915件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2019-10-10 令和 元年  9月 定例会−10月10日-05号

安全確保の取組といたしまして、交通教育専門員が登校時に通学路の横断歩道にて車両をとめて安全に横断できる取組や、PTAや老人クラブにはスクールガードを組織してもらい、児童、生徒の登下校を見守っていただいております。  また、本市と市内金融機関との間で、共同まちづくり協定等を締結し、児童、生徒の安全、安心への取組として、外回り時における見守りを実施していただいております。  

須賀川市議会 2019-10-08 令和 元年  9月 定例会−10月08日-03号

また、中学校区ごとの合同学校評議員会や合同PTA活動などの活性化を図るとともに、小中学校の積極的な地域行事への参加などにより、学校保護者地域が一体となった教育活動を展開してまいります。 ◆8番(深谷政憲) ただいま3つの型のそれぞれのメリット、成果を生かした第U期の取組について御答弁をいただきました。

喜多方市議会 2019-06-13 令和元年第5回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年06月13日

教育部長(江花一治君) 議員ご指摘のとおり、なかなか地域の見守り隊とか交通安全協会等の交通安全関係団体あるいはPTA等のご協力を得てできる限り行っているところでございますが、地域によってはそういった見守り隊の組織といったことまではいかないところもありますし、また登下校でも学校と家、自宅の間、全てについて目を光らせるといいますか、そういったことはなかなか難しい状況だと認識しております。

喜多方市議会 2019-06-12 令和元年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年06月12日

まず、喜多方高等学校と喜多方東高等学校の統合に関する市の取り組みについてでありますが、本年2月の県立高等学校改革前期実施計画発表以降、各高等学校を訪問し情報交換を行うとともに、県教育委員会が開催している懇談会に出席し、計画の内容及びPTA同窓会地域住民等の意見の把握に努めてきたところであります。  

喜多方市議会 2019-06-11 令和元年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

その対策として、先ほど小島議員が言われたように、小学校単位での一つのまとまり方という考え方がありまして、地域防災ネットワークという考え方とすれば、そのコアに各地区小学校、市内17校ありますけれども、その中で防災ステーションを構築して消防団初めPTA、それから自主防災組織、これらの団体が集まって地域防災に関して住民みずからが、やはり各地域、17地区の特性を生かした実効性のある防災活動を行う組織につくり

喜多方市議会 2019-06-10 令和元年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年06月10日

県立高等学校の再編についてでありますが、本年2月の「県立高等学校改革前期実施計画」発表以降、市では各高等学校を訪問し、情報交換を行うとともに、県教育委員会が開催している説明会及び懇談会に出席し、計画の内容及びPTA同窓会地域住民等の意見の把握に努めてきたところであります。  

福島市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会議−06月10日-04号

今年度からは単独採択ですので、本市独自で調査委員会を設けて、本市の学校、それからPTA関係の方の選定委員、それから調査員としては本市の教員だけでの教科書の選定委員【後刻 教科書調査委員と訂正】という形で進めてまいります。 ○議長(半沢正典) 誉田憲孝議員。 ◆5番(誉田憲孝) 次に移ります。  教科書選定から採択までどのような点に配慮していくのかお伺いいたします。

福島市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会議−06月06日-02号

合同点検を除いた各小学校における個別の危険箇所点検の実施につきましては、福島養護学校を含めた49校中47校において、合同点検実施年度以外でも教職員PTA協力して実施しております。 ○副議長(粟野啓二) 沢井和宏議員。 ◆1番(沢井和宏) 各学校においても個別に安全点検がなされていることは大変必要であり、地域の人々あるいは保護者にとって大変安心できることであると思っております。  

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日予算特別委員会経済民生分科会−03月20日-01号

こちらのほうの募集に関しましては、町内会もしくは自治振興協議会等々で各支所等々で会議を行う際にネットモニターのチラシを配布して周知を図るなど、またほかに庁内においても例えばPTAの連合会の総会をはじめとしまして、企業の集まる懇談会、そういったことのご紹介をいただきながら、職員が直接伺ってネットモニターの周知を図っていくと、これは平成30年度も行っておりますが、平成31年度も引き続きこういったことで募集

須賀川市議会 2019-03-15 平成31年  3月 予算常任委員会−03月15日-01号

これまでは、私もPTA等を通してやっている中で、やっぱり新卒の先生だったり、いろいろ教育指導の問題では、課題として先輩の先生方が授業を見せるとかという努力はされていたと思うんですけれども、そこもっと一歩踏み込んだ形で民間にそういったノウハウがある方たちが学校に入って、先生方のスキルというか、授業を高めるための研修ということで理解してよろしいかどうか、お願いします。

福島市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号

また、ネット依存にならないために、情報機器利用のルールづくりやフィルタリングの利用については、学校あるいはPTAが主催して専門家や関係機関による講演会等を実施し、生徒への注意喚起や保護者への啓発に努めております。  この質問に対する答弁は以上です。 ○議長(半沢正典) 須貝昌弘議員

福島市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会議−03月12日-05号

市立小学校適正規模・適正配置対象校のうち土湯小学校につきましては、来年度在籍予定の2名の児童が荒井小学校へ学区外通学を申請し、受理したことにより、平成31年度の休校が決定するとともに、平成32年3月には荒井小学校へ統廃合することについて土湯地区及び土湯小学校PTAより同意をいただいたことから、平成31年度中に廃校の手続きを進める予定であります。 ○副議長(粟野啓二) 白川敏明議員

喜多方市議会 2019-03-07 平成31年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年03月07日

渡部議員からのお話では、行動すべきではないかということで、私も答弁させていただきましたけれども、そういう意味でさまざまなPTAの方々とか父母と教師の会、地域の方々も含めて、やはりこの喜多方の状況を県教育委員会訴えるべきではないかということで、私の考えとしてはそういうことをしてみたいと思っている次第であります。

喜多方市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年03月04日

そんな中で、今議員がおっしゃいましたように、いわゆる今回のことに対する要望等でありますが、これは先ほども答弁で申し上げましたが、県のほうのいわゆる学校教育審議会という、この審議会のメンバーの中には、それぞれの市町村首長代表の方とか、あと教育委員会のほうの教育長代表の方とか、PTA代表の方とか、そういった県全体を見渡した上で広く審議した中での今回の決定でありました。  

会津若松市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日−総括質疑−05号

るる学校耐震化並びに洋式トイレの整備、さらにはグラウンドの暗渠整備、またこの本会議でもプールのトイレ整備等々が上がりましたけれども、こういった項目がPTAないし学校のほうから要望として上がっておりますが、この冷房機設置の事業にかじを切った最大の要因、そして市長としてどのような判断経緯があったのか最後にお伺いをしたいというふうに思います。 ○議長(目黒章三郎) 市長。

会津若松市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−一般質問−04号

あと、具体的に申し上げますと、例えば学校の樹木の冬雪囲いとか、いろいろ地域の方々、高齢者の方々ばかりではなくて、PTAの方々やそういった方々も協力したいという方が、全員ではありませんけれども、協力したいという方々が多く存在しているのも当局的にも把握している事実ではないでしょうか。