354件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会議−06月14日-05号

この新学習指導要領の実施を見据え、学校において最低限必要とされ、かつ優先的に整備すべきIC環境整備について明示するため、平成29年12月に平成30年度以降の学校におけるIC環境の整備方針を公表し、学校におけるIC環境の整備に必要な経費については、2018年度から2022年度までを期間とした教育のICT化に向けた環境整備5か年計画に基づく、単年度で1,805億円の地方財政措置を講じるとしております

福島市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会議−06月10日-04号

本庁舎1階に設置いたしましたAIスピーカーにつきましては、タブレット端末と組み合わせ、施設案内を行うシステムとして県内のIC事業者が開発したものであります。  当該事業者より実証実験の打診があり、本市といたしましても、AIスピーカーの行政分野での活用についての検討に寄与するものと判断し、実証実験に協力をしたものであります。 ○議長(半沢正典) 丹治誠議員。

福島市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会議−06月06日-02号

細目5番でございますが、放課後児童クラブにおける労務管理や児童に関する記録、保護者との連絡などに使用するためのパソコンなどのIC機器の充足について、市が把握している状況をお伺いいたします。 ◎こども未来部長(高橋信夫) 議長、こども未来部長。 ○議長(半沢正典) こども未来部長。 ◎こども未来部長(高橋信夫) お答えいたします。  

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日予算特別委員会文教福祉分科会−03月20日-01号

事業内容は、ニュースポーツ器具整備、ICお達者講座開催等となります。なお、介護保険事業費特別会計においても高齢者の元気の創造事業を行う予定としております。内容につきましては、特別会計の説明の際にさせていただきます。  資料25ページをお開きください。細目、老人措置費、事業名、施設措置費3億4,448万2,000円は、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム措置入所に要する事業費となります。  

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算特別委員会文教福祉分科会-03月18日-01号

款ごとの主な増減としましては、16款国庫支出金5億1,400万円余の増につきましては、学校IC環境整備事業費補助金、耐震補強事業費補助金、特別支援学校整備事業費補助金などの増によるものでございます。  20款繰入金7,200万円余の減につきましては、スポーツ振興基金繰入金の減によるものでございます。  

福島市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会議−03月08日-03号

急激に進む高齢化、少子化による人口減少、行政課題の多様化、複合化、専門化、AIやIoT、ビッグデータなど多種多様なIC技術、さらにはロボット、ドローンなどの導入など、行政に係る環境は大きく変わってきています。さらに、これまで1つの部局で対応してきたものが多くの部局にまたがるケースがふえてきています。今後、このような部局を超えた事案がふえてくるのは間違いありません。  

福島市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会議−03月07日-02号

また、視覚に訴える資料の提示や効率的な調べ学習により授業の幅を広げ、児童生徒の学習に対する興味、関心を高める上でIC環境の整備充実は極めて重要であることから、現在ICT教育フューチャービジョン推進事業といたしまして、国の公衆無線LAN環境整備支援事業を活用して、各学校のWiFi環境整備に着手したところであります。

喜多方市議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年03月06日

アメリカには、AIRWALK、BURTON、Champion、Coleman、DC、Eddie Bauer、Harley-Davidson、NIKE、OAKLEY、OUTDOOR PRODUCTS、PONY、Ralph Lauren、HE NORTH FACE、UNDER ARMOUR、VOLCOMのように数多くの有名スポーツブランドがあることから、スポーツ交流ウエア、グッズの連携協定を締結することで

喜多方市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年03月04日

先般、厚生労働省が医師の充足状況を判断する目安として公表した医師偏在指標において、福島県は医師少数県に位置づけられ、さらに二次医療圏ごとの医師偏在指数においては、会津・南会津医療圏は医師少数区域となっていることから、国や県において行われる医師確保や偏在を是正するための取り組みとあわせ、市としてできる医師確保の取り組みについて検討するとともに、IC技術の活用等についても研究してまいりたいと考えております

福島市議会 2019-01-28 平成31年1月28日議会運営委員会-01月28日-01号

そういうのをこのIC、ITの力をかりてうまいことやっていこうというふうなのが働き方改革の骨子として言われているところかなというふうに思います。こういうふうな遠隔会議と。  これが、今まで事例4つぐらいご紹介しましたけれども、全部1つのタブレットでやっているということがすごいですよね。

会津若松市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号

それはそれとして、組織・機構の見直しの効果に期待はいたしますが、公共施設マネジメント基本方針が示されて以来、既に河東学園中学校新築工事と行仁小学校改築事業が進められており、さらにはICオフィス環境整備事業への投資に続き、県立病院跡地の取得表明、そして市役所庁舎整備事業と県立病院跡地の利活用事業が並走していくわけです。さらには、本定例会では全小・中学校の学校空調設備整備事業を事業化します。

会津若松市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日−総括質疑−05号

これは、駐車場の確保も今進められているということでありますが、当然今ICオフィスビルが建っている土地も最初は観光駐車場として買う予定でしたから、あそこの駐車場なんかも使わせていただけるのかななんて思うのですが、そういった予想、計画については今まで観光課内でどんなことをされてこの予算配分というか、事業費を積算されたのかなというふうに思うのですが、そのあたりお答えいただけますか。

会津若松市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−一般質問−04号

そこで、プログラミング教育を推進する上で、IC環境整備の課題があると考えますが、教育現場におけるIC環境の現状を示し、今後の整備の考え方をお示しください。  次に、小学校の教員には文系学部出身だったり、機械が苦手だったりしてプログラミングに触れる機会がなかった教員も多くいると思われます。

会津若松市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−一般質問−03号

最初に、駅前の整備ということでありますけれども、もともとこちらの問題は議会でもやりとりされているように、市道幹T―6号線踏切が交互交通から通常の交通に変わったということで、通行量がふえてきました。駅前整備については、かねてより県道と市道のつけかえも含めて検討課題でありました。

会津若松市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−代表質問−02号

まず、ICオフィス環境整備事業及びサテライトオフィス誘致事業の進捗状況について質問いたします。ICオフィスビル本体と交流棟の建設工事も順調に推移していると思われます。いよいよ室井市長の目玉事業が始動するわけでございます。本年9月定例会において同僚議員のICオフィスに関する質問に対し、新規入居予定企業は11社、雇用予定人数は395名であるとの答弁がありました。

会津若松市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会-09月27日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号

次に問われましたのは、県のIC企業等立地促進事業と本市企業立地奨励金の関連性についてであります。これに対し観光商工部から、県のIC企業等立地促進事業はIC企業等の事業開始時における支援制度として本年度より創設されるものであり、一方本市の企業立地奨励金については事業の安定運営を支援するための制度と位置づけており、両制度の併用も可能であるとの答弁がありました。  

会津若松市議会 2018-09-25 平成30年  予算決算委員会-09月25日−04号

次に、サテライトオフィス誘致事業における入居者の費用負担のあり方について、企画政策部から、平成29年度においては、行仁町サテライトオフィスの建設及び市長公舎サテライトオフィス及び旧黒河内医院サテライトオフィスの運営に取り組んできたところであり、現在建設しているICオフィスビルへの移転を促す効果等について期待しているところである。