羽島市議会 > 2017-09-15 >
09月15日-05号

  • "������������"(/)
ツイート シェア
  1. 羽島市議会 2017-09-15
    09月15日-05号


    取得元: 羽島市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-04-28
    平成29年  9月 定例会(第4回)平成29年第4回          羽島市議会定例会会議録                          第5号 9月15日(金曜日)---------------------------------------◯議事日程 第5号 平成29年9月15日午前10時開議 第1       会議録署名議員の指名 第2       議案訂正の件 第3 報第13号 専決処分の報告について(専第14号 損害賠償の額を定めることについて) 第4 報第14号 専決処分の報告について(専第15号 損害賠償の額を定めることについて) 第5 報第15号 平成28年度羽島市健全化判断比率の報告について 第6 報第16号 平成28年度羽島市資金不足比率の報告について 第7 報第17号 放棄した債権の報告について 第8 承第5号 専決処分の報告並びにその承認について(専第16号 平成29年度羽島市一般会計補正予算(第2号)) 第9 諮第4号 人権擁護委員の候補者の推薦について 第10 議第60号 羽島市公平委員会委員の選任について 第11 議第61号 羽島市教育委員会委員の任命について 第12 議第62号 羽島市附属機関設置条例の一部を改正する条例について 第13 議第63号 羽島市学校給食費に関する条例について 第14 議第64号 羽島市歴史民俗資料館条例の一部を改正する条例について 第15 議第65号 羽島市竹鼻町屋ギャラリー条例について 第16 議第66号 羽島市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について 第17 議第67号 平成29年度羽島市一般会計補正予算(第3号) 第18 議第68号 平成29年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号) 第19 議第69号 平成29年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第1号) 第20 議第70号 平成29年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第1号) 第21 議第71号 市道路線の廃止について 第22 議第72号 市道路線の変更について 第23 議第73号 市道路線の認定について 第24 認第1号 平成28年度羽島市一般会計歳入歳出決算の認定について 第25 認第2号 平成28年度羽島市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について 第26 認第3号 平成28年度羽島市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について 第27 認第4号 平成28年度羽島市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について 第28 認第5号 平成28年度羽島市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について 第29 認第6号 平成28年度羽島市・羽島郡二町介護認定審査会事業特別会計歳入歳出決算の認定について 第30 認第7号 平成28年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について 第31 認第8号 平成28年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について 第32 認第9号 平成28年度羽島市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について 第33 認第10号 平成28年度羽島市病院事業会計決算の認定について 第34 認第11号 平成28年度羽島市上水道事業会計決算の認定について---------------------------------------◯本日の会議に付した事件 第1       会議録署名議員の指名 第2       議案訂正の件 第3 報第13号 専決処分の報告について(専第14号 損害賠償の額を定めることについて) 第4 報第14号 専決処分の報告について(専第15号 損害賠償の額を定めることについて) 第5 報第15号 平成28年度羽島市健全化判断比率の報告について 第6 報第16号 平成28年度羽島市資金不足比率の報告について 第7 報第17号 放棄した債権の報告について 第8 承第5号 専決処分の報告並びにその承認について(専第16号 平成29年度羽島市一般会計補正予算(第2号)) 第9 諮第4号 人権擁護委員の候補者の推薦について 第10 議第60号 羽島市公平委員会委員の選任について 第11 議第61号 羽島市教育委員会委員の任命について 第12 議第62号 羽島市附属機関設置条例の一部を改正する条例について 第13 議第63号 羽島市学校給食費に関する条例について 第14 議第64号 羽島市歴史民俗資料館条例の一部を改正する条例について 第15 議第65号 羽島市竹鼻町屋ギャラリー条例について 第16 議第66号 羽島市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について 第17 議第67号 平成29年度羽島市一般会計補正予算(第3号) 第18 議第68号 平成29年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号) 第19 議第69号 平成29年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第1号) 第20 議第70号 平成29年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第1号) 第21 議第71号 市道路線の廃止について 第22 議第72号 市道路線の変更について 第23 議第73号 市道路線の認定について 第24 認第1号 平成28年度羽島市一般会計歳入歳出決算の認定について 第25 認第2号 平成28年度羽島市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について 第26 認第3号 平成28年度羽島市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について 第27 認第4号 平成28年度羽島市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について 第28 認第5号 平成28年度羽島市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について 第29 認第6号 平成28年度羽島市・羽島郡二町介護認定審査会事業特別会計歳入歳出決算の認定について 第30 認第7号 平成28年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について 第31 認第8号 平成28年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について 第32 認第9号 平成28年度羽島市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について 第33 認第10号 平成28年度羽島市病院事業会計決算の認定について 第34 認第11号 平成28年度羽島市上水道事業会計決算の認定について---------------------------------------◯出席議員(17名)    1番  後藤國弘君    2番  山北芳郎君    3番  野口佳宏君    4番  原 一郎君    5番  安井智子君    6番  南谷佳寛君    7番  豊島保夫君    8番  藤川貴雄君    9番  堀 隆和君   10番  安田孝司君   11番  花村 隆君   12番  山田紘治君   13番  大鐘康敬君   14番  糟谷玲子君   15番  味岡 弘君   16番  星野 明君   17番  近藤伸二---------------------------------------◯欠席議員(1名)   18番  奥田三郎君---------------------------------------◯説明のため出席した者の職氏名  市長        松井 聡君   副市長       成原嘉彦君  教育長       伏屋敬介君   市長室長      国枝篤志君  総務部長      堀 哲郎君   企画部長      古川裕之君  市民部長      橋本隆司君   環境部長      番 勝彦君  健幸福祉部長    石黒恒雄君   健幸福祉部参与   堀 真人君  産業振興部長    永田久男君   建設部長      八田雅昭君  水道部長      松原雄一君   教育委員会事務局次長                              山内勝宣君  消防長       渡邉勝美君   市民病院長     大角幸男君  市民病院事務局長  浅井朱門君   会計管理者     堀 正彦君---------------------------------------◯職務のため出席した事務局職員の職氏名  事務局長      不破康彦    課長        豊田敏博  課長補佐      大下洋司    主任        吉田敏也---------------------------------------          午前10時00分開議 ○議長(近藤伸二君) 皆さん、おはようございます。 お待たせいたしました。 ただいまから本日の会議を開きます。 ここで企画部長から発言を求められておりますので、発言を許可いたします。 企画部長 古川裕之君。 ◎企画部長古川裕之君) 企画部から行政報告書の訂正をお願い申し上げます。 行政報告書の83ページと行政報告書正誤表をお願いいたします。 「5.職員の状況」、「3 人件費比率」の表中、平成28年度の人件費の対前年増減率を1.3%からマイナス1.0%に、平成28年度の人件費比率を14.9%から14.3%に訂正するものでございます。 以上のとおり訂正し、おわびを申し上げます。 ○議長(近藤伸二君) 次に、先ほど開催されました議会運営委員会の結果報告を願います。 議会運営委員会委員長 星野 明君。     〔議会運営委員会委員長 星野 明君 登壇〕 ◆議会運営委員会委員長(星野明君) 皆さん、おはようございます。 議会運営委員会結果報告。 議会運営委員会は、先ほど委員会を開催いたしましたので、その結果をご報告いたします。 本日の議事日程につきましては、お手元に配付してあるように、まず、議案訂正の件についてを議題とし、説明を求め、質疑、討論、採決と進め、その後、市長提出議案32件に対する質疑を行うことが適当であるとの結論になりました。 以上、議会運営委員会結果報告を終わります。 ○議長(近藤伸二君) 本日の日程は、ただいま議会運営委員会委員長の報告のとおり進めたいと思いますので、ご了承願います。 これより日程に入ります。 本日の日程は、お手元に配付したとおりであります。--------------------------------------- △日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(近藤伸二君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員は、議長において7番 豊島保夫君及び8番 藤川貴雄君を指名いたします。--------------------------------------- △日程第2 議案訂正の件 ○議長(近藤伸二君) 日程第2、議案訂正の件を議題といたします。 訂正理由の説明を願います。 市長 松井 聡君。     〔市長 松井 聡君 登壇〕 ◎市長(松井聡君) 平成29年9月4日に提出をいたしました報第15号 平成28年度羽島市健全化判断比率の報告についての議案につきまして誤りがあり、訂正をさせていただきたく、羽島市議会会議規則第18条第1項の規定に基づきご承認を賜りますよう、所管部長からご説明を申し上げます。よろしくお願いをいたします。 ○議長(近藤伸二君) 企画部長 古川裕之君。 ◎企画部長古川裕之君) 今定例会に提出させていただきました議案、報第15号 平成28年度羽島市健全化判断比率の報告についての訂正につきましてご説明を申し上げます。 議案書の3ページと議案書正誤表をお願いいたします。 