760件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会議−06月14日-05号

日程に従い、東京2020オリンピック・パラリンピック調査特別委員会における調査の経過並びに結果の報告を求めます。  東京2020オリンピック・パラリンピック調査特別委員長、23番。 ◆23番(高木克尚) 議長、23番。 ○議長(半沢正典) 東京2020オリンピック・パラリンピック調査特別委員長。      

福島市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会議−06月10日-04号

国際オリンピック委員会、いわゆるIOCでは、2014年にアジェンダ2020を策定いたしました。欧州サッカー連盟や2024年開催のパリオリンピックの組織委員会は、世界自然保護基金、WWFと一緒に活動を始めております。  そのような中、東京オリンピック・パラリンピックではSDGsの理念を取り入れた大会運営を推進するべく準備を進めており、大会組織委員会は環境や人権に配慮した運営計画を発表しております。

福島市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会議−06月07日-03号

◆26番(尾形武) 支援されるということでありますが、この伝統文化産業であります振興策として、来年開催されるオリンピック会場への展示や公共施設、特に市役所本庁の1階ロビーあたりに展示場を設け、PRを図ることなどが考えられますが、見解をお伺いいたします。 ◎市長(木幡浩) 議長、市長。 ○議長(半沢正典) 市長。 ◎市長(木幡浩) お答えいたします。  

福島市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会議−06月06日-02号

その中の2017年に行われた基調講演の中で、2016年のリオデジャネイロオリンピックの場合について言及がございました。紹介しますと、このオリンピック開幕後にトラフィック総量が平常時より平均50%増加、会期中はそのレベルが維持されたという紹介がございました。

福島市議会 2019-05-31 令和 元年 6月定例会議−05月31日-目次

………………………… 255   採     決 ……………………………………………………………………………………… 255   文教福祉常任委員会における所管事務調査の経過並びに結果の報告     丹治 誠文教福祉常任委員長 ………………………………………………………………… 256   採     決 ……………………………………………………………………………………… 262   東京2020オリンピック・パラリンピック

福島市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会議−03月26日-08号

また、市民フォト・ふくしま夢つうしんは、市の魅力を伝える内容であるとともに、英訳も作成されており、2020年のオリンピック・パラリンピック時に国内外から本市を訪れる来訪客やマスコミなど市の魅力を伝えるために有効であり、既存のデータを2020年までに再編集し、活用することも有効であると考えられます。  

福島市議会 2019-03-22 平成31年3月22日予算特別委員会全体会−03月22日-01号

新年度の事業計画につきましては、圏域における東京オリンピック・パラリンピック関連事業や移住定住促進事業、インバウンド対応等の事業を予定しておりまして、引き続き圏域全体の交流人口拡大と地域活性化を図るとともに、各連携市町村との信頼関係を構築するように進めてまいります。また、広域連携セミナーを開催するなど連携中枢都市圏形成に向けた取り組みを進めてまいります。

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会建設水道分科会−03月19日-01号

都市計画推進事業費1億1,540万6,000円でありますが、市街化区域などの見直し推進費や、2020東京オリンピック・パラリンピック大会を契機として来街者に震災からの復興をアピールし、おもてなしと福島らしさを演出するふくしまの顔づくり事業を実施する社会資本整備推進費などであります。  7ページをごらんください。開発許可事務費253万2,000円は、開発許可に関する事務費であります。  

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会総務分科会-03月19日-01号

次に、第16款国庫支出金、第2項国庫補助金、第6目消防費国庫補助金704万4,000円は、総務省消防庁より貸与されております放射線測定器100基の校正、点検に係る費用219万円及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に備え、テロ災害等に対応する救急資機材購入に係る費用156万5,000円及び消防団員加入促進事業に係る費用328万9,000円に対しての国庫補助金でございます。  

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会経済民生分科会-03月19日-01号

◆黒沢仁 委員  9ページ、これも新規事業になるわけでございますが、第三者認証GAP取得促進事業費というようなことで、これ県の県支出金で賄っているわけでございますが、東京オリンピック・パラリンピックの開催というようなことを考えれば、もうちょっと早い段階での取り組みは必要でなかったのかなという思いはあるのですけれども、ある程度の目標を設定しながら今後継続性があるのかどうかという部分をまず1点聞きたいと

