149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二本松市議会 2020-12-07 12月07日-02号

また、二本松市の、その4蔵の酒蔵さんのPRということも兼ねて、非常にですね、PR効果も高くて、皆さんによくお使いをいただいている商品を開発していただいたと高く評価をしている次第でございます。 また、併せて販売されました日本酒の生チョコレート、こちらの方も食べてみましたが、非常に味わいの深い商品であったかと思います。

福島市議会 2020-12-04 令和 2年12月定例会議-12月04日-02号

回遊に伴う経済効果については現時点で把握することは困難でありますが、県外来訪者による旅行観光消費観光庁発表の1人当たり旅行単価から推計しますと約8億円となり、これに古関裕而関連商品販売メディア露出による本市イメージPR効果などを含めると、コロナ禍の中にあってもその効果は顕著であったと考えております。 ○副議長尾形武) 石山波恵議員。 ◆13番(石山波恵) ありがとうございます。  

福島市議会 2020-09-10 令和2年9月10日総務常任委員会-09月10日-01号

総務課行政経営係長 企業様のお名前を表示させていただくことによって、PR効果等あるのかなと考えております。 ◆宍戸一照 委員  一番最初の総務課所管分の市の補助金と書いてありますけれども、この算出根拠を教えてください。 ◎総務課行政経営係長 補助金算出根拠になりますが、基本的には市振興公社総務課人件費という形で算出しております。

南相馬市議会 2020-03-25 03月25日-06号

消費者の声を、直接機会を設けてフィードバックする取組が必要と考えるが新たな取組についてただしたところ、単発的なイベントに出店してPRするだけでは、PR効果は高まらないと認識しており、直接作り手思いを説明して消費者の声を直接拾う機会をできる限り創出していく。企画運営についても、工夫をこらしながら事業効果を高めていくとの答弁。 次に、7款商工費についてであります。

会津若松市議会 2020-03-05 03月05日-総括質疑-05号

ただ、ユーチューブあるいはインスタグラムなどといった媒体につきましては、PR効果が非常に高いものというふうに考えておりまして、今後におきましてはそういったSNSなどの活用をした情報発信というようなことで、その活用方法については検討してまいりたいというように考えております。 ○議長清川雅史) 大竹俊哉議員

郡山市議会 2020-03-02 03月02日-03号

なお、庁議メンバーについては積極的に取得を進めているところであり、議員皆様が取得していただければPR効果が絶大であることから、ご協力をお願い申し上げます。 以上、答弁といたします。 ○七海喜久雄議長 今村剛司議員の再質問を許します。    (「なし」と呼ぶ者あり) ○七海喜久雄議長 次に、項目4、郡山市避難行動支援者避難支援制度について、当局の答弁を求めます。遠藤保健福祉部長

いわき市議会 2019-09-18 09月18日-03号

市長清水敏男君) 市といたしましては、同連盟の本市移転により、いわきから世界に羽ばたき、国際舞台での活躍を支える地元としてのいわきブランド発信するPR効果があるものと考えております。 また、パラアスリートが、市内で行う障がい者スポーツ普及啓発活動により、直接見て触れることで、誰もが分け隔てなくスポーツに親しむことによる共生社会の促進に、大きな効果があるものと考えております。 

本宮市議会 2019-09-09 09月09日-03号

そういう点では、やはり本市としては、これだけいい外部団体から評価を受けている、こういうものですから、それを十分に市民皆さんに、ここは住んでいいところなんですよというような宣伝効果として大いに利用されて、それでもって足りない点は再度改善できるのであればそういうふうな方向性で行けば、やはり大いに利用価値が高まるんでないのかなというふうなPR効果も合わせて思いがあるんですが、その辺についてのお考えをお聞

二本松市議会 2019-03-19 03月19日-06号

また、産業部所管事項では、インバウンド誘客促事業の中で体験型観光商品ブラッシュアップ連携強化事業について、どのような事業を考えているのかとの質疑に対し、甲冑の購入を考えており、外国人旅行者がその甲冑を身にまとい、主に霞ヶ城公園内でいろいろな体験をツアーの商品の中に組み入れ、外国人旅行者が撮った写真などをSNSなどによって発信してもらうことで、海外に対しより一層の誘客とPR効果を図ろうとするものであるとの

福島市議会 2019-03-15 平成31年3月15日予算特別委員会建設水道分科会-03月15日-01号

梅津一匡 委員  PR効果になればいいのですけれども、あくまでも今のペットボトルの水というのはチラシとして、宣伝媒体として扱っているということだったので、その水飲み場に関しても福島の水道水の、前も、鈴木委員かな、前、委員会の中でも話題になりましたけれども、モンドセレクションとっているのに、どこにもそういうのが見えてこないのだけれどもなんていうことがあったから、やっぱりそういうところはちょっと配慮いただければと

白河市議会 2019-03-07 03月07日-04号

登録者数につきましては、2月末現在で27名でございますが、予算につきましては、PR効果を兼ねて、50人分を予算計上させていただいております。 今後は、本保険事業とあわせてSOSネットワーク事業についても周知を図り、認知症の方とその家族が、安心して暮らせる地域づくりに努めてまいりたいと考えております。 ○筒井孝充議長 大竹功議員。 ◆大竹功議員 ありがとうございます。 

棚倉町議会 2018-12-14 12月14日-02号

以前にも同じ趣旨で質問をさせていただいたことがありますが、また棚倉町のゴルフ場が、経営がかわり、PR効果が、非常にこれまでになく活性化しているという話も聞いております。しかしながら、ゴルフ場経営環境は非常に厳しいものがあり、棚倉町の中では、観光、雇用、納税、いろいろな意味で非常に大切な作業ではないかなというふうに思います。 

平田村議会 2018-12-05 12月05日-01号

また、総合観光開発農商工業活性化、こちらは当然連携した中での形になってまいりますので、今、薬草なども絡めながら、新しいいわゆる医食同源の里づくりということで、話題にももちろん、健康志向の村であるということに相当大きなPR効果が出ておるものと思っておりますし、また、今後は集落営農への取り組み、いわゆる農業振興に関しての取り組みに、もう既に取り組み始めております。 

福島市議会 2018-09-21 平成30年9月21日決算特別委員会全体会−09月21日-01号

重点消費地を訪問し、市長みずからが熱意を持ってPRすることは、市場関係者、流通、小売業者地元メディアへのPR効果は極めて高いものと考えております。特に震災以降につきましては、市産果物の安全安心市長みずからがPRすることで風評被害の低減にもつながったものと考えております。 ◆大平洋人 委員  委員長。 ○須貝昌弘 委員長  大平委員