22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

会津若松市議会 2021-03-01 03月01日-一般質問-02号

また、第7次総合計画や第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略に方針として掲げたアナリティクス産業ICT関連産業のさらなる集積を図るため、スマートシティAiCT整備し、首都圏等からの企業誘致を進めてきたところであります。さらに、既存企業等における新規事業事業拡大に対する支援の充実に努めながら、コールセンター物流施設など、業種にこだわらず、幅広い産業企業誘致を進めてきたところであります。

会津若松市議会 2021-02-25 02月25日-議案提案説明-01号

また、スマートシティAiCTをはじめとしたICT関連企業地域の自治体や事業者との連携に取り組むことにより、地域課題解決既存産業生産性向上とともに、ICT関連企業地域への定着を図ってまいります。そして、これらの取組により安定した雇用と新たな人の流れ地域への波及効果創出につなげてまいります。 3つ目は、「安心、共生のくらしづくり」であります。 

会津若松市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

実は、AiCT一ノ瀬要人という会津藩の方の館跡でありました。今回建物を建てるに当たって、その跡の発掘調査をし、そして今の建物が造られたわけであります。特に郭内において、全てが包蔵地発掘を義務づけられていますけれども、現在ある形は会津若松市の流れ歴史そのものであります。ですから、全てを守り、残すということが必要な場合もあると思います。

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

このような様々な変化は、今後本市まちづくりを進めていく上で追い風となるものも多くあると認識しており、地方回帰流れは、本市が進めてきたスマートシティAiCTによる企業地方移転や定住・二地域居住の増加に寄与し、また新しい生活様式定着は、本市基幹産業である観光分野においても、これまで以上に飲食店や旅館、ホテルを衛生的で快適な空間とし、市民や観光客の皆様の安心した利用の促進につなげていくことができると

会津若松市議会 2020-03-24 03月24日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

当局は、500万円の寄附額上乗せの目的を新たな産業雇用創出を図る環境づくりを進めるため、会津大学スマートシティAiCT入居企業等連携して行う教育研究活動及び共同開発への取組支援するためと説明していますが、本市では厳しい財政運営の中、この間単年度における一般会計の中で行っていた市債管理のルールを普通会計の範囲に拡大し、さらに臨時財政対策債を除いた複数年度における管理へと変更しながら、財政

会津若松市議会 2020-03-04 03月04日-一般質問-04号

目標9、「産業技術革新基盤をつくろう」におきましては、企業誘致による産業集積及び新産業創出があり、工業団地整備による企業誘致推進と併せ、スマートシティAiCTを中心にICT産業集積を図り、さらには企業間連携産学官連携推進など、新たな産業基盤整備し、産業振興を図るものであります。 

会津若松市議会 2020-03-03 03月03日-一般質問-03号

また、スマートシティAiCTとの連携入居企業地元企業連携、イノベーションの創出推進し、農業地場産業等ICTの活用による活性化を図るとしています。 そこで伺います。第2期総合戦略骨子案では、先進技術実証を行いつつ、これまでの取組を継続、発展、深化させ、実装を拡大し、スマートシティを実感できるまちにしていくとされています。

会津若松市議会 2020-03-02 03月02日-一般質問-02号

例えば会津若松国際交流協会スマートシティAiCT、会津大学JICA二本松など、先進的、国際的な取組を行っている団体、企業は近くに多くありますが、市としてどのように連携し、特色ある教育を進めることができるか、認識をお示しください。 以上で壇上からの質問を終わります。(拍手) ○副議長(樋川誠) 市長。 ◎市長室井照平) 髙橋義人議員のご質問にお答えをいたします。 

会津若松市議会 2020-02-27 02月27日-議案提案説明-01号

さらに、昨年4月に開設したスマートシティAiCTでは、首都圏から多数の企業が入居し、新たな人の流れやにぎわいが生まれていることから、引き続き会津大学立地といった本市優位性を生かしながら、ICT関連企業のさらなる集積を進め、雇用創出による若者の地元定着地域活力向上に取り組んでまいります。

会津若松市議会 2019-12-10 12月10日-一般質問-03号

その一例といたしまして、昨年鶴ケ城周辺地区に建設されたスマートシティAiCTは、事前協議において通りに面する部分を低層かつ勾配屋根とし、建物通りから後退することで町並みの連続性を図ったことや、歴史的建造物をイメージした色彩や意匠を取り入れたことなどにより、鶴ケ城玄関口にふさわしい景観的配慮がなされたものと認識しております。 次に、城前団地の第19棟と第28棟の整備についてであります。

会津若松市議会 2019-12-09 12月09日-代表質問-02号

2つ、推計値は恐らくAiCTや各地の工業団地造成などの効果を織り込んでいない数値だと考えますが、人口フレームマスタープランの基礎となっていることを考えると、この差はいかんともしがたく、マスタープランの見直しの準備に入る時期が到来しているのではないかと考えますが、認識をお示しください。 

会津若松市議会 2019-09-17 09月17日-一般質問-02号

去る9日、突然タイ王国バンプー社を親会社とする太陽光発電事業を行うバンプーパワージャパン株式会社スマートシティAiCTに入居することが報告されました。質問通告時には何の動きもありませんでしたので質問いたしますが、改めて本年6月定例会後のICTオフィスの契約、入居状況をお示しください。 入居企業社員たちにとって、交流棟でレストランが開業していない状況の中、不便を感じていると思われます。

会津若松市議会 2019-06-19 06月19日-一般質問-04号

この4月22日ようやくICTオフィスAiCT開所にたどり着きました。ホルダー企業を初め、関係された企業及び関係各機関の皆さん、そして観光商工部企業立地課を初め、職員の皆さん協働、そしてPPPの持つ力に敬意を表し、質問したいと思います。 まず、ICT関連事業視点からの評価についてですが、ICT関連産業事業視点から、現状の入居状況などを踏まえた事業評価をお示しください。 

会津若松市議会 2019-06-18 06月18日-一般質問-03号

やはりここAiCTもあります。小さく産んで大きく育てるということで、ここでスマートシティでとどまることなく、やはりスーパーシティー構想、そちらに向けて会津若松市が積極的に取り組んでいくために、ぜひこの辺はハードの面でも支援をいただければというところで、これは要望としてとっていただきたいと思います。 生活習慣予防部分であります。

  • 1
  • 2