1961件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南相馬市議会 2020-12-16 12月16日-06号

次に、今後、小中学校の統廃合が進んでいく中で、PTAとの協議の上でこのような対応となったということだが、これからも統合されたとき同じような対応になるのか。それとも、それも含めてPTA方々と話合いをしながら決めていくということなのかとただしたところ、教育委員会事務局としては、運動着制服といった児童生徒の私物となるものの購入保護者の皆様に御負担していただくことを基本としている。

須賀川市議会 2020-12-14 令和 2年 12月 文教福祉常任委員会-12月14日-01号

まず、1点目でございますが、こちらいわゆる学校徴収金でございますが、小中一貫教育校として既にスタートしており、1つの建物の中に小学校中学校が存在しているという状況などから、既に平成31年4月の段階で、PTAなどの諸活動費については、小、中分けることなく徴収しておるものでございます。  

白河市議会 2020-12-11 12月11日-02号

加えて歩道、通学路除雪では、PTA、町内会消防団などの方々に御協力いただけるよう、連携を強化してまいります。 また、除雪に際しましては、除雪機による事故防止とともに、マスクの着用や密を避けるなど新型コロナウイルス感染対策を講じ、安全に作業ができるよう、市広報紙等を通して周知を図ってまいります。 ○菅原修一議長 北野唯道議員。 ◆北野唯道議員 分かりました。 

棚倉町議会 2020-12-11 12月11日-03号

◆11番(藤田智之) 先ほどお聞きした学びあり方検討委員方々には、最低限このぐらいは頭に入れていただきたいなというふうに思っておりますけれども、当然、学識経験者なんかは当たり前なんでしょうけれども、地域の代表だったりPTA方々なんていうのは、なかなかここまでいっていないのも実情かなというふうに思いましたけれども、これ、会議に参加する前段の知識として、ぜひお配りをして読んでいただきたいなというふうに

郡山市議会 2020-12-10 12月10日-04号

これちょっと離れるように見えるかもしれませんが、11月27日に郡山市議会議長宛てに提出された郡山私立幼稚園認定こども園PTA連合会及び郡山私立幼稚園認定こども園連合会からの要望書において、長年にわたり要望されている事項心身障がい児の受入れに係る事項がございました。 今回、特別な配慮が必要な児童と記されておりますが、この児童対象をどのようにして定義をされるのかお伺いいたします。

郡山市議会 2020-12-09 12月09日-03号

中学校女子指定スラックスの採用については、学校PTA協議をして決定しており、現在、中学校27校中1校が採用し、検討している学校が2校となっております。 教育委員会としましても、制服の選択については性の自認に関して潜在化している事案があるとの認識を持ち、各学校において実態を的確に把握し、適切な対応が図れるよう働きかけてまいります。 以上、答弁といたします。 ○七海喜久雄議長 佐藤市民部長

いわき市議会 2020-12-08 12月08日-03号

私がPTA会長を務めております四倉小学校におきましても、校長先生をはじめ、先生方とお話をさせていただくと、授業の遅れを取り戻すために、どの子も頑張っているとのことですが、各種学校行事中止になったり、または形を変えての開催であったりで、子供たちがクラスの中で団結をし、みんなで一緒に頑張ることによって小学校時代の思い出をつくる機会が失われていることを危惧しております。

郡山市議会 2020-12-08 12月08日-02号

教育委員会からは、「各家庭と直接やりとりするコミュニケーション手段になっている」との意見もある一方、「集計ミスが頻発し、未納分PTA会費などで補っている」(関東圏小学校)との声もあります。また、「給食費を集められず、給食事業者と相談し、おかずを減らす」(関東圏の別の小学校)こともあるとのことです。 

会津若松市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

一連の行事中止に関しては、市や学校だけではなく、PTAも含めた様々な議論がなされてきました。行事の実行、中止の判断は新型コロナウイルス感染症に関する知識が乏しい時期に行われ、中止に至った行事も幾つかあったと考えられます。それは、おのおのの学校規模に準じたものではなく、一律的な観点から中止になった行事もあったと類推されます。

福島市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会議-12月08日-04号

本市では、就労継続支援A型事業所など福祉サービスの利用に向けた情報共有の場として、市と特別支援学校5校のPTAと共催により、保護者等対象にした合同説明会を開催するなど、相互理解に努めております。  なお、就労支援に携わる福祉職員に対しましては企業見学職場実習等は行っておりませんが、相談があった際には個別に対応しております。 ○副議長尾形武) 佐原真紀議員

本宮市議会 2020-12-07 12月07日-03号

◆9番(菅野健治君) 12月1日ですけれども、市の小・中学校PTA会長校長教育委員会意見交換会で、白沢中学校校長先生が、児童生徒スマホ保持状況保護者を含めた情報モラル教育について、こう言っておられました。 スマホ保持率入学時が35%、3割から4割。それが3年生になると5割。毎日使用する割合、1年生がゲーム、2年生からはゲームからスマホに切り替わり、3年生がスマホ

福島市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会議-12月07日-03号

また、各学校PTA教養委員会さんなどが独自に研修会を開催するなど、ご尽力されている単Pもありますが、より学びを深める機会を担保する必要があります。  そこで、お伺いをいたします。保護者を含め市民に対しての情報モラル教育のさらなる充実が必要です。今後の具体的な取組についてお伺いをいたします。 ◎教育部長矢吹淳一) 議長教育部長。 ○議長梅津政則) 教育部長

川内村議会 2020-11-07 12月10日-01号

選任する方は、本村小学校中学校においてPTA会長を歴任され、人格高潔にして良識を有します。川内村大字上川内字ヶ滝518番地の14、遠藤拓宏氏の42歳を選任したいと思いますので、選任の同意を賜りますようお願い申し上げます。 以上23議案につきましてご審議の上、ご決議賜りますようお願い申し上げ、提案理由とさせていただきます。 ○議長渡邉一夫君) これで提案理由説明を終わります。 

棚倉町議会 2020-09-24 09月24日-02号

それらにつきましてはPTA、役員会等承諾を得ながら、3密を避けるために保護者会は行わずに保護者とは文書でやり取りをしながら、保護者承諾を得て実施をしたということであります。 以上です。 ○議長須藤俊一) 古市泰久議員。 ◆10番(古市泰久) 十分な保護者、それらの方々との調整を取っての実施だったというご答弁と理解いたしますが、だからそれは責任転嫁

須賀川市議会 2020-09-24 令和 2年  9月 定例会−09月24日-06号

須賀川市の学校給食費は、平成30年度版教育要覧によりますと、小学校年平均子供1人当たりの給食費は5万1,857円、中学校では5万5,609円となっており、これに教材費PTA会費を加えますと、毎月8,000円から9,000円の徴収となり、子育て世代にとっては大きな負担となっています。  給食教育の一環という立場を踏まえれば、学校給食無償化するのは国の責任で行うべきものです。

白河市議会 2020-09-17 09月17日-04号

それは、白河市では既に入方ファームにおいて設置をされておりますが、先進的自治体の事例を検討しますと、営農型太陽光発電所設置による温室効果ガス化石燃料代の削減、集落営農組合による地域ブランド作物有機栽培売電収入を活用しての農作物の6次化、新規就農支援農業体験農家レストラン市民農園等による耕作放棄地の解消と農業振興、そして行政、自治会農業委員集落営農組合土地改良区、PTA、NPO等から