運営者 Bitlet 姉妹サービス
81件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 福島市議会 平成30年12月14日総務常任委員会−12月14日-01号                 渡辺祐一   予防課調査係長                  結城吉則   財務部長                     渡辺千賀良   財務部次長(財務担当)兼財産マネジメント推進室長 矢吹淳一   財務部次長(税務担当)              斎藤洋次   管財課長                     阿部和徳   管財課管理係長                  児玉哲也 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会総務分科会-09月20日-01号                 渡辺祐一   予防課調査係長                  結城吉則   財務部長                     渡辺千賀良   財務部次長(財務担当)兼財産マネジメント推進室長 矢吹淳一   財務部次長(税務担当)              斎藤洋次   管財課長                     阿部和徳   管財課管理係長                  児玉哲也 もっと読む
2018-09-18 福島市議会 平成30年9月18日総務常任委員会−09月18日-01号 萩原太郎   委員       羽田房男   委員       小野京子   委員       土田 聡   委員       粕谷悦功   委員       宍戸一照 〇欠席委員(なし) 〇市長等部局出席者(財務部)   財務部長                     渡辺千賀良   財務部次長(財務担当)兼財産マネジメント推進室長 矢吹淳一   管財課管理係長                  児玉哲也 もっと読む
2018-09-14 福島市議会 平成30年9月14日総務常任委員会-09月14日-01号                 渡辺祐一   予防課調査係長                  結城吉則   財務部長                     渡辺千賀良   財務部次長(財務担当)兼財産マネジメント推進室長 矢吹淳一   財務部次長(税務担当)              斎藤洋次   管財課長                     阿部和徳   管財課管理係長                  児玉哲也 もっと読む
2018-06-14 福島市議会 平成30年6月14日総務常任委員会-06月14日-01号                 渡辺祐一   予防課調査係長                  結城吉則   財務部長                     渡辺千賀良   財務部次長(財務担当)兼財産マネジメント推進室長 矢吹淳一   財務部次長(税務担当)              斎藤洋次   管財課長                     阿部和徳   管財課管理係長                  児玉哲也 もっと読む
2018-03-12 福島市議会 平成30年 3月定例会議−03月12日-05号 来賓としてお招きいただいた地元の市議会議員、消防署西出張所の所長、第8方面隊長、野田、庭坂、庭塚、水保の各分団長を前に発起人代表の児玉隆一氏が挨拶されました。思えばあれから5年です。平成25年3月定例会議の一般質問でした。当時、平成24年7月に地元において消防団OB31名から成る庭坂消友会が結成されました。 もっと読む
2014-09-09 いわき市議会 いわき市議会 会議録 平成26年  9月 定例会-09月09日−03号 東京大学医科学研究所の児玉有子看護師と森田知宏医師の調査によりますと、病院内に教育レベルの高い看護師が多いほど外科患者の死亡率が低いという報告がなされております。このような医療スタッフの充実による手厚い看護体制の有用性について、どのようにお考えか伺います。 もっと読む
2014-06-19 いわき市議会 いわき市議会 会議録 平成26年  6月 定例会-06月19日−06号 次に、議案第33号川部財産区管理委員選任の同意を求めることについてでありますが、本委員のうち、児玉富雄君が6月27日をもちまして任期満了となりますので、引き続き同君を委員として選任いたしたく、いわき市川部財産区管理会条例第3条の規定に基づき、議会の同意を求めるものであります。   もっと読む
2013-06-25 福島市議会 平成25年 6月定例会-06月25日-06号 その内容としては、市当局からの説明を聴取するとともに、参考人として、国の機関である環境省福島環境再生事務所から所長の大村卓氏、市町村除染・廃棄物対策室長の草川祐介氏、市町村除染・廃棄物対策室除染推進市街地担当専門官の加藤徹夫氏の3名と、本市住宅除染の監理業務を受託している団体の1つである一般社団法人福島県測量設計業協会県北支部から支部長の児玉史朗氏、除染部会長の金田秀一氏の2名を招致し、また市町村が もっと読む