報第15号 平成28年度羽島市健全化判断比率の報告について、このことにつきまして、将来負担比率の算出に当たっては、岐阜県市町村職員退職手当組合から示される数値を一部使用しておりますが、9月8日付で同組合より数値訂正がありましたことから、再計算したところ、将来負担比率が27.4%から24.8%に異動したものでございます。 ご審議をお願いいたします議案訂正の概要については以上でございますが、この訂正に伴いまして、監査委員から提出されております平成28年度羽島市財政健全化及び経営健全化審査意見書につきましても訂正がございますので、合わせてご説明をさせていただきます。 審査意見書の1ページと審査意見書正誤表をお願いいたします。 審査意見書の1ページ表中、将来負担比率について、議案書と同様に27.4%から24.8%に訂正するものでございます。 続いて、審査意見書の2ページをお願いいたします。 審査意見書の2ページ、(2)個別意見中、1段落目、将来負担金比率を27.4%から24.8%に、3段落目、将来負担比率の前年度からの増加ポイントを10.2ポイントから7.6ポイントに訂正するものでございます。 説明は以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(近藤伸二君) 以上で、議案訂正の説明を終わります。 これより議案訂正の件につきまして質疑を行います。 質疑のある方は、ご発言願います。 8番 藤川貴雄君。 ◆8番(藤川貴雄君) それでは、ただいまの訂正についてお尋ねをいたします。 将来負担比率の数値に変更があったということでございますが、監査委員からは意見書が提出されております。監査委員からの意見に変更はありませんでしょうか、お聞かせください。 ○議長(近藤伸二君) 企画部長 古川裕之君。 ◎企画部長古川裕之君) 審査意見書におきましては、健全化判断比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類については、いずれも適正に作成され、平成29年度以降も各種指標の推移に注意し、引き続き早期健全化基準内におさまるよう努力されたいとの意見をいただいており、今回の訂正を受けましても、この意見に変更のない旨確認しております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 8番 藤川貴雄君。 ◆8番(藤川貴雄君) この際、報第15号 羽島市健全化判断比率の報告についてをお尋ねしたいと思いますが、将来負担比率はですね…… ○議長(近藤伸二君) 違う、違う、訂正の件だけ。
    ◆8番(藤川貴雄君) 訂正の件。わかりました。 ○議長(近藤伸二君) 訂正が了承されたら全部。 ◆8番(藤川貴雄君) また、後ほど質問させていただきます。 ○議長(近藤伸二君) そのほか。 11番 花村 隆君。 ◆11番(花村隆君) 9月8日に報告を受けて、訂正の必要があったというふうに認識をされたようでございますけれども、代表監査委員の方にはいつ報告をされましたか。 ○議長(近藤伸二君) 企画部長 古川裕之君。 ◎企画部長古川裕之君) 9月8日付の連絡をいただきまして、直ちに監査委員のほうへ報告させていただいております。 ○議長(近藤伸二君) そのほか質疑はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(近藤伸二君) 以上で質疑を終わります。 これより討論に入ります。 討論のある方はご発言願います。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(近藤伸二君) 以上で討論を終わります。 これより採決をいたします。 議案訂正の件について、これを承認することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(近藤伸二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案訂正の件につきましては、これを承認することに決しました。 議案精読のため暫時休憩をいたします。 なお、再開は午前10時15分を予定しております。          午前10時08分休憩          午前10時15分再開 ○議長(近藤伸二君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。--------------------------------------- △日程第3 報第13号 専決処分の報告について(専第14号 損害賠償の額を定めることについて)~ △日程第34 認第11号 平成28年度羽島市上水道事業会計決算の認定について ○議長(近藤伸二君) 日程第3、報第13号から日程第34、認第11号までの32件を一括議題といたします。 上程の案件につきましては、説明が終わっておりますので、直ちに質疑に入ります。 なお、質疑に当たっては、議案番号及びページをお示しくださいますようご協力をお願いいたします。 また、議員活動に関する申し合わせにありますように、所属する委員会に付託が予定される案件につきましては、極力質疑を差し控えていただきますよう、合わせてお願いたします。 それでは、質疑のある方、ご発言願います。 2番 山北芳郎君。 ◆2番(山北芳郎君) おはようございます。 2点続けてお尋ねいたします。 1点目は、議第67号 平成29年度羽島市一般会計補正予算(第3号)からお尋ねいたします。 議案書は37ページになります。 歳出、2款1項13目公共交通費駐輪場等管理費で、詳細説明では新羽島駅と羽島市役所前駅に駐輪場の整備を行うとの話でしたが、駐輪場は平置きか、スライドラック式か、また、整備後は各駅に何台の自転車が置けるのか、お聞かせください。 2点目は、同じく41ページになります。 歳出、10款2項1目の小学校費学校管理費小学校施設改修事業と同じく3項1目の中学校の管理費、中学校施設改修事業についてお尋ねいたします。 詳細説明では、正木小学校中央小学校羽島中学校トイレ改修、いわゆるトイレの洋式化等を進めるとの話でしたが、トイレ改修の内容とそれぞれの学校の現在の洋式化率及び改修後の洋式化率をお聞かせください。 以上です。 ○議長(近藤伸二君) 市民部長 橋本隆司君。 ◎市民部長橋本隆司君) 議案書37ページ、平成29年度羽島市一般会計補正予算(第3号)のうち、2款1項13目公共交通費駐輪場等管理費についてお答えいたします。 サイクルラックの形状につきましては、自転車の前輪部分をラック内に収納するタイプのものとなります。また、ラックにつきましては、自転車の前輪を固定する位置が高いものと低いものが交互に並んでいるタイプのものを導入する予定でございます。 次に、駐輪場整備後の駐輪台数でございますが、新羽島駅につきましては、既存の駐輪場に加えまして、新たな駐輪スペースを整備いたしますことから、現状の222台から60台増加し、282台となります。 また、羽島市役所前駅につきましては、現状の駐輪スペースサイクルラックを設置いたしますことから、駐輪台数の増加はございませんが、129台分のサイクルラックを含む全部で199台が駐輪可能となります。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 教育委員会事務局次長 山内勝宣君。 ◎教育委員会事務局次長山内勝宣君) 私からは、議案書41ページ、小学校施設改修事業及び中学校施設改修事業のご質問についてお答えいたします。 学校のトイレは「臭い、汚い、暗い」と3Kと一般的に言われていることは、議員もご承知のことと思います。そうしたことから、トイレ改修の内容は床の乾式化、照明のLED化及び便器の洋式化を図りたいと考えております。 なお、学校ごと洋式化率につきましては、50%以上を目標としております。 現在、実施設計途中のため確定ではございませんが、便器の洋式化率正木小学校では改修前22.3%が改修後は53.3%、中央小学校では改修前31.0%が改修後は57.4%、羽島中学校では改修前32.8%が改修後は51.3%になるものと考えております。 ただ、先ほども申し上げましたが、学校ごとに50%以上を目指す観点から、場合によってはトイレ改修を実施しない箇所も出ておりますので、その点よろしくお願いいたします。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) そのほか質疑はございませんか。 4番 原 一郎君。 ◆4番(原一郎君) 報第17号 放棄した債権の報告についてお尋ねをいたします。 議案書は5ページになります。 放棄事由の概要で、羽島市債権管理条例第10条第1項の第1号の消滅時効に係る時効期間の年数をお聞かせください。 また、債権放棄に至るまでの徴収方法をお聞かせください。 ○議長(近藤伸二君) 総務部長 堀 哲郎君。 ◎総務部長(堀哲郎君) 私からは、議案書5ページ、報第17号についてお答えいたします。 消滅時効は債権の種類により異なりますが、今回報告の債権につきましては、市民病院個人医療費負担金は、民法170条第1号の規定により3年、水道料金は民法173条の規定により2年となっております。 次に、徴収方法についてお答えいたします。 未納者に対しましては、文書による催告に加え、電話や臨戸による催告を実施しております。それでも納付されない方には、個人医療費負担金ではその一部を回収専門業者である弁護士法人に業務委託し、回収に努めております。水道料金では、給水停止執行事前通知書を送付した後、給水停止を執行することにより料金の徴収に努めております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 4番 原 一郎君。 ◆4番(原一郎君) 今後の債権放棄に至らないための対策の見通しについてお聞かせください。 ○議長(近藤伸二君) 総務部長 堀 哲郎君。 ◎総務部長(堀哲郎君) 今後の対策につきましては、羽島市債権管理条例の制定後に策定いたしました羽島市債権管理マニュアルに沿って、台帳整理や納付相談、催告などの手続を着実に行っていくことで、未収金の減少に努めてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) そのほか質疑はございませんか。 7番 豊島保夫君。 ◆7番(豊島保夫君) それでは、議案書29ページ、議第67号 平成29年度羽島市一般会計補正予算(第3号)について3点まずお尋ねをいたします。 40ページの10款1項3目教育研修費17万8,000円の清流の国ふるさと魅力体験事業の内容について、同じく40ページ、10款1項5目教育支援センター費600万円の情報機器活用事業の内容について、そして41ページ、10款2項及び3項の1目小学校と中学校の学校管理費は、小学校施設改修事業に1億883万6,000円、中学校施設改修事業に4,127万4,000円をそれぞれ補正するとのことで、詳細説明では正木小、中央小、羽島中のトイレ洋式化ということでした。このトイレ改修については、平成29年3月議会に提出の平成29年度事業概要で一部の学校の実施設計を行うという内容のご説明でした。 今回、9月議会に補正予算を出され、トイレ改修を行うということは、大変早まっていいわけですが、国の補助金が早期に得られたものなのか、それとも実施設計が早く終わったからなのか、その他に別の理由があるのか、また、3つの学校のトイレ改修の今後の工事日程についても合わせてお伺いをいたします。 次に、議案書は69ページ、認第1号 平成28年度羽島市一般会計歳入歳出決算の認定について順次お伺いをいたします。 決算書22ページ、歳入からお願いします。 11款1項2目民生費負担金、3節の児童福祉費負担金収入未済額214万9,470円の内容と、過去にも金額の大小はあれ、このようなことはあるわけですが、結果としてどのように処理といいますか、対処されるのか、お伺いをいたします。 決算書42ページ、19款5項2目雑入の3節民生費雑入収入未済額127万4,360円の内容と、これも過去にも金額の大小はあれ、このようなことはあるわけですが、結果としてどのように処理といいますか、対処されるのか、さらに金額が、例えば平成22年度ですと13万6,000円、それから飛びまして平成25年度57万6,428円、そして昨年が117万8,570円、増加しておりますが、この増加の理由も合わせてお伺いをいたします。 決算書42ページ、19款5項2目雑入、4節の衛生費雑入で収入済額1,795万5,787円は、前年度と比較して556万671円の減収となっていますが、この要因についてお聞きします。 また、当初予算と比較すると627万4,213円の収入減ということになりますが、この要因も合わせてお伺いをいたします。 決算書50ページ、2款1項5目財産管理費、14節使用料及び賃借料の不用額604万6,121円はどのような事業が対象であったのか、その内容と不用額の理由についてお伺いをいたします。 決算書54ページ、行政報告書5ページ、2款1項10目まちづくり推進費、市民協働推進事業の中で、市民協働によるまちづくり補助金として4件、57万9,000円が記載されております。交付団体とそれぞれの金額をお伺いいたします。 