14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

喜多方市議会 2018-12-03 平成30年第10回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

総合計画では、誘客宣伝活動の推進と受け入れ態勢の充実の項目の中で、本市観光まちづくりの中核機関である喜多方観光物産協会の経営基盤の強化を図り、地域観光マーケティングやマネジメントを担い、観光による地域づくりの主体となるDMOの形成を目指しますと明記されております。  

喜多方市議会 2018-06-12 平成30年第6回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年06月12日

それと、少し確認をする必要があろうかと思いますが、デジタルDMOで、先ほど申し上げました「VISIT AIZU」の中で、外国人スマートフォン、SNSにアップしたときに、どこでアップしたかなど、そういったことが捉えられるのかどうか、それらも含めて、いろいろな形での調査をしてみたいと考えております。

福島市議会 2017-12-19 平成29年12月定例会議−12月19日-03号

次に、日本DMOについて見解をお伺いします。政府は2020年までに訪日客を4,000万人、消費額を8兆円にする目標を掲げています。その鍵を握るのが、地方の魅力発信です。欧米で導入されているDMOは、自治体や事業者など幅広い連携によって地域観光を推進する法人組織、訪問客の調査、分析や観光ルートの開発など観光振興に必要なさまざまな戦略を担ういわば地域観光の司令塔です。

喜多方市議会 2017-12-06 平成29年第8回定例会(4日目) 本文 開催日:2017年12月06日

さらに、主に外国人観光客の誘客に向けましては、平成27年に国が広域観光ルートに認定した、会津、喜多方、磐梯、大内宿を周遊する「日本の奥の院・東北探訪ルート」を推進する東北観光推進機構と連携を図るとともに、本市を含む会津7市町村で構成する会津地域広域デジタルDMOでは、外国人観光客向けのウエブサイトを構築し、会津地域をめぐるモデルルートや7市町村紹介する動画により観光情報を発信しているところであります

喜多方市議会 2017-12-04 平成29年第8回定例会(2日目) 本文 開催日:2017年12月04日

3つ目の広域観光外国人観光客の誘客推進につきましては、広域的な連携により取り組むことが効果的であると考えていることから、極上の会津プロジェクト協議会、会津北部・置賜南部交流推進懇話会、そして会津・置賜広域観光推進協議会、会津地域広域デジタルDMO、それから「花でつながる観光交流宣言」を締結した新潟市、さらには東北観光推進機構との連携により、広域観光ルートを充実、強化し、国内外からの誘客を図ってまいりたいと

喜多方市議会 2017-09-14 平成29年第6回定例会(5日目) 本文 開催日:2017年09月14日

次に、DMOによる受け入れ体制の整備に対する見解についてでありますが、DMOは、地域の稼ぐ力を引き出し地域への誇りや愛着を醸成する観光地経営の視点に立った観光まちづくりのかじ取り役となる組織とされており、インバウンド観光におきましても有効組織と考えております。

喜多方市議会 2017-02-28 平成29年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2017年02月28日

1つ目、喜多方のDMOが行うマーケティング・マネジメントについてでございます。  ア、喜多方DMOは、どの団体を中心に合意形成を図り、どこで、どんなことをしていくのか、その役割について伺います。  地方創生推進事業地方創生予算執行の期限が決まっている中で、喜多方DMOはどの団体を中心に合意形成を図り、どの場所で、どんな活動をしていくのか、その団体の役割を伺います。  

喜多方市議会 2016-06-08 平成28年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2016年06月08日

◯5番(江花圭司君) この国道459号の一丁目交差点から喜多方高校交差点までの整備する意義として、やはり甲斐本家のDMOの拠点と考える方も出てきます。今現在あの地域でお店をやっているところは毎年、毎年減っていって、空き店舗、空き家になる傾向が大変ふえております。

喜多方市議会 2016-02-29 平成28年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2016年02月29日

DMO観光地づくり推進法人と、建築基準法の適用除外を可能とする条例の制定について質問しましたが、この2つとも実はまだ福島県内の市町村どこも取り組んでいないのです。  それで、まず一つはDMOについてでありますが、これも先日、全員協議会の中で、総合戦略枠の主な事業についてということで、「新しいひとの流れをつくる」の中で蔵のまち喜多方DMO推進事業というものが挙げられました。

喜多方市議会 2016-02-25 平成28年第2回定例会(1日目) 本文 開催日:2016年02月25日

また、本市及び会津北部を代表する蔵資源については、観光の拠点やブランドマークとして地元商店街や関係団体と連携しながら活用するとともに、本市観光を一元的に担う組織である観光物産協会の自立化を促進することで、拠点組織としての整備や人材育成、強化を図り、新たな雇用を生み出し、将来的には日本DMO等の地域全体の観光振興マネジメントを担う拠点体制づくりを進めます。  

  • 1