ツイート シェア
  1. 大垣市議会 2019-09-18
    令和元年第3回定例会(第3日) 本文 2019-09-18


    取得元: 大垣市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-22
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1              午前10時      開 議 ◯議長(日比野芳幸君)  ただいまから、本日の会議を開きます。  これより日程に入ります。  会議録署名議員の指名を議題といたします。  本日の会議録署名議員には、14番 石田 仁君、15番 川上孝浩君の御両君を指名いたします。  この際、諸般の報告をいたします。  去る9月9日、設置されました決算委員会の正副委員長の選任につきましては、11日開会の決算委員会において互選の結果、委員長に田中孝典君、副委員長に丸山新吾君が選任されました。  以上、御報告いたします。  本定例会に提出の各議案につきましては、それぞれ担当委員会におきまして御審査願っておりますので、各委員長から御報告願います。  決算委員長 田中孝典君。            〔決算委員長 田中孝典君 登壇〕 2 ◯決算委員長(田中孝典君)  去る9月11日、決算委員会を開会し、本会議から付託されました認第1号 平成30年度大垣市一般会計及び特別会計決算の認定について審査いたしました結果を報告いたします。  平成30年度大垣市一般会計決算及び特別会計決算について、理事者から詳細な説明を受け、常任委員会の所管ごとに慎重に審査いたしました結果、賛成多数で認定することに決しました。  以上、決算委員会の報告を終わります。 3 ◯議長(日比野芳幸君)  市民病院に関する委員長 川上孝浩君。            〔市民病院に関する委員長 川上孝浩君 登壇〕 4 ◯市民病院に関する委員長(川上孝浩君)
     皆さん、おはようございます。  去る9月12日、市民病院に関する委員会を開会し、本会議から付託されました認第2号 平成30年度大垣市公営企業会計決算の認定についてのうち、当委員会関係の平成30年度大垣市病院事業会計決算については、決算書類により詳細な説明を受け、審査いたしました結果、適正なものとして認定することに決しました。  以上、市民病院に関する委員会の報告を終わります。 5 ◯議長(日比野芳幸君)  建設産業委員長 関谷和彦君。            〔建設産業委員長 関谷和彦君 登壇〕 6 ◯建設産業委員長(関谷和彦君)  去る9月13日、建設産業委員会を開会し、本会議から付託されました諸議案について審査いたしました結果を報告いたします。  議第73号 令和元年度大垣市一般会計補正予算(第2号)中、当委員会関係の農林水産業費、土地改良費5,670万円の補正は、県の追加補助採択に伴う県単土地改良事業費5,550万円、上石津地域で県が実施する農道整備事業への負担金120万円であり、商工費、商工費400万円の補正は、中心市街地リフレッシュサポート事業補助金の申請件数の増加に伴うものであり、土木費、住宅費300万円の補正は、空家除却支援事業補助金の申請件数の増加に伴うものであり、原案のとおり承認することに決しました。  議第81号 大垣市手数料徴収条例の一部改正については、建築物エネルギー消費性能の向上に関する法律の一部改正に伴い、エネルギー消費性能向上計画の認定等に係る手数料の算出方法について整備を行うものであり、議第82号 大垣市水道事業給水条例の一部改正については、水道法施行令の一部改正に伴い、給水装置基準に係る引用条項について整備を行うものであり、両議案それぞれ原案のとおり承認することに決しました。  議第85号 平成30年度大垣市水道事業会計未処分利益剰余金の処分については、減債積立金に3,550万5,783円を、建設改良積立金に1億円をそれぞれ積み立てるほか、資本金へ3億3,164万5,068円を振りかえるものであり、原案のとおり承認することに決しました。  認第2号 平成30年度大垣市公営企業会計決算の認定についてのうち、当委員会関係の平成30年度大垣市水道事業会計決算については、決算書類により詳細な説明を受け、審査いたしました結果、適正なものとして認定することに決しました。  以上、建設産業委員会の報告を終わります。 7 ◯議長(日比野芳幸君)  教育福祉委員長 長谷川つよし君。            〔教育福祉委員長 長谷川つよし君 登壇〕 8 ◯教育福祉委員長(長谷川つよし君)  去る9月13日、教育福祉委員会を開会し、本会議から付託されました諸議案について審査いたしました結果を報告いたします。  議第73号 令和元年度大垣市一般会計補正予算(第2号)中、当委員会関係の民生費、老人福祉費620万円の補正は、国の補助採択に伴い、高齢者施設等における非常用自家発電設備の整備とブロック塀の改修補助金120万円、後期高齢者医療広域連合への療養給付費負担金の確定に伴う不足額500万円であり、児童福祉費2,820万円の補正は、幼児教育保育無償化に対応するため、システム改修等の事務費840万円、私立幼稚園の預かり保育無償化給付費860万円、認可外保育施設等無償化給付費1,020万円及び寄附者の御趣旨に沿い、公立保育所の備品を購入する100万円であり、教育費、小学校費50万円の補正は、寄附者の御趣旨に沿って小学校の備品を購入するものであり、幼稚園費1,190万円の補正は、対象園児数の増加等に伴う幼稚園無償化給付費920万円、低所得世帯や多子世帯を対象とする私立幼稚園の副食費の負担軽減に伴う教材費等実費徴収費用補助金270万円であり、社会教育費720万円の補正は、学習館、文化会館の自動火災報知設備を更新するもので、あわせて債務負担行為として、期間を令和2年度、限度額4,070万円を設定するものであり、保健体育費2,720万円の補正は、県内11市町で実施される東京オリンピック聖火リレーの警備等のための東京2020オリンピック聖火リレー岐阜県実行委員会負担金420万円、安心して施設を利用できる環境を整備するための南公園野球場防球ネット設置工事費2,300万円であり、議第74号 令和元年度大垣市国民健康保険事業会計補正予算(第1号)、総務費、総務管理費1億5,630万円の補正は、保険給付費等の確定に伴う国庫支出金等の返還金であり、議第75号 令和元年度大垣市介護保険事業会計補正予算(第2号)、総務費、総務管理費1億350万円の補正は、介護給付費等の確定に伴う国庫支出金等の返還金であり、3議案それぞれ原案のとおり承認することに決しました。  