13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

会津若松市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−一般質問−03号

5つ目に、インバウンド対策としてのJETプログラムによる国際交流員、いわるCIRの活用に対する市の認識と制度活用の考え方をお示し願います。  中項目3つ目は、日新館天文台跡を生かす保存の考え方についてです。藩祖保科正之公の命を受けた渋川春海が暦づくりを始めた会津藩ですが、その重要な天文学を選択制の授業で学んでいたとされるのが藩校日新館の生徒たちです。

福島市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会議−12月10日-03号

ALT一人一人の福島市での生活面でのサポートや各学校での円滑な勤務、地域における交流活動を支援していくためには、専門的な知識と技能を持った担当者が必要であることから、JETプログラムコーディネーターの配置を検討しているところであります。これにより、ALTのきめ細やかな支援体制が整い、小学校での外国語教育を円滑に推進できるものと考えております。 ○議長(半沢正典) 誉田憲孝議員。

本宮市議会 2018-03-01 本宮市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月01日−01号

本議案につきましては、現在、市が進めております国際交流事業のより一層の促進と充実を図るため、国と自治体国際化協会の連携協力のもと実施している外国青年招致事業JETプログラムを活用した国際交流員の配置を予定しております。  国際交流員を配置するに当たり、国際交流員に係る給与などについて必要な事項を定めるため、本条例を制定するものであります。  なお、この条例は公布の日から施行するものであります。  

須賀川市議会 2012-03-22 平成24年  3月 定例会−03月22日-05号

本案は、国から、平成24年度JETプログラムの運用改善通知があり、外国青年招致事業参加者の報酬見直しが示されたことに伴い所要の改正を行うとともに、市長が雇用する語学指導を行う外国青年の給与の額を国の基準と同等にし、あわせて文言の整理を行うものであります。  審査の結果、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。  

須賀川市議会 2012-03-21 平成24年  3月 予算委員会−03月21日-01号

◎学校教育課長(麻生能孝) この英語指導助手の招致事業費2,066万4,000円でございますが、現在JETプログラムということで雇用しておりますのが4名おります。この4名の者に対しましての給料、あるいは共済費、旅費等でやっております。4名の国の内訳ですけれども、ちょっとお待ちください。すみません、後ほどお答えしたいと思いますが、よろしいでしょうか。

須賀川市議会 2012-03-15 平成24年  3月 教育福祉常任委員会−03月15日-01号

須賀川市語学指導を行う外国青年の給与等に関する条例ということで、JETという、いわゆる厚生労働省のほうの組織で派遣されております外国語指導助手、これの給料の面についての改定でございます。  現行は給料が月額30万円となっておりましたものが、年度ごとに金額が定められております。

喜多方市議会 2012-03-08 平成24年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2012年03月08日

まず、この外国語指導講師業務委託につきましては、その前のページの298ページ、一番下のところにあります英語指導外国青年招致事業、いわゆるJETプログラム、こちらから今年度から業務委託の方へ移行させていただいているというものでございます。喜多方市全体で5名の英語の指導講師がいるわけですけれども、そのうちの300ページの方の委託を来年度しますのは4名です。

須賀川市議会 2012-03-01 平成24年  3月 定例会-03月01日-01号

本案は、国から平成24年度JETプログラムの運用改善通知があり、外国青年招致事業参加者の報酬額見直しが示されたことに伴い、所要の改正を行うとともに、市長が雇用する語学指導を行う外国青年の給与の額を国の基準と同等にし、あわせて文言の整理を行うもので、本年4月1日から施行するものであります。  

須賀川市議会 2012-02-27 平成24年  2月 議会運営委員会−02月27日-01号

これは、国から平成24年度JETプログラムの運用改善通知がありまして、外国青年招致事業参加者の報酬見直しが示されたことに伴い所要の改正を行うとともに、市長が雇用する語学指導を行う外国青年の給与の額を国の基準と同等にし、あわせて文言の整理を行うものでございます。施行期日は平成24年4月1日とするものでございます。  

会津若松市議会 2008-03-06 平成20年  2月 定例会-03月06日−総括質疑−05号

◎教育次長(吉田一良) 英語指導外国人青年招致事業、そして教育インストラクターの違いということでございますが、今ご質問ございましたように英語指導外国青年招致事業と申しますのは、いわゆる研修を受けたJETを通じた専門の青年が来てやっているわけです。一方、インストラクター派遣事業につきましては、市内在住の外国人の女性、こういった方を中心に3校に対して今まで派遣してきたと、こういうことでございます。

南相馬市議会 2002-06-01 平成14年 6月 旧小高町定例会(第2回)

事業の実施に当たりましては、これまで国の語学指導等を行う外国青年招致事業、いわゆるJETプログラムを活用していたところでありますが、諸般の事情により現在勤務しておりますシャーリー・パット・ゲールさんがこの7月16日で雇用契約が満了することから、今後は町単独の事業として引き続き実施することとしたものであります。

  • 1