1436件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

棚倉町議会 2021-06-09 06月09日-01号

A欄納付金通知額2億833万4,000円に欄、町独自の保険事業などの事業費3,469万3,000円を加算し、そこからC欄、町が直接収納する特定財源としまして特別調整交付金や前年度繰越金、さらに今年度につきましては、国民健康保険事業費支払準備基金から充当し、合計で1億2,728万円を控除し、D欄、被保険者負担額を1億1,574万7,000円を算出しております。 

福島市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会議-03月12日-07号

また、一次検査の結果、判定の5.1ミリ以上の結節や20.1ミリ以上の嚢胞を認める場合とC判定の甲状腺の状態等から判断して直ちに検査を要する場合が二次検査対象となりますが、対象者は993人でした。  二次検査を受診した993人のうち、悪性ないし悪性の疑いと診断された方は22人となっております。  なお、本格検査の3回目、4回目は、二次検査後の結果について市町村別の人数は公表されておりません。

須賀川市議会 2021-03-09 令和 3年  3月 文教福祉常任委員会-03月09日-01号

施設につきましては共に就労継続支援型事業を実施しておりまして、その事業目的や性格上から利用者施設管理者との間の継続的な信頼関係が重要であり、安定的、効果的な施設運営を行うためには現在の指定管理者が引き続き管理運営を行う必要性があることから、今回、指定管理者の公募を行わず、それぞれの現指定管理者であります社会福祉法人プラナの森並びに障害者と家族の会の意向を確認の上、審査会において書類審査、またヒアリング

伊達市議会 2021-03-04 03月04日-04号

では、次にこのワクチンについて、疾病ですね、A類疾病に当たるのか、類疾病に当たるのかということを、まずちょっとお伺いしておきます。 ○副議長菊地邦夫) コロナ対策室長。 ◎コロナ対策室長桃井浩之) A類ということで答えさせてください。A類疾病であります。 ○副議長菊地邦夫) 大條一郎議員。 ◆14番(大條一郎) A類疾病ということは勧奨すると、勧奨ありと。

会津若松市議会 2021-03-03 03月03日-一般質問-04号

当該事務手続の経緯といたしましては、プロポーザル選考委員会開催後、会津若松市一般委託業務に係るプロポーザル実施要綱第21条の規定に基づき、受託候補者として選定されたA社資格要件を確認したところ、入札参加資格が取り消されていることが確認されたことから、A社受託候補者資格を取り消したものであり、時点社と契約を締結したことにつきましては適正であると認識しております。

白河市議会 2021-03-03 03月03日-02号

北野唯道議員 次に、第2条の中で予防接種についての病原、A類類と分かれていますが、コロナウイルスはどちらに該当するのか。 ○菅原修一議長 伊藤保健福祉部長。 ◎伊藤公一保健福祉部長 コロナウイルスにつきましては、A類疾病と同様の健康被害扱いをするということで、A類疾病と同様の扱いになるものと思っております。 ○菅原修一議長 北野唯道議員。 ◆北野唯道議員 A類ですか。

南相馬市議会 2021-03-03 03月03日-01号

増加の主な要因としましては、在宅障がい者の重度化高齢化によりまして、居宅介護生活介護の1人当たりのサービス費増加、また就労継続支援型の利用日数増加によりまして、現行の予算で不足が生じると見込まれたことから、今回5,286万8,000円の補正増を計上したものでございます。 ○議長中川庄一君) こども未来部長

伊達市議会 2021-03-02 03月02日-02号

当時、本州製紙株式会社から2人の担当者が来られまして、旧保原町役場の裏のところで産業課のОの方とか、当時課長だった方が退職されて、そこでいろいろ協議をされたという経過を見ているのですけれども、本当に懐かしく思われます。 このように普通大きな事業ですと、そのイオンと、伊達市になりましたけれども、担当部局が協議する内容というのはすごく綿密な内容が必要なのですね。

会津若松市議会 2021-03-01 03月01日-一般質問-02号

会津総合運動公園の多目的広場につきましては、ソフトボール競技での利用も想定し、A、グラウンド2面の整備を行ったものであります。拡張整備につきましては、該当部分に水路が存在し、面積確保に課題もあるため難しいものと認識しております。 ○副議長樋川誠) 教育部長。 ◎教育部長山口城弘) お答えいたします。 小松原多目的運動場拡張整備についてであります。

須賀川市議会 2021-02-10 令和 3年  2月 経済建設常任委員会-02月10日-01号

便益とは、資料の2ページ目の上段のになりますが、便益残存価値合計で総便益となります。そのまず、総便益の中の便益でございますが、こちらは想定被害額を算定し便益を算定することになるんですが、その想定被害額とは、2ページの※1に記載しております家屋や家庭用品などの直接被害額に、営業停止損失家庭における応急対策費用などの間接被害額合計想定被害額となります。  

塙町議会 2020-12-14 12月14日-03号

大きい3番、令和元年に大規模な改修工事が行われた&Gプールの今年の利用状況を、リニューアルされましたからね、その後の今年の利用状況をお聞きします。 ○議長割貝寿一君) 町長。 ◎町長宮田秀利君) お答えを申し上げます。 お尋ねの&Gプール利用状況ということであります。数字的なことでもございますので、担当課長より説明をいたさせます。 ○議長割貝寿一君) 生涯学習課長

塙町議会 2020-12-11 12月11日-02号

山間地域を中心に農地荒廃化が進んでおり、現在町で把握している遊休農地は、令和元年時点A分類という分類がありますけれども、再生利用が可能な荒廃農地が115.4ヘクタール、分類と申しまして、再生利用が困難と見込まれる荒廃農地が192.2ヘクタールございます。合計で307.7ヘクタールでございます。 ○議長割貝寿一君) 金澤太郎君。

福島市議会 2020-12-10 令和2年12月10日経済民生常任委員会-12月10日-01号

第3位と第4位の団体につきましては福島市内の会社でございまして、第3位の団体キョウワプロテック株式会社、第4位のC団体株式会社ホクショーであります。  ファーマーズ・フォレストを第1位に評価したポイントについてなのですけれども、他の道の駅の運営実績地元農家との連携策、具体的なマーケティング戦略等々が総合的に進められているという部分で高く評価されたものでございます。

郡山市議会 2020-12-09 12月09日-03号

経済的な落ち込みが続く中で、授産施設運営も大変な状況が続いていることから、6月定例会ではこうした事業所への支援とともに、就労支援施設型事業所に通う利用者通所費用支援制度の創設を求めました。当局は、様々な制度利用による通所形態があることから、事業所利用者アンケート調査を実施し、交通費助成の在り方を調査、検討するとしました。 

須賀川市議会 2020-12-09 令和 2年 12月 定例会−12月09日-04号

また、就労系障害福祉サービス受給者数は、雇用契約に基づいて生産活動機会の提供や就労に必要な知識、能力の獲得を支援する就労継続支援A型が11人、同様の支援を行うものの雇用契約に基づかない就労継続支援型が172人、就労に必要な訓練や利用者の適正に合った職場探し、就労後の職場定着等支援する就労移行支援が27人の、計210人であります。