同じく行政報告書で6ページ、同じまちづくり推進費ですが、防犯灯設置補助費450万9,000円の中で設置数が記載されておりますが、それぞれの自治会からの要望に対する採択率はどれほどかお伺いをいたします。 同じく行政報告書6ページで、同じ項目の防犯灯電気料補助費318万6,000円は、平成27年度と比較して77万2,000円の減額となっております。補助対象の防犯灯は76基増加していることからして、この要因はLED化の効果なのか、電気料金の変動なのかお伺いをいたします。 次に、決算書で56ページ、行政報告書9ページ、2款1項12目災害対策費、防災訓練開催事業の中で、防災訓練会場整備委託料66万7,000円の委託の具体的な内容をお伺いします。 同じく防災施設管理費の中で、防災用井戸保守委託料の対象箇所、何カ所か、そして委託の内容、もう1点、井戸改修工事がされておりますが、その箇所と内容についてお伺いをいたします。 決算書58ページ、行政報告書10ページ、2款1項14目諸費で、国・県等返還金1億3,555万9,000円について、この内容をお伺いいたします。 決算書92ページ、行政報告書36ページ、6款1項6目土地改良費、19節の負担金・補助及び交付金の不用額2,732万8,924円の理由をお聞きいたします。 関連しまして、平成28年度当初予算に計上されていた県営経営体育成基盤整備事業(午北地区)負担金負担事業225万円について、行政報告書に見当たりませんが、その理由と現在の状況をお伺いいたします。 決算書98ページ、行政報告書39ページ、7款1項4目消費行政費、消費者行政活性化事業で実施された啓発活動と生活相談窓口への平成28年度中の相談件数、主な内容、前年度との推移をお伺いいたします。 決算書102ページ、8款2項3目道路新設改良費、15節工事請負費の予算額1億6,415万円に対する不用額7,901万1,320円と、19節負担金・補助及び交付金の予算額7,184万7,000円に対する不用額6,480万3,382円について、それぞれどのような事業が対象で、その内容とこの不用額になった理由をお伺いいたします。 決算書106ページ、8款4項5目住宅費、19節負担金・補助及び交付金の予算額2,266万3,000円に対する不用額1,848万7,000円について、何の事業が対象でこのような不用額になったか、その内容と理由をお伺いします。 最後に、決算書132ページ、12款1項1目予備費、予備費から150万3,000円を2款1項1目13節へ充てられていますが、予備費で対応をされたその理由をお伺いいたします。 以上です。 ○議長(近藤伸二君) 教育委員会事務局次長 山内勝宣君。 ◎教育委員会事務局次長山内勝宣君) 私からは教育委員会所管のご質問に対して順次お答えいたします。 初めに、議案書40ページ、10款1項3目の教育費の補正予算、清流の国ふるさと魅力体験事業についてお答えいたします。 本事業は、指定を受けた学校が県からの委託を受け、県内の自然、歴史、文化、産業等にかかわる施設や名跡を訪れる体験学習を実施するものでございます。 羽島市立桑原学園が、昨年度まで3年間ふるさと教育表彰優勝賞を受賞してきた実績を評価され、平成29年6月に本事業の対象校として岐阜地区で指定される2校のうちの1校に選出されたため、使用料及び賃借料に県からの委託料と同額の17万8,000円を増額するものでございます。 今年度、4年生が木曽三川公園、海津歴史民俗資料館等、5年生が徳山ダムや西濃天文台等を訪問する計画をしており、訪問や体験等を通じて学んだことを、さらに自分たちのふるさと学習に生かしていく予定でございます。 次に、議案書40ページ、10款1項3目の教育支援センター費情報機器活用事業についてお答えいたします。 今回の補正額600万円のうち、100万円については教職員の働きやすい環境づくりの目的で、500万円については教育振興の目的で寄附をいただいております。100万円につきましては、一般質問でもお答えいたしましたように、全ての羽島市立学校に設置する予定のタイムレコーダー機器等の購入費及び需用費に充てるものでございます。 また、500万円につきましては、電子黒板の機能を備えたプロジェクター及び周辺機器等の購入費と需用費に充てるものであり、こちらも全ての羽島市立学校に導入する予定でございます。 プロジェクター等の具体的な活用方法といたしましては、授業において児童・生徒のノートや作品を提示したり、児童・生徒集会等においてプレゼンテーションを行ったりするなど、幅広く活用できることが期待されます。 次に、議案書41ページ、学校施設改修事業についてお答えいたします。 今回の補正の理由でございますが、去る7月13日付にて、文部科学省より正木小、中央小、羽島中の3校のトイレ改修事業について交付金内示を受けたことに伴い、工事請負費等の補正をお願いするものでございます。 その3校につきましては、現在実施設計中でございますが、実施設計終了後、内部調整を経た上で工事を発注、いわゆる入札手続等に入りたいと考えております。 しかしながら、工事箇所がトイレであることから、場合によっては国の翌債承認を受け、繰越事業となることも想定されますが、その折には繰越明許の補正予算を提出させていただきますので、よろしくお願いいたします。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 健幸福祉部参与 堀 真人君。 ◎健幸福祉部参与(堀真人君) 私からは、決算書22ページ、11款1項2目民生費負担金、3節児童福祉負担金の収入未済額のご質問にお答えします。 この未済額は、私立保育園に通っている児童の保育料の滞納額でございます。内訳としましては、現年度分が104万5,300円、過年度分が不納欠損額を除いた110万4,170円でございます。保育料負担の公平性の観点から、現在、電話や文書による催告等を実施し、徴収に努めておりますが、催告に応じない保護者の方に対する徴収の強化について今後検討してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 健幸福祉部長 石黒恒雄君。 ◎健幸福祉部長(石黒恒雄君) 私からは、まず決算書42ページ、19款5項2目3節民生費雑入収入未済額についてお答えいたします。 この収入未済額127万4,360円につきましては、全額が生活保護費の返還金となっております。保護費の受給者が年金、給与等の収入の発生によりまして、支給済みの保護費の返還を求めているもののうち未済額が発生したものでございます。 処理といたしましては、保護の受給額から分納で返還をお願いしておりまして、額によっては複数年度にわたり返還を求めているものでございます。 増加要因につきましては、保護受給者の増加とともに収入調査の推進によるものと考えております。 続きまして、決算書58ページ、行政報告書の10ページ、2款1項14目諸費についてお答えいたします。 これにつきましては、平成27年度国・県の負担金・補助金等の精算によるものでございます。国への返還金の主なものにつきましては、生活保護費等国庫負担金6,107万7,595円、子どものための教育・保育給付費国庫負担金2,298万6,815円、臨時福祉給付金事業費補助金1,388万4,000円などでございます。 県への返還金の主なものにつきましては、子どものための教育・保育給付費県負担金1,149万3,407円、岐阜県障害者自立支援給付金等負担金336万5,853円でございます。 以上です。 ○議長(近藤伸二君) 環境部長 番 勝彦君。 ◎環境部長(番勝彦君) 決算書の42ページ、19款5項2目4節衛生費雑入についてお答えをいたします。 平成27年度と比較して556万671円の減少となった主な理由としましては、ペットボトル及びアルミ缶の売り払い単価が下がったこと、並びに古紙類等の回収量が減少したことに加え、平成27年度は拾得物件の代金収入があったことによるものでございます。 次に、当初予算額と比較して627万4,213円の収入減となった主な理由といたしましては、アルミ缶の売り払い単価の減と古紙類等の回収量の減によるものでございます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 総務部長 堀 哲郎君。 ◎総務部長(堀哲郎君) 私からは、決算書50ページ、2款1項5目14節使用料及び賃借料の不用額についてお答えします。 主な不用額につきましては、ふるさと納税の楽天のポータルサイト使用に関する費用でございます。昨年10月より楽天のふるさと納税ポータルサイトを使用する契約を締結し、利用の開始をいたしましたが、利用割合が別のポータルサイト、ふるさとチョイスと比較して少なかったことが原因でございます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 企画部長 古川裕之君。 ◎企画部長古川裕之君) 行政報告書5ページ、まちづくり推進費のうち市民協働によるまちづくり補助金4件、57万9,000円の内訳についてお答えいたします。 すみれクラブ20万円、竹鼻中PTA OBおやじの会25万6,000円、燦幸折り姫の会6万9,000円、MOA美術館羽島児童作品展実行委員会5万4,000円でございます。 続きまして、決算書132ページ、予備費についてお答えいたします。 2款1項1目13節への予備費充用につきましては、差押処分取消等請求事件、土地明渡請求事件及び固定資産税賦課決定処分取消請求事件の3つの訴訟案件に係る弁護士費用に充当したものでございます。 いずれの案件につきましても、年度途中に急遽支払いの必要が生じたものであり、速やかな訴訟対応のためにも予備費を充用することとしたものでございます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 市民部長 橋本隆司君。 ◎市民部長橋本隆司君) 私からは、まず行政報告書6ページ、防犯灯設置補助費についてお答えいたします。 平成28年度の防犯灯設置事業補助金交付申請のありました357基に対しまして、補助金の交付決定したものが273基で、補助金交付決定した割合につきましては、76.5%となっております。 次に、防犯灯電気料補助費についてお答えいたします。 補助対象となる市内防犯灯の数が増加したにもかかわらず、電気料補助費が減額となた理由といたしましては、LED防犯灯の普及による省エネ効果に加えまして、蛍光灯及びLED防犯灯に係る電気料金そのものが平成27年度と比較して安くなったことがその要因となっております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 市長室長 国枝篤志君。 ◎市長室長(国枝篤志君) 私からは、まず決算書56ページ、行政報告書で申し上げますと8ページの防災訓練開催事業の中の防災訓練会場整備委託料66万7,000円でございます。 委託の内容につきましては、昨年度の総合防災訓練の5つの地区会場への訓練用資機材、防災用トイレやパーティションなどでございます。--や乾パンや水等の支援物資の運搬、炊き出し訓練用テントの搬入、設営、撤収作業を委託したものでございます。 それから、次に同じく行政報告書8ページの防災施設管理費の中で、防災用井戸保守委託料の9万9,000円でございますが、危機管理課が点検している防災用井戸につきましては11カ所ございまして、井戸の点検、取水量の確認及び水質検査用の採水を年1回委託しております。 同じく防災施設管理費の中で防災井戸改修工事費9万3,000円につきましては、竹鼻小学校の防災用井戸について給水管の改修を行いました。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 産業振興部長 永田久男君。 ◎産業振興部長(永田久男君) 私からは、決算書92ページ、行政報告書36ページ、6款1項6目土地改良費についてお答えをいたします。 19節の負担金・補助金及び交付金の不用額については、主に当該年度における県営水質保全対策事業や県営農村環境整備事業の実施及び県営農道施設強化対策事業(羽島中央地区)につきましては、事業が行われなかったなど、県営事業の工事の進捗状況が岐阜県や地域との調整、国費の配分の状況などにより交付額に変動があるためでございます。 よって、県営経営体育成基盤整備事業(午北地区)の負担金負担事業225万円につきましては、事業は継続しているものの工事が行われなかったため、行政報告書には計上がされておりません。 また、当地区は平成27年9月に岐阜県事業評価監視委員会の審議を受け事業の継続が了承されましたが、3年後をめどに再評価を受けることになっております。現在、午北土地改良区は、課題となっている未同意者への働きかけを岐阜県や羽島市、関係機関と調整を図りつつ事業の継続に向け鋭意努めているところでございます。 続きまして、決算書98ページ、行政報告書39ページ、7款1項4目消費者行政活性化事業についてお答えをいたします。 平成28年度に実施しました啓発活動といたしましては、9月19日と10月2日に市内商業施設で消費生活相談窓口の啓発イベントを2日間開催いたしました。また、消費生活トラブルに関するパンフレットの広報紙への折り込みや被害防止のためのチラシを作成し、自治会回覧を行っています。 