令和2年6月定例会会期日程(案)について 5.その他  (1)3月定例会閉会後の議会運営委員会の開催予定日について  (2)CCNetの撮影について 〇出席委員(7名)                    委員長    岡 部 秀 夫  君                    副委員長   津 田 忠 孝  君                    委 員    五十川 玲 子  君
                       委 員    仙 石 浅 善  君                    委 員    波多野 こうめ  君                    委 員    池 戸 一 成  君                    委 員    川 瀬 勝 秀  君 〇オブザーバー(2名)                    議 長    足 立 孝 夫  君                    副議長    川 嶋 一 生  君 〇委員外議員(2名)                    2 番    水 野 岳 男  君                   19 番    吉 岡   健  君 〇説明のため出席した者の職氏名               副市長         磯 谷   均  君               企画総務部長      植 田 恭 史  君               総務課長        伊 藤 恭 啓  君 〇職務のため出席した事務局職員               議会事務局長      村 井 清 孝               総務課長        奥 村 真 里               総務課主幹       河 瀬 憲 政               主任主査兼議事調査係長 五 島 竜 一               主任書記        阿 部 起 也               主任書記        横 田 直 也               書 記         河 手 美 季         ─────────────────────────── (開会) 午前10時 ○委員長(岡部秀夫君) ただいまから議会運営委員会を開会いたします。  2月10日に告示され、令和2年第1回各務原市議会定例会が2月18日に招集されることとなりました。本日は、その議会運営について御協議願います。  初めに、市長提出議案について執行部の説明を求めます。 ◎企画総務部長(植田恭史君) おはようございます。  それでは、令和2年第1回各務原市議会定例会に提出させていただきます議案について、概要を説明いたします。  議案概要の1ページをごらんください。  今回提出をさせていただきます議案は、新年度予算が6件、今年度予算の補正が4件、条例の制定・改廃が17件、市道路線の認定・廃止が4件、人事の案件が1件の計32案件です。このほかに専決処分の報告が1件ございます。  それでは、順次御説明いたします。  議第1号から議第6号までは新年度予算です。  議第1号から順に、一般会計国民健康保険事業特別会計介護保険事業特別会計、後期高齢者医療事業特別会計水道事業会計下水道事業会計で、それぞれ予算額につきましては記載のとおりでございます。  議第7号から議第10号までは補正予算でございます。  8ページをお開きください。  議第7号は、令和元年度各務原市一般会計補正予算(第5号)でございます。  補正予算の規模は、補正額37億1115万6000円、補正後の額は532億5838万6000円でございます。  まず、歳入でございます。  10款国有提供施設等所在市町村助成交付金を1884万3000円、11款地方特例交付金を4337万8000円、12款地方交付税を5億3913万3000円、いずれも交付額の決定により増額しております。  16款国庫支出金は、交付額の決定により、プレミアム付商品券事業費補助金を1億2038万円減額し、高齢福祉施設整備費交付金を773万円、社会資本整備総合交付金を1億1585万円、小学校施設整備費補助金を4212万9000円、特定防衛施設周辺整備調整交付金を1184万円増額しております。  17款県支出金は、交付額の決定により、後期高齢者保険基盤安定負担金を285万円、県移譲事務交付金を212万4000円、清流の国ぎふ推進補助金を100万円増額しております。  1枚おめくりをいただきまして、9ページをごらんください。  