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算特別委員会総務分科会−03月18日-01号

競技大会福島市推進室長   西坂邦仁   東京オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進室次長  丹治典夫   東京オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進室主任  丹治聡一郎   監査委員事務局長                      河戸利勝   監査委員事務局次長                     引地志保子   監査委員事務局主任                     

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算特別委員会文教福祉分科会-03月18日-01号

細目、じょーもぴあ宮畑費、183番、活用推進事業費915万2,000円でございますが、市内小学6年生の教育活用のほか、じょーもぴあ宮畑まつりや宮畑ウォーク、それと今年度から実施しました縄文キャンプや東京2020オリンピック・パラリンピックの公認プログラムに認定されました縄文リレーマラソンなどを引き続き実施するものでございます。  

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算特別委員会建設水道分科会-03月18日-01号

また、オリンピック・パラリンピックを契機としたまちづくりの推進では、おもてなし道路整備事業として、競技会場周辺道路の舗装修繕、道路標識多言語化等を実施いたします。  また、福島駅西口周辺において、歩道の段差解消などの福島駅西口周辺バリアフリー整備事業を実施いたします。  

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日総務常任委員会-03月18日-01号

                    澁谷 均   広報課主任                         高橋弥江   市長室長兼秘書課長                     三浦裕治   秘書課課長補佐                       菅原慎司   秘書課主任                         宍戸郁夫   秘書課主幹兼政策調査室長                  高田豊一   東京オリンピック・パラリンピック

福島市議会 2019-03-15 平成31年3月15日予算特別委員会建設水道分科会-03月15日-01号

(3)の戦略的広報広聴の推進としては、ペットボトルふくしまの水の活用をはじめ、新たなレガシーとして福島駅西口駅前広場に水飲み場を整備するなど、オリンピック・パラリンピックのプレイベントや東北絆まつりの開催に合わせて、より水道水の安全性とおいしさをPRし、本市の風評被害払拭と水道利用促進を図るとともに、水道週間イベントや出前教室、出前講座の実施、広報紙SuRiKaMiの発行、水道モニター事業、水道探偵団

福島市議会 2019-03-15 平成31年3月15日総務常任委員会-03月15日-01号

例えばオリンピック・パラリンピックの室が今部内室でございますけれども、あそこも年を経るごとに人数がふえていきます。終われば減っていきます。それもこの上限の範囲内で対応するようにしておりますが、その中身については、先ほど人事課長等が申し上げた適正化計画の中で実数と照らし合わせながらやっていっております。

福島市議会 2019-03-15 平成31年3月15日予算特別委員会経済民生分科会−03月15日-01号

水素社会実現推進事業費282万5,000円につきましては、水素エネルギーの特徴や有用性、こういったものを情報発信し、普及啓発を図るため、本市などが開催する東京2020オリンピック・パラリンピック大会関連イベント、こちらにおいて水素を燃料として走りますバス、FCバスと申しますが、こちらのバスの試乗運行を行います。  

福島市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号

私は、本市の喫緊の課題であります東京2020オリンピック・パラリンピックの競技会場となります西地区のあづま運動公園、そして四季の里、民家園がふくしま国体を契機に整備が進みましたが、今またオリンピックのレガシーを後世に伝えるために、さらには本市の観光誘客施設としての整備に絞りまして課題提起をさせていただきながら、本市の花見山観光からいかに脱却をして、魅力ある福島の通年観光を実現するために、吾妻、安達太良連峰

福島市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会議−03月13日-06号

各学習センターにおいて同様の事業を実施し、学びを深めるとともに、考案されたメニューを持ち寄る、仮称子供食のオリンピックを提案いたします。見解をお伺いいたします。 ◎教育部長(山田準) 議長、教育部長。 ○議長(半沢正典) 教育部長。 ◎教育部長(山田準) お答えいたします。