427件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

いわき市議会 2020-12-08 12月08日-03号

保健福祉部長飯尾仁君) 新しい相談・診療体制に関する広報につきましては、国や県が、テレビや新聞等の様々な媒体を利用し広報しているほか、市におきましては、10月30日に市長メッセージとして市ホームページに掲載したことに加え、11月22日発行の新聞折り込みチラシによる市内全域への配布、さらには広報いわきFMなどを通じて市民皆様周知を図ってきたところであり、今後とも、様々な機会を捉えて広報してまいりたいと

本宮市議会 2020-12-07 12月07日-03号

福島民報社福島民友新聞社FM Mot.Comもとみやより本日の会議取材のため録音撮影等の許可申出があり、本宮市議会傍聴規則第8条の規定に基づき、これを許可いたしましたので、ご了承願います。 また、広報聴委員長より広報紙編集のため写真撮影の申出があり、これを許可いたしましたので、同じくご了承願います。 次に、市長より報告があります。 市長。     

本宮市議会 2020-12-02 12月02日-01号

福島民報社福島民友新聞社FM Mot.Comもとみやより、本日の会議取材のため、録音撮影等の許可申出があり、本宮市議会傍聴規則第8条の規定に基づきこれを許可いたしましたので、ご了承願います。 次に、日程に従いまして会期の決定を行います。 さきに議会運営委員会において会期及び日程(案)について作成しておりますので、委員長より報告を求めます。 15番、伊藤隆一君。     

福島市議会 2020-09-15 令和2年9月15日決算特別委員会総務分科会-09月15日-01号

12節役務費585万4,415円は、本会議委員会等会議録作成のために音声データの反訳に要する経費定例会議開催等FMポコラジオ福島スポット放送でお知らせするための広告料などです。  13節委託料461万8,074円は、会議録検索システムに関する経費177万3,648円と本会議のライブ及び録画映像配信に関する経費240万9,336円などです。  

福島市議会 2020-09-14 令和2年9月14日決算特別委員会総務分科会−09月14日-01号

危機管理室防災係主任 緊急災害等情報対策事業費につきましては、主にラジオ放送地域コミュニティーFMラジオ福島さんのほうにお願いしまして、緊急災害時にラジオを用いまして避難情報などの配信を行っておるものでございます。 ◆羽田房男 委員  そういたしますと、この事業不用額が19万2,000円ほど不用額になっていますけれども、これは回数に応じてお支払いするというような事業なのでしょうか。

福島市議会 2020-09-08 令和 2年 9月定例会議-09月08日-03号

指定避難所受入れ可能人数につきましては、あらかじめホームページ地区だよりに掲載し、周知に努めるとともに、指定避難所を開設した際には、開設している指定避難所受入れ状況についてホームページに掲載するほか、コミュニティFMによる避難所情報などにより随時発信してまいります。 ○議長梅津政則) 羽田房男議員

本宮市議会 2020-09-08 09月08日-03号

福島民報社福島民友新聞社FM Mot.Comもとみやより本日の会議取材のため録音撮影等の許可申出があり、本宮市議会傍聴規則第8条の規定に基づき、これを許可いたしましたので、ご了承願います。 また、広報聴委員長より広報紙編集のため写真撮影の申出があり、これを許可いたしましたので、同じくご了承願います。 次に、市長より報告があります。 市長。     

福島市議会 2020-09-07 令和 2年 9月定例会議-09月07日-02号

台風19号のような大規模な災害が発生した場合においては、避難所へ多数の避難者が避難されてくることから、受入れ状況について、避難所での確認時点と市からの発信時点の時間差が極力少なくなるよう努めながら、随時ホームページへの掲載やコミュニティFMでの避難所情報として発信できるよう進めてまいります。 ○副議長尾形武) 高木直人議員

いわき市議会 2020-07-27 07月27日-05号

危機管理監山田誠君) 令和2年度いわき市総合防災訓練における情報伝達訓練につきましては、令和元年東日本台風による避難情報などの伝達手段等の課題や、いわき台風第19号における災害対応検証委員会による中間取りまとめを踏まえ、避難情報等メール送信等をはじめ、避難所情報発信などを一元的に行う情報伝達班を新設し、迅速かつ的確に防災情報伝達を行うとともに、防災行政無線戸別受信機FMいわきによる防災

いわき市議会 2020-07-21 07月21日-03号

今後におきましては、7月20日より、昨日からとなりますが、洪水浸水想定区域内の各世帯や企業及び福祉施設などへ順次配布することとしており、また、FMいわき市公式ユーチューブ広報紙などにより広くお知らせするとともに、出前講座市総合防災訓練及び地区説明会などを活用し、マイ・タイムライン作成避難行動の判定などを実践していただき、市民皆様防災意識の高揚や円滑で迅速な避難行動につながるよう、様々な

いわき市議会 2020-07-20 07月20日-02号

なお、FMいわき放送エリアにつきましては、中山間地域等の一部を除き市内をおおむねカバーしておりますが、一部に放送が聞こえづらいとの声もありますことから、このような場合におきましては、個別に聞き取りを行い、その原因等について、設置場所によるものかなどを調査し、その結果等を踏まえながら、個別、具体的に対応してまいりたいと考えております。 ◆35番(佐藤和良君) 次に、新たな避難所についてです。 

いわき市議会 2020-06-18 06月18日-06号

今後は、震災から10年目を迎えるに当たって、これまでとこれからのエネルギー社会について考えてもらうことを目的として、中学生が独自に研究した内容をFMいわきで発表する番組を制作するなどの取組を行ってまいりたい」との答弁がなされ、当局の答弁を了とし、本案は異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第13号工事請負契約について報告いたします。