運営者 Bitlet 姉妹サービス
840件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月11日-04号 今年度は、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた受け入れ体制整備と外国人旅行者が利用することが想定される施設を中心に、県営あづま球場に近い民家園や四季の里、国体記念体育館や十六沼公園などの体育施設、花見山ウオーキングトレイル常設トイレや鯖湖湯などの観光施設などを対象施設と位置づけ、洋式化を進めているところであり、洋式化率は今年度末で約62%を予定しております。   もっと読む
2018-12-07 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月07日-02号 先ほどお話も出ましたが、市内には国体記念体育館というものがあります。また、県営ではありますが、あづま総合体育館というものもございます。当施設における大会やイベント等の開催にこういう制限というものがあるのでしたら、他施設での開催なども考えられると、先ほど若干部長より答弁はございましたが、そこでお伺いをいたします。   もっと読む
2018-12-03 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月03日-01号 蓬莱児童センター)       議案第153号 指定管理者の指定の件(清水児童センター)       議案第154号 指定管理者の指定の件(渡利児童センターほか)       議案第155号 指定管理者の指定の件(立子山自然の家)       議案第156号 指定管理者の指定の件(音楽堂ほか)       議案第157号 指定管理者の指定の件(民家園)       議案第158号 指定管理者の指定の件(国体記念体育館 もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会文教福祉分科会−09月19日-01号 内訳としましては、避難所から区域外就学先までの通学バス運行に利用した経費、2つ目が国体記念体育館駐車場整備に伴う表土処理に要した経費、3つ目が給食まるごと検査に要した人件費などについて損害賠償金の支払いがあったものでございます。  7ページをお開きください。22款1項市債、6目教育債、調定額27億5,160万円、収入済額9億7,900万円で、起債対象事業については表に記載のとおりでございます。 もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会総務分科会−09月19日-01号 4、市制施行110周年記念事業推進費は、110周年記念事業のメインイベントとして、国体記念体育館を会場に記念式典を実施したほか、ロビーコンサートや広報宣伝事業を行い、110周年を市内外へPRしたものでございます。  次に、26ページをお開きください。 もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日経済民生常任委員会-09月13日-01号 ただ、それは要するに国体用の道路のそれにちょっとくっつけた農林省からのあれでなったのかなと思って、いいのだけれども、ただあのとき大分フライト農業に期待していたのだよ。ところが、実際はだめなのだよね。トラックのほうが持っていって、飛行機は速いけれども、早く行ったって市場あいていないなんて言って、飛行場から持っていくのにはまたトラックだとか、だからペイできない。 もっと読む
2018-09-11 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月11日-04号 8月30日に国体記念体育館メインアリーナを会場に、平成30年度いきいき介護予防大会が開催され、開会式を見学させていただきました。当日は、112団体、350人という多くの皆さんがお集まりでした。  この間、明らかになったことは、福島市版介護予防体操、いわゆるいきいきももりん体操を活用した住民団体による通いの場づくりを通し、介護予防を図ることはもとより、社会参加や生きがいづくりにもつながっていること。 もっと読む
2018-09-10 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月10日-03号 かつて秋に開催されました平成7年のふくしま国体の開催時には、熟した果実をつけたリンゴの木をポット仕立てにして、福島駅等に並べて、色鮮やかな福島産リンゴのアップルストリートで歓迎しました。そのとき、天皇陛下が四季の里を訪れ、園内を散策した際、桃太郎のようなモモはありますかと問われたと。 もっと読む
2018-06-08 福島市議会 平成30年 6月定例会議-06月08日-03号 でも、そう言われてもなかなか助役さんにまで話をするというのはそう案件はなかったのですが、ただその後、あれはふくしま国体に対してのいろいろな県との調整、国との調整なんかで県のほうから助役さんを2人目の方がおいでいただいて、2人助役制になったのです。そうすると、私ら日本人は一夫一妻制ですから、何だか家の中に2人奥さんいると、これはどうなるのかななんてあのときちょっと心配したのです。   もっと読む