18款財産収入は、土地売払収入として931万9000円を、19款寄附金は環境費寄附金など448万7000円をそれぞれ増額しております。  20款繰入金は、財政調整基金から1114万4000円、土地開発基金から10億円を繰り入れしております。  21款繰越金は、補正の財源として19億1806万9000円を計上しております。  22款諸収入は、新市町村振興宝くじなどの収益金を合わせて3439万1000円増額、プレミアム付商品券販売収入を2億7204万円減額し、合わせて2億3764万9000円減額しております。  23款市債は、学習等供用施設整備事業債の減額、道路橋梁事業債、小学校施設整備事業債などの増額により3億4128万9000円を計上しております。  続きまして、歳出についてです。  2款総務費、財産管理費2120万9000円の増額は、土地開発基金で保有している事業用地を取得するための経費でございます。  10ページをお願いします。  3款民生費のうち、プレミアム付商品券事業費は、申請者数等が当初見込みより減少したため3億9290万9000円減額しております。社会福祉施設等整備費1億円は、土地開発基金で保有している事業用地を取得するための経費です。高齢者福祉対策費773万円は、既存高齢者施設の老朽化に伴って改修する団体補助金を交付するための経費です。以上、3款民生費全体で2億8517万9000円減額しております。  続いて、8款土木費、市単道路改良費1345万2000円は、土地開発基金で保有している事業用地を取得するための経費です。地方道路整備事業費(国交省)1億8887万8000円は、社会資本整備総合交付金の追加交付の内定に伴い、市道蘇南53号線道路改良事業及び防護柵設置事業を実施するための経費です。県道改良費1730万円は、市内における岐阜県道路建設事業費が増大したことに伴う経費です。橋梁維持改良費3606万円は、社会資本整備総合交付金の追加交付の内示に伴い、鵜沼各務原歩道橋ほか1長寿命化事業を実施するための経費です。以上、8款土木費全体で2億5569万円増額しております。  10款教育費のうち、小学校建設事業費1億8818万8000円は、国庫補助金の内定に伴い、小学校トイレ改修事業を実施するための経費です。  1枚おめくりいただき、11ページです。  体育施設整備費1305万6000円は、市民プールウォータースライダーの改修に要する経費です。  続きまして、13款諸支出金でございます。特別会計繰出金を358万8000円増額しており、内訳は、国民健康保険事業特別会計41万2000円の減額、後期高齢者医療事業特別会計380万円の増額、下水道事業特別会計20万円の増額でございます。また、基金積立管理費を35億1460万4000円増額しており、内訳は、財政調整基金に10億円、減債基金に20億円、学校施設整備基金に3億円、都市計画税分として学校施設整備基金に2億1460万4000円を積み立てるものでございます。13款諸支出金全体で35億1819万2000円増額しております。  続きまして、(2)の繰越明許費でございます。  こちらは事業の執行状況の見込みから、翌年度に繰り越しして実施しようとするもので、全部で24件ございます。事業名及び金額は記載のとおりでございます。  1ページおめくりいただきまして、12ページの下をごらんください。  (3)債務負担行為補正は2件追加するもので、本庁舎来庁補助自動車運行管理事業につきましては、限度額699万円、期間は令和元年度から2年度まで、本庁舎駐車場交通誘導警備事業につきましては、限度額1499万8000円、期間は令和元年度から2年度まででございます。  13ページをごらんください。  (4)の地方債補正につきましては、起債対象事業費の追加及び減少に伴い、排水路改良事業債ほか2件を追加し、学習等供用施設整備事業債ほか4件を変更するものでございます。  1枚おめくりいただきまして、14ページをお願いします。  議第8号は、令和元年度各務原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)です。補正予算の規模は、補正額2億1400万円、補正後の額は153億7212万3000円でございます。  歳入につきましては、保険給付の増加に伴い、3款県支出金2億1400万円を増額し、財源構成の変更に伴い、5款繰入金を41万2000円減額、8款国庫支出金を41万2000円増額しております。  