運営者 Bitlet 姉妹サービス
1501件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月18日-06号 待機児童問題について」の陳情につきましては、不採択とすべきものと決定いたしました。   「福島市文化振興条例設置に関することについて」の陳情につきましては、採択すべきものと決定いたしました。  以上、ご報告申し上げます。 ○議長(半沢正典) 経済民生常任委員長、21番。 ◎21番(石原洋三郎) 議長、21番。 ○議長(半沢正典) 経済民生常任委員長。       もっと読む
2018-12-12 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月12日-05号 もちろん児童と生徒の発達段階の違いもあるとは思います。  先ほどいじめの認知件数の増加と教育現場の状況や児童生徒の様子等との関係についての認識について伺いましたが、今度は不登校児童生徒の数について、教育現場の抱えている問題等との関係でどのように認識しているのかお伺いいたします。 ◎教育長(本間稔) 議長、教育長。 ○議長(半沢正典) 教育長。 ◎教育長(本間稔) お答えいたします。   もっと読む
2018-12-10 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月10日-03号 待機児童が多く発生している地域については、既存の委託クラブの分割や公募による新設などにより、委託事業の拡充を行っておりますが、待機児童の解消は喫緊の課題であることから、当初の予定を前倒しして委託事業の拡充を図ってまいります。   もっと読む
2018-12-07 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月07日-02号 近年の児童虐待相談件数の急増等を背景に、児童福祉法の改正により、児童の相談に関する体制の見直しが図られました。児童虐待問題等の対応のため、これまでの育児支援の枠内だけでなく、各機関が連携し合って組織的かつ丁寧な特別の支援が必要となっています。   もっと読む
2018-12-03 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月03日-01号 指定の件(老人福祉センター)       議案第148号 指定管理者の指定の件(飯野地域福祉センターほか)       議案第149号 指定管理者の指定の件(中央デイサービスセンター)       議案第150号 指定管理者の指定の件(南沢又デイサービスセンター)       議案第151号 指定管理者の指定の件(春日町デイサービスセンター)       議案第152号 指定管理者の指定の件(蓬莱児童 もっと読む
2018-09-26 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月26日-08号 待機児童対策についても、福島市は平成29年2月の時点で認可保育所に入れない待機児童数が874人で、平成26年度から4.6倍にふえており、抜本的な対策がとられずに来ました。その後緊急パッケージとして対策がとられ、改善をしていますが、全ての待機児童をなくすことが求められていることに変わりはありません。  次に、中核市についてです。平成29年度は、中核市移行に向けてまっしぐらな1年でした。 もっと読む
2018-09-25 会津若松市議会 平成30年  予算決算委員会-09月25日−04号 1つ目の論点は、児童館機能の集約と利用者への周知の考え方についてであります。 もっと読む
2018-09-21 福島市議会 平成30年9月21日決算特別委員会全体会−09月21日-01号 幼稚園教育の課程において支障が、またはその教育的な取り組みということで、もともと所管がこども未来部の児童家庭課だったところがこども育成課というところになっているわけなのでありますが、多分なかなか教育委員会の所管からそちらに移ることに対して十分な、私どもの不勉強さから理解が追いついていないというところもあるのかもしれませんけれども、教育課程においての支障や、またあとそういった教育に関しての差異はないのか もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会文教福祉分科会−09月20日-01号 次に、3款民生費、2項児童福祉費、1目児童福祉総務費、支出済額15億1,589万4,627円は、職員給与や児童福祉諸費で実施している子ども・子育て基金積立金、児童福祉施設等補助金のほか、放課後児童健全育成事業、地域子育て支援拠点事業などに要した費用です。  次に、11ページをごらんください。 もっと読む
2018-09-18 会津若松市議会 平成30年  文教厚生委員会-09月18日−06号 ただ、全国的に見たときに待機児童、保育所等々のではなくて、こどもクラブ、児童クラブのほうの待機児童がやはりいるところはあります。そういった意味で人が、それは建物として足りないのか、人としてなかなか難しいのかいろいろ要件はあろうかと思いますが、そういう意味では人の部分については、これで少しは要件は広げられる可能性が出てきていると。 もっと読む
