595件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2019-10-30 令和 元年  9月 定例会-10月30日-07号

審査の過程で、議案第115号の一般会計補正予算に関して、2名の委員から、生活保護事業、生活保護システム改修に要する経費の補正、YOU悠ドック事業、検査内容の拡充及び受診者数の増に伴う補正、工場等立地奨励金補助事業、工場等立地奨励金の補正、稲田小校舎改築事業、校舎改築に要する経費の補正、スポーツ振興イメージアップ事業、東京オリンピック聖火リレー応援に要する経費の補正について質疑があり、それぞれ補正に至

須賀川市議会 2019-10-09 令和 元年  9月 定例会-10月09日-04号

例えば牡丹園の観園や園遊会、東京オリンピックパラリンピックなどとタイアップしたプレイベントや、仮設の施設による直売所、さらには市民主催の各種イベントなど、開発を決めたからには、当該地域のPRのためにも様々な形態で積極的に活用していくべきと私は考えておりますが、本市の考えをお伺いいたします。 ◎建設部長(永野正一) ただいまの御質問にお答えいたします。  

須賀川市議会 2019-09-26 令和 元年  9月 定例会−09月26日-01号

最後に、10款教育費3,001万1,000円の補正でありますが、その内容は、1つには、21ページ中段、稲田小校舎改築事業に係る外構工事951万円、2つには、東京オリンピック聖火リレー応援に要する経費2,050万1,000円をそれぞれ補正するものであります。  続きまして、これらの財源となります歳入について御説明いたしますので、恐れ入りますが、6ページの事項別明細書総括の歳入をお開き願います。  

福島市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会議−09月11日-05号

都市計画のほうも含めて、解体時期、お尻は決まっているかと思いますので、そういった部分も含めて、これからどういうふうなスケジュールで進むのか、市当局でもきちんと把握していただいて、福島市、これからオリンピック開催、またその後、駅前商店街の活性化どういうふうに取り組んでいくのか、非常に重要な観点になるかと思いますので、ぜひ前向きに取り組んでいただきたいと思います。  それでは、次の質問に移ります。

福島市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会議−09月10日-04号

東京2020オリンピックパラリンピック競技大会について、駅周辺の保護者、そして地域に大変関連があるため、お伺いをしてまいります。  まずは、観客の輸送についてお伺いしてまいります。  本市で来年7月22日、23日にソフトボール競技、29日には野球競技が開催をされます。観客の交通輸送について、県道126号福島─微温湯線を通り、駅とあづま球場を往復すると示されました。

福島市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会議−09月09日-03号

東京2020オリンピックパラリンピック競技大会や来年度放映されます連続テレビ小説、エールの放映にあわせ福島市を全国へ発信するため、昭和54年4月に、功績と栄誉をたたえ、福島市名誉市民第1号となられました古関裕而先生に関するCDなどを返礼品に追加してはいかがでしょうか。見解を伺います。  

福島市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会議−09月06日-02号

GAP認証は、これまでオリンピック組織委員会から食材調達基準としても示されています。  先ごろ東京オリンピックパラリンピック組織委員会が選手村の食堂で47都道府県全ての食材を利用する方針を明らかにしました。オリパラ開催時期、福島市はモモの最盛期であります。ぜひ売り込むべきと考えていますが、見解を伺います。  次に、東京2020オリンピックパラリンピックについてであります。  

須賀川市議会 2019-06-17 令和 元年  6月 教育福祉常任委員会−06月17日-01号

生涯学習スポーツ課長(上妻秀男) まず、1つ目の東京2020オリンピック聖火リレー県内ルートの概要について御報告させていただきます。  現在、去る6月1日に県内の聖火リレーのルートが発表されました。      (「資料はないんですか」の声あり) ◎生涯学習スポーツ課長(上妻秀男) ああ、すみません。調整項目がまだ多くて、確定したものがないものですから、資料がありません。

福島市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会議−06月14日-05号

日程に従い、東京2020オリンピックパラリンピック調査特別委員会における調査の経過並びに結果の報告を求めます。  東京2020オリンピックパラリンピック調査特別委員長、23番。 ◎23番(高木克尚) 議長、23番。 ○議長(半沢正典) 東京2020オリンピックパラリンピック調査特別委員長。      

福島市議会 2019-06-12 令和元年6月12日総務常任委員会-06月12日-01号

副委員長     阿部 亨   委員       萩原太郎   委員       羽田房男   委員       小野京子   委員       土田 聡   委員       粕谷悦功   委員       宍戸一照 〇欠席委員(なし)           〇市長等部局出席者(消防本部財務部)   消防長                                阿蘓 武   消防本部次長東京オリンピックパラリンピック

福島市議会 2019-06-11 令和元年6月11日総務常任委員会−06月11日-01号

                              尾形真一郎   秘書課長補佐                           宍戸郁夫   秘書課主任                             渡辺勝久   秘書秘書係長                           菊地 勉   秘書政策調査室長                         菅原慎司   東京オリンピックパラリンピック

福島市議会 2019-06-11 令和元年6月11日経済民生常任委員会-06月11日-01号

◆山岸清 委員  信夫ヶ丘球場は、オリンピックの予選の練習会場になるのだっけか。何になるの。 ◎スポーツ振興課長 現在のところ、野球場につきましてはオリンピックの事前合宿、直前練習の候補の予定はございませんけれども、今各国、出場国が決まり次第、オファーをかけてございます。 ○石原洋三郎 委員長  ほかございますでしょうか。      

福島市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会議−06月10日-04号

国際オリンピック委員会、いわゆるIOCでは、2014年にアジェンダ2020を策定いたしました。欧州サッカー連盟や2024年開催のパリオリンピック組織委員会は、世界自然保護基金、WWFと一緒に活動を始めております。  そのような中、東京オリンピックパラリンピックではSDGsの理念を取り入れた大会運営を推進するべく準備を進めており、大会組織委員会環境人権に配慮した運営計画を発表しております。

福島市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会議−06月07日-03号

◆26番(尾形武) 支援されるということでありますが、この伝統文化産業であります振興策として、来年開催されるオリンピック会場への展示や公共施設、特に市役所本庁の1階ロビーあたりに展示場を設け、PRを図ることなどが考えられますが、見解をお伺いいたします。 ◎市長(木幡浩) 議長、市長。 ○議長(半沢正典) 市長。 ◎市長(木幡浩) お答えいたします。  

喜多方市議会 2019-06-06 令和元年第5回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年06月06日

去る6月1日、公益財団法人東京オリンピックパラリンピック競技大会組織委員会より、東京2020オリンピック聖火リレーのルート概要が発表され、本市がそのルートに選定されました。本市に聖火を迎えられますことは大変喜ばしく光栄であり、アメリカ合衆国を相手とした「復興ありがとうホストタウン」として2020年のオリンピックパラリンピック競技大会のさらなる機運醸成に努めてまいります。  

福島市議会 2019-05-31 令和 元年 6月定例会議−05月31日-目次

………………………… 255   採     決 ……………………………………………………………………………………… 255   文教福祉常任委員会における所管事務調査の経過並びに結果の報告     丹治 誠文教福祉常任委員長 ………………………………………………………………… 256   採     決 ……………………………………………………………………………………… 262   東京2020オリンピックパラリンピック