86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2018-03-12 平成30年  3月 予算常任委員会(1)-03月12日-01号

(4)公立岩瀬病院企業団分賦金(不採算医療周産期分)1億1,331万4,000円は、公立岩瀬病院産科婦人科開設に伴い不採算となる周産期医療に対する負担金であります。  (5)公立岩瀬病院企業団分賦金(企業債償還出資金)1億2,618万6,000円は、公立岩瀬病院企業債償還に対する出資金であります。前年度と比較して2,197万3,000円の減となっております。  

郡山市議会 2018-03-09 郡山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号

補助金の関係でございますが、この補助金を市からそれぞれ交付しているということにつきましては、1つには、今比較的大きな金額に達している団体がそうでしたが、内容としましては法人中央部分、いわゆる指定管理者の事業運営、管理運営とは別のところに法人運営としての、郡山市としての、出資者としての必要性が生じているもの、こういったところに補助金を出しているものであり、そのほかの団体に出しているものにつきましては

須賀川市議会 2018-03-08 平成30年  3月 生活産業常任委員会-03月08日-01号

右側の下のところで、ちょっとグラフといいましょうか、表として記載させていただきましたが、民間の駐車場、こちらの今議題になっております保健センター、交流センター、市庁舎の近隣のところの民間の駐車場との関係というようなことで、まずこの一番上のところにCo-Parking諏訪町ということで、この図面からしますと一番下の赤字のところでございまして、これは1時間100円で無料時間がないというふうなことですから

いわき市議会 2017-11-07 いわき市議会 会議録 平成29年 11月 定例会-11月07日−03号

大きな質問の2番目は、総合磐城共立病院についてです。  総合磐城共立病院は、市民の皆様の生命健康を守るため、公平かつ良質な医療を安定的に提供すること、さらには、地域の中核病院として、地域医療の水準の向上に貢献することを役割としながら、高度・急性期医療のほか、救急医療災害医療などの各種医療を提供しております。  

伊達市議会 2017-09-06 伊達市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月06日−03号

◆4番(菅野喜明) 通告してありますので、細かいのですけれども、8月22日の信濃毎日新聞によりますと、諏訪市がバスのラッピングをふるさと納税で求めるという、これもガバメントクラウドファンディングなのですけれども、100万円を目標に90日間納税を呼びかけるので、政宗ダテニクル、伊達市の公用車をラッピングしましたけれども、別にバス等とか、阿武隈急行もそういうふうにやっています、こういうガバメントクラウドファンディング

須賀川市議会 2016-12-14 平成28年 12月 定例会-12月14日-04号

そこで、これまで本市が主体的に取り組んできた事例について、南部地区都市再生整備事業や諏訪町沿道区画整理型街路事業等については承知しますが、訪れるまち須賀川の都市景観形成事業として、どのような取組があるのかお伺いをいたします。 ◎建設部長(有我新一) ただいまの御質問にお答えをいたします。  

郡山市議会 2016-09-06 郡山市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月06日−02号

これらの事業は、本市としても世界に誇れる精密機械の産業集積地である長野県諏訪市やハイテク精密機器の製造には欠くことができないと言われる高い金属加工技術を背景に、刃物や銀器で世界的に有名な新潟県三条市のように、そこでしかできない技術を確立すべきです。そのためには、企業の誘致だけではなく、進出企業の課題に寄り添い、支援していくことが重要です。

川内村議会 2016-03-07 平成28年 3月 定例会(第1回)-03月07日−01号

不応招議員(0名)              平成28年第1回川内村議会定例会  議 事 日 程(第1号)                   平成28年3月7日(月曜日)午前9時30分開会  日程第 1  会議録署名議員の指名  日程第 2  会期の決定  日程第 3  行政報告  日程第 4  双葉地方広域市町村組合議会報告  日程第 5  公立小野町地方綜合病院企業議会報告

