1408件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会議−06月07日-03号

消費税増税と保育所無償問題についてです。  子ども・子育て支援法幼児教育無償法は消費税増税が発端です。安倍首相は、総選挙を前に2017年9月に、消費税10%増税の使途変更の理由に幼児教育無償を出しました。それによって解散選挙の口実といたしました。  幼児教育無償の財源は消費税の引き上げです。

福島市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会議−06月06日-02号

2017年の総選挙では、安倍首相が突然少子を国難だとして、幼稚園保育園の無償教育予算消費税で賄うなどと言い出しました。確かに少子は問題です。しかし、実際は消費税が増税されなければ幼保無償も実施しないと今言い出していますから、本気で少子対策を行うつもりがないということではないでしょうか。そして、今言われているのが退職後の貯蓄の問題です。

喜多方市議会 2019-03-20 平成31年第2回定例会(8日目) 本文 開催日:2019年03月20日

まず、質疑といたしまして、消費税が10月から10%に引き上げということで喜多方市への影響、例えば制度的には子供たちの保育無償の問題なども含めて、あとは消費税のかかる部分についてはある程度理解するのですが、本市におけるマイナス要因の部分についてはどのように受けとめているのかという質問がありました。

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会文教福祉分科会-03月19日-01号

なお、保育対策総合支援事業費補助金、こちらは目で民生費国庫補助金の真ん中あたりになるのですけれども、保育対策総合支援事業費補助金は巡回支援指導事業費及び保育支援員雇用支援事業費、その下の情報通信技術利活用事業費補助金はAI入所選考システムの導入、さらにその下、幼児教育無償事業費補助金幼児教育無償に係るシステム改修に係る補助金になります。  

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会総務分科会-03月19日-01号

私は、2番目、3番目は理解できたのですけれども、一番上の金額が放射線測定器というふうなことだったのですが、測定器の検査がちょうど…… ◎警防課長 今委員おっしゃられたとおり、国から無償貸与されております放射線測定器の校正費を、これは毎年やっているのですけれども、それの費用でございます。

福島市議会 2019-03-15 平成31年3月15日総務常任委員会-03月15日-01号

教育委員会から文化スポーツ部門への移管が25名、もう一つが、後ほど協議会でもご説明いたしますが、定員適正のほうにもございますが、福祉関連、幼児教育保育無償、あとは保育の質の確保などの、主に保育士の、こちらのほうの増員分という形で10名ということで、合わせて35名分を増員させていただいているということでございます。

福島市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会議−03月11日-04号

本市におかれましては、中間答申以降の施策の展開について、ごみ減量リサイクル及びごみ処理有料の導入について中間答申に関するアンケート調査の実施、クリーンガイドブックの全戸配布、ごみの減量資源に向けた地区説明会の開催、ふくしま環境フェスタにおけるごみ減量のPR活動、小学生向けの分別体験教室の開催、大学生に対する減量資源に向けた説明会の開催、出前講座などごみ減量資源説明会の開催、

喜多方市議会 2019-03-08 平成31年第2回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月08日

次に、担い手の高齢について広域等ということでございますけれども、多面的機能並びに中山間地域につきましても、労力等についての高齢というのは特別今のところ余り聞いていないのですけれども、事務手続のほうの高齢というのが報告書類等、全て今パソコンになっておりますので、そういった面でついていけないということがございますので、こういったものについては相談に乗るなり指導していっているところでございます。

須賀川市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会-03月07日-05号

まず、(1)の市職員についてですが、公務員の仕事は市民から見て縦割りだなどと言われ続けてきたようですけれども、社会のグローバル家族形態、就労形態の変容、価値観ライフスタイルの多様、さらには、人間関係の希薄などにより市民サービスの質と量も大きく変わり、多くの業務が関係部署との複雑な連携の下に進めるのが当たり前となってきています。

喜多方市議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年03月06日

少子対策の一つに、子育て教育にお金がかかることから、幼稚園保育所などの費用軽減が望まれてきました。そこで、この10月からの幼児教育保育無償に伴う措置について伺います。  1、10月から実施される幼児教育保育無償制度の内容はどのようなものか、伺います。無償に係る申請手続と申請窓口はどのようになるのか、伺います。  

須賀川市議会 2019-03-06 平成31年  3月 定例会−03月06日-04号

市民行政に求めるサービスは多様しております。人口減少社会において、公共サービスに求められる分野は、果たして減っていくでしょうか。恐らくそうではないであろうと思います。少子高齢が進み、過疎も更に進行する予測の中では、公共サービスへのニーズは確実に拡大していき、担うべき業務は更に大きくなると推測されます。

須賀川市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会-03月05日-03号

だから、無償になってもその分の負担が増えることに変わりはない。貯金もたまらない。幼児教育保育無償よりも消費税を減税してほしい。学童保育費や、学費医療費制服代の負担を減らしてほしい。医療費インフルエンザ予防接種無償にしてほしい。児童クラブ館を充実させてほしい、本当に切実な声だと思います。  

福島市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会議−03月01日-01号

新年度予算においても、本市初となる市立認定こども園3園を4月から開園するほか、保育施設の入所選考へのAI導入による業務のスピードアップや保育士を目指す学生への奨学資金の無償貸し付けをスタートさせるなど、さらなる事業の充実を図り、放課後児童クラブの待機解消とあわせて待機児童の解消を強力に推進してまいります。