運営者 Bitlet 姉妹サービス
736件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月12日-05号 学校現場では、不登校児童生徒に対し、その多少にかかわらず、児童生徒にきめ細かく対応する担任などの教職員の負担が大きく、またさまざまな価値観を持つ保護者との連携が必要となるため、学校全体で組織的な対応が求められております。   もっと読む
2018-12-07 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月07日-02号 次に、児童虐待の防止について質問いたします。  全国の児童相談所が昨年度対応した虐待の件数は13万3,778件で、統計をとり始めてから27年連続で増加しています。虐待への関心の高まりに加え、子供の目の前で配偶者に暴力を振るう面前DV、ドメスティック・バイオレンスを警察が心理的虐待に該当するとして、積極的に児童相談所に報告した等が増加の要因と見られます。   もっと読む
2018-09-14 福島市議会 平成30年9月14日文教福祉常任委員会-09月14日-01号 3款民生費、2項児童福祉費、1目児童福祉総務費、事業名、放課後児童支援員等処遇改善等事業1億1,011万7,000円は、放課後児童クラブ職員の賃金改善に必要な経費の一部を補助するものです。補助率は、国3分の1、県3分の1、市3分の1になります。 もっと読む
2018-09-12 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−04号 まず、児童虐待防止について伺います。児童虐待は、大きな社会問題になっております。全国の児童相談所は、昨年度に児童虐待の相談、通告を受けて対応した件数は過去最多の13万3,778件でありました。前年度よりも1万1,003件の増加であり、5年前と比べますと倍増しております。虐待には、心理的虐待、身体的虐待、性的虐待、ネグレクト、いわゆる育児放棄などがあります。 もっと読む
2018-09-11 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−03号 大項目3、旧材木町児童館の利活用について。平成30年3月31日に使用を終了しています旧材木町児童館の今後のあり方について質問します。材木町3丁目町内会、会津寮分寮町内会より、旧材木町児童館を町内会館として利活用できないかの要望が、市民との意見交換会にて話がありました。  材木町3丁目町内会としては、現在町内会館がないので、利用させてほしい。 もっと読む
2018-06-18 福島市議会 平成30年 6月定例会議-06月18日-06号 「国の『被災児童生徒就学支援等事業』の継続と被災児童生徒の十分な就学支援を求める意見書提出方について」の請願につきましては、採択すべきものと決定いたしました。  なお、この決定に伴い、当委員会所属議員による関係意見書に関する議案の提出を用意しておりますことを申し添えます。    もっと読む
2018-06-18 会津若松市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−一般質問−02号 次に、児童養護施設退所後の支援について伺います。児童養護施設は、児童福祉法に定められている児童福祉施設で、保護者のいない児童虐待されている児童その他環境上養護を必要とする児童の家庭にかわる生活の場となっており、子供たちは施設から教育、保育施設、小学校、中学校、高校などへ通っています。入所対象者は、1歳以上18歳未満、そのほとんどは高校卒業後施設を退所し、就職や進学など、それぞれ自立していきます。 もっと読む
2018-03-12 須賀川市議会 平成30年  3月 予算常任委員会(1)-03月12日−02号 (5)養育支援訪問事業67万8,000円は、虐待等のリスクがあるなど、特に保護者の養育を支援する必要があると認められる家庭へ随時訪問するための経費であります。  (6)妊娠・出産包括支援事業472万2,000円は、出産後の母子に対する心身のケアや育児のサポート等に要する経費であります。  (7)妊婦一般健康診査事業6,479万7,000円は、妊婦健診及び産後1か月健診に要する経費であります。   もっと読む
2018-03-12 福島市議会 平成30年 3月定例会議−03月12日-05号 このように虫歯と家庭での虐待等も関連性があるというのはだんだん明らかになってきている部分であります。   もっと読む
2018-03-09 福島市議会 平成30年 3月定例会議-03月09日-04号 貧困世帯やひとり親家庭、虐待を受けている子供に対して適切な幼児教育を受けられるようにする施策が大きな費用対効果を生み出すことは間違いありません。  それでは、伺います。国の重点施策である人づくり革命でもある人への投資について、本市の考え方をお伺いいたします。  子供の貧困による教育格差の是正について、本市の考え方をお伺いいたします。   もっと読む
