運営者 Bitlet 姉妹サービス
4571件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月12日-05号 平成23年9月定例会議におきまして、福島市子どもの権利に関する条例制定を求める請願書、これは9団体、173人の個人の賛同があったものでありますが、それが採択されました。その請願書を受け、本市の条例制定に向けた進捗状況について、今後のスケジュールも含めて伺います。 ◎市長(木幡浩) 議長、市長。 ○議長(半沢正典) 市長。 ◎市長(木幡浩) お答えいたします。   もっと読む
2018-12-11 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月11日-04号 もちろん個人で入ってきている利用者の方も含めて。これは明らかに足らないなと、これ大会大丈夫かという印象を持っております。  そういったものを含めまして課題もありますけれども、どう解決していくのでしょうか、見解を伺いたいと思います。 ◎教育部長(山田準) 議長、教育部長。 ○議長(半沢正典) 教育部長。 ◎教育部長(山田準) お答えいたします。   もっと読む
2018-12-10 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月10日-03号 ◆14番(萩原太郎) 次に、個人所有のブロック塀等の撤去事業についてお伺いをいたします。  まず、個人所有のブロック塀等撤去助成については、11月1日から11月26日までの申し込み期間となっておりますが、申し込みの状況についてお伺いをいたします。 ◎都市政策部長(鈴木和栄) 議長、都市政策部長。 ○副議長(粟野啓二) 都市政策部長。 ◎都市政策部長(鈴木和栄) お答えします。   もっと読む
2018-12-07 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月07日-02号 本市とNTTタウンページ株式会社との防災啓発情報等に関する協定書により、防災啓発情報を取りまとめた防災タウンページをタウンページの配布時期に合わせ、NTT固定電話の加入にかかわらず、市内の全世帯、全事業所へ毎年配布されるものとなってございます。   もっと読む
2018-12-01 矢祭町議会 平成30年 12月 定例会(第6回) それから、もう一つ、これはもう個人が特定されていると思います、息子さんが病気でお母さんが自殺されたということでありますけれども、これも議員はその施設に対して何度も何度も入所を申し込んだけれども、入れてもらえなかったと、そうおっしゃっておりますけれども、入居の申し込みは、8月2日に姉が申し込みに来たそうであります。 もっと読む
2018-09-26 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月26日-08号 個人番号制度についても、平成30年3月末までの個人番号カード発行枚数は2万9,813枚と市民の10.2%、停滞を続けています。個人番号カードを使うことで住民票や印鑑証明書などが交付されるコンビニ交付サービスについても、平成29年度1年間で2,642件の利用件数、コンビニ交付サービス事業が2,532万1,000円ですから、単純計算で1枚当たり1万円弱かかっているという計算になります。 もっと読む
2018-09-25 会津若松市議会 平成30年  予算決算委員会-09月25日−04号 これに対し企画政策部から、平成29年度の取り組み状況については、施設カルテを公表し、市が保有する施設ごとの築年数等の基本情報やコスト情報などを整理し、見える化したところである。また、企画副参事会議の構成員による公共施設等総合管理推進会議において施設評価を実施し、用途や利用実績、需要見通し、民間活力導入の可能性等について評価したところである。 もっと読む
2018-09-21 福島市議会 平成30年9月21日決算特別委員会全体会−09月21日-01号 ◎環境課環境企画係長 国は、地球温暖化防止に取り組む方々をふやすため、賛同登録を推進しており、2020年度までに個人賛同者数600万人以上を目標としております。本市では、平成29年度における目標を個人賛同者数3,000人とし、クールチョイス普及啓発事業に取り組んでまいりました。その結果、3,781人の皆様から賛同いただき、平成28年度からの累計は5,902人となっております。 もっと読む