続きまして、平成28年度の相談件数につきましては、236件でございます。平成27年は161件で前年度と比較して75件の増加となっております。主な相談内容につきましては、インターネット通販等によるネットでのトラブルのほか、還付金詐欺などの不当・架空請求に関する相談がございました。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 建設部長 八田雅昭君。 ◎建設部長(八田雅昭君) 私からは、まず決算書102ページ、8款2項3目道路新設改良費の不用額についてお答えします。 15節工事請負費に対する不用額7,901万1,320円は、主に本田城屋敷線道路改良事業の桑原川橋梁下部工工事の未執行によるものでございます。未執行の理由といたしましては、本事業で活用しております国土交通省所管の社会資本整備総合交付金の国費の内示率が低く、工事の実施を見送ったためでございます。 19節負担金・補助及び交付金に対する不用額6,480万3,382円は、県工事負担金の減によるものでございます。その理由といたしましては、(仮称)新濃尾大橋架橋事業の下部工工事について、当初は県単独事業として予算計上しておりましたが、国庫補助事業の対象となり地方財政法による負担事業から除外されたためでございます。 続きまして、決算書106ページ、8款4項5目住宅費の不用額についてお答えします。 19節負担金・補助及び交付金に対する不用額1,848万7,000円は、主に住宅等耐震助成事業における補助金の未執行によるものでございます。未執行の理由といたしましては、岐阜県におきまして耐震補強設計費に対する補助制度の拡充が見込まれていたため、市としても予算計上いたしましたが、補助制度の拡充が見送られたため未執行としたものでございます。 また、木造住宅の耐震補強工事等の申請件数が当初の見込みを下回ったことにもよるものであります。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) そのほか質疑はございませんか。 8番 藤川貴雄君。 ◆8番(藤川貴雄君) それでは、私からは先ほど訂正がございました報第15号、議案書は3ページですね、報第15号 羽島市健全化判断比率の報告についてからお尋ねいたします。 将来負担比率が前年度比で7.6ポイント増加したこととなりますが、財政健全化及び経営健全化審査意見書によりますと、その要因として、地方債残高の増加や充当可能基金の減少が挙げられるとあります。地方債残高と充当可能基金の過去5年間の推移についてお聞かせください。 続きまして、議案書は5ページとなります。 報第17号 放棄した債権の報告について。 先ほど徴収方法についてお聞かせをいただきましたが、この徴収に際して内容証明等による請求記録や債務者が支払えない理由を記した記録などは保管してありますでしょうか、お聞かせください。 続きまして、議案書21ページ、議第65号 羽島市竹鼻町屋ギャラリー条例についてお尋ねいたします。 竹鼻町屋ギャラリーのこの施設を利用したい場合の申請はどこで行うことになりますでしょうか、お聞かせください。 続きまして、議案書26ページ、議第66号 羽島市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例についてお尋ねいたします。 処理手数料を徴収する流れについてご説明をお願いいたします。 続きまして、議案書は29ページとなります。 議第67号 平成29年度羽島市一般会計補正予算(第3号)より、失礼しました37ページですね、37ページの2款総務費、1項総務管理費、5目財産管理費の財産管理事務経費191万6,000円について、ヤフーの広告費との説明を受けておりますが、この事業の詳細についてお聞かせください。 同じく財産管理費の庁舎施設管理費18万4,000円について、市役所庁舎に関するアンケートを行うとの説明を受けておりますが、このアンケートの項目及びその対象人数をお聞かせください。 続きまして、議案書は41ページとなります。10款教育費、2項小学校費小学校施設改修事業1億883万6,000円及び3項中学校費、中学校施設改修事業4,127万4,000円について、正木小学校中央小学校及び羽島中学校のトイレを洋式化する費用と説明を受けております。この洋式化するトイレの数はそれぞれの学校で何基でありますか、お聞かせください。 続きまして、議案書は74ページ、認第11号 平成28年度羽島市病院事業会計決算の認定について、これは別冊のほうがいいですね、別冊の羽島市公営企業会計決算書39ページよりお尋ねいたします。 年間の有収率が平成27年度の79.8ポイントから1.9ポイント改善されておりまして、平成28年度は81.7ポイントとなっています。この有収率が改善された主な要因についてお聞かせください。 ○議長(近藤伸二君) 企画部長 古川裕之君。 ◎企画部長古川裕之君) 将来負担比率の算出に用いている普通会計の地方債残高についてお答えいたします。 平成24年度172億2,000万円、平成25年度167億5,000万円、平成26年度167億6,000万円、平成27年度168億2,000万円、平成28年度178億3,000万円。 充当可能基金残高につきましては、平成24年度44億8,000万円、平成25年度53億7,000万円、平成26年度53億7,000万円、平成27年度66億6,000万円、平成28年度62億5,000万円でございます。 ○議長(近藤伸二君) 総務部長 堀 哲郎君。 ◎総務部長(堀哲郎君) 私からは、総務部所管のご質問に順次お答えいたします。 最初に、議案書5ページ、報第17号についてお答えします。 滞納者に関する対応記録につきましては、文書や電話等で催告した年月日、納付相談をした結果などを電子データとして保管しております。 続きまして、議案書37ページ、2款1項5目、ヤフーの広告についてお答えいたします。 現在、ふるさと納税の周知に関しましては、各種イベント等に参加してパンフレット及びチラシを配布することで啓発・PR活動を行っております。ふるさと納税の寄附者の大半は、パソコンやスマートフォンによるインターネットからの申し込みでございますので、この分野への広告は必要なものであると認識をいたしております。 既に多くの自治体でふるさと納税専用サイトで広告掲載を実施している中、差別化を図る目的と今回の広告媒体において寄附者の性別、年齢層、時間帯などの動向が把握でき、この分析結果を今後の広告内容や商品開発に生かすことができると考えております。 今回の広告媒体としては、「ふるさと納税」という検索キーワードを入力したことがあるスマートフォンの利用者をビッグデータから取り込み、その利用者のスマートフォンに「元気な羽島応援寄附金」のバナーが掲載されるタイプと、ヤフージャパンのさまざまなサービスページに掲載されるディスプレイ広告で利用者の属性や興味・関心に応じてパソコンやスマートフォンに配信することが可能となるものでございます。この広告費がおおよそ100万円程度かかる見込みでございます。 残りの費用は、ふるさと納税ベントへの出展料等でございます。掲載内容といたしましては、「元気な羽島応援寄附金」バナーより羽島市ふるさ納税専用ページへ誘導し、返礼品の紹介、ご寄附の申し込み受付となります。なお、これらの媒体に広告掲載を行うのは県内自治体では初めての試みでございます。 続きまして、市役所庁舎に関するアンケートのご質問にお答えいたします。 アンケートの項目につきましては、庁舎検討委員会からいただいた答申に基づいた市役所の更新等についてのご意見をお伺いする予定をしております。 また、サンプリングの人数につきましては、統計上の信頼値に基づき、市民の皆様から無作為抽出した18歳以上の1,000名の方々を対象とする予定でございます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 教育委員会事務局次長 山内勝宣君。 ◎教育委員会事務局次長山内勝宣君) 私からは、教育委員会関係分のご質問に順次お答えいたします。 最初に、議案書21ページ、議第65号 羽島市竹鼻町屋ギャラリー条例についてお答えいたします。 施設の利用申請につきましては、現在検討中でございますが、竹鼻町屋ギャラリーで直接行うことを予定しております。 次に、議案書41ページの小学校施設改修事業中学校施設改修事業のご質問にお答えいたします。 各学校において洋式化するトイレ基数につきましては、現在実施設計途中でありますことから見込みでお答え申し上げます。 正木小中学校が25基、中央小学校が23基、羽島中学校が14基と考えております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 環境部長 番 勝彦君。 ◎環境部長(番勝彦君) 議案書の26ページ、議第66号 羽島市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例に関して、手数料の算出から収納に至るまでの手続、手順についてお答えをいたします。 事業系可燃ごみの処理手数料は、積みかえ施設に搬入した事業者から徴収することとしております。したがいまして、積みかえ施設において事業者がごみを搬入した都度重さを計量し、後日、その計量伝票により市が手数料を算出し、当該納入事業者に納付書を発送いたします。搬入事業者は、市の指定金融機関等において、この納付書により納付をしていただくこととなります。 なお、1カ月に複数回にわたってごみを搬入する事業者につきましては、月単位での納付書発送を予定しております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 水道部長 松原雄一君。 ◎水道部長(松原雄一君) 私からは、議案書74ページ、認第11号 平成28年度羽島市上水道事業会計決算の認定についての、別冊の羽島市公営企業会計決算書の39ページに記載の年間有収率についてお答えをいたします。 当市では、平成27年度から配水管の漏水調査を実施しておりまして、その調査結果を受け、翌年度、平成28年度でございますが、--から修繕工事を行っておりますとともに、同年度に小熊水源池の配水流量計の点検及び調整を実施いたしました。これらのことから、平成28年度は前年度と比較して有収率が向上したものと考えております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 8番 藤川貴雄君。 ◆8番(藤川貴雄君) それでは、議案書3ページ、報第15号 羽島市健全化判断比率の報告について再度お尋ねをいたします。 先ほど地方債残高の過去5年間の推移をお聞かせいただきました。平成24年度が172.2億円、平成25年度が167.5億円、平成26年度が167.6億円、平成27年度が168.2億円、そして平成28年度が178.3億円となっております。平成28年度に地方債残高が増加しておりますが、この主な要因、この理由についてお聞かせください。 次に、議案書5ページ、報第17号 放棄した債権の報告についてお尋ねいたします。 市民病院の個人医療費負担金について、第6号、徴収停止後の期間経過とされている7件はどのようなケースでありましたでしょうか、お聞かせください。 続きまして、議案書は21ページとなります。 議第65号 羽島市竹鼻町屋ギャラリー条例について、第4条の2、施設の使用時間に関して、「教育委員会が必要と認める場合」といった記述がございます。この教育委員会が必要と認める場合とはどのような場合でありますでしょうか、お聞かせください。 続きまして、議案書41ページからですが、先ほどの小・中学校のトイレの洋式化についてであります。洋式化だけとしましては結構な額ではないかと思うんですが、ほかにどのような改修を行いますでしょうか、改修の内容についてもう少し詳しくお尋ねをいたします。 以上になります。 ○議長(近藤伸二君) 企画部長 古川裕之君。 ◎企画部長古川裕之君) 議案書3ページ、平成28年度の地方債残高が増加した主な理由についてお答えいたします。 平成28年度地方債残高につきましては、先ほど申し上げたとおり、178億3,000万円で、前年度から10億1,000万円の増加となっております。この主な要因につきましては、北部学校給食センターの改築事業に伴うものでございます。 ○議長(近藤伸二君) 市民病院事務局長 浅井朱門君。 ◎市民病院事務局長(浅井朱門君) 私からは、議案書5ページ、報第17号 放棄した債権の報告についてのうち、市民病院の個人医療費負担金に関するご質問にお答えをさせていただきます。 ご報告いたしました第6号による債権放棄の7件につきましては、回収業務を委託しております弁護士法人に回収を委託いたしましたが、居所不明で回収が見込めないとの報告があり、羽島市債権管理条例施行規則第5条に基づき債権を放棄したものでございます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 教育委員会事務局次長 山内勝宣君。 ◎教育委員会事務局次長山内勝宣君) 私からは、教育委員会関係分のご質問に順次お答えいたします。 最初に、議案書21ページ、議第65号 羽島市竹鼻町屋ギャラリー条例についてお答えいたします。 