4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

福島市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会議−03月13日-06号

本市の平成31年度予算案、情報化の推進という項目、予算の概要の部分に1ページを割いて情報化の推進というページが新たにできて、非常に感謝申し上げる次第なのですけれども、私もこれまでオープンデータ、ビッグデータ、IoT、AI、RPAなどなど、なかなか横文字ばかりでよくわからないというご意見もいただいておりますけれども、情報化について取り入れていただきまして、心から感謝申し上げます。  

福島市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会議−03月08日-03号

市民の利便性の向上、窓口業務の簡素化実現のためのAI、RPA導入、そうしたものに向けたICT研修について、今後の実施見込みを伺いたいと思います。  次に、交流人口の拡大についてであります。  福島市を含む県北地域、宮城県白石市、山形県米沢市を加えた11市町村による福島圏域連携推進協議会が昨年11月に発足しました。

福島市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会議−12月07日-02号

これを見ると、およそ8割前後はRPAによって削減できるという認識だと思っていいと思うのですけれども、さらに先ほどのご答弁の繰り返しになってしまうかもしれませんけれども、市民税課の業務全体の5%にRPAが適用できた場合、年間で1,400時間の作業時間削減とあります。  

郡山市議会 2018-03-07 郡山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号

それから、今、AIとかRPAとかいろいろ大型のソフトが開発されております。定型業務をいかに自動処理していくかということでございます。これも市役所の業務、大半は定型業務、定型事務でございますから、AIやRPAでどれだけ定型業務をネット上で処理できていくかということもこれから課題になるわけでございます。  

  • 1