ツイート シェア
  1. 各務原市議会 2019-12-20
    令和 元年12月20日議会運営委員会−12月20日-02号


    取得元: 各務原市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-10
    令和 元年12月20日議会運営委員会−12月20日-02号令和 元年12月20日議会運営委員会               議会運営委員会記録                令和元年12月20日(金曜日)午後1時30分開議                           議事堂第1委員会室 【協議事項】 1.令和2年3月定例会会期日程(案)について 2.新庁舎における議会機能について 〇出席委員(7名)                    委員長    岡 部 秀 夫  君                    副委員長   津 田 忠 孝  君                    委 員    五十川 玲 子  君                    委 員    仙 石 浅 善  君                    委 員    波多野 こうめ  君                    委 員    池 戸 一 成  君                    委 員    川 瀬 勝 秀  君 〇オブザーバー(2名)
                       議 長    足 立 孝 夫  君                    副議長    川 嶋 一 生  君 〇委員外議員(2名)                    2 番    水 野 岳 男  君                   19 番    吉 岡   健  君 〇説明のため出席した者の職氏名               市長公室長       山 下 幸 二  君               秘書室長        村 瀬   誠  君               企画総務部長      植 田 恭 史  君               総務課長        伊 藤 恭 啓  君 〇職務のため出席した事務局職員               議会事務局長      村 井 清 孝               総務課長        奥 村 真 里               総務課主幹       河 瀬 憲 政               主任主査兼議事調査係長 五 島 竜 一               主任書記        阿 部 起 也               主任書記        横 田 直 也               書 記         河 手 美 季         ─────────────────────────── (開会) 午後1時30分 ○委員長(岡部秀夫君) ただいまから議会運営委員会を開会いたします。  初めに、令和2年3月定例会会期日程(案)について執行部の説明を求めます。 ◎企画総務部長(植田恭史君) 口頭にて恐縮ではございますが、3月定例会会期日程についてお願いをさせていただきます。  東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を来年に控え、多くの自治体が事前合宿誘致や地域資源・特徴を生かした形のホストタウン登録を進めております。各務原市としても、ホッケーを核としたスポーツ振興やグローバル化の推進、地域の活性化や観光振興などを目的岐阜県協力し、ホッケー競技参加国の事前合宿誘致を進めてきたところであります。  そして、このたび、ヨーロッパのホッケー強豪国の代表チームが、川崎重工ホッケースタジアム(岐阜県グリーンスタジアム)において事前合宿を行うことが内定し、来年3月20日に相手国にて協定締結式を行いたいとの提案があり、現在、先方と調整を進めております。この締結式には、岐阜県からは平木副知事が、各務原市からは浅野市長が参加する予定であります。  つきましては、去る11月22日開催の議会運営委員会で内定しております3月定例会会期日程の変更を御検討いただきたく、よろしくお願いを申し上げます。以上でございます。 ○委員長(岡部秀夫君) 以上で説明は終わりました。  委員の御意見はありませんか。 ◆委員(波多野こうめ君) 市長の海外出張についての是非はここで議論する場ではないので、それはちょっと別に置いておいて、会期日程の変更ということですけれども、前回は内定をしていただけなので、仕方がないのかなあというふうに考えます。 ○委員長(岡部秀夫君) そのほか、ございますか。   (「ありません」との声あり) ○委員長(岡部秀夫君) それでは、新たな会期日程案について事務局の説明を求めます。 ◎総務課長(奥村真里君) それでは、資料の2ページをごらんください。  会期は29日間でございます。  2月10日月曜日に告示、13日木曜日に議会運営委員会、18日火曜日に開会します。20日木曜日午前10時を質問の通告期限、21日金曜日午前10時を質疑の通告期限といたします。  3月3日火曜日に質疑・代表質問・一般質問、4日水曜日に一般質問を行いまして、5日及び6日を質問予備日といたします。  そして、9日月曜日は民生常任委員会、10日火曜日は経済教育常任委員会、11日水曜日は建設水道常任委員会、12日木曜日は総務常任委員会を、それぞれ午前10時から第3委員会室で開催いたします。  