教育委員会が必要と認める場合とは、文化振興に関する活動が閉館時間を超えて行われる場合でございます。具体的には、高校の部活動や竹鼻まつりのお囃子の練習などで使用する場合を想定しております。 次に、議案書41ページの小学校施設改修事業中学校施設改修事業につきましてお答えいたします。 今回の改修工事につきましては、トイレの洋式化のほか床の乾式化、トイレ照明のLED化も合わせて行う予定でございます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 8番 藤川貴雄君。 ◆8番(藤川貴雄君) 先ほど5ページの報第17号 放棄した債権の報告について、例えば居所不明で回収が見込めない場合の放棄であるとご説明いただきましたが、これに限らずこれら債権についての徴収努力といったものはどのように果たされていますでしょうか。 また、そうした徴収努力の結果ですね、どれだけ徴収されたか、その実績について、これはそれぞれの担当課からご報告をお願いしたいと思います。 それから、次に議案書21ページ、議第65号 羽島市竹鼻町屋ギャラリー条例について、先ほど時間を超えて施設を利用する場合があるということをお答えいただきましたが、そういった場合も含めまして、竹鼻町屋ギャラリーの鍵の管理は誰がどのように行いますでしょうか、お聞かせください。 ○議長(近藤伸二君) 市民病院事務局長 浅井朱門君。 ◎市民病院事務局長(浅井朱門君) 私からは、議案書5ページ、報第17号 放棄した債権の報告についてのうち、債権の徴収等についてご質問にお答えをさせていただきます。 未収金の発生を抑制するために、入院案内時における医療費の自己負担限度額の説明に加え、医療相談窓口での日々の医療費支払いに関する対応におきまして、延納支払い、分割による支払い等の支払い誓約をしていただくことなどにより、未収金の発生の減少に努めているところでございます。それに加えまして、督促、催告業務等についても継続的に実施いたしております。 このような徴収業務などの実施の結果、平成28年度における過年度分未収金件数は、1,632件に対し、回収件数429件となっております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 水道部長 松原雄一君。 ◎水道部長(松原雄一君) 私からは、引き続き水道料金につきまして、平成28年度に行ってまいりました滞納整理の方策及びその実績についてお答えをいたします。 水道料金の滞納が発生した場合には、文書、それから電話による催告、臨戸訪問などを行いますが、それでもなお3期以上、また5万円以上の滞納がある場合には、給水停止予告通知書を送付し、なおも納付がない場合には給水停止事前通知書を送付した後に、給水停止を執行しております。 次に、平成28年度の実績でございますが、休止停止予告通知書を送付した件数は948件で、そのうち500件の納付がありましたため、残りの448件に給水停止事前通知書を送付いたしました。さらには、その448件のうち422件の納付、あるいは納付誓約がされましたことから、最終的には26件の給水停止を執行いたしました。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 教育委員会事務局次長 山内勝宣君。 ◎教育委員会事務局次長山内勝宣君) 私からは、議案書21ページ、議第65号 羽島市竹鼻町屋ギャラリー条例についてのご質問にお答えいたします。 竹鼻町屋ギャラリーの鍵の管理は、竹鼻町屋ギャラリーの職員が行うことを予定しております。日曜日の午後9時まで使用した場合には、職員がその時間まで残り施錠する予定でございます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) ここで暫時休憩をいたします。 なお、再開は午前11時25分を予定しておりますので、よろしくお願いいたします。          午前11時12分休憩          午前11時25分再開 ○議長(近藤伸二君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。 そのほか質疑はございませんか。 9番 堀 隆和君。 ◆9番(堀隆和君) それでは、議案書の21ページ、議第65号 羽島市竹鼻町屋ギャラリー条例についての第3条、「ギャラリーは、次の各号に掲げる事業を行う。」とあります。そのうちの(1)「美術品及び美術に関する資料(以下「美術品等」という)の収集、保管、展示等に関する事業」とありますが、まず1つ目ですが、今後どのようなたぐいの美術品を収集されるおつもりですか、お尋ねをいたします。 2つ目としまして、展示品が同じでは入館者はふえないと思われます。企画展が多くの美術館では開催されておりますが、企画展などの計画は考えられているでしょうか、お尋ねをいたします。 隣の羽島市歴史民俗資料館・映画資料館では企画展が開催され、そのたびにチラシの配布や新聞報道等もあり、入館者の発掘がされております。その点でお尋ねいたします。 よろしくお願いいたします。 ○議長(近藤伸二君) 教育委員会事務局次長 山内勝宣君。 ◎教育委員会事務局次長山内勝宣君) 美術品の収集についてお答えいたします。 当面は寄贈いただきました貴重な美術品及び市所蔵の美術品を展示いたします。当面美術品を収集する予定はございません。 2つ目の企画展につきましては、現在、企画展の内容や回数を検討しておるところでございます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 市長 松井 聡君。 ◎市長(松井聡君) 収集につきまして誤解があってはいけませんので、全く行わないということではなく、今般のような高木さんからいただいたような関係については、今後ともそのようなご篤志については積極的に受け入れをしたいと考えております。 また、私のほうから特段管財課に指示をいたしまして、市政発足以来、市役所がさまざまなる方々からいただいた市所蔵の美術品、あるいは貸し出しをいたしました美術品等がございました。そのリストを全面的に見直しをかけまして、現在の保存状況、そして鑑定状況等を必要な場合には再度専門機関に調査をさせると、そのような指示も下したところでございます。 その一方、ご懸念のあります収集に関しましては、有償での収集については原則として考えるべきでは、当市の財政事情等から厳しいものと思っておるところでございます。その反面、87点にも及ぶ、90点近いかと思いますが、高木さんからのコレクションにつきましては、既に県内の他の公立的な美術館等からも高い評価を受けております。言いかえますと、今後、議員のご指摘の企画展をよりレベルの高いものにすることが、相互の、いわゆる貸し出し等の活用につながるものと思っておりますので、ぜひともご理解を賜りたいと存じます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) そのほか質疑はございませんか。 10番 安田孝司君。 ◆10番(安田孝司君) それでは、私からは2つほどお聞きをしたいというふうに思います。 議案書の5ページでありますが、報第17号 放棄した債権の報告について、市民病院個人医療費負担金、それから水道料金、双方の放棄事由第1号ですが、消滅時効に係る時効期間の満了に伴うものにつきまして、放棄した人のデータ、例えば氏名とか住所とか年齢とか、放棄した金額等々のデータはどうされるのか、例えばブラックリストのようなものは用意されないのか、お聞きをいたします。 2つ目であります。議案書の15ページでありますが、議第63号 羽島市学校給食費に関する条例について。 条例制定により、今までのやり方とどこがどう変わるのか。それによって給食費不払い者の対応等々は改善されるのか。 以上2点についてお聞きをします。 ○議長(近藤伸二君) 総務部長 堀 哲郎君。 ◎総務部長(堀哲郎君) 私からは、議案書5ページ、報第17号についてお答えします。 債権放棄した人のデータにつきましては、債権放棄後も担当課において管理しております。各債権の未収金の回収はそれぞれの担当課で行っておりますことから、共通のリストは作成しておりません。 なお、滞納者の個人情報につきましては、必要に応じて羽島市個人情報保護条例の手順に従い、関係課で情報連携が行えるようになっております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 教育委員会事務局次長 山内勝宣君。 ◎教育委員会事務局次長山内勝宣君) 私からは、議案書17ページ、議第63号 羽島市学校給食費に関する条例のご質問にお答えいたします。 本条例の制定による学校給食費の取り扱いに係る変更点につきましては、現在、学校給食費は学校長が保護者から徴収し、市に納付をしておりますが、本議案をお認めいただきましたら、学校給食費は市が保護者から直接徴収することとなります。このため、未納者対策につきましても、現在は学校で行っておりますが、市で行うこととなります。今後、市で行う未納者対策につきましては、羽島市債権管理条例等に基づき、適切に行ってまいります。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 10番 安田孝司君。 ◆10番(安田孝司君) 報第17号につきまして今ご答弁をいただきましたが、債権放棄が決定された後に、データがそれぞれの担当課で管理をしているということでありますが、この手の問題は同一人物が再び負担金を払わないことが十分あり得るというふうに考えておりまして、その意味ではスピーディーな対応が必要だというふうに考えますから、私はリストをデータとして残しておくべきではないかという私見を述べまして、質問を終わります。 ○議長(近藤伸二君) そのほか質疑はございませんか。 11番 花村 隆君。 ◆11番(花村隆君) まず、議案書の17ページ、議第63号 羽島市学校給食費に関する条例についてお尋ねをいたします。 第4条(学校給食費の徴収)で、「市長は、学校給食費負担者から学校給食費を徴収する」としています。本条例が可決された場合、学校給食費負担者たる保護者に対してどんな手続を求めることになりますか、そのスケジュールについて説明をしてください。 また、学校給食費を滞納された場合の徴収業務はどのようにされますか、また、滞納による給食費の支払い義務の消滅時効はどれだけの期間ですか。 続きまして、議案書21ページの議第65号 羽島市竹鼻町屋ギャラリー条例についてお尋ねいたします。 この竹鼻町屋ギャラリーの利用の仕方についてお尋ねをいたします。 寄贈を受けた美術品などの展示をするために、羽島市が企画する展示を行うのみで、美術家などがこのギャラリーで個展を開催したいという申し出があった場合など、貸しギャラリー的な利用の仕方は想定をされておられますか。 もう1点、貴重な美術品の展示をしているときの夜間の警備体制についてどのようにお考えですか。 続きまして、議案書26ページ、議第66号 羽島市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について、対象となる羽島市内事業所は何件を見込まれておられますか、また、これにより搬入量、年間徴収手数料金額はどれだけを見込んでおられますか。 そして、事業所等への周知徹底の方法について報告をしてください。 続きまして、議案書の39ページ、議第67号 平成29年度羽島市一般会計補正予算(第3号)、2、歳出、6款1項3目農業振興費の元気な農業産地構造改革支援事業についてお尋ねをいたしますが、補助金の支給先及び補助率、そして補助金で何を買われる予定ですか。 この下のページの40ページ、8款4項4目公園費の土地区画整理地内公園整備事業についてお尋ねをいたします。 3号公園の整備に係る委託料と工事請負費であるという説明でありましたが、工事内容と工事期間、また、今後、この公園はどのような利用を想定して整備される予定でありますか。 続きまして、認第1号の関係で、行政報告書の2ページから、平成28年度一般会計歳入歳出決算の認定についてお尋ねをいたします。 2ページの2款1項1目一般管理費、自衛官募集事務経費についてであります。 自衛官募集はがきを送付した方の性別、年齢、人数はどれだけですか、また、平成28年度1年間に羽島市から自衛隊に入隊された方は何人ですか。 続きまして、行政報告書の5ページ、2款1項8目電算管理費、電算システム管理経費についてお尋ねをいたします。 個人番号利用事務系機器として、どういう理由でどういった機器を購入をされましたか。 続きまして、行政報告書9ページ、2款1項12目国民保護事業についてお尋ねをいたします。 国民保護計画の修正を行っておられますが、修正した内容についてどこをどのように修正したのかを報告してください。 続きまして、行政報告書11ページ、2款3項1目戸籍住民基本台帳費、戸籍住民基本台帳事務経費についてお尋ねをいたします。 事業概要の一番下、個人番号カードの申請数累計が5,854件と、交付完了枚数が4,205件となっております。平成29年3月末時点の羽島市の総人口に対して、それぞれの数は何パーセントになりますか。 