議第79号 大垣市印鑑登録条例の一部改正については、住民基本台帳法施行令等の一部改正に伴い、住民基本台帳に記録された旧氏による印鑑登録を可能とするほか、所要の改正を行うものであり、原案のとおり承認することに決しました。  議第83号 請負契約締結については、荒崎幼保園改築(建築主体工事5億6万円の請負契約締結するものであり、原案のとおり承認することに決しました。  以上、教育福祉委員会の報告を終わります。 9 ◯議長(日比野芳幸君)  総務環境委員長 石田 仁君。            〔総務環境委員長 石田 仁君 登壇〕 10 ◯総務環境委員長(石田 仁君)  おはようございます。  昨日、総務環境委員会を開会し、本会議から付託されました諸議案について審査いたしました結果を報告いたします。  議第73号 令和元年度大垣市一般会計補正予算(第2号)中、当委員会関係の総務費、総務管理費1億3,860万円の補正は、生活保護扶助費等の事業費の確定に伴う国庫等返還金1億3,270万円、消費税率の引き上げに伴う経済対策とマイナンバーカードの普及を目的として国が来年度に実施予定の自治体ポイント事業の準備経費590万円であり、総務費の徴税費4,000万円の補正は、法人市民税の予定納付額の確定申告等に伴う過誤納還付金であり、原案のとおり承認することに決しました。  議第76号 大垣市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定について及び議第77号 大垣市職員定数条例等の一部改正については、地方公務員法の一部改正に伴い、会計年度任用職員制度の導入により必要となる事項を規定するほか、所要の改正を行うものであり、議第78号 大垣市職員の分限に関する条例等の一部改正については、地方公務員法の一部改正に伴い、職員欠格条項に係る引用部分について整備を行うものであり、議第80号 大垣市条例の一部改正については、地方税法の一部改正に伴い、軽自動車税の種別割に係る特例を延長するほか所要の改正を行うものであり、4議案それぞれ原案のとおり承認することに決しました。  議第84号 財産の取得については、新庁舎における市民サービスの向上のため、電子掲示板等一式を3,905万円で取得するものであり、原案のとおり承認することに決しました。  以上、総務環境委員会の報告を終わります。 11 ◯議長(日比野芳幸君)  以上をもって、委員長報告は終わりました。  この際、討論の通告がありますので、発言を許可いたします。  20番 岡田まさあき君。            〔第20番 岡田まさあき君 登壇〕 12 ◯第20番(岡田まさあき君)  それでは、通告に従い、日本共産党市民ネットワーク代表して、認第1号 平成30年度大垣市一般会計及び特別会計決算の認定について、反対いたします。  新市庁舎建設関連及び経済部商工観光課担当のNPO法人大垣観光協会の関連決算の2点に特化して反対いたします。  理由は、少子高齢社会の突入による人口減少時代に、公共施設等総合管理計画や長寿インフラ計画など、今後市費を投入しなければならない課題が山積しています。そういった状況の中、新市庁舎建設を先送りし、耐震補強にとどめるように提案してきた経過がありますので、反対させていただきます。  次に、平成30年度決算における経済部商工観光課の担当であるNPO法人大垣観光協会の決算がずさんなものでありました。NPO法人として、国の法律、市の条例に違反して不実の報告をしたり、報告期限を守らなかったりしました。NPO法人大垣観光協会の総会の議事録さえ非公開など、多数の件で非公開の状況です。また経済部長は、NPO法人大垣観光協会の監査を行わないように、商工観光課長を使って監査委員事務局監査を行わないように打診させました。それを断られると、さらに広瀬副市長に依頼し、監査を行わないように圧力をかけました。また、イベントの費用の中に2次会、3次会の費用が含まれているのではないかという投書がありました。これは業務上横領の疑いがあります。ぜひ領収書等を情報公開し、調査し、疑惑の解明を図るべきです。            〔「真実のみをしゃべるべきだ」と言う者あり〕 13 ◯第20番(岡田まさあき君)  平成30年度のわずか1年間に経済部長公務員としてしてはいけない、相撲将棋でいう禁じ手を使いました。            〔「事実でないことをしゃべるでない」と言う者あり〕 14 ◯第20番(岡田まさあき君)  一つは、昨年の100周年記念事業の3D×3Dプロジェクションマッピングをホームページやポスターや大垣市広報で宣伝され、3D×3Dプロジェクションマッピング事業を大垣市議会承認を受ける前に実行いたしました。議会軽視の暴挙です。            〔「想像でしゃべっていいのかね」と言う者あり〕 15 ◯第20番(岡田まさあき君)  岩井議員、反論があればまたやってください。            