歳出につきましては、医療費の増加に伴い、2款保険給付費のうち療養諸費を1億1900万円、高額療養費を9500万円増額しておるものでございます。  15ページをお願いします。  議第9号は、令和元年度各務原市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)でございます。補正予算の規模は、補正額380万円、補正後の額は32億5247万円でございます。  歳入につきましては、額の確定により、追加交付として、3款繰入金において保険基盤安定繰入金を380万円増額しております。  歳出につきましては、保険基盤安定負担金の確定に伴い、2款後期高齢者医療広域連合納付金を380万円増額しております。  1枚おめくりいただきまして、16ページをごらんください。  議第10号は、令和元年度各務原市下水道事業特別会計補正予算(第4号)でございます。補正予算の規模は、補正額3000万円、補正後の額は42億7735万9000円です。  歳入につきましては、3款国庫支出金1250万円、5款繰入金を20万円、8款市債を1730万円それぞれ増額しております。  歳出につきましては、1款下水道費のうち、雨水渠布設費を3000万円増額しております。こちらは社会資本整備総合交付金の追加交付の内示に伴いまして、鵜沼第一小学校貯留施設を整備するための経費です。  17ページをお願いします。  (2)の繰越明許費は、事業の執行状況の見込みなどにより、那加成清処理分区第2工区ほか8管渠整備事業及び伊吹第2雨水幹線ほか2雨水渠整備事業を翌年度に繰り越しして実施するものでございます。  (3)債務負担行為補正は、公共汚水ます等設置事業を追加するもので、限度額は8407万3000円、期間は令和元年度から3年度まででございます。  (4)の地方債補正につきましては、国の補正予算に伴う事業の追加により、公共下水道事業債を変更するものでございます。  補正予算の関係は以上でございます。  それでは、2ページにお戻りをいただきまして、条例の制定・改廃の17件について御説明いたします。  議第11号は、職員定数条例の一部改正です。  令和2年度から6年度までの定員管理計画に基づきまして、職員定数を改めるものです。そのほか、下水道事業の公営企業化に伴う定数の移行や、兼務や併任は定数に含めないなどの改正を行っています。施行日は令和2年4月1日でございます。  議第12号は、非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正です。  立地適正化計画の策定、特別支援学校、新総合体育館の建設に係る附属機関の設置に関して委員報酬等を定めるとともに、非常勤特別職職員の任用の厳格化に伴い、自治委員及び少年センター補導委員の職の規定を削除するものです。施行日は、附属機関の設置に伴う規定は設置条例施行の日、削除に関しましては令和2年4月1日でございます。  3ページをごらんください。  議第13号は、各務原市新総合体育館整備基金条例の制定です。  新総合体育館の整備を円滑に行うことを目的基金を設置しようとするもので、施行日は公布の日でございます。  議第14号は、各務原市土地開発基金条例を廃止する条例です。  今後の必要性等を考慮し当基金を廃止しようとするもので、施行日は令和2年3月31日でございます。  議第15号は、各務原市公共施設等整備基金条例を廃止する条例です。  東海中央病院建設費に対する助成が終わることなどから同基金を廃止しようとするもので、施行日は令和2年4月2日でございます。  議第16号は、手数料条例の一部改正です。  こちらは、圧縮水素自動車燃料装置用容器の検査方法が確立されたために、その手数料を定めるものでございます。施行日は令和2年4月1日でございます。  議第17号は、各務原市議会議員選挙における選挙公報の発行に関する条例の一部改正です。  市長選挙においても選挙公報の発行を可能にしようとするもので、施行日は公布の日でございます。
