496件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2021-06-28 06月28日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

これは、こういうやり方というのは新たな新手の談合仕組みなのです。事前にこうやって並べておいて、途中ですぱっと落ちてしまう。いかにも競争やったように見せかけて実際は本命が決まっているみたいな、こういうやり方というのは非常に巧妙な談合仕組み一つだということは、これは今後の中で非常に重要な問題だと思う。

塙町議会 2019-12-13 12月13日-02号

指名業者の変更が特定業者へ便宜を図った談合だというような報道をされましたが、追加は名簿登載町内業者で、特定業者を意識した指名ではありませんでした。 当該の入札は、その執行の前後においても談合情報もなく、指名競争入札として正常に執行され、最低入札価格業者落札となったものであります。誰かの意思が動いたというような落札では全くございません。競争による入札であったと認識しております。 

福島市議会 2018-09-20 平成30年9月20日決算特別委員会経済民生分科会-09月20日-01号

それで、なおかつ指名停止、あなた黙っていてくださいねと、金も返してよこして、あとこの間の斎場のほうの入札もまぜるから、談合しているのでないの、市とあれはというふうにとられているのだよ、業者から。だから、さっさと告訴して、警察がだめですと言われたら、すぐ検察庁に行って、検察庁もだめですと言ったら、はい、さようならでいいのだよ、市は。被害を受けた立場なのだから。

会津若松市議会 2018-09-12 09月12日-一般質問-04号

これと同じような落札滝沢浄水場でもあり、こういうやり方は手を変えた談合だと私は弾じています。当局は、競争性がない場合は入札を中止し、新たな仕組みをつくり、あくまでも競争性をつくるべきだ。最近こうした傾向入札が多く、東日本大震災以降、室井市長になってからの傾向だ。議会や総務委員会もそうした点を厳しく目を見張らせるべきだと私は思っています。 

本宮市議会 2018-09-07 09月07日-02号

そうした中で、談合問題など出ていないのにと言われる方もおり、意見を申し上げるのに一時ちゅうちょしましたが、議員が警笛を鳴らすことで、建設業健全育成にもつながる、そのような思いと市民から信頼を失わない企業に成長していただくことが、本市の繁栄にも企業で働く人の生活を守ることにもつながります。今よりも将来を確かなものに、その思いで取り上げました。 

会津若松市議会 2018-06-21 06月21日-総括質疑-05号

そして、結果として、あってはならないことでありますけれども、談合を容認するというような事態も懸念されるところであります。したがいまして、物品調達における最低制限価格の導入ということについては極めて難しいというふうに考えております。 以上でございます。 ○議長目黒章三郎) 斎藤基議員。 ◆斎藤基議員 それでは次に、議案第49号 会津若松市税条例等の一部を改正する条例について質疑をいたします。 

福島市議会 2018-06-08 平成30年 6月定例会議-06月08日-03号

というのは、私だけではないと思うのですが、官製談合疑惑情報などと余り聞いたことのないお手紙をいただいたのです。封書を。これは差出人が書いていないですから、菅官房長官言葉をかりれば怪文書だと思うのです。ただ、この文書が出てきたのが4月の11日で、この因果関係なんていうのは聞かないのですが、因果関係でなくて、なぜこれ中止になったのかお伺いをいたします。 ◎財務部長渡辺千賀良) 議長財務部長

会津若松市議会 2018-03-16 03月16日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

ですから、入札に参加して予定価格を超過された方が全て談合とか、そういう疑義があるわけではありませんが、私としては入札のあり方、仕方、財産の取得そのものについて、見積もりも数者からとるべきだし、それについて詳細なことをやってこなかったことに関しての疑義があるから反対したいという意見で皆さんと討議したいと思います。 ○議長目黒章三郎) 阿部光正議員

本宮市議会 2018-03-06 03月06日-02号

まず初めに、入札における談合等の不正防止策についてであります。 去る3月3日付の新聞に、リニア中央新幹線工事をめぐる談合事件で、大手ゼネコン4社がターミナル駅の新設工事で不正な受注調整をしたとして、東京地検特捜部は2日、独禁法違反疑いで大成建設元常務と鹿島の部長リニア談合疑いで逮捕と、大きな見出しの中で報道をされてありました。

塙町議会 2017-12-15 12月15日-02号

まず第1番目、若者定住促進住宅工事の件で、いかにも官製談合が行われたのではないかと思っています。また、入札談合の幇助をしたこと、断定しているような書き方をされておりますが、何の証拠があって言っているのか、誤解を招きかねない記事だと思います。わざとこのような書き方をしているとかは思われませんが、町長はこの記事を見てどのように捉えたか、また反論があったら伺いたいと思います。

会津若松市議会 2017-12-13 12月13日-一般質問-04号

東京都における入札のように、1社入札に明らかな談合が疑われるケースは本市にはないとは思いますが、1社入札という入札結果には、それは仕組まれたものではないのかという懸念がつきまといます。1社入札に係る課題への対応は、本市の今後の入札制度改善のテーマの一つとして取り組むべきであると考えることから、以下質問いたします。 一般競争入札における1社入札の現状について3点伺います。

本宮市議会 2017-12-07 12月07日-02号

当方の指針は自治体における予定価格最低制限価格について、事前公表できるとして、職員が絡む談合、事件が発覚した自治体事前公表への切りかえが進んだと、こういうことでありますが、当市でもこのように予定価格事前公表も検討するべきでないのかなと思うんですが、その辺の考えは。 ○議長渡辺由紀雄君) 総務部長

会津若松市議会 2017-09-27 09月27日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

第2に、滝沢浄水場の不透明、不可思議談合疑惑の極めて濃い、限りなく黒に近い入札管理費である。第1に、膜ろ過方式だが、大戸浄水場にも使われており、古い方式だが、全国的には三、四%程度しか普及しておらず、なぜこんな方式を採用しなければならなかったのか。公共事業では当然明らかにすべき工事費用根拠、すなわち積算根拠が新しい技術だから外へ漏れる心配があるとして明かされなかった。

塙町議会 2017-09-12 09月12日-04号

要するに、この書類を見ますとこれだけ手書きで書いてあるというのは、やはり官製談合というのを疑われても私はしようがないのではなかったかと私個人では思っています。ですから、なぜこのまま進んで、町側の都合のいい解釈で結局は住宅が完成して、現在に至ってしまったと。 

塙町議会 2017-09-11 09月11日-03号

しかし、調査不十分として否決にはなりましたが、公共工事において談合を疑われるような行為は差し控えるべきと思います。どのような理由で町長業者との夜の会合を持ったのか。会費制とは言え、やっぱり入札問題でも談合が疑われる、また、設計会社町内で堂々と会合を持っている。当然夜でありますのでお酒も入っていると思います。そういう会合をなぜ町内で持ったのか、町長に伺います。 ○議長大縄武夫君) 町長