6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

会津若松市議会 2020-02-27 02月27日-議案提案説明-01号

これまでに、市民一人一人に合った情報を提供する情報プラットフォーム会津若松+(プラス)」の運用や農作業の自動化などを図るスマートアグリの導入、市内全域における光回線による超高速ブロードバンド環境整備スマートシティAiCTによるICT関連企業の集積と雇用及び経済波及効果の創出など、全国の自治体に先んじて、スマートシティ推進による地方創生に取り組み、成果を上げてまいりました。 

会津若松市議会 2019-06-28 06月28日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

その意見としては、本補正予算には地域情報化推進事業費などが計上されており、とりわけこの事業大戸地区湊地区の長年の要望であった超高速ブロードバンド環境整備など、切実な市民要望に応えるものである。また、本補正予算の計上に当たっては、財務部を中心に中期財政見通しに基づく市債管理にも意を用いていることも確認できた。 

会津若松市議会 2019-06-20 06月20日-総括質疑-05号

斎藤基雄議員 市のホームページでは、会津若松市超高速ブロードバンド環境整備事業補助対象事業者選定に係る公募型プロポーザルの実施についてという公募の案内が掲載されていたわけでありますが、そこで質問の受け付けもして、質問に対する回答等もあるわけですが、その中の1つではないな、2つか、要求水準に対する問い合わせもあったようです。

会津若松市議会 2017-12-13 12月13日-一般質問-04号

総務部長猪俣建二) 超高速ブロードバンド環境整備されていない地区でそういった整備がされるようスピードアップするため、市の支援はどうなのかということでございます。やはり基本的には、こういったサービスは採算性を踏まえまして民間事業者により整備されるということがまずは原則ではないかなと思います。環境整備もそうでございますし、整備後の運営についても維持管理を賄えるというものでございます。

  • 1