運営者 Bitlet 姉妹サービス
428件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月12日-05号 症状としては、筋肉、皮膚、気管支周辺など全身の痛みとかゆみ、間欠的な息苦しさ、動悸、震えなどがあります。当然働くことはできずに、退職せざるを得ませんでした。  今回この病気により苦しんでいる人がいるということを広く知ってほしい、そしてほかにも苦しんでいる方がいるはずではないかという思いでこの問題を取り上げました。 もっと読む
2018-12-10 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月10日-03号 そうした中で市民サービスを提供し、持続的な財政運営を行うためには、単純に新規の施策事業を積み上げていくのではなく、それぞれの優先性なども十分に検証し、役割を終えた施策や公共施設については、ある程度痛みを伴うような廃止、縮小、再構築についても市民の皆様のご理解をいただきながらしっかりと進めていく必要があると考えております。 ○議長(半沢正典) 誉田憲孝議員。 もっと読む
2018-09-14 会津若松市議会 平成30年  総務委員会-09月14日−06号 ここはやっぱりある程度どの自治体も同じ基準で割り当てられる交付税ですので、あとは工夫をしていくということですので、どのくらい欲しいというのはなかなか難しいところでありますが、三位一体改革みたいな地方、国も一部大変なところはありますけれども、地方に痛みを分かち合うようなことがないように、この要望項目に関しては非常に妥当な要望項目だというのは私も見て感じております。 ○委員長(土屋隆) 長郷委員。 もっと読む
2018-06-20 会津若松市議会 平成30年  6月 定例会-06月20日−一般質問−04号 その原因はさまざまありますが、運動習慣のない生活、痩せ過ぎや肥満、痛みやだるさの放置、けがなどが上げられます。そこで、今回は子供たちの現状について調べてみました。すると、将来が心配される現実が浮かび上がってきたのです。それは、しゃがめない小学生、片足立ちでふらつく中学生など、今子供たちの体には異変が起きています。 もっと読む
2018-06-11 福島市議会 平成30年 6月定例会議−06月11日-04号 食中毒になりますと、みぞおちや下腹部に激しい痛みを感じたり、嘔吐したりもいたします。  日本は古くから魚を生で食べる習慣があるために、アニサキス症となるリスクは他国に比べて比較的高いと考えられており、年間2,000から3,000人程度の被害が出ております。この近年におきましては、増加の傾向にあるということでございます。 もっと読む
2018-03-07 須賀川市議会 平成30年  3月 建設水道常任委員会-03月07日−01号 かそういう緩衝材になるようなものを提供していかないと、納得した形で4月1日を迎えるということにはならないんじゃないかなということを心配しているので、市のほうでもっと違った形で納得していただく方法があれば、それはそれで大いに結構なんだけれども、今のところ考えられるのは、今の話を聞くとやはりそういう、自分もそういうことになったら負担もするけれども、市の側でこういう変更をするんだから、市のほうだってちょっとは痛みもっと読む
2017-12-20 福島市議会 平成29年12月定例会議-12月20日-04号 痛みがある場合は体のイラストを表示し、痛みのある部分をタッチします。意識がもうろうとしている場合は、音声で質問します。また、安心してくださいなどの不安を和らげる言葉もかけられます。  一方、金沢市のように独自開発しなくても、既存のアプリで、救急ボイストラという多言語翻訳アプリがあります。これは、救急現場おいて使用頻度の高い会話内容を定型文として登録し、外国語の音声と文字により会話をするものです。 もっと読む
2017-12-15 白河市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−02号 メタボリック症候群は痛みを感じたりしませんので、誰にでも起こり得るものだと思います。ふだんからの食生活や運動などを意識していくことが大事であると思いますので、よろしくお願いをいたします。  それでは、続きまして、(2)福島県の健康寿命指標、お達者度について。   もっと読む
2017-09-06 伊達市議会 伊達市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月06日−03号 あと、難病と闘う子ども、毎日の治療に伴う痛みを和らげる研究、これが佐賀県のNPO法人が1,500万円で支援を求めております。あと、熊本地震で壊れた陶器をよみがえらせる、石川県輪島市で熊本地震の重要文化財の陶器を直すのに1,000万円を目標にしているとか、いろいろなガバメントクラウドファンディングをやっております。 もっと読む
2017-03-14 福島市議会 平成29年 3月定例会議−03月14日-07号 しかし、痛みがおさまると面倒になって治療を中断していたため、ついに左右の下の奥歯を1本ずつ抜く羽目になり、ブリッジになってしまいました。  ちょっと飛びまして。歯科医師会では、80歳で自分の歯を20本ずつ残す80対20を目標にしています。我が福島県は、全国的に児童の虫歯数が最悪です。お隣の新潟県は、全国でも最も少ない県だと。歯科医師会の先生は、フッ素ですすぎをするかどうかだと話しています。 もっと読む