13日及び16日を委員会予備日としまして、17日火曜日に閉会いたしたいと思います。  なお、2月13日に予定しておりました新年度予算説明会は、2月12日水曜日午前10時からに変更いたしたいと思います。あわせまして、その後予定しておりました各会派代表者会議についても12日午前11時半からに変更いたしたいと思いますので、御承知おきください。 ○委員長(岡部秀夫君) 以上で説明は終わりました。  委員の御意見はありませんか。   (挙手する者なし) ○委員長(岡部秀夫君) 本件については、説明のとおり改めて内定いたします。  執行部におかれましては、特になければここで御退席いただいて結構です。   (執行部退席) ○委員長(岡部秀夫君) 続いて、新庁舎における議会機能について御協議願います。  11月27日の各会派代表者会議において、タブレット端末の協議に付随し、議場にスクリーンを設置することについての協議が行われました。協議の結果、スクリーンを設置する方向で、改めて設計者と事務局で調整を行っていただきたい。また、調整の結果について、これまで議会機能を検討してきた議会運営委員会に報告していただきたいとの結論でありました。  その設計者との調整の結果について、事務局の説明を求めます。 ◎議会事務局長(村井清孝君) お手元に図面をお配りいたしましたので、それをごらんになりながらお聞きいただきたいと思います。  今、委員長がおっしゃったように、11月27日に各会派代表者会議がございました。そこでの結論を受けて、事務局のほうで設計者と調整をしてまいりました。  まず、その調整の結果でございますが、スクリーンを設置することは今なら可能だということでございました。それから、スクリーンを設置するとなると、構造上、またデザイン上、執行部側の頭上に正面向きでなら設置が可能であるということでございます。スクリーンサイズは、議場の天井にひし形のはりがございますが、ここの中に入れ込む形で大体140インチというものなら入りますよということでございました。  スクリーンをつけるとなると、議員、それから傍聴者の方はほとんどこのスクリーンで物が見えることになります。しかし、これは執行部側から全く見えないというものでございますので、従来東西にございました70インチのモニターを北側の壁面、傍聴者の頭上の壁に移動すると。そうすることによって、スクリーンに映し出されたものが執行部側もそのモニターで確認できると。そういう状態をつくったらどうかということでございます。  それから、傍聴席からスクリーンは見えますが、スクリーンとモニターを複合的に、つまりは別映像を映すという、将来的にはそういうこともあり得るということで、傍聴席の32インチのモニターにつきましては、全部取るのではなく2台だけ残そうという協議をしてまいりました。時期的にこれがタイムリミットでございまして、ぜひこの議会運営委員会でこのように決定していただきたいと思います。以上でございます。 ○委員長(岡部秀夫君) 以上で説明は終わりました。  委員の御意見はありませんか。 ◆委員(波多野こうめ君) 日常的に議場の風景を映し出すというのはどれかということです。この140インチのスクリーンで議場の様子を全て映し出すのか、それとも何か資料をお示しするときに活用し、32インチと70インチのモニターは日常的に使うということになるのか、どっちか。 ◎議会事務局長(村井清孝君) 今、波多野委員がおっしゃったことにつきましては、実際に議場を運営する段階になってから徐々に決めていくのかなあと思います。ただ、今想定し得る中では、議場の風景をこの大型スクリーンに、質問している議員の顔をアップでここに映すというというようなことは考えておりません。今のところはですよ。 ○委員長(岡部秀夫君) 基本的には、今のモニターをほとんど使って、何かのときには先ほど局長が言ったように、どうやって使うかも含めて使いやすいように今後検討していくと。 ◎議会事務局長(村井清孝君) 要するに、この変更は各会派代表者会議では御説明いたしましたが、将来の議会運営、いろんなことが考えられますね。例えばタブレットを導入して資料を示しながら質問する時代も来るかもしれない。そういういろいろ今考え得ることに対応していく、そういうレイアウトにしたつもりでございます。以上でございます。 ◆委員(波多野こうめ君) 140インチのスクリーンについてなんですけれども、ばかでかいので、それが必要なのかどうかというのを想像しながら議論をしたいなと思うんですが。 ◎議会事務局長(村井清孝君) 委員長、ちょっと休憩をとっていただけますか。 ○委員長(岡部秀夫君) 暫時休憩します。 (休憩) 午後1時42分         ─────────────────────────── (再開) 午後1時47分 ○委員長(岡部秀夫君) 会議を再開いたします。  今、いろいろ説明を受けましたが、そのほか御意見ありますか。   (「なし」との声あり) ○委員長(岡部秀夫君) 本件については説明のとおり確認します。  その他、協議事項はありますか。   (挙手する者なし) ○委員長(岡部秀夫君) なお、12月25日に内定していました閉会後の議会運営委員会については、本日までに協議事項の提出がなかったため開催いたしません。御承知おきください。  以上で議会運営委員会閉会いたします。 (閉会) 午後1時48分         ───────────────────────────  この記録は正当であることを認める。            議会運営委員会委員長  岡 部 秀 夫...