続きまして、行政報告書18ページの3款1項6目老人福祉費についてお尋ねをいたします。 敬老会等開催事業を行っておられます。満100歳高齢者該当者数は9人ですが、直近3年間各年度末における100歳以上高齢者は何人でおられましたか、また、市内最高齢者は何歳で性別はどうでしたか。 続きまして、行政報告書20ページ、3款1項9目老人福祉センター費についてお尋ねをいたします。 平成28年度の浴場利用者数と近年の推移について報告をしてください。 続きまして、行政報告書46ページ、9款1項3目消防施設費についてお尋ねをいたします。 上水道事業会計負担金として、消火栓の数が1,099基と事業概要の説明があります。各町の消火栓の数と人口1,000人当たりの消火栓の数はどれだけになりますか。 続きまして、行政報告書49ページの10款1項3目教育研修費で奨学事業を行っておられます。合計23名の高校生に支給しておられますけれども、この人数枠は何人を設定しておられたんですか。 また、この事業の周知徹底はどのようにされましたか。 続きまして、行政報告書53ページ、10款3項1目学校管理費の竹鼻中学校武道場整備事業についてお尋ねをいたします。 土地購入面積、土地購入代金並びに1平方メートル当たりの土地価格は幾らですか。 続きまして、行政報告書61ページ、10款6項1目保健体育総務費のトレーニングジム運営事業で、平成28年度から開始したトレーニングジムの利用者数は年間何人で、1日当たりでは何人でしたか。かつて市民プールで行っていたトレーニングジムの利用者数は、1日当たり平均何人でありましたか。 また、新しく始めたトレーニングジムで土曜日に行われたスタジオレッスン開催の取り組みはどのようにされましたか、参加者数は何人であったのか、また、1レッスン当たりの平均参加者数についても報告をお願いいたします。 続きまして、行政報告書64ページの13款1項1目開発公社費、土地開発公社補助金についてお尋ねをいたします。 平成28年度の販売実績について報告をしてください。また、平成28年度末における土地開発公社所有の土地の筆数と合計面積はどれだけですか。 土地開発公社所有地の取得原価、時価評価額、評価損について報告をしてください。 また、平成28年度までに一般会計から土地開発公社に補助した金額の合計は幾らになりますか。 続きまして、行政報告書の83ページにあります職員の状況についてお尋ねをいたします。 平成28年4月1日現在での正規職員数、嘱託職員数、臨時職員数の数を報告をお願いをいたします。 続きまして、行政報告書65ページの認第2号 平成28年度羽島市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定についてお尋ねをいたします。 平成28年度の被保険者の状況で世帯数、保険者数はどれだけになり、平成27年度と比べた増減はどうなりますか。1世帯当たりと1人当たりの保険税の負担額は幾らになりますか、平成27年度と比較して増減はどうなりますか。 加入世帯の平均所得は幾らですか、直近3年間の推移はどうなりますか。所得金額別世帯数を合わせて報告してください。 所得種類別の世帯数と割合を報告をお願いいたします。 また、平成28年度から保険税限度額についてどのような変更をされたのか、該当世帯数は何世帯で、引き上げられた保険税額は総額で幾らになりますか。この限度額引き上げによって1世帯平均では幾らの引き上げになりましたか。 続きまして、行政報告書69ページの認第3号 平成28年度羽島市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、65歳以上の第1号被保険者数は何人ですか、平成27年度と比べて何人の増加になりますか。 続きまして、行政報告書79ページ、認第9号 平成28年度羽島市後期高齢者医療保険特別会計歳入歳出決算の認定について、保険者数は何人ですか、直近3年間の推移はどうなっておりますか。 1人当たりの保険料は幾らですか、保険料額算定基準における均等割額と所得割額の百分率、限度額はそれぞれどれだけですか。 短期証と資格証の発行枚数、短期証における保険期間について報告をしてください。 また、医療機関の窓口で3割負担が必要な方の人数は何人ですか。 続きまして、病院の関係で別冊平成28年度岐阜県羽島市公営企業会計決算書、同じく別冊平成28年度羽島市公営企業会計決算審査意見書からお尋ねをいたします。 認第10号 平成28年度羽島市病院事業会計決算の認定についてでありますが、特に高齢の方などの入院患者さんが一定の治療が終わった後、病院は退院の時期について告知をされると思いますが、引き続き身体介護などを必要とする方が自宅に戻っても、家族では介護ができないなど退院後の受け入れ先について困られる方がおられます。退院後の受け入れ先などについて病院としてどのように関与し、ご家族の不安を取り除くようにしておられますか。 1回目、以上です。 ○議長(近藤伸二君) ここで暫時休憩をいたします。 なお、再開は午後1時を予定しておりますので、よろしくお願いします。          午前11時43分休憩          午後1時00分再開 ○議長(近藤伸二君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。 執行部答弁願います。 教育委員会事務局次長 山内勝宣君。 ◎教育委員会事務局次長山内勝宣君) 私からは、教育委員会関係分のお尋ねに順次お答えいたします。 最初に、議案書17ページ、議第63号 羽島市学校給食費に関する条例についてお答えします。 まず、この条例の制定、学校給食費の公会計化についての目的でございますが、詳細説明でもご説明しておりますが、学校給食会計の公平性・透明性の向上、学校職員の給食費の徴収業務の負担軽減による教育時間の確保でございます。 したがいまして、文部科学省も公会計化を推進する方針を示しております。 今後の手続、スケジュールについてのお尋ねですが、まず、学校給食費の納付は原則口座振替とすることから、学校給食費負担者であります保護者には、新たに市内金融機関におきまして、学校給食費の口座振替の手続をお願いいたします。 来年度からの口座振替に当たり、口座の登録作業に時間を要しますことから、本年11月ごろより保護者に対して説明及び依頼をいたします。 学校給食費の徴収業務につきましては、羽島市債権管理条例等にのっとり、学校給食センターが行う予定でございます。 また、学校給食費消滅時効につきましては、民法により2年と規定されております。 続きまして、議第65号 羽島市竹鼻町屋ギャラリー条例についてのご質問にお答えいたします。 竹鼻町屋ギャラリーにつきましては、羽島観光文化施設として、国の地方創生拠点整備交付金を受け整備するものでございます。その施設の目的は、グレードの高い展示により、国内外の著名芸術家の歴史的・文化的価値の高い美術品の企画・展示による誘客、地域教育の充実や当市の歴史・伝統芸能・文化の継承をすることでございます。 したがいまして、郷土ゆかりの著名な作家や日本を代表する作家については、ギャラリーの貸し出しの対象として考慮してまいります。 セキュリティ面につきましては、防犯カメラを設置するほか、施設の夜間の警備につきましては、警備会社と契約を結ぶなど安全の確保を図ってまいります。 続きまして、認第1号 平成28年度羽島市一般会計歳入歳出決算の認定のお尋ねにお答えします。 行政報告書49ページ、奨学事業についてでございますが、教育委員会が所管しております平成28年度の奨学事業の予算は、太田奨学金1名、青山奨学金25名で、合計26名分でございました。 周知徹底につきましては、広報はしま1月号に掲載するほか、各学校におきまして進路説明会で伝えたり、学年通信や進路通信などで紹介したりと、中学校3年生の生徒とその保護者へ確実に周知しております。 続きまして、行政報告書53ページ、竹鼻中学校武道場整備事業のお尋ねですが、土地購入面積は1,069.24平方メートル、購入代金は3,560万5,692円、土地単価は1平方メートル当たり3万3,300円でございます。 続きまして、行政報告書61ページ、トレーニングジム運営事業について、まずトレーニングジムの利用者数についてお答えいたします。 羽島市防災ステーションでのトレーニングジム等の平成28年度の年間利用者数は6,600人で、1日平均約33人でございます。 羽島市民プールで行っていたトレーニングジムの1日当たりの平均利用者数につきましては、産業振興部に確認いたしましたところ、平成26年12月定例会一般質問でご答弁申し上げたとおり、平成25年度の延べ人数としての参考値でございますが、アスレチックジム利用者が2万922人、スタジオ利用者は1万7,960人となっております。 このうち、アスレチックジムの1日平均利用者数は約64人、スタジオの1日平均利用者数は約55人でございます。 次に、健幸ステーションはしまのスタジオレッスンについてお答えいたします。 トレーニングスタジオとして毎週土曜日にエアロビクスを1回とヨガ教室を2回、1回当たり60分程度にて開催いたしました。参加者数は合計2,160人で、1回平均約46人でございます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 環境部長 番 勝彦君。 ◎環境部長(番勝彦君) 議案書26ページ、議第66号 羽島市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例に関するご質問にお答えをいたします。 ごみ有料化の対象となる事業所数につきましては、一部事業所において、手数料負担の要因となる可燃ごみ排出の有無が不明であることから、現時点におきまして対象事業所数を推計するのは困難でありますが、可燃ごみ排出の有無にかかわらず、各種資料等による約2,900事業所に有料化の周知を行う予定をしております。 次に、年間の事業系可燃ごみの搬入量は約4,000トン、手数料収入につきましては、約4,320万円を見込んでおります。 事業所等への周知の方法につきましては、広報はしまや市ホームページへの記事掲載、排出事業者へのチラシの配布等を考えております。 また、効果的な周知が図られるよう、羽島商工会議所及び収集運搬許可事業者にご協力をいただきながら周知を進めたいと考えております。 以上でございます。
    ○議長(近藤伸二君) 産業振興部長 永田久男君。 ◎産業振興部長(永田久男君) 私からは、議案書39ページ、6款1項3目農業振興費、元気な農業産地構造改革支援事業の補正予算についてお答えをいたします。 当事業は、県補助事業で補助金の支給先である事業主体は、農事組合法人岐阜小薮ファームでございます。補助率は3分の1で、トラクター及びロータリー、ウィングハローの購入を予定しております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 建設部長 八田雅昭君。 ◎建設部長(八田雅昭君) 議案書40ページの8款4項4目公園費、土地区画整理地内公園整備事業についてお答えします。 (仮称)駅北本郷3号公園の整備は、本年度と平成30年度の2カ年を予定しております。本年度の工事内容は、主に敷地造成、給水設備、汚水設備、雨水設備及び電気設備の整備を行っていく予定であり、工事期間は平成29年10月下旬から平成30年3月下旬までを予定しております。また、この公園は、地域の防災拠点となり得る防災公園をイメージした整備内容としており、緊急避難場所としての広場や防災トイレなどの整備を予定しております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 総務部長 堀 哲郎君。 ◎総務部長(堀哲郎君) 私からは、総務部所管のご質問に順次お答えいたします。 最初に、行政報告書2ページ、2款1項1目自衛官募集事務経費についてお答えします。 平成28年度におきましては、防衛省が持ち込んだ市内の18歳到達者の男性288人に対し、ダイレクトメールの発送を行いました。また、5人の方が羽島市から自衛隊に入隊したと聞き及んでおります。 続きまして、行政報告書5ページの2款1項8目電算システム管理経費における個人番号利用事務系機器購入についてお答えします。 国からの補助金等の財政措置を活用して、個人情報の流出を防止するためのサーバー6台及びパソコン95台を購入したものでございます。 続きまして、行政報告書83ページ、平成28年4月1日現在の職員、嘱託職員、臨時職員の人数についてお答えします。 職員374人、嘱託職員124人、臨時職員162人でございます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 市長室長 国枝篤志君。 ◎市長室長(国枝篤志君) 私からは、行政報告書の9ページ、2款1項12目災害対策費の国民保護事業に関するご質問にお答えいたします。 今回の羽島市国民保護計画の主な修正点につきましては、2点ございます。 1点目は、市の組織改正に伴います活動体制の見直しです。情報収集体制を行う課や24時間即応体制、市対策本部の構成、各課における武力攻撃事態における業務表の中の部課名の変更に伴い、記載を変更いたしたものです。 2点目は、県計画との整合です。