     1枚おめくりいただきまして、4ページをごらんください。  議第18号は、印鑑条例の一部改正です。  成年被後見人等の権利制限を設けている制度の見直しの一環で、印鑑登録を受けることができない者のうち「成年被後見人」を「意思能力を有しない者」に改めるものでございます。施行日は公布の日でございます。  議第19号は、国民健康保険条例の一部改正です。  国民健康保険法施行令の一部改正に伴い、保険料の賦課限度額と均等割額及び平等割額における軽減判定所得の金額を引き上げるものです。施行日は令和2年4月1日でございます。  議第20号は、各務原市伊木の森条例の制定です。  再整備を行っている伊木の森について、芝生広場を独占使用する場合の許可使用料など、設置及び管理に関して必要な事項を定めるものです。施行日は芝生の養生の都合から、公布の日から起算して6月を超えない範囲内において規則で定める日としております。  議第21号は、各務原市特別支援学校建設基本構想・基本計画策定委員会条例の制定です。  特別支援学校建設に当たり、基本構想と基本計画の策定に必要な事項を調査審議するため、教育委員会附属機関として当委員会を設置しようとするものです。施行日は、公布の日から起算して6月を超えない範囲内において規則で定める日でございます。  1枚おめくりをいただきまして、5ページをごらんください。  議第22号は、各務原市新総合体育建設基本構想・基本計画策定委員会条例の制定です。  新総合体育館の建設に当たり、基本構想・基本計画の策定に必要な事項を調査審議するために、教育委員会附属機関として当委員会を設置しようとするものです。施行日は、議第21号と同様に、規則において定めます。  議第23号は、各務原市立地適正化計画策定委員会条例の制定です。  立地適正化計画の策定に必要な事項を調査審議するため、附属機関として当委員会を設置しようとするものです。こちらの施行日につきましても、前の2つと同様に、規則において定めます。  議第24号は、市道の構造の技術基準を定める条例の一部改正です。  道路構造令の改正に伴い、新たに自転車通行帯の設置要件を定めるとともに、既存の自転車道の設置要件を改めるものです。施行日は公布の日でございます。  議第25号は、各務原市公営住宅等の整備に関する基準を定める条例の制定です。  国土交通省令公営住宅等整備基準に倣い、公営住宅等の整備に関する基準を定めようとするもので、施行日は公布の日でございます。  6ページをごらんください。  議第26号は、市営住宅条例の一部改正です。  国土交通省が定める公営住宅管理標準条例の改正等に伴い、記載居住者等の入居資格の特例を定め、連帯保証人の数を1人に改め、また非常勤特別職職員の任用の厳格化に伴い、市営住宅管理人を廃止するものです。施行日は令和2年4月1日でございます。  議第27号は、手数料条例の一部改正です。  建築物の省エネ性能基準を評価する簡易な方法が2つ創設されたために、その手数料の額を定めるもので、施行日は公布の日でございます。  条例の制定・改廃は以上でございます。  続きまして、議第28号は、市道路線の認定です。  開発行為により設置されました道路を市道として認定するもので、路線は市道那1137号線ほか4路線でございます。  議第29号は、市道路線の廃止及び認定です。  日野岩地大野線道路整備事業に伴い、市道那378号線を再編成しようとするものでございます。  7ページをごらんください。  議第30号は、市道路線の廃止及び認定です。  新加納土地区画整理事業に伴い、市道那429号線を廃止し、同路線を含む4路線に再編成しようとするものでございます。  議第31号は、市道路線の廃止です。  主要地方道芋島鵜沼線への移管に伴い、市道稲517号線を廃止しようとするものでございます。  続きまして、議第32号は、人権擁護委員候補者の推薦です。  島田和敏氏の任期が6月30日に満了しますので、その後任の候補者に横山正弘氏を推薦しようとするものです。18ページに略歴を添付しております。  議案は以上でございます。  続きまして、専決処分の報告が1件ございます。  報第1号は、公用車による事故で、日産自動車各務原鵜沼店の駐車場において、水槽つき消防ポンプ自動車を発進させようとしたところ、傾斜により後退し、相手方のフェンスを破損したものでございます。過失割合は100分の100でございます。  令和2年第1回各務原市議会定例会に提出する議案は以上でございます。  続きまして、口頭で恐縮でございますが、2点お願いをさせていただきます。  まず1点目は、追加議案のお願いでございます。  現在、小・中学校通信ネットワーク整備事業について、国の補正予算に伴う補助金の交付を要望しているところでございます。内定の通知を受けた際には、補正予算の議案を本会議2日目の3月3日に追加で提出させていただく予定でございますので、よろしくお願いをいたします。  2点目は、先議のお願いでございます。  