運営者 Bitlet 姉妹サービス
1925件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月11日-04号 ことしは、国内各地で相次いで地震、豪雨などの大規模災害が発生をいたしました。その際、訪日外国人旅行者に対しての情報伝達がうまくいかない状況などもありました。避難先はどこか、避難所でどう過ごせばよいのか。言葉が通じない日本で災害に見舞われる外国人旅行者の不安は、はかり知れないものがあると思います。   もっと読む
2018-12-10 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月10日-03号 なお、市内にはまだ大地震時に倒壊のおそれのあるブロック塀等があると思われますので、引き続き市民の安全安心を確保するため、地域との情報共有を図りながら来年度も実施してまいりたいと考えております。 ○副議長(粟野啓二) 萩原太郎議員。 ◆14番(萩原太郎) 危険なブロック塀等がなくなるまでこの事業は継続しなければならないと考えております。 もっと読む
2018-12-07 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月07日-02号 東日本大震災より7年9カ月、熊本地震より2年8カ月、大阪府北部地震、西日本豪雨、台風21号、北海道胆振東部地震など、大規模な自然災害が各地に甚大な被害をもたらしました。災害で亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された全ての方々に心よりお見舞い申し上げます。  公明党は、防災・減災ニューディールを提唱し、災害に強い国、地域づくりに取り組んできました。 もっと読む
2018-12-03 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月03日-01号 本年も、日本各地で多くの災害が発生しました。改めて、亡くなられた方に哀悼の意を表し、被災された皆様にお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。  本市にとって特に教訓となったのは、西日本を中心とした平成30年7月豪雨災害であります。 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会建設水道分科会−09月20日-01号 4番の空家等対策事業費でございますが、福島市空家等対策計画に基づき、空き家情報の一元管理や空き家の発生予防に関する普及啓発事業等を実施したものであります。  続いて、交通対策費、1番の鉄道・バス等公共交通施設整備促進費でございますが、公共交通機関の利便性、安全性の向上を図るため、阿武隈急行線及び福島交通飯坂線の施設等の更新に対して、国、県、沿線市町等と協調補助を行ったものであります。   もっと読む
2018-09-20 須賀川市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月20日−01号 ◎人事課長(野崎秀雄) 過重労働対策につきましては、結果的に相談がなかったので、委託料が発生しなかったということではございますが、委託料が発生しなかったということはございますけれども、人事課のほうの担当の者が随時いろいろな悩みだったり、そういったものの相談は受け付けてございますので、ある程度その中で解消できたのかなというふうな認識は持っております。   もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会文教福祉分科会−09月20日-01号 誤りは、いずれも確認が不十分であったため発生したものと捉えてございます。今後このようなことのないようチェックの強化に努めてまいりたいと考えております。申しわけございませんでした。 ○丹治誠 分科会長  それでは、ただいまこども未来部長から発言がありました正誤表記載の訂正について、先例に基づき委員の皆さんにお諮りしたいと思います。   もっと読む
2018-09-18 須賀川市議会 平成30年  9月 生活産業常任委員会-09月18日−01号 こちら、先ほど御説明いたしました台風21号による被害及び北海道胆振東部地震における被害というようなものが発生いたしましたので、この被害の状況について御説明いたします。  台風21号に関する情報でございますが、先ほど申し上げました9月4日から日本列島に上陸した台風21号が、北海道も5日未明通過したというようなことで、長沼町では最大瞬間風速29.6m、こちら観測史上最大の風速だと。 もっと読む
2018-09-18 会津若松市議会 平成30年  建設委員会-09月18日−02号 そうしたときにやっぱり災害等でけがなんかした場合にもう病院にも連れていけないような状態が起きてしまいますので、あとは地震だ、何だかんだというときには、火災等が起きたら消防車が通れないようでもだめなので、やっぱりこれは危機管理上、重要な道路だなと感じております。   もっと読む
2018-09-18 福島市議会 平成30年9月18日経済民生常任委員会−09月18日-01号 ページ中ほど、9款消防費、1項消防費、5目災害対策費、補正額91万6,000円は、平成30年9月6日に発生いたしました平成30年北海道胆振東部地震に伴いまして、大規模災害時等の北海道・東北8道県相互応援に関する協定に基づき、福島県より職員派遣の要請がありましたことから、派遣に係る経費を追加するものでございます。 もっと読む
