262件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2019-11-28 令和元年第7回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年11月28日

なお、行政改革においても、公共福祉視点により、見直しを加え、さらに推進を図られた    い。   2 歳入については、社会情勢を鑑み、特段注意を払い、適正な数値を把握するとともに、自    主財源確保ため、納税意識を高め、各種滞納額徴収については、納税者実情を踏まえ    さらなる努力を講じられたい。     

福島市議会 2019-09-18 令和元年9月18日決算特別委員会文教福祉分科会-09月18日-01号

8番、待機児童解消促進事業費2,274万4,000円は、福島市待機児童対策緊急パッケージに基づく私立幼稚園預かり保育支援事業保育士宿舎借り上げ支援事業保育士相談支援事業、UIJターン保育士就労支援事業など各種事業を実施し、保育受け皿拡大と保育士確保を図ったものです。  次に、50ページをごらんください。

喜多方市議会 2019-09-12 令和元年第6回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

すなわち、合併して町民暮らしがどうなるかということが全体像として見えなかったです。  要するに、合併議会自体が住民サービスほとんどについて結論的に、合併してから決めると、当時このように先送りしたです。行政サービス水準違うものについて、真摯になって決めるとしながらも、当時、介護保険利用料助成や、おむつ代支給や、敬老祝い金や、葬祭費支給などは引き下げが検討されたです。  

福島市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会議−09月10日-04号

また、農林業者へ賠償については、市では、農林業者が従来と同じまたは同等営農活動を行うことが可能となるまでは損害が発生していると基本認識もと、県や東北市長会を通じ、賠償には誠意を持って確実かつ迅速に対応するよう国が東京電力指導することや、JAグループと東京電力合意した避難指示区域外林業における風評賠償見直しについても、JA組合員以外農業意見も踏まえることを東京電力ホールディングス

福島市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会議−09月06日-02号

財源不足を補うために財政調整基金を取り崩すばかりではなく、事業抑制や既存事業見直し、自主財源確保に取り組まなければならないとしています。  一般企業であれば、真っ先に浮かぶは人件費、広告事業削減であります。さらに、赤字事業廃止、事業統合による経費節減など思い切った経営をするでありますが、自治体としてはどうかなというふうに思っております。

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日予算特別委員会文教福祉分科会−03月20日-01号

その他生活扶助費内訳は、資料説明欄に記載とおりです。以上が生活福祉主な事業となります。  次に、障がい福祉課所管主な事業について説明いたします。資料19ページをごらんください。細目、障害者自立支援事業うち、事業名、居宅介護事業費4億3,295万8,000円は、在宅において介護、家事援助を行う事業費であります。

須賀川市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会-03月19日-06号

審査中で、使用改定について、ランニングコストや増収は見込んでいるかと質疑があり、料金に係る消費税影響額として、使用料243万7,982円収入増を見込んでいると答弁がありました。  また、登録手数料見直しについても消費税増による見直しであるかと質疑があり、あくまでも事務費用見直しにより算定したものであり、消費税がかかるものではなく、含んでいないと答弁がありました。  

須賀川市議会 2019-03-15 平成31年  3月 議会運営委員会-03月15日-01号

運営予定(案)3ページをちょっと御覧いただきたいと思います。  趣旨につきましては今ほど申し上げましたので、2日程別流れ日程第3を例として説明させていただきます。  まず、①と②部分です。委員長報告と質疑終結後、通常ですと議案番号順に討論を行っております。しかしながら、③部分になりますが、現時点で5件議案について消費税関連討論通告がございます。

須賀川市議会 2019-03-12 平成31年  3月 予算常任委員会-03月12日-01号

(16)高齢者賀寿事業4,426万2,000円は、敬老祝金等贈呈に係る経費及び地域敬老事業実施団体に対する補助金並びに100歳賀寿に要する経費でありますが、平成30年度から、敬老祝金を商品券、温泉利用券どちらにも使用できる共通券に変更したところであり、平成31年度からは、敬老祝金贈呈対象年齢を現行6区分から2区分にし、祝金単価は現行ままとすることとしております。  

須賀川市議会 2019-03-11 平成31年  3月 教育福祉常任委員会-03月11日-01号

このような背景を踏まえまして、本市における高齢者福祉取組におきましては、いかに健康的に、自分らしく、自立した生活ができる期間を長くできるか、いわゆる健康寿命延伸を図る必要が求められており、高齢者健康増進及び介護予防事業取組を更に強化するなど、限られた財源配分見直しをせざるを得ない状況となっているため、この度敬老祝金贈呈区分を見直し、これまで一般祝金として、81歳、85歳、88歳、90歳

喜多方市議会 2019-03-08 平成31年第2回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月08日

例えば地中熱を行う場合は自分で負担しなければいけないわけで、やはりかなり費用がかかると思うです。そういったこともありますので、そういうことで再度そこら辺見直しを含めて検討が可能かどうかと、市民方へPRです。やはりこれはPRが大事かと思いますので、市民方にはどのようなPRをなさるか、お伺いします。  3点目田舎暮らし支援事業補助金について質問しました。

須賀川市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会-02月21日-01号

一部を改正する条例 第48 議案第41号 須賀川市敬老祝金支給条例一部を改正する条例 第49 議案第42号 須賀川市老人福祉センター条例一部を改正する条例 第50 議案第43号 須賀川市老人憩条例一部を改正する条例 第51 議案第44号 須賀川市温泉条例一部を改正する条例 第52 議案第45号 須賀川市屋内ゲートボール場条例一部を改正する条例 第53 議案第46号 須賀川市保健センター

須賀川市議会 2018-12-17 平成30年 12月 教育福祉常任委員会-12月17日-01号

続きまして、2点目敬老祝金見直しについてございます。  資料5ページを御覧願います。  敬老祝金につきましては75歳以上、失礼いたしました。敬老祝金につきましては、現在6区分年齢方に贈呈をしているところでございます。今回、見直しを行う背景でございますけれども、医療技術進歩や健康意識高まりなどを背景にいたしまして、日本平均寿命は年々延びてきてございます。

福島市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会議−12月12日-05号

今回斎場使用見直しにつきましては、昨年10月公共事業評価委員会におけるランニングコストも考えて有料化も含め検討していただきたい旨ご意見を踏まえ、新斎場供用開始という機会を捉え、維持管理、運営経費増加に対応した使用あり方について、他市事例等も参考に調査、検討を行ってきたものであります。