運営者 Bitlet 姉妹サービス
1140件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日総務常任委員会-09月13日-01号 これは、文化財調査室の委託料の増、公会堂の指定管理料の減、除染監理事業の皆減等により、全体で減となったものでございます。次に、④、寄附金収入は、平成29年度の実績を踏まえて、平成30年度においては当初予算において予算を計上したことから、前年度比で313万円の皆増となってございます。 もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日文教福祉常任委員会-09月13日-01号 ◎教育総務課長 以前に協議会のほうでご説明させていただいたときは、確かにそのようなスケジュールを考えておりましたが、その後7月に入って追加の調査等やら、あとこの9月補正のほうで予算のほうを上げさせていただくスケジュールでもございましたので、その辺の見積もり等の作業、あとさらにはそれぞれのそのほかの業務等でなかなか進捗のほうが図れなくて、大変おくれているところは本当にご心配をおかけしているところでございます もっと読む
2018-09-12 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−04号 生活の実態を把握する調査とその結果分析に基づいた事業を展開するため、市では日常生活圏域ニーズ調査を行っていますが、その結果から見えてきた実態と活用の考え方について見解をお示しください。  2点目、高齢者の心や体、環境に配慮したきめ細やかな支援のために、新たな調査として施設へ通所する高齢者の記録などを活用し、健康意識に基づいた綿密な実態調査をしてはどうかと考えます。 もっと読む
2018-09-11 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月11日-04号 現在までに、先進事例の調査や利活用の検討などを実施してきたところでありますが、既存のシステムの統廃合やデータ変換などさまざまな課題がありますことから、今後、この課題解決に向け、十分に検討してまいります。 ○議長(半沢正典) 真田広志議員。 ◆33番(真田広志) 先進事例調査というものも随分前から行っていますよね。一刻も早く行っていっていただきたいと思います。   もっと読む
2018-09-10 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月10日-03号 1つ目は、推進体制の構築といたしまして、6次化相談窓口の設置や6次化実態調査を実施し、意欲ある人材の発掘や加工業者等の情報収集と分析を行っているところでございます。2つ目は、人材育成の支援といたしまして、6次化アドバイザーによる加工技術等についての助言、指導や商工業者との連携機会の創出を図る交流会等を開催しているところでございます。 もっと読む
2018-06-20 会津若松市議会 平成30年  6月 定例会-06月20日−一般質問−04号 運動器症候群の調査については、各学校で実態調査を実施していますが、抽出校を対象に行った学校保健統計調査の結果から見えてくる傾向について、市の認識を示してください。  こうした子供の運動の基本は、本来家庭で築かれるはずです。しかし、核家族化が進み、両親が共働きとなり、ゲームの普及と外遊び場が少なくなったことなどにより子供が外で遊ばなくなり、運動不足の子供がふえてしまいました。そこで、質問いたします。 もっと読む
2018-06-18 福島市議会 平成30年 6月定例会議-06月18日-06号 、効率的に農産物の付加価値を高め、農業所得の向上を目指すとしており、これまでの取り組みについては、地域6次産業化推進事業として、6次化アドバイザーの設置や6次化学習塾、6次化推進講演会、農産物商談会の開催、さらに四季の里農産加工館での試作、開発の促進、そしてももりんカフェ支援事業として、市内産果物を活用したふくしまスイーツコンテスト、スイーツフェアを開催し、6次産業化への意識醸成、意欲ある担い手の発掘 もっと読む
2018-06-18 白河市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−03号 鈴木市長が登場しましてから、歴史的建造物の保存や遺跡の発掘調査や史跡の国指定など、そしてまた、しらかわ歴史検定などの新しい取り組みも始めて、広く市民に地元の歴史を学んでもらう取り組みもするなど、歴史のまち白河でのまちおこしの風土が築かれつつあります。鈴木市長は3月定例会での私の一般質問に答えられて、文化遺産を保存とのバランスを保ちつつ積極的に活用することが重要と述べられています。   もっと読む
2018-06-18 会津若松市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−一般質問−02号 途中2010年4月に道路工事に先立ち、その調査発掘された神指城跡が歴史的に大変重要な遺構であることが判明し、文化庁の担当者からも「遺跡とバイパスが共存するのは難しい」とルート変更が求められました。その後、2011年の7月26日に会津若松市内で住民を対象とした事業説明会が開かれ、変更後のルートと阿賀川新橋梁の整備計画が示されました。 もっと読む
2018-06-12 福島市議会 平成30年 6月定例会議−06月12日-05号 次に、今年度から配置いたしました6次化相談員につきましては、6次化に取り組む農業者の窓口相談のほか、6次化に意欲のある農業者及び商工業者を発掘するとともにマッチングを行うなど、おのおのが抱える課題の解決に努めながら商品化、販路拡大に至るまでの継続的な支援を担当しております。このほか、市内関係事業者を訪問し、情報収集に努め、必要な支援の提案などを精力的に実施しているところでございます。   もっと読む