2018-09-14 福島市議会 平成30年9月14日建設水道常任委員会-09月14日-01号 1、事業目的は、平成30年6月に大阪府北部で発生した震度6弱の地震により、ブロック塀が倒壊し、人命を奪う被害が発生いたしました。福島県地震・津波被害想定調査によりますと、本市での想定地震は最大震度6強とされております。このことから、福島市耐震改修促進計画における地震時の建築物の総合的な安全対策の一環といたしまして、本事業を実施するものであります。   もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日経済民生常任委員会-09月13日-01号 ◎農政部長 今ご指摘の部分でありますが、以前大量発生のときには県で調査をしまして、例えばエリア的に3割以上の被害とかいうことになりますと、緊急対策ということで県費が入って、市が取り組みを行ったことが以前ございました。 もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日文教福祉常任委員会-09月13日-01号 なお、平常時につきましては教育での活用を行いますが、災害発生時に学校が避難所となった場合におきましては、学習系のサーバーと切り離し、災害対応用に使用するというものでございます。  補正予算書の27ページにお戻り願います。 もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月13日-06号 歳出補正の内容といたしましては、損害賠償請求事件に関し、仙台高等裁判所に控訴をするための経費を追加するとともに、9月6日に発生した北海道胆振東部地震の被災地に対し、協定に基づき職員を派遣するための経費を追加するものであります。  議案第123号訴えの提起の件は、損害賠償請求事件に関し、福島地方裁判所における第1審判決結果を不服として仙台高等裁判所に控訴をするため、訴えを提起するものであります。   もっと読む
2018-09-12 須賀川市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 質問に先立ちまして、先の西日本地方の豪雨による水害や土石流の災害によりまして、また最近の台風21号、北海道の地震など、お亡くなりになられました方々、また行方不明の方々、いまだに心ならずも避難所において生活を送られている方に対し、被災者の皆様方に衷心よりお見舞いを申し上げまして、質問に入らせていただきます。   もっと読む
2018-09-12 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月12日-05号 児童生徒の減少に伴い小中学校、高校の小規模校や廃校が増加することから、空き教室や廃校施設が発生する。また、統合による教員の減少と児童通学のための費用が発生する。  医療、介護の分野では、2040年にはその10年から20年前、要するに2020年から2030年と比較して加齢に伴う身体的能力の変化があらわれ、5歳から10歳若返り現象が出てくるそうです。そのことから入院ニーズは減少する地域があらわれる。 もっと読む
2018-09-12 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−04号 また、徴収体制や滞納整理の手法、取り組み内容につきましては、未納分の給食費について学校や給食センターにより多少の差異はありますが、未納金が発生した場合、電話や文書、家庭訪問、面談、会議の場の活用など、さまざまな手法を用いて保護者への説明や督促を行い、早期完納に向けて努めております。  次に、未納の学校給食費を児童手当から差し引いて徴収する考えについてであります。 もっと読む
2018-09-11 須賀川市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−03号 まず初めに、西日本豪雨災害、北海道胆振東部地震及び台風21号でお亡くなりになられた方々に御冥福をお祈りいたします。被災された全ての皆様にお見舞いを申し上げます。  我が国は、自然災害が多発するいわば災害大国であり、気候変動によって更なる自然災害発生のリスクは高まっております。西日本豪雨災害において堤防が決壊した岡山県倉敷市小田川は、国の管理河川でした。 もっと読む
2018-09-11 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月11日-04号 ただいまの答弁に対して改めてお伺いしますけれども、避難所については、災害種別によって地形や地理的要件、地震災害の場合は耐震化の問題等も考慮し、それぞれの別の避難所が指定をされておるわけでございます。 もっと読む
2018-09-11 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−03号 東日本大震災がまだまだ記憶に新しいところですが、今後も大型台風を初め、首都直下型地震や南海トラフ巨大地震なども予想されることから、行政において防災の優先順位はかなり上がってきているものと考えられます。したがって、今の本市において防災行政をさらに推進する必要があると考えることからお尋ねいたします。   もっと読む