補正予算の4案件と、ただいま申しました追加補正予算につきましては、今年度残りの執行期間が短いことから、本会議2日目の3月3日に先議をいただきますようお願いをさせていただきます。以上2点についてお願いを申し上げます。  以上でございます。 ○委員長(岡部秀夫君) 以上で説明は終わりました。  委員の御意見はありませんか。   (「なし」との声あり) ○委員長(岡部秀夫君) 本件については、説明のとおり確認いたします。  続いて、議会人事について、事務局の説明を求めます。 ◎総務課長(奥村真里君) 議会人事について、2ページをごらんください。  昨日2月12日開催の各会派代表者会議におきましても御説明いたしておりますが、改めて御説明いたします。  常任委員につきましては、任期は1年でございます。  議員総会において、メンバーは固定のまま、4つの常任委員会を1年ごとにローテーションしていくことを御確認いただいております。したがいまして、今回の委員改選では、記載のとおりの常任委員会に所属いただくこととなります。  3ページをごらんください。  議会運営委員につきましては、任期は1年でございます。  議会運営委員会に関する申し合わせ事項に基づきまして、選出あるいは推薦する委員を御報告いただきたいと思います。  以上の各常任委員及び議会運営委員につきましては、3月定例会の初日に、議長より選任いただきます。  なお、議会運営委員会の定数に変更が生じた場合は、委員会条例の一部改正が必要になってまいります。  続きまして、3項目めの市議会だより編集委員につきましてですが、任期は1年でございます。  議員総会において、自民系から4人、非自民系から2人という割り振りとなっておりますので、こちらも御報告をお願いいたします。  最後ですが、4項目め、市長等が委嘱・任命する役職につきましては、申し合わせにより任期が2年となっております。  基本的には、現在の委員等に引き続きお願いをすることになりますが、変更されます場合は、自民系、非自民系の比率案分に基づき選出していただき、御報告ください。  以上、いずれの報告も、事務の関係上、3月定例会開会前の2月17日月曜日までに御報告をお願いいたします。  説明は以上です。 ○委員長(岡部秀夫君) 以上で説明は終わりました。  委員の御意見はありませんか。   (「なし」との声あり) ○委員長(岡部秀夫君) 本件については、説明のとおり確認いたします。  続いて、会期日程(案)について、事務局の説明を求めます。 ◎議会事務局長(村井清孝君) それでは、会期日程(案)について御説明をいたします。  令和2年第1回定例会は2月18日開会、3月17日までの29日間を会期といたしたいと思います。  開会日の2月18日火曜日は、午前10時に開会し、諸般の報告をいたします。  諸般の報告は6ページをごらんください。  4つございます。  市長提出議案について、専決処分の報告について、定期監査の結果について、例月出納検査の結果について、以上4項目が諸般の報告でございます。  4ページにお戻りください。  諸般の報告の後、会議録署名議員の指名、会期の決定を行います。  続いて、議第1号から議第32号までを上程、提案説明いたします。  続いて、常任委員と議会運営委員の選任を行います。  選任後、休憩し、正・副委員長の互選を行います。再開後、互選結果の報告となります。  続いて、休会期間の決定、そして散会でございます。  なお、散会後、市議会だより編集委員会が第1委員会室で開催されます。  2月19日から3月2日までを休会といたします。  質問の発言通告は2月20日木曜日、午前10時までに、それから質疑の発言通告は21日金曜日午前10時までにお願いいたします。  聞き取りは20日と21日の2日間でお願いいたします。  なお、通告締め切り後、発言順位の抽せんと通告内容の確認を行いますので、正・副議長並びに議運の正・副委員長におかれましては、両日とも午前10時45分に議長応接室にお集まりいただきますようお願いいたします。  また、通告書を提出された議員は、午前中は連絡がとれるように待機をお願いいたします。  3月3日火曜日でございます。午前10時に開議、会議録署名議員の指名を行います。その後、先ほど執行部から説明がありましたが、補正予算4件、人事案件1件は先議案件となりますので、これらを除く議第1号から議第6号まで、議第11号から議第31号までについて質疑を行い、所管の常任委員会に付託いたします。  続きまして、先議案件の議第7号から議第10号まで、議第32号について、質疑、委員会付託省略を諮り、討論、採決を行います。  