情報伝達手段として電子メールの追加や、安定ヨウ素剤の配布について事態が急速の場合に必要な措置を講じることができるとの記載を追加しております。 また、避難退域時検査及び簡易除染の実施に関する記載などについて追加変更をいたしました。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 市民部長 橋本隆司君。 ◎市民部長橋本隆司君) それでは、私からは市民部所管のご質問について順次お答えさせていただきます。 まず初めに、行政報告書11ページ、認第1号 平成28年度羽島市一般会計歳入歳出決算の認定について、2款3項1目の戸籍住民基本台帳事務経費に関しまして、個人番号カードの交付申請数の累計及び交付完了枚数の羽島市の総人口に対する割合についてお答えいたします。 平成29年3月末時点における個人番号カードの交付申請割合は8.6%、また、交付完了割合は6.2%でございます。 次に、行政報告書65ページ、認第2号 平成28年度羽島市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について、平成28年度の被保険者の状況についてお答えいたします。 平成28年度平均で、加入世帯数は9,802世帯、加入者数は1万7,544人であります。平成27年度と比較いたしますと、加入世帯数305世帯、加入者数984人がそれぞれ減少しております。 次に、平成28年度における1世帯当たりと1人当たりの保険税額についてお答えいたします。 1世帯当たり18万6,146円、1人当たり10万4,002円でございます。平成27年度と比較いたしますと、1世帯当たり1,330円の減、1人当たりは1,734円の増となっております。 次に、直近3年間における1世帯当たりの平均所得額の推移につきましては、平成26年度182万7,000円、平成27年度178万8,000円、平成28年度184万1,000円でございます。 また、平成28年度末時点における所得金額別世帯数につきまして、100万円ごとで区分いたしますと、所得のない世帯が1,905世帯、1円以上100万円未満が2,612世帯、100万円以上200万円未満が2,070世帯、200万円以上300万円未満が1,171世帯、300万円以上400万円未満が634世帯、400万円以上500万円未満が406世帯、500万円以上600万円未満が247世帯、600万円以上700万円未満が142世帯、700万円以上が457世帯でございます。 次に、所得種類別の世帯数及び割合につきましてお答えいたします。 平成28年度末時点における羽島市国保加入世帯数9,644世帯のうち、給与所得世帯が3,607世帯、37.4%、営業等所得世帯が1,262世帯、13.1%、農業所得世帯が74世帯、0.8%、年金所得世帯が2,629世帯、27.2%、無職を含めたこれら4区分以外の所得を有する世帯が2,072世帯、21.5%となっております。 次に、平成28年度からの国民健康保険税賦課限度額の変更内容につきましては、医療給付分を前年度分より1万円引き上げて52万円に、後期高齢者支援分を前年度より1万円引き上げて17万円に、介護納付金分を前年度より2万円引き上げて16万円に、合計で4万円引き上げて85万円となっております。 また、引き上げの影響を受けた世帯は355世帯、引き上げ額となりました総額は752万円で、影響を受けた世帯につきましては、1世帯平均で約2万1,000円の引き上げとなっております。 続きまして、行政報告書79ページ、認第9号 平成28年度後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定につきまして、過去3年間の平均加入者数の推移についてお答えいたします。 平成26年度7,240人、平成27年度7,606人、平成28年度7,914人となっております。 次に、1人当たりの保険料額及び保険料額算定における均等割額と所得割率、また賦課限度額についてお答えいたします。 平成28年度の加入者1人当たりの保険料額は5万7,819円、保険料額算定における均等割額は4万2,690円、所得割率は8.55%、また、賦課限度額は57万円となっております。 次に、短期保険証と資格証明書の発行件数につきましては、平成29年3月末時点の短期保険証の発行件数は21件で、資格証明書は発行しておりません。また、短期保険証の有効期間は3カ月となっております。 最後に、医療機関の窓口において3割負担が必要な方の人数につきましては、平成29年3月末時点で523名となっております。 私からは以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 健幸福祉部長 石黒恒雄君。 ◎健幸福祉部長(石黒恒雄君) 健康福祉部所管の質問に順次お答えいたします。 まず、行政報告書18ページ、3款1項6目老人福祉費の中の敬老会等開催事業につきまして、羽島市内の100歳以上の高齢者数につきましては、平成26年度末が27人、平成27年度末が36人、平成28年度末が40人でございます。また、現在の最高齢者は、106歳の女性の方となっております。 次に、行政報告書20ページ、3款1項9目老人福祉センター費で、利用者数については平成26年度が1万2,889人、平成27年度が1万2,354人、平成28年度が1万2,068人でございます。 続きまして、行政報告書69ページ、認第3号 平成28年度羽島市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、65歳以上の第1号被保険者数は、平成28年度末で1万7,688人で、平成27年度と比べまして376人の増加でございます。 以上です。 ○議長(近藤伸二君) 消防長 渡邉勝美君。 ◎消防長(渡邉勝美君) 私からは、行政報告書46ページ、9款1項3目消防施設費、上水道事業会計負担金に関するご質問にお答えいたします。 各町の消火栓の数につきましては、足近町65基、小熊町、新生町で91基、正木町151基、竹鼻町228基、福寿町125基、江吉良町、舟橋町で115基、堀津町56基、上中町101基、下中町66基、桑原町101基の計1,099基でございます。 また、各町の人口1,000人当たりの消火栓の数につきましては、足近町約13基、小熊町、新生町で約16基、正木町約10基、竹鼻町約15基、福寿町約16基、江吉良町、舟橋町で約19基、堀津町約19基、上中町約19基、下中町約29基、桑原町約37基でございます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 企画部長 古川裕之君。 ◎企画部長古川裕之君) 私からは、行政報告書64ページ、土地開発公社補助費についてお答えいたします。 1項目め、平成28年度売却実績につきましては、長間地内開発用地の2筆、1,966平方メートルを4,207万2,400円で売却しております。 2項目め、平成28年度末における土地開発公社所有地の筆数とその合計面積につきましては、3筆で2,012平方メートルとなっております。 3項目め、土地開発公社所有地3筆合計での土地取得原価は1億3,686万9,550円、時価評価額は平成29年度固定資産評価額で試算いたしますと、2,761万5,910円となり、差し引き1億925万3,640円の評価損となります。 4項目め、平成28年度末までに一般会計から土地開発公社に対して補助した金額につきましては、利子補給の金額が9,152万329円、売却損及び土地評価損に対しての損失補填額が7億5,593万5,442円となっており、補助した金額の合計は8億4,745万5,771円となっております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 市民病院長 大角幸男君。 ◎市民病院長(大角幸男君) 私からは、議案書73ページ、認第10号 平成28年度羽島市病院事業会計決算の認定について、別冊平成28年度岐阜県羽島市公営企業会計決算書からのご質問にお答えします。 患者さん及びご家族の退院後の受け入れ先等の不安についてのご質問でしたが、当院では、医療サービスセンターに退院調整を担当する専任の看護師及び社会福祉士を配置し、入院後の早い段階から退院後の受け入れ先の相談と紹介を行っております。 また、受け入れ先の決定に時間を要する場合があることから、一定の治療を継続しつつ、退院に向けての準備を進めていただくため、最大60日間入院が可能な地域包括ケア病床を設けご利用いただくなどにより、ご本人及びご家族の不安の解消に努めているところでございます。 以上です。 ○議長(近藤伸二君) 11番 花村 隆君。 ◆11番(花村隆君) それでは、職員の状況についてお尋ねいたしますが、羽島市のラスパイレス指数と県内の順位はどうなっておりますか。 また、住民1万人当たりの職員数と県内順位、全国自治体類型同類市の中での何番目となりますか。 次に、市民病院について、平成28年度入院患者さんの主な居住地別割合はどのようになっておりますか。 ○議長(近藤伸二君) 総務部長 堀 哲郎君。 ◎総務部長(堀哲郎君) お答えします。 現在公表されているラスパイレス指数は、平成28年4月1日現在の数値となりますので、その数値でお答えします。 羽島市のラスパイレス指数は94.5で、県内21市中16番目となっております。 続きまして、住民1万人当たりの職員数につきましては、平成29年3月に総務省から公表された平成28年地方公共団体定員管理調査結果に基づきお答えいたします。 平成28年4月1日時点における人口1万人当たりの一般行政職員数は、228人となっております。県内他市と比較いたしまして、人口規模や産業構造等の違いによる自治体類型の違いはございますが、県内21市中、少ないほうから2番目となっております。 また、自治体類型が当市と同類の市の中での全国順位につきましては、89団体中最も少なくなっております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 市民病院事務局長 浅井朱門君。 ◎市民病院事務局長(浅井朱門君) 平成28年度の入院患者様の主な居住地別割合のご質問にお答えをさせていただきます。 平成28年度の入院患者様の居住地別割合につきましては、羽島市が80.2%、安八郡が5.3%、岐阜市が4.2%、海津市が4.1%、羽島郡が1.4%、大垣市が0.8%、その他県内が2.5%、県外が1.5%という割合でございます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 11番 花村 隆君。 ◆11番(花村隆君) 職員の状況についてでありますけれども、障がい者の雇用率は何パーセントになっていますか。 また、市民病院について、経営状況の改善のために経営の効率化を進めようとしておられますけれども、経費削減・抑制対策の具体的な取り組みとして、労務管理の徹底による時間外勤務の適正化により人件費の抑制に取り組むと新病院改革プランにも書かれています。これによる患者さんへのサービスの低下が引き起こされないか心配されますが、また、医師や看護師などの賃金の抑制を意味するものであるかどうかについてお尋ねをいたします。 ○議長(近藤伸二君) 総務部長 堀 哲郎君。 ◎総務部長(堀哲郎君) お答えします。 現在、厚生労働省において発表されている障がい者雇用状況の集計結果は、平成28年6月1日現在の数値となりますので、その数値でお答えいたします。 羽島市の平成28年度における障がい者の方の雇用率は、2.69%となっております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 市民病院事務局長 浅井朱門君。 ◎市民病院事務局長(浅井朱門君) 市民病院に関するご質問にお答えをさせていただきます。 例えば時間外勤務につきまして、病棟における勤務交代時の引き継ぎ方法の見直しなどにより、時間外勤務の適正化などを目指すものでございまして、一律的な賃金抑制を予定するものではございません。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) そのほか質疑はございませんか。 13番 大鐘康敬君。 ◆13番(大鐘康敬君) 私のほうからは、議案書40ページ、10款1項教育総務費、5目教育支援センター費情報機器活用事業の中で、タイムレコーダーの100万円、管理は誰がするのかをお聞きします。 次からは、いずれも行政報告書からお聞きします。 37ページ、6款1項農業費、6目多面的機能支払事業2,957万3,000円、平成19年度から始まった事業で10年目です。どのような効果があったのかをお聞きします。 次に、39ページ、7款1項商工費、2目工場等設置奨励事業2,894万9,000円、過去の金額と交付件数、固定資産税をお聞きします。 次に、45ページ、9款1項消防費、2目県消防操法大会出場事業317万1,000円の事業費と消防操法訓練費費用弁償175万6,000円の過去5年の推移を教えてください。 同じく3目消防自動車購入事業、消防ポンプ自動車3,568万9,000円、本市の11分団12台を所有し、近隣市町村に比べて今後の更新をどうされるのか、お聞きします。 