2018-09-18 会津若松市議会 平成30年  建設委員会-09月18日−02号 それでは、これより陳情第5号ないし同第7号の審査に入りますので、執行機関は退席の上、待機願います。  暫時休憩いたします。                休 憩 (午前 9時31分)                                                             再 開 (午前 9時33分) ○委員長(佐野和枝) 再開します。   もっと読む
2018-09-14 福島市議会 平成30年9月14日文教福祉常任委員会-09月14日-01号 それは、だから質問ちゃんとして、やっぱりそういう意味では全体の子育ての、例えば待機児童解消だとか、それから子育て応援というところと合致していないかと思うのですが、その辺についてどうお考えですか。大きな雑駁な質問で申しわけないですけれども。 もっと読む
2018-09-12 須賀川市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 3つ目に、これは具体的に学校名を挙げたほうが分かりやすいと思いますので申し上げますが、平成29年度教育要覧の数値を引用しますと、阿武隈小学校は市内で5番目に児童数が多い小学校で、450名の児童が在籍しています。一番多いのが西袋第一小学校で558名となっています。西袋第一小学校区には第一、第二、第三の児童クラブがあり、児童クラブの定員は3施設で205名です。 もっと読む
2018-09-12 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月12日-05号 細目1、待機児童は男性も女性も働くことを前提とした社会への転換に保育の受け皿が対応できなかったことにより生じたとすると、女性の就業率アップに向けた社会構造の変化や幼児教育の無償化などによるさらなる待機児童の変化に対して、子育ての環境整備についてどう対応するのかお伺いいたします。 ◎こども未来部長(永倉正) 議長、こども未来部長。 ○議長(半沢正典) こども未来部長。 もっと読む
2018-09-11 須賀川市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−03号 なお、7月の25日に開催いたしました市内小学校水泳交歓会は猛暑が予想されましたことから、競技時間の短縮や救護係の増員、さらには須賀川牡丹園保勝会の協力を得て、児童待機場所を園内の木陰にするなど熱中症対策を実施してまいりました。 もっと読む
2018-09-11 福島市議会 平成30年9月11日議会運営委員会-09月11日-02号 ◆萩原太郎 委員  これにつきましては、平成31年の10月から無償化というふうな予定というふうなことではありますが、本市におきましては、ことしの1月から、緊急対策パッケージというふうなことで待機児童の解消に取り組んでおりますが、来年の10月から無償化というふうなことになれば、新たな需要といいますか、児童の増加が見込まれますので、スムーズに移行できるよう、この3つの部門について要望したいというふうに思 もっと読む
2018-09-11 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月11日-04号 待機児童対策についてお伺いいたします。  平成30年4月時点で待機児童は112人と多い数字であります。待機児童対策として今後どのような対策を講じるのか、お伺いいたします。 ◎市長(木幡浩) 議長、市長。 ○副議長(粟野啓二) 市長。 ◎市長(木幡浩) お答えいたします。   もっと読む
2018-09-10 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−02号 1学期保健室で休養した児童・生徒のうち、熱中症の疑いのあった児童・生徒数は、小・中学校合わせて延べ166人となっております。また、熱中症の疑いがあり救急搬送された児童・生徒は、4つの小・中学校で10人となっております。  次に、夏休みの考え方についてであります。 もっと読む
2018-09-07 須賀川市議会 平成30年  9月 総務常任委員会-09月07日−01号 ◆委員(高橋秀勝) 今の大寺副委員長の関連なんですが、やはり8ページの見方ですと、評価としては、幼稚園・保育園・こども園の待機児童は3人で、前年度に比べ8人減っていますと、評価がよく表れているんです。それにして、今のこの雨マークというのはどういう、評価がよくなっても雨マークというのは、この辺が見方が分からないのか、これが正しいんでしょうけれども、どういうことになるのか。 もっと読む
2018-09-06 須賀川市議会 平成30年  9月 定例会-09月06日−02号 私は、3款民生費、2項児童福祉費、3目保育所費、1の子育て環境充実費について、(1)に上げられております保育所整備補助事業についてお伺いいたします。  今回、小規模保育所整備に対する補助金として、補正額2,715万円が計上されております。当初予算では、柏城保育園の改築に対する保育所整備補助事業費が2,874万9,000円が提案されておりました。 もっと読む