2018-03-15 福島市議会 平成30年 3月定例会議-03月15日-08号 例えば国体記念体育館とか、市の所有施設ということだと思います。観光施設、観光スポット施設ということですが、先ほども述べましたように、観光スポット、観光スポットの周辺、駐車場などを含むとか、観光スポットへのアクセス経路と、かなりの範囲といいますか、それが広いといいますか、あと曖昧な部分などもちょっとあると思うのです。補助事業を使ってこれをやるというお話でございますが、公共施設はわかります。 もっと読む
2018-03-09 福島市議会 平成30年 3月定例会議-03月09日-04号 さらに、2020東京オリンピック・パラリンピックにおいてたくさんの選手を迎える我がまち、そしてオリンピック開催後も生涯スポーツのまち福島を目指す我が市としては、新福島市体育館をはじめ、国体記念体育館など運動施設にも、すぐ利用できる場所にウオータークーラーを設置して、水分補給の際にはおいしい福島の水で渇いた喉を潤してもらいたい、味わっていただきたいと思います。 もっと読む
2018-03-08 本宮市議会 本宮市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−04号 それで、農家民宿のことなんですが、平成7年に福島国体がありました。その際に全国から、本市でハンドボールの大会があったということで、ハンドボール選手の受け入れをするにあたり、市内に多数の人が宿泊できるような施設等がなかったということから、地域全体で、民泊で受け入れしようということで実施した経過があります。 もっと読む
2018-02-28 会津若松市議会 平成30年  2月 定例会-02月28日−一般質問−04号 平成5年当時は、バブル景気崩壊後の国による景気浮揚策に沿って公共事業を数多く実施してきた時期であり、加えて福島国体に向けた施設整備などによって多額の投資的経費を要したものであります。 もっと読む
2017-12-20 福島市議会 平成29年12月定例会議-12月20日-04号 吉井田小学校においては、国体があった年に楽器を購入したものであり、代々引き継いでおりますが、古くなってきており、修理もふえてきております。今後、マーチングが盛んな小学校に対して、楽器をどのように購入されていくのかお伺いいたします。 ◎教育長(本間稔) 議長、教育長。 ○副議長(粟野啓二) 教育長。 ◎教育長(本間稔) お答えいたします。   もっと読む
2017-09-26 白河市議会 平成29年  9月 定例会-09月26日−04号 なお、剣道については、楽翁杯や市民総合体育大会などで、中央体育館や国体記念体育館を利用しております。 ○高橋光雄議長 大花務議員。 ◆大花務議員 再質問ではありませんが、なぜ武道館で大会ができないか、理由について市では利用団体から把握しているのかどうか、今後検討してもらいたいことを要望して、次の質問に移ります。  次に、(3)の武道館のアクセス道路と駐車場についてお伺いいたします。 もっと読む
2017-09-22 白河市議会 平成29年  9月 定例会-09月22日−02号 ◎星浩次教育長 居場所づくりと申しますと、さわやか教室という教室が国体記念体育館内に設置をしておりまして、どうしても登校できない、登校するんだけれどもなかなか学校になじめない、集団生活になじめないという場合には、そこで個別に対応をしていただくということをしております。 ○高橋光雄議長 佐川京子議員。 もっと読む
2017-09-08 福島市議会 平成29年 9月定例会議−09月08日-03号 このことは、あづま総合運動公園がメイン会場となった平成7年の、友よほんとうの空にとべのスローガンで開催されたふくしま国体以来の有史に残るスポーツの祭典になるものと考えます。   もっと読む
2017-06-23 白河市議会 平成29年  6月 定例会-06月23日−04号 しばらくの間は国体記念館で練習をしておりましたが、国体記念館には障がい者用のトイレもございません。また、床については、ボッチャをすると少し傷むのではないかという懸念があったという話も聞いております。  その床をタラフレックスという床にすると、このタラフレックスというのは、ボッチャだけではなく、ほかの室内の競技に全て使えるという話を聞いております。 もっと読む
2017-06-15 いわき市議会 いわき市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月15日−05号 公債費、借金返済費ですけれども、借金返済費についても、国に歩調を合わせた経済対策や、平成7年度の国体開催に向けた施設整備などの社会資本整備のために、過去に大量に発行した市債、要は借金の影響で、引き続き高い水準で推移するなど、義務的経費が市の財政を圧迫していますと書いてあるわけです。つまり、国の方針やイベントで借金をふやし過ぎてしまったということが反省点として書かれているわけです。   もっと読む
2017-06-12 福島市議会 平成29年 6月定例会議-06月12日-04号 次の質問でありますが、平成7年の福島国体でメイングラウンドとして使いましたAコート、ここが本当に老朽化いたしまして、まして外野フェンス、スコアボードが整備されていないなど、ちょっと当時のメインのソフトボールコートとしては不備な点あるなという感じがあります。 もっと読む