2018-03-09 須賀川市議会 平成30年  3月 予算常任委員会(1)-03月09日−01号 次に、140ページから143ページまでの3款2項児童福祉費、1目児童福祉総務費、2目児童措置費であります。  当局の説明を求めます。 ◎教育部長(水野良一) 140ページ下段を御覧ください。  2項児童福祉費、1目児童福祉総務費5,244万8,000円は、前年度と比較し213万2,000円の増となっております。 もっと読む
2018-03-08 福島市議会 平成30年 3月定例会議-03月08日-03号 子ども家庭総合支援拠点が設置された場合、現在設置されている子育て相談センター・えがおや家庭児童相談室はそのまま残るのか、伺います。  月平均の相談件数は、子育て相談センター・えがおが約700件、家庭児童相談室が約750件と増加傾向にあります。人員をふやすなど、相談体制の強化が求められていますが、見解を伺います。   もっと読む
2018-02-28 会津若松市議会 平成30年  2月 定例会-02月28日−一般質問−04号 また、差別、虐待、体罰、いじめなどから子供を守り、安全、安心を確保する。市民などについては、子供の支援の重要性について関心を持ち、理解を深め、子供への支援に関する施策の取り組みに協力することなど、それぞれの責務を明らかにし、子供への支援に関する施策を総合的かつ継続的に推進するための基本となる事項を定めております。 もっと読む
2018-02-27 会津若松市議会 平成30年  2月 定例会-02月27日−一般質問−03号 さらに、周知につきましては、平成17年及び平成27年に学校長に対しアスベストの存在について通知するとともに、児童に対する安全対策に配慮するよう求めてきたところであり、保護者の方々等への周知についても今後検討してまいりたいと考えております。  次に、三本松地区宅地整備事業旧第3工区の土壌調査についてであります。 もっと読む
2017-12-19 福島市議会 平成29年12月定例会議−12月19日-03号 本年4月1日現在において、保育所等に入りたくても入れない待機児童の数が、県内ワーストワンとなる223名に膨れ上がり、実に県内の待機児童の3分の1を占めるまでに増加しました。初めに本市の待機児童数について、平成25年度からの推移についてお伺いをいたします。   もっと読む
2017-12-13 須賀川市議会 平成29年 12月 定例会-12月13日−04号 次に、児童虐待に対する対応についてお尋ねいたします。  児童虐待については、全国でも大きな問題として取り上げられています。今後、子供を虐待からしっかりと守っていかなくてはなりません。県内4か所の児童相談所が2016年度に児童虐待の相談や通告を受けて対応した件数は956件で、前年度からの増加率は1.81倍となり、全国で最も高い数値となっています。 もっと読む
2017-12-12 須賀川市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−03号 宣言から一昨日で69年が経過しましたが、続発する紛争やテロ、貧困、飢餓、虐待など厳しい現実があります。しかし、人権宣言は人類の英知の結晶であり、断じて理想追求を求めていくべきであります。来年は世界人権宣言の採択から70年、改めてその理念を推進していく新しい潮流をつくっていく重要性を痛感するものであります。  それでは、大きな1項目めは、平成30年度当初予算編成について質問いたします。   もっと読む
2017-12-07 本宮市議会 本宮市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月07日−02号 先般、本宮市教育委員会の事務に関する点検・評価報告書、平成28年度事業となっていましたけれども、平成29年3月1日現在での公立幼稚園の入園児童数が記載されていました。5つの幼稚園で合計318名でしたが、平成29年度の入園児童数はどのような状況か、定員数とあわせてお尋ねいたします。 ○議長(渡辺由紀雄君) 教育部長。 もっと読む
2017-10-04 須賀川市議会 平成29年 10月 決算特別委員会-10月04日−01号 次に、194ページから199ページまでの3款2項児童福祉費、1目児童福祉総務費、2目児童措置費に入ります。  質疑ありませんか。 もっと読む
2017-09-22 白河市議会 平成29年  9月 定例会-09月22日−02号 ◆北野唯道議員 待機児童は市民にとって大変な問題でありますよ。ゼロにするには大変お金もかかりますが、市として最善の努力をし、市民のために待機児童をなくすことをお願いして次に移ります。  次に、児童虐待についてお伺いいたします。  本市における児童虐待の状況について。身体的虐待、心理的虐待、性的虐待、ネグレクトについて何名くらいおるのかお伺いします。 ○高橋光雄議長 鈴木保健福祉部長。 もっと読む