〔「反論ではない。あなたの発言に対して注文しているんだ」と             言う者あり〕 16 ◯第20番(岡田まさあき君)  また今回、NPO法人大垣観光協会の監査監査委員事務局に行わないように圧力をかけました。このことは、監査委員独立性を脅かす、特に副市長や経済部長など市の幹部としてはやってはいけない、いや、公務員としてはやってはならない暴挙だと考えます。この二つの暴挙は、地方自治民主主義を根幹から揺るがす大問題です。任命権者である大垣市長の任命責任は重大だと考えます。  以上、新市庁舎関連決算経済部商工観光課担当のNPO法人大垣観光協会関係決算の2点に特化して反対いたします。            〔「君の発言は人格を傷つけている」と言う者あり〕 17 ◯議長(日比野芳幸君)  以上をもって、討論を終了いたします。  これより各議案の採決に入ります。  議第73号 令和元年度大垣市一般会計補正予算(第2号)から議第75号 令和元年度大垣市介護保険事業会計補正予算(第2号)の3議案を一括採決いたします。  お諮りいたします。  3議案それぞれ原案のとおり決するに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と言う者あり〕 18 ◯議長(日比野芳幸君)  御異議なしと認めます。よって、3議案それぞれ原案のとおり可決されました。  次に、議第76号 大垣市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定についてから議第82号 大垣市水道事業給水条例の一部改正についてに至る7議案を一括採決いたします。  お諮りいたします。  7議案それぞれ原案のとおり決するに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と言う者あり〕 19 ◯議長(日比野芳幸君)  御異議なしと認めます。よって、7議案それぞれ原案のとおり可決されました。  次に、議第83号 請負契約締結についてを採決いたします。  お諮りいたします。  本案は原案のとおり決するに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と言う者あり〕 20 ◯議長(日比野芳幸君)  御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議第84号 財産の取得についてを採決いたします。  お諮りいたします。  本案は原案のとおり決するに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と言う者あり〕 21 ◯議長(日比野芳幸君)  御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議第85号 平成30年度大垣市水道事業会計未処分利益剰余金の処分についてを採決いたします。  お諮りいたします。  本案は原案のとおり決するに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と言う者あり〕 22 ◯議長(日比野芳幸君)  御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、認第1号 平成30年度大垣市一般会計及び特別会計決算の認定についてを挙手により採決いたします。  本決算を認定することに賛成の諸君の挙手を求めます。            〔挙手多数〕 23 ◯議長(日比野芳幸君)  挙手多数であります。よって、本決算は認定することに決しました。  次に、認第2号 平成30年度大垣市公営企業会計決算の認定についてを採決いたします。  お諮りいたします。  本決算は認定するに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と言う者あり〕 24 ◯議長(日比野芳幸君)
     御異議なしと認めます。よって、本決算は認定することに決しました。  お諮りいたします。  この際、田中孝典君外6名から市議第5号 高齢者安全運転支援と移動手段の確保を求める意見書が提出されました。  本案を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と言う者あり〕 25 ◯議長(日比野芳幸君)  御異議なしと認めます。よって、本案を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。  これより採決に入ります。  お諮りいたします。  本案は原案のとおり決するに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と言う者あり〕 26 ◯議長(日比野芳幸君)  御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。  以上で、議事日程を全て終了いたしました。  これをもって、令和元年第3回大垣市議会定例会閉会いたします。              午前10時24分   閉 会            ──────────────────  以上、会議の次第を記載し、その相違ないことを証するため、ここに署名する。                  議   長    日 比 野   芳   幸                  議   員    石   田       仁                  議   員    川   上   孝   浩 Copyright © Ogaki City Assembly Minutes, All Rights Reserved. ↑ ページの先頭へ...