最後に、63ページ、11款1項公債費、1目臨時財政対策債5億4,637万2,000円、過去5年の推移をお聞きいたします。 以上です。 ○議長(近藤伸二君) 教育長 伏屋敬介君。 ◎教育長(伏屋敬介君) 私からは、議案書40ページ、10款1項5目の教育支援センター費情報機器活用事業についてお答えをいたします。 タイムレコーダーの管理は、校長等の管理職が行います。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 産業振興部長 永田久男君。 ◎産業振興部長(永田久男君) 私からは、行政報告書37ページ、6款1項6目土地改良費、多面的機能支払事業についてお答えをいたします。 多面的機能支払交付金は、農業を担う担い手の高齢化が進む中で、農地の維持や地域資源の向上を図る目的で交付されております。平成28年度は12団体に交付がされております。 法面の補修等重機が必要な作業や水路の泥上げ等人出が必要な作業においても交付金を活用し、農地を維持できるため、各組織からは必要な交付金であると聞いております。 また、活動組織は自治会や子ども会等農業者以外の団体とともに活動しており、地域づくりのネットワーク形成を担っていると聞いております。 今後は各組織の代表者等との意見交換等により、交付金の効果をさらに高めていきたいと考えております。 続きまして、行政報告書39ページ、7款1項2目工場等設置奨励事業についてお答えをいたします。 平成28年度の交付件数は3件で、交付金額の合計は2,894万8,400円でございます。 なお、奨励金の交付額は投下固定資産に対して賦課された固定資産税額の2分の1の額を限度としております。 なお、固定資産税額につきましては、奨励金事業ということで回答は控えさせていただきます。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 消防長 渡邉勝美君。 ◎消防長(渡邉勝美君) 私からは、消防本部所管のご質問に順次お答えいたします。 初めに、行政報告書45ページ、9款1項2目非常備消防費、県消防操法大会出場事業に関して、過去5年間の事業費の推移につきましては、平成24年度が1,962万2,000円、平成25年度が251万4,000円、平成26年度が362万1,000円、平成27年度が337万3,000円、平成28年度が317万1,000円でございます。 次に、費用弁償の過去5年間の推移につきましては、平成24年度が370万9,000円、平成25年度が94万7,000円、平成26年度が167万6,000円、平成27年度が150万6,000円、平成28年度が175万6,000円でございます。 続きまして、9款1項3目消防施設費、消防自動車購入事業に関して、消防団車両の更新計画につきましては、大規模地震や風水害等の災害活動に主眼を置き、また、効果的な出動体制を構築できるよう、消防審議会で更新計画等含め審議いただいておりますので、その結果を踏まえ、計画的に進めてまいります。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 企画部長 古川裕之君。 ◎企画部長古川裕之君) 私からは、行政報告書63ページ、臨時財政対策債の元金償還額の推移についてお答えいたします。 平成24年度が3億4,091万167円、平成25年度が3億3,492万5,804円、平成26年度が3億9,867万1,134円、平成27年度が4億7,029万7,753円、平成28年度が5億4,637万1,705円でございます。 ○議長(近藤伸二君) 13番 大鐘康敬君。 ◆13番(大鐘康敬君) 1点だけ、タイムレコーダーの件で、このレコーダーの導入を教職員の働き方改革にどのように生かしていくのかお聞きします。 ○議長(近藤伸二君) 教育長 伏屋敬介君。 ◎教育長(伏屋敬介君) タイムレコーダーに関してお答えします。 学校にタイムレコーダーを導入することで、教職員の勤務時間の正確な把握を行い、その実態をもとに毎月校長等の管理職が超過勤務している教職員等と懇談を行います。教育委員会も毎月各学校の勤務実態を把握し、必要に応じて勤務状況を是正するよう管理職に指導してまいります。こうした取り組みを通して、学校における一層の業務改善や教職員の意識改革につなげていきたいと考えております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) そのほか質疑はございませんか。 14番 糟谷玲子さん。 ◆14番(糟谷玲子君) それでは、2点お聞きいたします。 議案書41ページ、10款2項1目、3項3目のトイレの改修ということで、先ほどいろいろ説明をお聞きしましたけれども、これから全小・中学校で改善・改修を行っていくとのことですけれども、全学校への施工が完了する予定はいつごろか、そしてまたその順序はどのように選定されているのかお聞かせください。 次に、行政報告書35ページ、6款1項3目大賀ハス栽培管理委託のこの内容の詳細をお聞かせください。また、今の現状も合わせてお聞かせください。 ○議長(近藤伸二君) 教育委員会事務局次長 山内勝宣君。 ◎教育委員会事務局次長山内勝宣君) 議案書41ページ、小学校施設改修事業中学校施設改修事業についてお答えいたします。 今後のトイレの改修の予定でございますが、教育委員会といたしましては、順次他の学校も改修を進め、平成32年度に全ての市立学校の改修を完了したいと考えております。 しかしながら、このトイレ改修事業につきましては、文部科学省の学校施設環境改善交付金の補助金の採択による財源の確保が必要となりますので、ご理解を賜りたいと存じます。 トイレ改修の順番につきましては、児童・生徒の多い学校、また、トイレの老朽化の状況、また、トイレの洋式化率などを勘案し、改修の順序を決定してまいります。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) 産業振興部長 永田久男君。 ◎産業振興部長(永田久男君) 行政報告書35ページ、花の里推進事業、大賀ハスの栽培管理についてお答えをいたします。 栽培管理の内容につきましては、日常的な水管理のほか、施肥の施用が害虫防除の消毒作業、除草作業、耕起作業と稲わらのすき込み、ハス根の植えかえなどを行っております。 花の開花状況につきましては、近年余り芳しくない状況が続いており、圃場の改良に取り組んでまいりましたが、昨年の開花数は58個まで落ち込みました。新たに水質分析による有機肥料の施肥などを行い、今年は91個とわずかながら増加いいたしました。今後も改善に取り組んでいきたいと思います。 また、南越前町から譲り受けた花ハスやスイレンなども植栽し、大賀ハス以外にも来場される方が他の水生植物を楽しんでいただけるよう今後も努めてまいります。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) そのほか質疑はございませんか。 16番 星野 明君。 ◆16番(星野明君) それでは、1点お願いいたします。 行政報告書53ページ、事業名、竹鼻中学校武道場整備事業についてお尋ねいたします。 移転補償費が1億1,573万2,000円とされていますが、この移転補償の対象となった建物の棟数をお聞きします。 また、その補償の内容には営業補償があったのかもお聞きいたします。 以上です。 ○議長(近藤伸二君) 教育委員会事務局次長 山内勝宣君。 ◎教育委員会事務局次長山内勝宣君) お答えいたします。 移転補償の対象となった棟数は、8棟でございます。 また、補償した中には営業補償も含まれております。 以上でございます。 ○議長(近藤伸二君) そのほか質疑はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(近藤伸二君) 以上で質疑を終わります。 お諮りいたします。 上程の案件中、承第5号、諮第4号、議第60号及び議第61号は、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(近藤伸二君) ご異議なしと認めます。 よって、承第5号、諮第4号、議第60号及び議第61号は、委員会付託を省略することに決しました。 これより、承第5号、諮第4号、議第60号及び議案第61号に対する討論に入ります。 討論のある方はご発言願います。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(近藤伸二君) 以上で討論を終わります。 これより、承第5号、諮第4号、議第60号及び議第61号を採決いたします。 本案は原案のとおり承認及び適任として同意することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(近藤伸二君) ご異議なしと認めます。 よって、承第5号は原案のとおり承認、諮第4号、議第60号及び議第61号は原案のとおり適任として同意することに決しました。 本日議題といたしました案件中、報第13号、報第14号、報第15号、報第16号、報第17号及びただいま採決いたしました承第5号、諮第4号、議第60号及び議第61号以外の各案件は、お手元に配付してあります議案付託表のとおり、各所管の常任委員会に付託いたします。--------------------------------------- ○議長(近藤伸二君) 以上で本日の日程は全て終了いたしました。 明日16日から26日までは本会議を休会といたします。 なお、休会中に各委員会を開き、付託案件の審査を願います。 来る27日水曜日は午前10時から本会議を開き、各委員長の報告を求め、質疑、討論、採決を行います。 本日はこれにて散会いたします。 ご苦労さまでございました。          午後1時41分散会---------------------------------------地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。              羽島市議会議長  近藤伸二                 7番議員  豊島保夫                 8番議員  藤川貴雄        平成29年第4回羽島市議会定例会議案付託表付託委員会議案番号件名総務委員会議第62号羽島市附属機関設置条例の一部を改正する条例について議第67号平成29年度羽島市一般会計補正予算(第3号)認第1号平成28年度羽島市一般会計歳入歳出決算の認定中歳入全部、歳出第1款、第2款(1項9目、11目、13目及び3項を除く)、第9款(1項4目を除く)、第11款、第12款、第13款民生文教委員会議第63号羽島市学校給食費に関する条例について議第64号羽島市歴史民俗資料館条例の一部を改正する条例について議第65号羽島市竹鼻町屋ギャラリー条例について議第66号羽島市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について議第68号平成29年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)議第69号平成29年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第1号)認第1号平成28年度羽島市一般会計歳入歳出決算の認定中歳出第2款1項9目、11目、13目及び3項、第3款、第4款(3項を除く)、第10款認第2号平成28年度羽島市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について認第3号平成28年度羽島市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について認第6号平成28年度羽島市・羽島郡二町介護認定審査会事業特別会計歳入歳出決算の認定について認第9号平成28年度羽島市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について認第10号平成28年度羽島市病院事業会計決算の認定について産業建設委員会議第70号平成29年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第1号)議第71号市道路線の廃止について議第72号市道路線の変更について議第73号市道路線の認定について認第1号平成28年度羽島市一般会計歳入歳出決算の認定中歳出第4款3項、第5款、第6款、第7款、第8款、第9款1項4目認第4号平成28年度羽島市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について認第5号平成28年度羽島市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について認第7号平成28年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について認第8号平成28年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について認第11号平成28年度羽島市上水道事業会計決算の認定について...