318件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会議−09月06日-02号

今年度取り組んでいるスポーツ用具の整備、交流イベント大会の取り組み、いきいきももりん体操の伝道師の育成、65歳以上を対象としたスマホを活用したICTお達者講座など、それぞれの参加状況と参加者の評価、今後の展開と期待する効果について伺います。  産業・まちに活力ふくしまについて、特に農業についてであります。  

須賀川市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会−06月13日-05号

市では、市オリジナルの介護予防体操「ウルトラ長寿体操」などを活用しながら、通いの場の普及に取り組んできたところであります。  今年度は、更に歯科衛生士管理栄養士などの専門職を派遣するなどし、住民が参加したくなるような通いの場の立ち上げを支援しており、サロン事業については、今後、事業効果検証するとともに、同じ目的で実施している通いの場との事業の整理を検討してまいります。

須賀川市議会 2019-06-11 令和 元年  6月 定例会-06月11日-03号

また、介護予防ボランティアからの感想としましては、利用者が待っていてくれるのでうれしい、入所者や利用者の皆さんと体操や散歩をしたり、歌など歌って自らも楽しんでいるなどの声がありました。  以上であります。 ○議長(佐藤暸二) 生活環境部長。 ◎生活環境部長(尾島良浩) ただいまの御質問のうち、交通事故防止策についてお答えいたします。  

福島市議会 2019-03-22 平成31年3月22日予算特別委員会全体会−03月22日-01号

平成31年度に開催される東北総合体育大会全37競技中、福島市内では8競技が開催される予定となっておりますが、陸上競技サッカー競技につきましてはとうほう・みんなのスタジアム、バレーボール競技体操、新体操競技につきましては国体記念体育館及びあづま総合体育館、トランポリン競技バスケットボール競技につきましてはあづま総合体育館、ウエイトリフティング競技につきましては福島明成高校、ラグビー競技につきましては

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日予算特別委員会文教福祉分科会−03月20日-01号

説明欄記載の地域介護予防活動支援事業においては、健都ふくしまの創造の事業、高齢者の元気の創造事業のいきいきももりん体操の取り組み団体の立ち上げや運営を支援するとともに、高齢者の元気づくり、社会参加生涯学習を推進する地域ふれあい元気づくり楽校を開催いたします。  

須賀川市議会 2019-03-15 平成31年  3月 予算常任委員会−03月15日-01号

さらに、31年度予算の中で、この認知症を身近にチェックできるようなチェックリストのリーフレットを作成する予定でございますので、こういったものも配布しながら、認知症に対する正しい理解を進めてまいりたいというふうにも考えてございますし、さらに、今現在、各地域でウルトラ長寿体操を普及促進、進めておりますが、こういった取組の中でも、認知症の部分についても普及啓発を図ってまいりたいというふうに考えているところでございます

福島市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号

また、いきいきももりん体操の通いの場では、取り組んで3カ月後、半年後、1年後に、握力や歩行速度などの体力測定と心理面、社会参加などの12項目から成る個別アンケートを実施しまして、健康状態の確認と自己管理に役立てております。 ○議長(半沢正典) 須貝昌弘議員。 ◆28番(須貝昌弘) 導入する自治体の一部では、元気な高齢者に事業の支え手になってもらおうと、フレイルサポーター制度も導入しております。

福島市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会議−03月13日-06号

平成31年度当初予算介護予防体操、いきいきももりん体操の熟練者である伝道師を養成し、地域で取り組む介護予防、健康づくりを支援するため、いきいきももりん体操伝道師養成事業に対し27万円の予算が計上されております。昨年の6月定例会議でもおただしをいたしましたが、健康づくりのリーダー育成有効であると考えます。  そこで、お伺いいたします。

須賀川市議会 2019-03-11 平成31年  3月 教育福祉常任委員会-03月11日-01号

具体的な介護予防事業等の取組強化といたしましては、この度考案いたしました本市オリジナルの介護予防体操ウルトラ長寿体操を活用した住民主体介護予防の取組を推進するほか、昨年9月に共通券として拡充いたしました敬老祝品の継続、更に次年度におきましては、市民、特に高齢者でございますが、運動習慣を促進しまして健康の増進を図るとともに、運動の機会を通して地域住民全世帯を対象とした地域コミュニティづくりの醸成を図

福島市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会議−03月08日-03号

本市では、週1回身近な場所に集まり、人とのつながりを持ちながら元気な体づくりのための体操を行う、いきいきももりん体操に取り組んでいます。  平成30年8月末現在は106団体で2,017名の方が取り組んでおり、体力が改善したり、気持ちが明るくなったりと、たくさんのよい効果があらわれております。  

福島市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会議−03月07日-02号

今後の取り組みといたしましては、地域における推進的な役割を担う健康づくりリーダーの養成、いきいきももりん体操基本とした高齢者を対象としたフレイル予防事業、福島市生活習慣病重症化予防プログラムの運用による医療保険者との連携強化など、実効性のある健康づくり市民総ぐるみで推進し、健康長寿を目指してまいります。  

須賀川市議会 2019-01-21 平成31年  1月 教育福祉常任委員会−01月21日-01号

さらには、この各地域における住民主体の通いの場づくりを推進するために、本市オリジナルの介護予防体操、ウルトラ長寿体操というものを今年度創作いたしまして、通いの場の拡大を今後更に進めていきたいというふうに考えてございます。  それでは、具体的な内容について御説明いたします。  資料3ページ上段を御覧願います。  

福島市議会 2018-12-13 平成30年12月13日総務常任委員会−12月13日-01号

今言った陸上競技にしましても、ソフトボール、バレーボールにつきましても各競技団体さんのほうに小学生対象の教室とか、中学校向けの体操教室とかスポーツやってございますので、そういうところについては引き続き小学生、中学生を対象とした事業展開については今後やっていきたいと思っています。

須賀川市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日-05号

この通達では、自認する性別の制服・衣服や体操着の着用を認めることや、トイレは職員トイレ・多目的トイレの利用を認めることなど、様々な場面で学校現場に適切な対応を求めています。LGBT当事者への支援として、教育現場での理解を推進し、配慮を行っていくことは欠かせません。教育委員会として、教育現場での取組についてお伺いをいたします。

須賀川市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日-04号

現在、更にその裾野を広げるため、地域の集会所などを活用し、高齢者主体的に介護予防体操やレクリエーション、茶話会などに取り組む通いの場づくりを推進しており、各地域包括支援センターなどと連携しながら、その立ち上げや運営を支援しております。  現在、市内には14か所の通いの場が立ち上がっており、参加者からは、身体の動きが改善された、外出の機会が増えた、交友関係が広がったなどの声が聞かれております。