252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会議−03月05日-02号

2月25日、本市は2050年までに温室効果ガス排出量実質ゼロの実現を目指すゼロカーボンシティ宣言を行いました。記者発表資料では、地球温暖化対策に関する新たな方針を示す福島市脱炭素社会実現実行計画において、チャレンジ2050ゼロカーボンふくしま市を目指す将来像として掲げ、令和32年度、2050年度には温室効果ガス排出量実質ゼロにするゼロカーボンシティを目指すことを宣言しました。  

相馬市議会 2021-03-04 03月04日-02号

そこで、水素の活用について伺いますが、1月27日の新聞報道により、地域の再エネ最大利用を目指した相馬市のスマートコミュニティ事業が新エネ大賞経済産業大臣賞を受賞したことが報じられ、相馬市としても、新事業創出市民の新エネルギーへの理解へつながるよう、パートナーと共にしっかり取り組むとの掲載がございました。

会津若松市議会 2021-03-03 03月03日-一般質問-04号

本市の様々な取組についての音声や映像による情報発信は、市民に分かりやすく具体的に伝えることができる効果的な手法の一つであると認識しており、これまでもユーチューブの公式チャンネルにおいて、観光情報をはじめ、市民向けシティプロモーション市民体操あいづまちなかアートプロジェクトなど、様々な場面において活用してまいりました。

会津若松市議会 2021-03-02 03月02日-一般質問-03号

また、本市出身者への働きかけにつきましては、会津会会津大使の方々をはじめとして、有効な方策を研究しつつ、幅広く多くの企業に周知していくことが重要であるとの考えから、まちひと・しごと創生包括連携協議会等関連団体に所属する企業スマートシティに関連した視察、講演の場など、様々な機会を捉えて働きかけを行ってまいりたいと考えております。 

会津若松市議会 2021-03-01 03月01日-一般質問-02号

室井照平市長は、震災時にはまだ市長職には就いておられませんでしたが、発災から半年を経て本格的に始まった本市復旧復興事業の先頭に立ち、NHK大河ドラマ「八重の桜」の受入れスマートシティ会津経済産業省事業の認定などをはじめとして、本市復興に尽力されてこられました。本市復興の歩みは、室井市長とともに進んできたと言っても過言ではありません。

会津若松市議会 2021-02-25 02月25日-議案提案説明-01号

また、スマートシティAiCTをはじめとしたICT関連企業地域自治体事業者との連携に取り組むことにより、地域課題解決既存産業生産性向上とともに、ICT関連企業地域への定着を図ってまいります。そして、これらの取組により安定した雇用と新たな人の流れ、地域への波及効果創出につなげてまいります。 3つ目は、「安心、共生のくらしづくり」であります。 

いわき市議会 2021-01-07 01月07日-01号

それから、スマートシティのところも盛り込んでおりますが、その中にも人口減少していく中で、これからのまちというものがどうあるべきか、都市としてどうあるべきかというのもありますし、もう1つ、もう少し細かい区分での単位的なところ、地区でどうあるべきかを含めて新しいまちづくりを進めていく、そういったところも盛り込んでいるところではあります。この概要版では分かりにくくて大変申し訳ありません。

須賀川市議会 2020-12-11 令和 2年 12月 総務常任委員会-12月11日-01号

委員市村喜雄) まちひと・しごと実績評価ということで報告を頂いたんですけれども、国でもそのまちひと・しごとの中でいろいろな自治体スマートシティとかというものを目指して、いろいろな実験事業というか取り組んでいるわけですが、須賀川も今回の携わっているというか、まちひと・しごとの中で、将来的にその5Gとかそういった取組に関しても、ある程度調査、研究はしているのかどうか伺います。

郡山市議会 2020-12-09 12月09日-03号

パソコンスマートフォンなどからオンラインで完結できる行政手続は、全国平均で僅か7%程度との報道もあります。 本市においても、国に歩調を合わせて行政手続オンライン化推進と、今後DXに取り組むことは当然のこととして、大事なことは、オンライン化を進める目的が市民サービス向上につながることと感じています。

いわき市議会 2020-12-09 12月09日-04号

特に、ヘルスケアにつきましては、本定例会補正予算案を提案させていただいておりますが、スマートウエアやスマートウオッチなど、最新のIoT機器を活用し、参加者心拍数や、睡眠の質、ストレス値など、心身の健康を見える化することにより、参加者が健康への関心やワーケーションへの興味をより高めていただくことにつながるものと考えております。 

いわき市議会 2020-12-08 12月08日-03号

このようなことから、市といたしましては、スマートフォンパソコン避難所混雑状況等を確認できるシステムを有しております株式会社バカンと本年10月26日に協定を締結し、避難される方がどこの避難所へ避難したらいいのか判断できるよう、開設している避難所情報避難者受入れ状況等を、可能な限り速やかに市民の皆様に発信する新たな取組を開始しているところであります。

須賀川市議会 2020-11-06 令和 2年 11月 総務常任委員会−11月06日-01号

当局からの案件が終了後、具体的調査項目であるシティプロモーションの在り方と公共交通対策の充実について協議したいと考えております。  本日の進め方について、これに御異議ありませんか。      (「異議なし」の声あり) ○委員長本田勝善) 御異議なしと認めます。それでは、初めに、所管の事務の執行について議題といたします。  

伊達市議会 2020-09-11 09月11日-05号

歳出予算内示書総務部の7ページ、2款1項3目シティプロモーション推進事業についてでございます。 最初の質問は、同僚議員質問があったので、割愛させていただきます。 2項目めシティプロモーション研修市民参加型ワークショップ開催とありますけれども、どのような開催状況になっているのか、また今後どのような予定になっているのかをお伺いいたします。 ○議長(高橋一由) 総務部長

須賀川市議会 2020-09-11 令和 2年  9月 総務常任委員会-09月11日-01号

現在どこの都市でも行われているシティプロモーションでございますが、本市シティプロモーションを進めるに当たっては、①から⑥の6点が成功のポイントだと思っております。  ②番ストーリー性については、見る者の共感を得やすいこと。④番メインターゲットを定めることは、相手目線に立つことで、客観的に本市立ち位置を分析した上で効果的なアプローチを試みたいと考えています。