2012-12-17 白河市議会 平成24年 12月 定例会-12月17日−04号 だから、私は京都大学の先生、児玉先生に電話を入れて、こういう高い場所があるんですが除染しても取れないと、そうしたら放射能というのは、その高い場所からまた飛ぶと、だからきれいに取らなかったらば意味がないと、こういうことをおっしゃっていましたよ。それを聞いたんですよ、除染ということはどういうことなんですかって。   もっと読む
2012-09-10 喜多方市議会 平成24年第8回定例会(2日目) 本文 開催日:2012年09月10日 そういった意味では、放射性の問題なんかも含めて、国会で証人に立った児玉さんなんかも、ちょっと文献を見たときに、低線量の影響というのはもう20年後に初めてこれは世界的なコンセンサスを得ることができたというようなことが本に載っているところもあります。 もっと読む
2012-03-22 南相馬市議会 平成24年 3月 定例会(第2回) アドバイザー事業でどのようなことが期待されるのかとただしたところ、東京大学の児玉先生の考え方としては、できれば小さな会場で市民とひざ詰めで話をしていきたいということで、要望があれば行政区単位でも先生に来ていただき、放射線に関する知識を深めていただきたいとの答弁。  もっと読む
2012-03-16 二本松市議会 平成24年  3月 定例会(第3回)-03月16日−06号 株式会社セブン銀行の安斎会長さん、富士急行株式会社の堀内社長さん、ジャーナリストの下村満子さん、東京大学アイソトープ総合センター長の児玉先生にご出席をいただきまして、それぞれの専門的な立場から助言、提言をいただくとともに、今後の復興施策の推進や観光振興について、それぞれの立場からご協力をいただくこととなったものであります。  以上、答弁といたします。 ◎市長(三保恵一) 議長、市長。 もっと読む
2012-03-14 福島市議会 平成24年 3月定例会-03月14日-07号 東大アイソトープセンター長の児玉龍彦氏は、福島市が置かれている低線量被曝においてリスクがあることを示しております。すなわち、その道のプロ中のプロであっても確証をだれも持ち合わせていないわけであります。 もっと読む
2012-03-06 川内村議会 平成24年 3月 定例会(第1回)-03月06日−01号 児玉先生ですか。あの人がNHKのテレビで言っていました。付着したものは絶対とれないんだと。どうするのだと、あれは全部ふき替えしなくてはならない。屋根の瓦。いくらこすっても高速洗浄してもとれない。そういうことを専門家がおっしゃったものですから、これは川内村にもそういう専門の先生のお話を聞くべきだと思ってここに質問したわけでございます。   もっと読む
2012-03-01 南相馬市議会 平成24年 3月 定例会(第2回) アドバイザー事業でどのようなことが期待されるのかとただしたところ、東京大学の児玉先生の考え方としては、できれば小さな会場で市民とひざ詰めで話をしていきたいということで、要望があれば行政区単位でも先生に来ていただき、放射線に関する知識を深めていただきたいとの答弁。  もっと読む
2011-12-22 南相馬市議会 平成23年12月 定例会(第11回) また、教育施設の除染に対して児玉教授等の指導、アドバイスを受けているのかただしたところ、児玉先生にもいろいろアドバイスを受けてやっている経過があり、まずは子供たちが放射能の影響を受けやすいということで、できるだけ子供たちからは放射性物質を避ける方策をとるべきだという話を伺っている。 もっと読む
2011-12-14 二本松市議会 平成23年 12月 定例会(第9回)-12月14日−04号 児玉教授によれば、ウラン換算で広島原爆20発分。細野大臣は、2カ月くらい前に言った話は、広島に降ったセシウムの168倍って言うくらいですからね。それが地表面に降りているわけです。で、15センチのところには降りていないわけ。したがって、私はですね、1キログラム当たりっていうのは、私も絶対信用はしますけれども、しかし、一番正確な値っていうのは、平米当たりなんですね。国際基準なんです。   もっと読む
2011-12-01 南相馬市議会 平成23年12月 定例会(第11回) また、教育施設の除染に対して児玉教授等の指導、アドバイスを受けているのかただしたところ、児玉先生にもいろいろアドバイスを受けてやっている経過があり、まずは子供たちが放射能の影響を受けやすいということで、できるだけ子供たちからは放射性物質を避ける方策をとるべきだという話を伺っている。 もっと読む
2011-10-19 本宮市議会 本宮市議会 会議録 平成23年 10月 臨時会(第7回)-10月19日−01号 その1つでありますが、南相馬市の除染アドバイザー児玉龍彦さん、東京大学先端科学技術センター教授、システム生物医学が専攻であります。この方は、もとは医者であります。いっぱいある著書の中にこのように書かれておるわけなんです。  内部被ばくというのは何ミリシーベルトという形で言われますが、そういうものはまったく意味がありません。 もっと読む