2017-03-13 川内村議会 平成29年 3月 定例会(第1回)-03月13日−03号 がもうごっちゃになって出てきてしまっていて、そこは除染という大きな仕事があるわけですけれども、だとしても今後迎えていく本当の意味での少子高齢化をどうしていくかという部分については、やはりこれから今までのような公共事業本当に担保できるのかという部分も含めてソフトランディングさせるための今度第5次総合計画が多分策定されてくるのだろうと思いますけれども、そういう中においてしっかりした予算の配分の仕方、こういったものが多分痛みもっと読む
2017-03-13 川内村議会 平成29年 3月 定例会(第1回)-03月13日−03号 がもうごっちゃになって出てきてしまっていて、そこは除染という大きな仕事があるわけですけれども、だとしても今後迎えていく本当の意味での少子高齢化をどうしていくかという部分については、やはりこれから今までのような公共事業本当に担保できるのかという部分も含めてソフトランディングさせるための今度第5次総合計画が多分策定されてくるのだろうと思いますけれども、そういう中においてしっかりした予算の配分の仕方、こういったものが多分痛みもっと読む
2017-02-28 喜多方市議会 平成29年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2017年02月28日 一つには皆さんがお仕事を持っていらっしゃるので、なかなか行く時間がとれないことや歯については痛みが出たとか、何か異常を来さないと、なかなか歯医者に行く機会を持たないということがあろうかと思います。 もっと読む
2016-12-15 いわき市議会 いわき市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月15日−06号 引き続き討論に入り、原案に反対の立場から「消費税は、所得が低いほど税負担が重くなるという逆進性が高く、アベノミクスで経済格差が拡大し、暮らしが厳しくなる国民の痛みの声に対し、消費税の10%への増税を延期せざるを得なかったなど、問題のある税金である。そういった消費税を施設使用料に転嫁することは、国の措置に応じて市民の負担を増大させていくという問題がある。   もっと読む
2016-12-14 郡山市議会 郡山市議会 会議録 平成28年 12月 総務財政常任委員会-12月14日−02号 ◆田川正治委員 もう1点だけ申しますと、やはり子どもとか孫の世代にまで年金水準を確保するという、いわゆる経済が厳しいときには全世代が痛みを分かち合うという、公平に分かち合うという考え方が、今回、年金の改革法案が進められておるわけでございまして、将来世代の年金を確保するという前提で、今、動いている。   もっと読む
2016-12-13 二本松市議会 平成28年 12月 定例会(第7回)-12月13日−03号 2つ目は、腰を前に曲げたとき、後ろに反らしたときに腰の痛みがあるか、つまり前に倒したときと、あとこういうふうに後ろに反ったときに腰に痛みがくるかどうか。  3点目は、片足立ちが5秒間できますかと、右足と左足こう上げて、こういうふうな水平なやつで5秒間、それを右左やります。  あと4つ目ですが、足の裏を全部床につけて、完全にこうしゃがめますか、自由にできますかというふうな、それが4つ目です。   もっと読む
2016-12-09 いわき市議会 いわき市議会 会議録 平成28年 12月 産業建設常任委員会-12月09日−01号 アベノミクスで経済格差が拡大し、暮らしが厳しくなる国民の痛みの声に応えざるを得なかったもので、今回の使用料への転嫁は、この国の措置に応じて市民の負担をふやしていく問題があると考えております。  2つ目に、使用料、利用料は国への納税義務がないものであり、市民の負担の低減を図るために転嫁しないという政策判断が十分にできるものだと考えているという点であります。 もっと読む
2016-12-07 いわき市議会 いわき市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−04号 その実施要綱には支給対象として、子宮頸がんワクチンの接種によって起こったことを否定できない、持続的な痛みなどの症状を現に有するものとあり、原因は特定できなくても対象になります。  また、北海道の恵庭市では、保険適用外の医療であっても補助します。これはPMDAの支給が開始された後も続きます。さらに、受診のための交通費や宿泊費を保護者分も含めて支給する自治体もあります。   もっと読む
2016-12-01 伊達市議会 伊達市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第7回)-12月01日−01号 、「首、背中、足、膝などの痛みがなくなった。」など、症状の改善や体力の向上など健康面での成果が表れてまいりました。  また、元気づくり会の取り組みが、「通いの場」となり、地域コミュニティーが活性化し、地域ぐるみでの行事参加や見守り、清掃活動など、地域の共助が大きく拡大してきていると感じております。   もっと読む
2016-11-30 喜多方市議会 平成28年第7回定例会(4日目) 本文 開催日:2016年11月30日 ◯17番(田中雅人君) 帯状疱疹は痛みが長引くということもあります。高齢者で発症をきっかけに寝たきりになるというようなケースもあるのです。50歳になったならばワクチン接種すべきだということで、先日NHKがこのワクチン接種を勧めるテレビ報道をしておりました。ただ、5,000円、6,000円、あるいは1万円ぐらいかかるので、その分は国なり、あるいは自治体が負担することを考えるべきだと言っていました。 もっと読む