伊達市議会 2016-03-03 伊達市議会 会議録 平成28年  3月 定例会(第2回)-03月03日−04号

先日、諏訪中央病院名誉院長の鎌田實さんが、こんなお話をしておりました。福島民友新聞に掲載されておりましたので、ご紹介をさせていただいてから質問に入りたいと思います。  先生は、「震災5年、人と人、つなぐ復興」というテーマの中で、5年前、福島の人たちは優しく思いやりがあり、避難所で仲よく支え合っていた。みんなが一緒のときは耐えられる。しかし、5年たった今、福島復興はまだら模様だ。

喜多方市議会 2015-12-02 平成27年第9回定例会(4日目) 本文 開催日:2015年12月02日

次に、大きな3点目でございますが、旧県立喜多方病院の跡地利用について伺います。  旧県立病院跡地の解体作業も終わりまして、土壌の対策も終わろうとしております。工事が終われば工事用の防護柵のバリケードも撤去されまして更地になります。市民の皆様は今後どのように利活用されるのか心配されていると思われます。  

須賀川市議会 2015-10-19 平成27年 10月 建設水道常任委員会-10月19日-01号

◆委員(渡辺忠次) 先ほどの駅前とこの山寺合わせてなんですけれども、いつまでも特別会計というふうなことでずっとのせてているわけですけれども、諏訪町みたいにそれを締めてなくすというのは、どういう見通しを立てていますか。 ○委員長(加藤和記) ただいまの渡辺委員の質疑に対し、当局の答弁を求めます。

いわき市議会 2015-03-19 いわき市議会 会議録 平成27年  2月 定例会-03月19日−資料

について  (1) いわき市立総合磐城共立病院の中期経営計画等について  (2) 新病院建設事業について 9 本市の農林水産業の再生について  (1) 水産業の再生に向けた市の基本的な考え方について  (2) 国の農業再生に対する本市と農業委員会の考え方について 10 本市の下水道事業について (1) 企業会計への移行について (2) 今後の経営戦略について235番 佐藤 和良 (いわき市議会創世会

須賀川市議会 2015-03-11 平成27年  3月 予算委員会(1)-03月11日-01号

(12)公立岩瀬病院改革プラン推進支援事業5億円は、公立岩瀬病院において、新病棟建設、新外来棟建設と連続して大規模改修が行われたことにより、今後元利償還金などが病院経営を圧迫することが見込まれるため、同病院が実施する経営改革を促進するための新たな支援策として貸し付けるものであります。  次に、4、健康づくりの推進についてでありますが、主なものについて御説明をいたします。  

いわき市議会 2015-03-04 いわき市議会 会議録 平成27年  2月 定例会-03月04日−04号

そういう中で、それでは、当初の設計段階における残土運搬距離について病院側にお伺いします。 ◎総合磐城共立病院事務局長(荒川正勝君) 当初の設計段階における残土運搬距離につきましては、久之浜地区までの約20キロメートルを想定していたところであります。 ◆20番(大平洋夫君) 久之浜地区までの20キロメートルと私も聞いております。

福島市議会 2014-03-11 平成26年 3月定例会-03月11日-04号

現在、待機している方は、在宅あるいは老人保健施設、いわゆる老健ですとか病院とかという中で待機をしていただいている形になっているわけでございますが、特に施設サービスがふえますと、保険料にそのままはね返ってまいります。現在の第5期の保険料は、第1期に比べますと倍以上になっております。そういう状態でございますので、これを一方的にふやすことは、現状の介護保険の体制の中ではなかなか難しいと考えております。

郡山市議会 2013-12-10 郡山市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月10日−05号

そして、郡山駅東口周辺はイオンタウンやベニマルをはじめ多くの商業施設があり、また、星総合病院を中心とした医療施設が充実した地域でもあり、住宅もふえております。それに、各種専門学校には遠くからも多くの若者たちが集まり、小規模ではありますが集約型都市構造を持つ地域でもあります。  その郡山市の東西を結びつけるのが東口自由通路であります。