2018-06-08 福島市議会 平成30年 6月定例会議-06月08日-03号 そして、孝明天皇の皇后様が坂本龍馬もいたのではないかということで歴史が発掘されて、大体坂本龍馬も人気があって、いろいろな、薩長同盟にも努力をされたというのがなっております。  それで、ことしは、戊辰戦争から今150周年です。戊辰戦争というと、福島県では会津若松の白虎隊がうんと有名です。ただ、これはあのとき生き残った、忘れてしまったけれども、生き残りの人がいたから、白虎隊の史実が伝えられた。 もっと読む
2018-06-07 福島市議会 平成30年 6月定例会議−06月07日-02号 高齢者調査についてです。  平成28年度福島市の高齢者調査概要では、高齢者調査は地域における寝たきり、虚弱、ひとり暮らしの高齢者の現状を把握することで、統計や各種計画、給付事業の資料とすることを目的とするとしています。平成28年度より、世帯の全員が健康、見守りの必要がないと判断される高齢者に関しては調査の対象外とされていたようでございます。 もっと読む
2018-03-14 福島市議会 平成30年 3月定例会議-03月14日-07号 また、2020東京オリンピック・パラリンピックの前後をシティープロモーションを進化させる絶好の機会と捉え、現在策定中の本市独自のアクション&レガシープランの実践の中で、市外に対しては認知度の向上とイメージアップを、また市内に対しては、地域資源の発掘、創出や関連事業への参画を通して地域ブランドの確立やシビックプライドの醸成に取り組んでまいります。   もっと読む
2018-03-14 須賀川市議会 平成30年  3月 予算常任委員会(1)-03月14日−03号 これは、前年度まで10款1項教育総務費に計上しておりました人件費1億5,453万6,000円を、5項社会教育費の計上としたことによる増額が主なものでありますが、新規事業といたしまして石背国建国1300年・上人壇廃寺跡国史跡指定50周年記念事業、芭蕉・曾良・等躬三子三筆詩箋資料整備事業が3,067万9,000円の増額、史跡上人壇廃寺跡公園化整備事業、埋蔵文化財発掘調査事業及び歴史文化基本構想策定事業において もっと読む
2018-03-08 白河市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−04号 その対策としましては、年次計画に基づき、老朽管の布設がえを実施するとともに、毎年専門業者に漏水調査を委託し、漏水箇所を早期に発見して、その都度修繕工事を行い、無効水量の減少に向け対応しているところです。 ○高橋光雄議長 須藤博之議員。 もっと読む
2018-03-08 本宮市議会 本宮市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−04号 直近の調査データによる宅地としての土地利用状況でございます。こちらは平成28年度のデータになりますが、887ヘクタールで、基準面積に対し28ヘクタールの増となっておりまして、67ヘクタールの増加見込みに対し42%となっているところでございます。  以上でございます。 ○議長(渡辺由紀雄君) 19番、渡辺秀雄君。       もっと読む
2018-03-07 福島市議会 平成30年 3月定例会議-03月07日-02号 平成29年12月定例会議で、本市当局においても、意義あることとの認識を示しましたが、詐欺被害防止条例設置に向けた調査研究の内容と見通しについてお伺いいたします。  次に、消防力の強化についてお伺いいたします。過去における救急車の出動件数については、平成25年以降、おおむね1万件以上2万件未満であり、そのうち高齢者の救急需要は約6割と、年々増加傾向にあります。 もっと読む
2018-03-06 須賀川市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−05号 まずは、平成28年度空き家調査の結果、705件の空き家、この地域分布と偏在状況についてお尋ねいたします。 ◎建設部長(永野正一) ただいまの御質問にお答えいたします。  平成28年度の現地調査結果に基づく空き家の分布状況は、市街化区域は339件、市街化調整区域は98件、都市計画区域外は268件となっております。 もっと読む
2018-02-28 会津若松市議会 平成30年  2月 定例会-02月28日−一般質問−04号 関係団体と連携し、観光資源の発掘に取り組むべきと考えますが、認識をお示しください。  次に、会津美里町においては氷玉峠で自転車のヒルクライム大会が開催されています。本市においても背炙山の山頂へ向かう峠道があり、この道を観光資源として活用してヒルクライム大会を開催することによりサイクリストの拠点として東山温泉の活性化に取り組むことができると考えますが、認識を示してください。   もっと読む
2018-01-25 福島市議会 平成30年 1月緊急会議−01月25日-01号 商工観光部長    若月 勉   こども未来部長   永倉 正       総務部次長     河野義樹   秘書課長      三浦裕治       総務企画課長    杉内 剛   財政課長      清野 浩 ───────────────────────────────────────────── 議会事務局出席者   局長        羽田昭夫       次長兼総務課長   下田正樹   議事調査課長 もっと読む