2018-09-21 須賀川市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月21日−02号 ◎健康づくり課長(五十嵐敏之) ただいまの再質疑でございますが、ちょっと説明、私のほうで間違えまして、先ほどの件は放射線量、個人線量のほうをお話ししてしまいまして、内部被ばくにつきましては、震災復興特別交付税のほうの該当となっております。  以上です。 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会建設水道分科会−09月20日-01号 5番の地域公共交通活性化事業費でありますが、福島市地域公共交通網形成計画に基づき、利用促進施策の取り組みとして、わかりやすい情報提供の方策等について、地域公共交通活性化協議会において検討したものであります。   もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会経済民生分科会-09月20日-01号 新聞出たんだから」と呼ぶ者あり】 ◎除染企画課長 まず、本件事案が情報提供あったのが平成28年の11月1日でございます。その情報提供あって、市は即座に警察及び顧問弁護士と相談に入ってございます。それで、公表といいますか、新聞に掲載されましたのは平成29年5月11日、公表された時点としましてはこの日になるのかなというふうに考えております。 もっと読む
2018-09-20 須賀川市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月20日−01号 さらに、個人事業者のうち原子力損害賠償の補償を受けたにもかかわらず未申告だったため、税務調査により遡及課税された分と、あと個人の事業者でありますが、売上げを過少申告したため、税務調査により遡及課税された分で、この2人で市県民税約1,378万円ほど欠損しております。   もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会文教福祉分科会−09月20日-01号 一番上、10番、地域子育て支援拠点事業費1億8,714万円は、市内23カ所に子育て支援センターを設置、地域の子育て親子の交流、育児相談、子育て関連情報の提供及び講演会の開催などの子育て支援を実施しております。   もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会総務分科会-09月20日-01号 ◎救急課長 救急安心お守りカードの提示に関しましては、まずはお守りカード、個人の既往歴、病歴等を記載してもらうというところから始まります。 もっと読む
2018-09-20 会津若松市議会 平成30年  建設委員会-09月20日−03号 抜け道としてあの部分も利用できるのかなと個人的には思うのですけれども、ただ建設部としてはそこをどうこうすることは言えないわけですし、市全体として経沢地区の危機管理をどうしていくかということについては議論を進めていただければなと。これ陳情案件の要望として発言させていただきたいと思います。建設部として考えを。 ○委員長(佐野和枝) 建設部長。 もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会経済民生分科会−09月19日-01号 ◎農林整備課林務係長 箇所数については決定して進めてございますので、個人の方がここをやってくれとか、そういった部分ではなくて、ある一定のまとまった土地について市のほうとか森林組合のほうで県のほうと相談しまして、一定地区を指定して進めておりますので、そういった今後追加でというような形ではございません。 もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会総務分科会−09月19日-01号 なお、不用額のうち主なものといたしましては、職員厚生課で臨時職員費が3,000万円余、情報政策課でオンラインシステム運用費900万円余、個人番号制度導入事業費900万円余となってございます。  なお、内訳書の詳細につきましては、次長よりご説明を申し上げます。 ◎総務部次長 それでは、総務部所管の歳入の主なものについて説明申し上げます。  資料の5ページをお開きください。5ページ、中ほどになります。 もっと読む
2018-09-18 会津若松市議会 平成30年  文教厚生委員会-09月18日−06号 私の個人的な発言もしてよろしいですか。私は5年ぐらい前まで学校に支援員として仕事をしておりました。その様子をちょっとお話ししたいと思います。 もっと読む
2018-09-14 福島市議会 平成30年9月14日経済民生常任委員会-09月14日-01号 ごみ分別アプリにつきましては、内容が例えば利用者の通知設定というのはごみを出す日、きょうは可燃ごみだとか、そういった日にち、それからごみの分別種類の表示というのですか、それによってのごみの出し方、例えば可燃、不燃とか、そういったものの表示、それから福島市からの情報発信のインフォメーション機能、あるいは多言語対応ということで外国人、英語とかそういったものにも変換できるというような機能を持ってございます もっと読む
2018-09-14 福島市議会 平成30年9月14日文教福祉常任委員会-09月14日-01号 ◎こども政策課課長補佐 おっしゃるとおり、この説明書の中ではちょっといわゆるざっくりとした表現ですが、例えば1番、処遇改善の1番、家庭、学校との連絡及び情報交換というところでは、細かく項目立てをしております。 もっと読む