討論は挙手でお願いいたします。  続きまして、代表質問並びに一般質問を行い、延会いたします。  なお、先ほど執行部から説明がありましたように、当日追加提出議案がありますので、本会議開議前、午前9時30分から議運を開催いたします。  5ページをごらんください。  4日水曜日でございます。午前10時に開議、会議録署名議員の指名の後、一般質問を行い、休会期間の決定をして散会の予定でございます。  5日から16日までは委員会開催及び議事整理のため休会でございます。  なお、5日木曜日、6日金曜日は質問予備日とし、5日は午後1時30分から市議会だより編集委員会理事者控室で開催される予定でございます。  9日月曜日は民生常任委員会、10日火曜日は経済教育常任委員会、11日水曜日は建設水道常任委員会、12日木曜日は総務常任委員会が、それぞれ午前10時から第3委員会室で開催されます。  13日金曜日、16日月曜日は委員会予備日でございます。  閉会日の17日火曜日は、午前10時に開議、会議録署名議員の指名を行い、議第1号から議第6号まで、議第11号から議第31号までについて委員長報告を行い、委員長報告に対する質疑の後休憩をとります。
     討論につきましては、通告制を採用いたしますので、休憩中に討論の通告をお願いいたします。  休憩の後、本会議を再開し、討論、採決を行います。  なお、追加議案がある場合は、日程追加し、上程、説明、質疑、討論、採決となります。  そして閉会でございます。  その他議事運営につきましては、議長に御一任願います。以上です。 ○委員長(岡部秀夫君) 以上で説明は終わりました。  委員の御意見はありませんか。   (「なし」との声あり) ○委員長(岡部秀夫君) 本件については、説明のとおり確認いたします。  続いて、令和2年6月定例会会期日程(案)について、事務局の説明を求めます。 ◎総務課長(奥村真里君) 7ページをごらんください。  6月定例会会期日程(案)でございます。  会期は25日間でございます。  5月29日金曜日に告示、6月2日火曜日に議会運営委員会、5日金曜日に開会、8日月曜日午前10時を質疑及び質問の通告期限といたします。17日水曜日に質疑、一般質問、18日木曜日に一般質問を行いまして、19日金曜日、22日月曜日を質問の予備日といたします。  23日火曜日午前10時から民生常任委員会、午後1時30分から経済教育常任委員会、24日水曜日午前10時から建設水道常任委員会、午後1時30分から総務常任委員会を開催いたします。  25日木曜日並びに26日金曜日を委員会予備日としまして、29日月曜日に閉会いたしたいと思います。以上です。 ○委員長(岡部秀夫君) 以上で説明は終わりました。  委員の御意見はありませんか。   (「なし」との声あり) ○委員長(岡部秀夫君) 本件については、説明のとおり内定いたします。  続いて、その他の3月定例会閉会後の議会運営委員会の開催予定日について御協議願います。  これより日程調整いたしますので、暫時休憩いたします。 (休憩) 午前10時30分         ─────────────────────────── (再開) 午前10時32分 ○委員長(岡部秀夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  3月定例会閉会後の議会運営委員会の開催は、3月18日水曜日の午前10時からを予定いたしますのでお願いします。  また、特別何もなければなしというようなことになると思います。御協力のほどよろしくお願いいたします。  その他、協議事項はありませんか。 ◎主任主査兼議事調査係長(五島竜一君) 1件御報告をさせていただきます。  CCNetの撮影についてでございます。  中部ケーブルネットワーク株式会社より、開会日の市長の所信表明の様子を撮影したいという申し出がございました。  これにつきましては、傍聴規則の第13条の規定によりまして、議長においてこれを許可いたしましたので、御承知おきいただきたいと思います。以上でございます。 ○委員長(岡部秀夫君) そのほかはございますか。   (挙手する者なし) ○委員長(岡部秀夫君) 以上で議会運営委員会閉会いたします。 (閉会) 午前10時34分         ───────────────────────────  この記録は正当であることを認める。            議会運営委員会委員長  岡 部 秀 夫...